ハロウィン スイーツ レシピ。 【楽天市場】ハロウィン特集|ハロウィンスイーツトレンド

【楽天市場】ハロウィン特集|ハロウィンスイーツトレンド

ハロウィン スイーツ レシピ

材料 (15センチ型1つ分) ・レモン 1個 ・無塩バター 100g ・砂糖 100g ・塩 少々 ・卵 2個 ・アーモンドパウダー 20g ・薄力粉 80g ・ベーキングパウダー 小さじ1 ・粉糖 80g 作り方 1. ケーキ型にクッキングペーパーを敷いておく。 レモンはよく洗い、皮の黄色の部分をすりおろし、果汁を絞っておく。 ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でクリーム状にする。 砂糖、塩を加え、白っぽくなるまでよくすり混ぜる。 溶きほぐした卵を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。 アーモンドパウダー、レモンの皮、レモン果汁大さじ1も加え、更に混ぜる。 薄力粉 80g、ベーキングパウダー 小さじ1を振るいながら加え、さっくり混ぜる。 型に流し入れて平らにならし、2〜3回下に打ち付けて空気を抜く。 (私は40分焼きました。 ) 6. 真ん中に竹串をさして、生地がくっついてこなければ焼き上がり。 型から外し、網の上で完全に冷ます。 粉糖にレモン汁を大さじ1加え、よく混ぜてアイシングを作る。 ヘラでケーキに塗り、乾いたら完成。 韓国カフェを参考にしよう! 材料 3つ分 ・パイシート 2枚 ・粉糖 少々 ・卵黄 1個 ・砂糖 40g ・薄力粉 20g ・牛乳 140g ・生クリーム 100ml ・苺 9粒 作り方 1. オーブンは200度に予熱しておく。 天板にオーブンシートを敷いてパイシートをのせ、200度のオーブンで10分程焼く。 焼いたパイシートの上にオーブンシートを敷き、天板をもう1枚上にかぶせて重石にする。 このままオーブンに入れて、15分程焼く。 上に乗せた天板とオーブンシートを取り、パイシートに粉糖を全体にまんべんなく振るう。 また、オーブンに入れて15分程焼く。 表面がこんがりと焼き上がったら、取り出して冷ましておく。 冷めたら、3等分にカットする。 カスタードクリームを作る。 卵黄 1個、砂糖40g、薄力粉20g、牛乳140gを耐熱ボウルに入れてホイッパーでよく混ぜ、電子レンジ 600w で1分加熱し、取り出してよくかき混ぜます。 次は、30秒加熱し、取り出してかき混ぜる。 これを数回、丁度良い固さになるまで繰り返す。 できたら、冷ましておく。 生クリームは7〜8分立てに泡だて 6 に加えて混ぜる。 これを丸口の付いた絞り袋に入れる。 パイシート1枚に8カ所カスタードクリームを絞り、上にもう1枚重ねてまた8カ所絞る。 最後に、苺を飾って、粉糖を振るい完成。

次の

韓国女子のリアル【うちカフェスイーツ&ドリンク】レシピ特集♡ネクストブームはレモン&エイド!

