木村 花 誹謗 中傷 どんな。 木村花の母親、木村響子はどんな人?誹謗中傷を知ってたのか。親子写真・ファンの声まとめ|キャストコ

テラハ「木村花さん」突然の死去…浮き彫りになった“ネット中傷”の数々

木村 花 誹謗 中傷 どんな

先日、でスターダムの看板選手であった木村花さんが亡くなりましたね。 この原因としてインターネット上の誹謗中傷を苦にしてのと考えられております。 僕はインターネット上の誹謗中傷問題をこれまで弁護士として多く扱ってきました。 この経験から僕が考える今回の問題や今後の課題また、どういった投稿が違法になりどこまでがセーフなのかについて記します。 僕が誹謗中傷問題に取り組む理由 僕がなぜ、数多くある弁護士の仕事の分野の中で誹謗中傷を扱ってきたのかと言うと、一番の理由は 匿名の誹謗中傷と言うものが非常に嫌いであることです。 僕は名前を出したうえで堂々と批判することや反対意見を述べることに対しては全く問題がないと思っております。 名前を出している以上これに対して言論をもって対抗できるからです。 しかし、匿名は違います。 そのため、僕はこの匿名の誹謗中傷を出来る限りなくしていきたいと言う思いで、これまでこの分野を扱ってきておりました。 特に今回の件が起きてからその決心はより強くなったといえます。 もちろん、弁護士事務所の売上のためという側面もありますが、その点は、この動画を観てもらえればと思います。 炎上という事象 インターネットの炎上は本当に瞬く間に拡がります。 嫌なら見なければ良いだろうと言う意見があることを十分に承知をしておりますが、圧倒的多数である一般人のの利用者にとって、この炎上の速さについていける人はほとんどおりません。 一度小さい火が点くと、あれよあれよと燃え上がっていき、もう少ししたら収まるんじゃないかと言うことを考えながら常にインターネットを見てしまうのです。 ある意味下落をしていく株を持ち続けている心理と似ているかもしれません。 その結果誹謗中傷されるストレスと言うのは大変なものになり、次第に気力などが削がれていきます。 実は僕もかつて炎上と言うほどでもないのですが、2チャンネルと言う匿名板で叩かれたことがあります。 そこまで大きく叩かれたわけではないのですが、匿名の人達による名指しの批判というものはそれなりにストレスになります。 実際2割の人間が8割の炎上を作ると言われております。 これは僕はある意味正しいと思っており、これまで発信者の開示を数多く手掛けてきた経験上、数人が自作自演を繰り返していたということはたくさん見てきております。 しかし、書かれた方としては世界中の人に非難されているような感覚になるのです。 誹謗中傷を行う理由 ではなぜ彼らは誹謗中傷を行うのでしょうか。 僕は誹謗中傷を行う心理は 自粛警察に似たものがあると思っております。 自分が正義だと思い込み、相手に対して自分の価値観を力ずくで押し付ける行為なのです。 そして、自主警察と同じで匿名で相手には誰だかわからないようにやるのも特徴です。 また、僕の経験上ネット上で誹謗中傷する人は実生活ではあまりコミニケーション能力が高くない人が多く、 他人を誹謗中傷することによりその誹謗中傷に対して ネット上の住民が同意してくれたり賛同してくれたりすることに喜びを感じてしまい、その成功体験からますます誹謗中傷に走ると言う方が多いのではないでしょうか。 どんな書き込みが誹謗中傷になるのか どんな言葉が誹謗中傷になるのか よく僕の事務所に寄せられた誹謗中傷を受けたという相談の中には、それは誹謗中傷ではないだろうと言うものが本当に沢山あります。 ちなみに、木村花さんの件以降、書き込んだ人からの相談も増えております。 現状事務所にも問合せの電話殺到してるがほぼ書き込んだ側の相談。 これは誹謗中傷になるのか判断してくれと。 