地中海 マルタ 島 沖 アンツィオ 沖。 マルタ護送船団の海戦

マルタ護送船団の海戦

地中海 マルタ 島 沖 アンツィオ 沖

開戦時の地中海の情勢 [ ] 欧州随一の海軍国であるは、地中海においても西の・東の・中央のに海軍基地を置き、他を圧倒する存在であった。 1939年の第二次世界大戦の勃発後も、のイタリアが参戦しなかったため、地中海で戦闘行為は行われなかった。 しかし、で、連合軍がで大敗を喫して状況は激変した。 フランスの敗北が間違いの無いところとなった、1940年6月10日、イタリアがイギリス・フランスに宣戦布告。 6月21日にフランスがドイツと休戦協定を結び、ドイツ庇護下のが南仏及び植民地を支配する事になり、フランス艦隊は接収はされなかったが使用はできなくなり、北アフリカのフランス植民地・・が事実上枢軸国の手に落ちた。 戦いの経過 [ ] イタリアとイギリスの戦闘開始(1940年6月~11月) [ ] イタリアは1940年6月10日に参戦したが、フランスは21日に休戦したため両国間の戦闘はきわめて少なかった。 イタリアのは、からへ、からへの侵攻を図った。 イギリスはアレキサンドリアのとジブラルタルのが対応し、の攻撃を避けようと、マルタからの船団引き上げを図った。 ここで、引き上げ船団の護衛に赴いたカニンガム艦隊が、リビアへ向かうイタリア艦隊を発見、7月9日が起こり、イタリア艦隊は逃走した。 以後もイタリアの劣勢が続き、11月11日にはイギリス部隊によるが行われた。 イギリス輸送船団の往来を許したため、9月からのエジプト侵攻・10月からのギリシャ侵攻も大敗北を喫した。 ドイツの地中海への介入(1940年12月~1941年2月) [ ] 一度はマルタからの引き上げを試みたイギリスだったが、イタリアの脅威が弱まったため、マルタへ増援を送る事となった。 しかし、地中海が完全にイギリスに支配される事を恐れたドイツが介入し、12月にへ空軍を派遣しマルタのイギリス軍を牽制、1941年2月北アフリカへが指揮するドイツアフリカ軍団を派遣した。 1941年1月、ジブラルタル・アレクサンドリア双方からマルタへ増援船団を送り込む「」が発動されたが、十分なの直援が無い中、ドイツ空軍のの猛攻を受け、アレクサンドリアからの部隊は撤退を余儀なくされた。 ギリシャでの戦い(1941年3月~5月) [ ] ドイツのギリシャ侵攻を察知したイギリスは、北アフリカからギリシャに支援部隊を送る事にし、1941年3月ドイツの要請で出動したイタリア艦隊とが行われ、イギリス軍が一方的に勝利し、支援部隊はの外港からギリシャに入った。 北アフリカ戦線での独ソ戦開始の影響(1941年6月~1942年5月) [ ] 1941年6月、ドイツは突如ソ連に侵攻、空軍を地中海からに引き抜いた。 ドイツ空軍の脅威が薄らいだため、マルタの少数の艦艇・潜水艦がイタリアからリビアの・へ向かう事態が相次ぎ、イギリス軍が北アフリカでの反攻を本格化し11月ので、一旦包囲されていたを解放し、ロンメルをリビア奥地へ押し戻した。 冬季に入ると、ロシアの悪天候では使用できないドイツ空軍が一時的にシチリアに戻り、1942年5月でトブルクが陥落、イギリス軍はアレクサンドリアの目前のに決戦陣地を敷いた。 エル・アラメインの戦いと北アフリカの枢軸軍消滅(1942年6月~1943年5月) [ ] 追い詰められたイギリス軍はマルタへの海上補給を強化、6月に「」・8月に「を行い、多大な犠牲を出しながらも中部地中海での制海・制空権を回復し、アレクサンドリアで兵器・物資の陸揚げを始めた。 逆に枢軸国による北アフリカの補給は滞り、既にが参戦していたため、イギリス軍にはアメリカから貸与された兵器・物資も加わり、物量で枢軸軍を圧倒し始めた。 7月1日ロンメルはイギリス軍陣地へ攻撃をかけたが攻め切れずに中止(アラム・ハルファの戦い)、逆に10月23日イギリス軍が攻撃を開始()、アフリカ軍団は壊滅的損害を受け、リビアも捨て、チュニジアへと退却した。 11月8日イギリス・アメリカ軍はモロッコ・アルジェリアへの上陸作戦「」を開始。 これに対しは北アフリカの死守とチュニジア(フランス軍が駐留)への派兵を命じた。 最初の部隊は11月11日に到着し引続き兵員や装備が増強された。 エル・アラメインから退却した枢軸軍も到着して、チュニジアの戦いが行われたが補給力に劣る枢軸軍は次第に劣勢になり、1943年5月に降伏した。 イタリアの降伏とイタリア本土での戦い(1943年6月~1945年5月) [ ] チュニジアを占領し、連合軍は対岸への橋頭堡を得た。 1943年7月10日、シチリア上陸「」を開始。 敗北が避けがたい事を悟ったイタリアでは7月25日にが失脚、政権が発足した。 9月8日、イタリア本土への上陸が始まると、休戦を表明した。 これに対しドイツ軍は9月9日、を占領、バドリオ政権は南部へ脱出する。 が開幕した。 9月12日、ドイツ軍特殊部隊がムッソリーニを救出し、15日、北部にドイツの傀儡を樹立した。 それでも連合軍の優勢は続き、1943年9月末にを占領した。 10月13日、バドリオ政権はドイツへ宣戦布告。 1944年1月、連合軍はローマ南方のへ上陸を開始した。 5月にはドイツ軍の防衛線を迂回し、6月4日にはローマを占領する。 その後、連合軍の西部戦線(とその後のドイツに向かって進攻)優先の方針もあり、ドイツ軍の新しい防衛線で戦線は1945年春まで停滞するが、同年4月5日、ので連合軍は進撃を再開する。 同25日、イタリアのパルチザンが蜂起。 ムッソリーニは愛人と共にを脱出するが同28日、スイス国境で逮捕され、翌日処刑された。 5月2日、イタリア方面のドイツ軍は降伏、ここに地中海の戦いは幕を閉じた。 脚注 [ ]• 『砂漠のキツネ』P. 400 - 464 参考文献 [ ]• 著、 訳、『砂漠のキツネ』、中央公論社、1998年 関連項目 [ ]•