ハロウィン スイーツ レシピ

ハロウィンの目玉ゼリーレシピ! huffingtonpost. ゼラチンや寒天にカルピスや牛乳を、 混ぜ合わせて作る目玉ゼリーは、 見た目のグロさからは想像もつかない、 スッキリとした甘さが美味しくて人気です。 見た目はグロいけど、 目玉ゼリーの味自体にはクセがないので食べやすく、 食感もぷるぷるとしていて噛み応えも良いので、 ハロウィンのスイーツに手作りしようと、 チャレンジする人が多いのも納得できますね。 imgix. 普段から自宅でお菓子を作っていて、 お菓子作りに慣れている人でも、 ハロウィンに目玉ゼリーを手作りしようと、 レシピ通り作ったら失敗してしまった。 と言う失敗例も少なからずある事に、 びっくりしちゃいますね。 目玉ゼリーを作った事がある人なら、 「そうそう」と納得出来るかと思いますが、 具体的に目玉ゼリーを作る際にやってしまいがちな、 失敗例はどんな内容か紹介しましょう。 この2つがハロウィンに目玉ゼリーを作る上で、 よく起こしてしまいがちな代表的失敗例です。 そんな誰もがやってしまいがちな、 目玉ゼリーの失敗は何が原因なのでしょうか? 大前提として目玉ゼリーを作る時は、 寒天とゼラチンそれぞれの溶解温度が、 違うと言うことを知っておく必要があります。 この失敗例からもわかる様に、 寒天とゼラチンの性質をよく理解せずに、 目玉ゼリーの材料に選び、 ハロウィンに目玉ゼリーを作ると、 失敗する確率が高くなってしまいますね。 寒天とゼラチンの性質の違いとは、 どう言う意味と言うと、 寒天とゼラチンは溶解温度が違うのです。 ゼラチンを使って目玉ゼリーを作るレシピ。 寒天を使って目玉ゼリーを作るレシピ。 もちろんどっちのレシピを選んでも、 ハロウィンに目玉ゼリーは作れます。 そこで重要になってくるのが、 寒天とゼラチンの溶解温度ですね。 ゼラチンは動物の骨や皮に含まれている、 コラーゲンを原料にして作られているのに対し、 寒天はテングサなどの 海藻を原料として、 作られています。 溶解温度と書くと難しく聞こえますが、 カンタンに言うと溶解温度とは、 寒天やゼラチンが水に溶け込むまでの、 温度の事です。 寒天とゼラチンの性質として、 ゼラチンは沸騰させると固まりにくく、 寒天はよく煮溶かさなければ固まりません。 ハロウィンに目玉ゼリーを作るなら、 ゼラチンと寒天の性質の違いを、 しっかり押さえた上でチャレンジしたいですね。 もう一つ目玉ゼリーを作る上で、 注意したいポイントを挙げるとすると、 寒天やゼラチンを水と溶け合わせれたら、 粗熱をしっかり取って冷ます事です。 粗熱をしっかり取らずに、 目玉ゼリーの部位である、 虹彩や瞳孔と一緒に、 水と溶け合わせた寒天やゼラチンを、 製氷器へ注ぎ冷蔵庫で冷ましてしまうと、 瞳孔や虹彩の色が分離せず、 目玉ゼリーの白目の部分と、 混ざり合って失敗してしまう原因になります。 虹彩と瞳孔を目玉ゼリーの白目部分と、 分けて作ることで仕上がりも美しく、 失敗せずに作るコツをつかむ事が、 出来る様になると思います! 加熱し終えたら、 虹彩用と瞳孔用に原料を分けて、 色付けしたい食紅を大さじ5、6杯取り、 かき混ぜてから冷蔵庫へ入れ約5分冷やします。 目玉ゼリーの虹彩と動向の作り方は、 これで完了です。 めちゃめちゃカンタンですね! 後は目玉ゼリーの白目部分を作り、 製氷器の中へ先に置いた、 虹彩と動向の上から流し込んで行き、 冷蔵庫で冷やし固まらせます。 ・ 目玉ゼリーの虹彩と瞳孔は別に作る。 この2つを理解しておけば、 目玉ゼリーを作った事がない人でも、 失敗せずに作る事が出来ると思いますので、 参考までにハロウィンにぴったりな、 目玉ゼリーのレシピ動画を紹介します! 寒天粉とヨーグルトをベースに、 目玉ゼリーを作っているレシピ動画ですが、 気になる血の部分はトマトジュースと、 ゼラチンを使って作られたゼリーです。 ハロウィンにちなんだグロテスクさを、 うまく表現できた目玉ゼリーですし、 トマトジュースが使われているという点も、 健康的で好感が持てますので、 真似して作ってみるのもアリですね! 目玉ゼリーの虹彩を作る まずは計量カップに、 テーブルスプーン 大さじ 2杯分のゼラチンを入れ、 水を注入し結合されるまで混ぜます。 結合したら計量カップから、 約50cc分ゼラチンをシリンジなどで抽出し、 別容器へ移します。 