ちなみに当事務所は書き込まれた側の相談は初回無料だけど、書き込んだ側の相談は3万取ります。 例えば簡単に言うとラーメン屋の口コミで「あそこのラーメンは美味しくない」などと書いたようなケースです。 確かに、「美味しくない」 と言う言葉は、作り手を傷つける言葉ではあるのですが、口コミと言うものは良い情報だけが残ってしまうような状態であると口コミとしての役割を果たせません。 良い点と悪い点が入り混ざって我々読者が取捨選択できることこそが一番の役割なのです。 例えば、あなたが「〇〇 レビュー」という単語で検索した場合よいことばかりしか書いていない記事は参考になりますか? もちろん買うことを決めていて、背中を押してもらいたいだけというような場合はいい記事なのかもしれませんが。 ではどういった言葉が死亡中傷になるのか簡単に説明すると以下の3類型が典型的なものと言えると思います。 ・事実無根のこと ・執拗にプライバシーを暴露するもの ・度を超えた批判 ラーメン屋の例で説明しますね。 事実無根のこと 例えば、入ってもいないのに、「あそこのラーメンは虫が入っていた」というものです。 事実無根のことで、その対象者の評判を落とすものは一発アウトです。 事実無根でも、評判が下がらないものは大丈夫です。 たとえば、来てもいないのに「有名人が来た」などと書いたような場合です。 プライバシーの暴露 プライバシーの暴露はそれが有益な情報の場合は許されることもります。 例えば、「あの店主は喫煙者だ」というものは、料理人が喫煙者かどうかというのは一応役立つ情報だと思われるのでセーフですが、不倫をしているなどとラーメン屋には関係ないような情報だとアウトになります。 事実かどうかは問われません。 事実らしく受け止められればアウトになります。 ちなみに、 プライバシーは先程の類型と異なり、事実であればあるほど書かれた本人にはダメージは大きくなります。 度を超えた批判 事実自体は書かなくあくまで人によって評価が分かれるもので、行き過ぎたものは違法になります。 これも細かく分けると2類型あります。 商品批判型 これは、例えば美味しくないくらいなら許されますが、「吐き気がするくらいまずい」などと書けば度を超えたものとして違法になりえます。 ただし、こちらの類型は全般的には違法になる確率は低く、ある程度のネガティブな批判は許されることが多いのです。 だから番組上で木村花さんの行動に対する批判についてはこちらに該当し、違法にならないケースが多いと思います。 そういったネガティブな情報もときには我々消費者にとっては有益と言えるからです。 人格否定型 あの店主は、生理的にうけつけないなど、個人の心情を著しく害するものがこの累計になります。 木村花さんに対する容姿などの中傷はこれにあたるでしょう。 この場合は商品批判型と異なり違法とされる範囲が広いと言えます。 当事務所でも「くっそブス」と書いた開示が認められたケースがございます。 こちら今までの説明をユーチューブでわかりやすくまとめました。 誹謗中傷をしてしまったら 仮にこれまでの記事を読んで、自分の書き込みが誹謗中傷であると感じたら、削除できる記事であればできる限り早く消しましょう。 もちろん、一度広まった情報は消せるものではありませんが、それでも少しでも人を傷つける機会を減らすことができると思います。 まず、今後インターネットを利用するに当たり、それがまっとうな批判なのか、感情のままに中傷になっていないか、冷静に考えてから投稿するといいでしょう。 投稿ボタンを押す前に、これが名前を出してでも書けるのかを一度立ち止まって見るといいかもしれません。 誹謗中傷をされたら これらの類型にあてはまる誹謗中傷をされ、対象記事の削除や投稿者の特定をしたいと考えたら以下のサイトにアクセスしてください。 damengoshi55.