次の

E2 南西諸島沖(第一ゲージ)

地中海 マルタ 島 沖 アンツィオ 沖

E3のマップ 通算3枚目の御札「地中海艦隊」が付与されます。 スタート地点前進ギミックをクリアするとスタート地点が変わってボス攻略も終わりに近づきます。 あと特効艦は米英が高く次に伊、そして独と続くようです。 まず第1ゲージを破壊します• ボスマス出現ギミック 4箇所• スタート地点前進ギミック 5箇所• 第2ゲージをラスダンまで削り• 装甲粉砕ギミック 6箇所• ABFIJルートです。 水上艦隊か通常艦隊で出撃します。 今回は通常艦隊で行きました。 支援は削りから両方出しました。 Fマスは対潜が問題ですが東海4で祈ります。 結構中破まで持っていくことが出来ません。 Iマスのダイソン1も祈ります。 一か八かのネルソンタッチをしますが突破率は50%を切ります。 Jマスボスは対地が有効なので効きそうなのを載せます。 ネルソンは特効艦なので採用。 道中の安定を優先して三式より徹甲弾にしました。 長門陸奥は内火艇などを装備できるので採用。 由良も対地用。 由良はソナーや水戦に浮気せずに対地2セットを積んだほうが開幕閉幕魚雷がボスに刺さって有利です。 翔鶴瑞鶴でジェットを試してみましたが頼りにならないのでサラトガと艦攻の方がいいです。 PT子鬼対策にFBAカットインをします。 この編成で制空約430です。 Fマス優勢、Jマス確保。 ボスマス出現ギミック EマスS勝利1回 通常艦隊でABDEルートです。 道中支援と基地2部隊Eマス集中出しました。 基地の熟練度がいい感じに剥がれているのでPT子鬼に少し手間取りました。 ネルソンタッチは全て1ダメでPTに吸われて行きました。 PTは空母のカットインに任せるでイイ気はします。 2隻もいればなんとかなるはず。。。 姫は陸上型なので戦艦に対地装備を持たせます。 OマスA勝利以上2回 水上部隊でABFGMNOルートを通ります。 Oマスでネルソンタッチ。 よく効きました。 A勝利でイイということで夜戦はしませんでしたが、Sを目指すなら敵第二艦隊の処理が問題です。 PTかツ級か何かしら残ってしまうのでSが取りにくそうでした。 勝手がわからなかったので適当編成ですが、まぁ問題ないかと。 制空約370です。 A勝利で良いならジャーヴィスよりジョンストンの対空カットイン構成でも良さそう。 第2は夜戦しないなら連撃よりPT対策に熟練や機銃の方が良かったかも。 KマスS勝利1回 水上部隊でABFGMLKルートを通ります。 Kマスでネルソンタッチしましたが、開幕で終わってしまったのでその前のGマスでタッチしたほうが良さそうです。 この編成で制空351です。 Gマス優勢でした。 第一艦隊に甲標的があっても撃たないんですね。 知りませんでした。 第二艦隊の甲標的はGマスでとても有効でした。 Gマス用に対空カットイン、Fマス用に対潜セットを用意しました。 防空優勢以上2回 2回目の防空優勢が終わったら第2ボスルートが出現しました。 防空待ちに使ったルートはABDEです。 2回ともDマスで来ました。 Aマスは警戒陣でやり過ごしました。 後ろ3隻は回避の高い子を置きました。 防空値の高いものを詰め込みました。 防空値はを参照しました。 この基地航空はそのままの編成で次のギミックでも使います。 基地航空の何れかの部隊は行動半径4にしておくと次のギミックで便利です。 スタート地点前進ギミック 防空無傷1回 先程の潜水艦6編成でもう一度ABDEルートを通って防空無傷を1回達成します。 無傷か優勢以上かどちらが条件なのか不明ですが、wikiでは優勢以上とだけあります。 Dマス航空優勢以上1回 Dマスは基地航空の行動半径3で届きます。 今回は行動半径4の精鋭部隊を1部隊送り込みました。 第一艦隊の必要制空はよくわかりませんが、制空312(プラス基地航空1部隊)で制空権確保が取れました。 前衛支援は使いませんでした。 