美波 ワーナー。 シンガーソングライター美波、ワーナーミュージック・ジャパンへの移籍を発表!新曲アメヲマツ、各配信サイトにて配信開始!YouTubeにてミュージックビデオも公開中!

新潟南|イオンシネマ

美波 ワーナー

経歴 [ ] デビュー前 [ ] 中学生の頃にみたのライブ映像に刺激を受け、作詞を始める。 高校進学後にギターを購入してから作曲も行い、本格的な音楽活動を開始する。 、ファーストミニアルバム『Emotional Water』及びファーストシングル『main actor』をリリース。 渋谷・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡のにて限定販売された。 同年8月24日、にて初のワンマンライブを開催。 10代でワンマンライブを開催するという夢を実現したことから「Emotional Water 〜my teen finale〜」というライブタイトルであった。 アニメ音楽レーベル・が主催する「第2回フライングドッグオーディション」でグランプリを受賞し 、2月21日、渋谷eggmanにて開催した2度目のワンマンライブ「ETERNAL BLUE」にて、同レーベルよりすることを発表。 さらに同ワンマンライブの追加公演として、初の大阪公演を開催することを発表。 4月1日には南堀江knaveにて初の大阪公演「『ETERNAL BLUE』大阪 追加公演」を開催したが、メジャーデビューに伴う悩み等から最後まで歌いきることが出来ない結果となった。 そのため8月18日に同会場にて再公演を開催することを決定。 8月18日に行われた再公演のタイトルは、前回のライブでの失敗の後悔から「ETERNAL BLUE 〜Never forget April〜」と発表された。 2018年夏のツアー「LILAC」を開催。 自身にとっての初のツアーであり、名古屋・仙台・福岡・広島・沖縄・札幌・渋谷の全7会場を回った。 ツアーファイナルとして、9月9日にでワンマンライブを行った。 9月3日、AIR-Gのにて、初のラジオ生出演。 10月8日開催の「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」に出演。 初の出演となる。 11月3日・4日に、渋谷eggman及びにて、2daysワンマンライブ「アメヲマツ、」を開催。 当初、この2daysワンマンがメジャーデビュー前最後のライブであり「いろんな感情的意味でのラストライブ」と報告されていたが 、応募が殺到したため、急遽、大阪にて同ワンマンライブの追加公演が決定。 12月4日、大阪にて「『アメヲマツ、』大阪 追加公演」の開催が予定されていたが 、本人の体調不良により本人・スタッフ間で協議した結果開催中止となり 、当日の物販のみ開催された。 デビュー後 [ ] 1月放送開始のテレビアニメ『』のオープニング主題歌「カワキヲアメク」を担当することが決定。 本人は「他とは違うのよって感じを見せたい時、そんな時があったなと書きました。 それが何故かは分からなかったのですが、結局そんな事してるとなかなか幸せやってこないなと気付きました」と語っている。 2019年1月30日にメジャーデビューシングル『カワキヲアメク』をリリースし、週間デジタルアルバムランキング1位 週間CDシングルランキング14位 を獲得した。 2019年春のツアー「カワキヲアメク」の開催決定。 メジャーデビューして初のライブであり、初のワンマンツアーでもある。 福岡・広島・仙台・札幌・渋谷・名古屋・大阪・沖縄の全8会場を回る。 人物 [ ]• 主にを拠点として活動している。 またアプリ・にてやオリジナルソングを配信している。 と身近で親しみやすい存在であることを大切にしており、でのやり取りやツイキャスでの配信におけるリスナーとの交流も行っている。 ツイキャスでは、誕生日のリスナーにバースデーソングを歌うなど、ファンとの距離感を大切にしている。 本人曰く「絶対意志は曲げない頑固人間」であり、自らの個性を大切にしている。 ライブ以外では素顔を露出せず、公式プロフィール画像ではイラストを使用している。 使用楽器 [ ]• 主にを使用。 のGPC-Auraを愛用している。 さらに、としてFISHMANのAuraを搭載している。 ギターのは ()のフォスファーブロンズ弦のカスタムライトに、より滑るようにFAST FRETを塗って使用している。 本人曰く「ギターは、たくさん練習して引き倒して長年使って湿気が抜けてきてから初めて本当のめちゃくちゃいい音が出る」。 作品 [ ] 美波 のディスコグラフィ リリースリスト EP 1 シングル 2 シングル [ ] Water Reflection 発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位 1st main actor CD NONE• 水中リフレクション• 先生、あのね• 海と夏と君と• 正直日記 - 未発表曲 [ ]• アスター• ハル-あと3cmの冬-• FとB• groping• Monologue• issue• プレッシャーボーイズ• Deep-sea fish• 放課後オレンジヒーロー• ETERNAL BLUE• 留年確定• カレーライス• サイダーみたいだ• 傘を忘れた日• Summer time game!! 