次の

木村花の死因は自殺?【画像】SNSの誹謗中傷の内容がひどすぎる!|みーよんらいふ

木村 花 誹謗 中傷 どんな

3日前の5月23日、東京都内の自宅で亡くなった女子プロレスラーの木村花さん 22。 出演した恋愛リアリティー番組「テラスハウス」での発言をめぐり、誹謗 ひぼう 中傷する内容の投稿が木村さんのSNSに書き込まれていた。 警視庁は、木村さんが自殺を図った可能性があるとみて、捜査している。 26日、高市総務相は、「どのような手段であれ、匿名で他人を誹謗中傷する行為は、人として卑怯で許しがたい」と述べた。 SNS上での誹謗中傷に対しては、タレントの武井壮さんも、「誰がなんと言おうと、SNSで特定の個人に向けて直接『死ね』『消えろ』のような言葉を飛ばす事は反対です」としている。 登山家・野口健も、自らの体験をふまえ、「大群が押し寄せてくるとコツコツとまるでボディーブローのように内臓がえぐられるかのような、気がつけば体の内部から破壊されていく」とつづっている。 早すぎる木村さんの死。 ネット上では、「誹謗中傷に関するルール作りが必要だ」との声が高まり、国会でも、法改正に向けた動きが加速しつつある。 野党会派・重徳和彦参院議員「SNSへの匿名の悪質な書き込みへの法規制が不十分じゃないかと考えます。 現行法では何ができるのか含めて、大臣の見解をご答弁願います」 高市総務相「プロバイダ責任制限法に基づく、開示対象になる発信者情報の追加、開示手続きを円滑化する方策などについて検討を開始しました」 議論されているのが、被害者がネット上の書き込みの削除や、発信者情報の開示を運営者などに求めるための法律「プロバイダ責任制限法」の在り方。 高市総務相は、発信者の特定などの手続きに関する仕組みの見直しを急ぐ考えを示した。 26日午後、ネットの生配信を行った、三原じゅん子参院議員。 ネット上での誹謗中傷対策を強化するため、自民党内にプロジェクトチームを立ち上げた。 匿名での投稿を中心とした誹謗中傷に、今後どう歯止めをかけるのか。 ネット上の誹謗中傷対策などを専門としている清水陽平弁護士は、法律でできることには限界があるとしたうえで、「SNSも道具ですので、どう使うのか、われわれ1人ひとりが考えるべきことなので、教育という形を通じて、どういうふうにツールを使っていくのかということを浸透させていく必要があるのかなと思います」と指摘した。

次の

木村花の誹謗中傷の犯人は?見つかればどんな罰則が待っているのか

木村 花 誹謗 中傷 どんな

18年に恋愛リアリティー番組「」の軽井沢を舞台にしたシーズン「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」に出演した元プロサッカー選手の福田愛大(ふくだ・あいお=25)が、YouTube公式チャンネル「アイオのあいうえお」を開設し、SNSでの誹謗(ひぼう)中傷への思いを語った。 「テラスハウス」の出演者で、女子プロレスラーのさんが先月23日に死去したことを受け、「このような出来事が起きてしまったので、元住人として、スルーできないなと思いましたので、誹謗(ひぼう)中傷に対する自分の思いなどを話していければと思います」と切り出した。 福田は米国人の父を持つ。 「いざ『テラスハウス』に出演してみると、SNSで、の言葉、いろんな書き込みがありまして。 自分何も感じないと思っていたんですけど、いざ来てみるとスルーできない。 見ちゃうと傷つくし。 こんな俺でも1日がいやな1日になっちゃうんで。 すごいびっくりしましたね」と体験談を明かした。 「放送内容によってSNSに『うざい、死ね、消えろ』とか毎回来ていて。 1投稿に対して700件来ていた時もあって」と当時を振り返り、「幼稚園の時から、人種差別を受けていて、小学校の時にようやく乗り越えたんですけど、そこからはメンタル強くなったなって思ったんですけど、『テラスハウス』入って、いざコメントとかで来たら、やっぱり思い出しちゃったり、自分がやっぱり変なのかなって部分があったり、悲しい気持ちになりました」と明かした。 番組内で福田とカップルになった田中優衣さんも、SNSで言葉の暴力を受けて毎日泣いていた時期があったという。 「SNSとか誹謗中傷してくる人たちは、なんでそういうこと書くんだろうなって思うんですけど、有名人でも芸能人でも1人の人間なので、そういうこと書く前に、ちょっとでもハッピーな気持ちでもなるために、自分がおもしろいと思うコメント書いて、笑ってほしいなって思います」と提案。 「SNSなどで誹謗中傷などは、しないようにしてください」とあらためて呼びかけた。 福田は17年、FC琉球に入団し、18年9月に「テラスハウス」出演をきっかけに退団を決意。 同年12月まで出演した。 昨年9月から東京を舞台とした「テラスハウス」に入居した木村さんとは共演していない。 現在は、ジムトレーナーやスポーツメーカーの広告キャラクターとして活動している。

次の