ユーアイ 技研。 熊本県荒尾市で精密板金加工の(有)ユー・アイ技研が自己破産申請へ: 倒産速報 明日はわが身

熊本県荒尾市で精密板金加工の(有)ユー・アイ技研が自己破産申請へ: 倒産速報 明日はわが身

ユーアイ 技研

【メールが届かない場合】 お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合がございます。 その場合は「迷惑メールフォルダ」等をご確認いただくか、お使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。 また、ドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。 tokyo-keizai. jpのドメインを受信できるように設定変更をお願いいたします。 ご希望の方法にてお支払い下さい 引き続き銀行振込もしくは電子(カード)決済にてお支払い下さい。 商品が情報ということもあり、記事提供は入金確認後となります。 ご了承下さい。 記事提供 入金確認後、倒産情報をメールでご提供致します。 但し、弊社営業時間外に入金の場合、確認が営業開始日後になりますことをご了承下さい。 ) 4. 内容は以下のようになります。 取材時点での記事内容となります。 状況が変わっている可能性があることを予めご了承下さい。

次の

熊本県荒尾市で精密板金加工の(有)ユー・アイ技研が自己破産申請へ: 倒産速報 明日はわが身

ユーアイ 技研

主な対応工事 冷暖房設備工事とはエアコンを取り付ける管工事のことです。 室内機と室外機を設置し、配管工事、配線工事を行うことが主な作業になります。 省電力、低環境負荷型のエアコンも増えてきている昨今、新しい機種に取り替える工事も少なくありません。 冷凍冷蔵設備工事とは冷蔵庫やショーケースなどを設置する管工事のことです。 飲食店をはじめとして、ケーキショップなど生ものを販売する小売店でも欠かせないものと言って良いでしょう。 冷凍冷蔵設備工事の工程や注意点などについてまとめました。 空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。 そのような空調設備を取り付ける管工事を空調設備工事と言います。 近年、マンションの高層化、気密化が進んでいるため、空調設備工事の需要も高まっています。 給水設備とは生活や業務に必要な水を供給する設備のことです。 一方、給湯設備は風呂、洗面台、キッチンなどにお湯を供給する設備です。 これらを取り付ける管工事のことを給水給湯設備工事と言います。 一般家庭でも店舗でもなくてはならないない工事です。 ガス管配管工事とは、ガス管を配置する管工事のことです。 新築の時はもちろん、増改築に伴ってガス栓を増やす際にも行われます。 ガスにはプロパンガス、都市ガスがありますが、それぞれの工事内容などが異なるので注意が必要です。 ダクトとは気体を運ぶ管のことです。 おもに空調、換気、排煙などを目的として天井裏などに設置されます。 このダクトを取り付ける管工事のことをダクト工事といいます。 ダクトにはさまざまな種類があり、目的に応じて的確に選択しなけれないけません。 浄化槽とは生活の中で発生する汚れた水を、きれいにして川などに流す装置のことです。 そのような浄化槽を設置する管工事のことを浄化槽工事といいます。 現在でも下水道が通っていないエリアでは浄化槽を取り付けることが法律で定められています。 お問い合わせはコチラへ!.

次の

熊本県荒尾市で精密板金加工の(有)ユー・アイ技研が自己破産申請へ: 倒産速報 明日はわが身

ユーアイ 技研

主な対応工事 冷暖房設備工事とはエアコンを取り付ける管工事のことです。 室内機と室外機を設置し、配管工事、配線工事を行うことが主な作業になります。 省電力、低環境負荷型のエアコンも増えてきている昨今、新しい機種に取り替える工事も少なくありません。 冷凍冷蔵設備工事とは冷蔵庫やショーケースなどを設置する管工事のことです。 飲食店をはじめとして、ケーキショップなど生ものを販売する小売店でも欠かせないものと言って良いでしょう。 冷凍冷蔵設備工事の工程や注意点などについてまとめました。 空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。 そのような空調設備を取り付ける管工事を空調設備工事と言います。 近年、マンションの高層化、気密化が進んでいるため、空調設備工事の需要も高まっています。 給水設備とは生活や業務に必要な水を供給する設備のことです。 一方、給湯設備は風呂、洗面台、キッチンなどにお湯を供給する設備です。 これらを取り付ける管工事のことを給水給湯設備工事と言います。 一般家庭でも店舗でもなくてはならないない工事です。 ガス管配管工事とは、ガス管を配置する管工事のことです。 新築の時はもちろん、増改築に伴ってガス栓を増やす際にも行われます。 ガスにはプロパンガス、都市ガスがありますが、それぞれの工事内容などが異なるので注意が必要です。 ダクトとは気体を運ぶ管のことです。 おもに空調、換気、排煙などを目的として天井裏などに設置されます。 このダクトを取り付ける管工事のことをダクト工事といいます。 ダクトにはさまざまな種類があり、目的に応じて的確に選択しなけれないけません。 浄化槽とは生活の中で発生する汚れた水を、きれいにして川などに流す装置のことです。 そのような浄化槽を設置する管工事のことを浄化槽工事といいます。 現在でも下水道が通っていないエリアでは浄化槽を取り付けることが法律で定められています。 お問い合わせはコチラへ!.

次の