初手Aマスでネルソンタッチ。 Dマスで輪形陣。 ジョンストンが対空カットイン。 Rマス航空優勢1回 & UマスボスA勝利2回 ABFGMLKRUルートを通ってRマス優勢・UマスA勝利を同時に達成します。 機動部隊編成で道中ルート制御で戦艦は2隻までです。 支援艦隊は両方出しました。 この編成で制空約400です。 ボス攻略では機動なら第2に戦艦がいないとちょっと厳しいような感触でした。 TマスA勝利2回 水上か機動でABFGMNTルートを通ります。 機動の場合は三隻目は軽空母じゃないと組めませんでした。 道中支援と基地航空をGマス2部隊・Fマス1部隊出しました。 第2ゲージ削り 前進したスタート地点からは機動艦隊か通常艦隊の編成になります。 このSS時は初S勝利で、T字有利でしたが基地航空をミスりましてボスへは1部隊しか行っていません。 夜戦でボス旗艦だけ残って最後のジャーヴィスまでもつれ込みました。 ボスでネルソンタッチをして開幕で陸上を2隻は倒せそうです。 空母のカットインはよくボスを狙ってくれていい感じです。 コマと日進は陸上を掃討してくれます。 熊野はザラに代えて照明弾を大型探照灯にしたほうがいいかも。 道中KマスのWダイソンを確認。 大破撤退しましたがもう削りは終わったということでしょうか。 1メモリはしっかり残っていますが。。。 装甲粉砕ギミック 装甲を粉砕すると攻撃力1. 1倍の補正がかかるらしい。 すごく・・・低いです。 JマスボスB勝利1回 陸戦がいると第1ボスに届かない。 やってしまいました。 行動半径8が必要です。 道中支援と基地航空ボス2・Fマス1を出しました。 制空420です。 ボス戦の余裕さからして由良はFマス用に対潜仕様でもいいかもしれません。 1度大破撤退させられました。 ネルソンタッチはボスで使いました。 DFGHMNOルート。 前衛支援と基地航空2部隊Gマスへ、Fマス東海です。 基地防空 優勢1回 「チッ! ナマイキ!」のボイス? 「むきゅ~」みたいなのは聞こえたけれど・・・。 これ本当にラスダンになっているのか不安になってきました。 とりあえずは熟練度上げとキラ付けしますかぁ。 いつもののアドレスも。 E3-2甲、装甲破砕ギミックの基地防空。 春イベの甲報酬やランカー装備なしで優勢取れたので編成を貼っておきます。 制空値は440 、421、 373です。 他の提督方のご参考になれば…! — ゴウ 甲甲(E3-2甲ラスダン) sDNuLivgXflRsmH ラストダンス ラスダン1回目でダブルダイソンに大破撤退させられましたが、2回目で堂々のS勝利です。 最後は北上さんが仕留めてくれました。 いつもどおり道中決戦支援を出して基地航空をボスとFマスに投げました。 この編成で制空440です。 第1~4艦隊全てキラ付けしました。 基地航空はE2-Dで熟練度MAXにしました。 残るはグレカーレがまだ出ていません。 ローマイタリアも2隻目が欲しいです。 掘りは友軍艦隊が来てからにすると思います。 強編成友軍といっしょに掘り ついに友軍艦隊がE3に来てくれました。 対地装備を持っている子がいるようで強いようです。 ただ夜戦に地上型の敵が残ることがまずないような。。。 秋津洲に噴進砲が無いからか空襲マスで意外と事故ります。 5分の2ほど。 空襲が道中3回あるので油断なりません。 補強増設の使いどころかも。 決戦支援を無しで1度やってみましたが夜戦に敵第二艦隊が中破以上3隻も残りました。 これを友軍が狩ってくれてS勝利になりましたが、やはり決戦支援は出したほうが良さそうです。 友軍前提にしたE3-2ラスダン&掘り周回編成。 秋津洲入りで大型艦or重巡or雷巡を7隻ちょうどの編成で、Pの潜水マス避けが可能。 最短より空襲が1個多いけど、大型艦が増えた分、道中の安定度とボス戦での火力はより増してると思う。 — 西羅@タウイ引っ越し提督 nishira1.