ゼラチンを抽出し別容器へ移し終えたら、 フードカラー 何色でも可 でゼラチンを着色し、 そこへ目分量の水を注ぎ、 混ぜ合わせてから製氷器1へ注入します。 着色し製氷器1へ注入したゼラチンが、 目玉ゼリーの虹彩部分となりますので、 虹彩部分を完成させるために、 製氷器1ごと20分間冷蔵庫で冷やします。 目玉ゼリーのベースを作る 虹彩部分を冷蔵庫で冷やしている間、 計量カップに残ったゼラチンへ、 コンデンスミルク1缶を入れ撹拌し、 次にウォッカを計量カップの2カップまで、 注ぎ撹拌します。 撹拌し終えたら目玉ゼリーのベースは完成です。 目玉ゼリーの瞳孔を作る 20分経った後に冷蔵庫で冷やしていた、 虹彩部分を注入した製氷器1を取り出し、 そこへチョコレートソースをストローを使って、 虹彩の上へ塗ります。 チョコレートソースが目玉ゼリーの瞳孔部分となるので、 冷えて固まった虹彩部分へ塗り落とす様に、 瞳孔を彩っていきましょう。 チョコレートソースを塗り終えたら、 目玉ゼリーのベースとなる液体を、 製氷器1へ注ぎ、 使用せずに残して置いた製氷器2を、 製氷器1へ乗せてフタをし、 冷蔵庫へ移して冷やします。 目玉ゼリーへ血糊をかける 冷やし終えた製氷器1,2を取り出し、 目玉ゼリーとして固まっていたら、 お皿や盛り付けの容器へ目玉ゼリーを装い、 グレナデンシロップをお好みでかけ、 血糊のごとく演出できたら目玉ゼリーの完成です。 pinimg. スイーツもお酒も両方好きな方は、 作ってみてはいかがでしょうか。 ハロウィンシーズン以外にも、 目玉ゼリーを作る方であれば、 キューブ型アイストレーは常備すべきアイテムですが、 目玉ゼリーをハロウィン以外で、 定期的に作ると言う人はそういないと思います。 目玉ゼリーを作る以外にも、 アイストレー本来の使い方として、 トレーに水を入れて凍らせれば、 球体の氷が作れますので、 製氷器の一つとして用意しておいても、 問題ないでしょう。 大きい目玉ゼリーを作るのか、 小さい目玉ゼリーを作るのか、 みなさんがイメージする、 ハロウィンの目玉ゼリーに照らし合わせたサイズの、 アイストレーを選んでみてください。 さん mogitoru がシェアした投稿 — 2016 11月 9 1:48午前 PST いかがでしたか? ハロウィンの手作りスイーツは、 普通のスイーツと違い見た目がド派手で、 尚且つグロくて可愛いく作り上げないと、 インパクトが薄れちゃいますね。 パっと見はレベルの高い手の込んだ、 手作りスイーツかの様に思われますが、 レシピ自体はとてもシンプルです。 デパ地下やカフェで食べれるスイーツも、 オシャレでフォトジェニックですが、 ハロウィンの手作りスイーツほどの、 インパクトが感じられる事は少ないですね。 グロい、可愛い、オシャレ、フォトジェニック、 この4拍子が揃った目玉ゼリーを、 ハロウィンに手作りする価値は大アリです!! あなただけの目玉ゼリーをハロウィンに手作りし、 フェイスブックやインスタグラムを通じて、 アピールしちゃってください! 今回は ハロウィンの目玉ゼリーレシピと、 目玉ゼリーの失敗しない作り方を紹介しました!

次の

【楽天市場】ハロウィン特集|ハロウィンスイーツトレンド

ハロウィン スイーツ レシピ

卵焼き器1つ分 ・卵 1個 ・グラニュー糖1 大さじ1 ・牛乳 大さじ1 ・ホットケーキミックス 大さじ3 ・生クリーム 100cc ・グラニュー糖2 大さじ1 ・チョコレート 適量 ・粉糖 適量 <作り方> 1. ボウルに卵を割り入れてほぐし、グラニュー糖1を入れてもったりとするまで泡立てる 2. 牛乳、ホットケーキミックスを加えて混ぜる 3. 卵焼き器を熱し、濡れぶきんの上で冷ましてから弱火にかけ、生地を流し入れる 4. アルミホイルでふたをして5分焼く 5. ラップで包んで冷ます 6. ボウルに生クリーム、グラニュー糖2を入れてツノが立つまで泡立てる 7. 生地のラップを広げて生クリームをのせて手前からラップを使って巻き、冷凍庫で4時間ほど冷やし、3等分に切る 8. 耐熱容器にチョコレートを入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで30秒ほど加熱して溶かし、顔を書く 9. 器に盛り、フォークを数本置いて粉糖をかけてできあがり!.

次の