次の

地中海

地中海 マルタ 島 沖 アンツィオ 沖

E3 地中海 マルタ島沖 アンツィオ沖 の2ゲージ目。 スタート地点追加の初戦から5戦して此処までゲージを削りました。 5戦目までの戦績とドロップ艦は此方。 1戦目 A勝利 時津風 2戦目 A勝利 鈴谷 3戦目 A勝利 ローマ 4戦目 A勝利 山城 5戦目 A勝利 長月 今イベントで2隻目のローマがドロップ。 通算3隻目です。 ただ、やはりS勝利が取れません。 此方はアンツィオ沖棲姫を唯一撃沈できた5戦目終了時の画像。 泊地水鬼 と 集積地棲姫 のどちらかが中破か損害で残ってしまう。 どちらか撃沈できた時はアンツィオ沖棲姫が中破止まり。 決戦支援も出してますが、来たり来なかったりと不安定。 E2で出したハイパーズを編入してもいいんですが…。 摩耶、鳥海の防空CIが無くなると空襲マスが心配です。 戦艦を大和、武蔵にしても、欧州艦じゃないと特効が無いですしね~。 駆逐艦の装備を変えると潜水艦マスが鬼門になってきます。 現状では決定打が無いのが正直なところ。 仕方ないので、木曜夜に開放される友軍艦隊が使えるまで中断しようと思います。 現状でもゲージを削りきるのはできると思うんですが…。 アンツィオ沖棲姫を撃沈しないとゲージ破壊は出来ず、ズルズル逝っちゃいそう。

次の