星屑のうた• 雪見だいふくの歌• Drop• フライハイト ミュージックビデオ [ ] タイトル 公開日 正直日記 Eternal Blue main actor 2018年2月21日 ライラック 2018年6月12日 ホロネス 2018年8月3日 Monologue Prologue 2019年5月28日 カワキヲアメク 2019年1月29日 アメヲマツ、 2020年6月30日 ライブ [ ] 日程 タイトル 形態 会場 備考 2017年 8月24日 美波 1st ONE MAN LIVE『Emotional Water 〜my teen finale〜』 単発 2018年 2月21日 美波 2nd ONE MAN LIVE『ETERNAL BLUE』 渋谷eggman 4月1日 美波 2nd ONE MAN LIVE『ETERNAL BLUE』大阪 追加公演 大阪 南堀江knave 最後まで歌唱できなかったため、8月18日に再公演開催。 8月18日 美波 2nd ONE MAN LIVE『ETERNAL BLUE 〜Never forget April〜』大阪 再公演 大阪 南堀江knave 8月20日 - 9月9日 美波 2018 SUMMER TOUR『LILAC』 ツアー 3月28日 東京 新木場STUDIO COAST(延期) 4月4日 京都 FANJ(延期) 4月5日 大阪 なんばHatch(延期) 4月9日 鹿児島 Caparvo Hall(延期) 4月11日 熊本 B. 9 V1(延期) 4月12日 福岡 DRUM LOGOS(延期) 4月18日 長野 CLUB JUNK BOX(延期) 4月19日 石川 金沢EIGHT HALL(延期) 4月25日 広島 CLUB QUATTRO(延期) 4月26日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM(延期) 5月1日 福島 郡山 9(延期) 5月2日 宮城 仙台Rensa(延期) 5月9日 北海道 旭川CASINO DRIVE(延期) 5月10日 北海道 札幌ペニーレーン24(延期) 5月23日 静岡 浜松窓枠(延期) 5月24日 愛知 名古屋ダイアモンドホール(延期) 5月30日 香川 高松オリーブホール(延期) 5月31日 愛媛 松山WstudioRED(延期) 6月6日 沖縄 桜坂セントラル(延期) 6月26日 長野 CLUB JUNK BOX 6月27日 石川 金沢EIGHT HALL 7月9日 静岡 浜松窓枠 7月12日 東京 新木場STUDIO COAST 7月18日 北海道 旭川CASINO DRIVE 7月19日 北海道 札幌ペニーレーン24 8月6日 鹿児島 Caparvo Hall 8月8日 熊本 B. 9 V1 8月9日 福岡 DRUM LOGOS 8月14日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 8月16日 広島 CLUB QUATTRO 8月19日 大阪 なんばHatch 8月27日 宮城 仙台Rensa 8月28日 福島 郡山 9 9月2日 愛知 名古屋ダイアモンドホール 9月5日 京都 FANJ 9月12日 香川 高松オリーブホール 9月13日 愛媛 松山WstudioRED 9月19日 沖縄 桜坂セントラル 新型コロナウイルスの影響により全日程延期。 7月24日 美波『Freiheit』ONEMAN LIVE 単発 東京 NHKホール 9月6日 大阪 大阪城野外音楽堂 脚注 [ ] 出典 [ ] []• 2018年5月4日閲覧。 biography. 2018年5月4日閲覧。 プロフィール. フライングドッグ. 2019年2月9日閲覧。 エンタメステーション. 2018年2月22日. 2019年2月9日閲覧。 schedule. 2018年5月4日閲覧。 2018年5月4日閲覧。 schedule. 2018年5月4日閲覧。 schedule. 2018年5月26日閲覧。 schedule. 2018年7月7日閲覧。 schedule. 2018年6月7日閲覧。 schedule. 2018年5月4日閲覧。 schedule. 2018年10月12日閲覧。 schedule. 2018年11月9日閲覧。 schedule. 2018年12月8日閲覧。 schedule. 2018年11月9日閲覧。 NEWS. テレビアニメ「ドメスティックな彼女」. 2018年11月9日閲覧。 スポーツ報知. 2019年2月5日. 2019年2月9日閲覧。 schedule. 2018年11月17日閲覧。 2018年11月17日閲覧。 discography. 2018年5月4日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• osakana373 - 2014年3月25日 -• — 美波 公式YouTubeチャンネル.

次の

美波

美波 ワーナー

シンガーソングライター美波が2020年7月1日 水 にワーナーミュージック・ジャパンより、 新曲「アメヲマツ、」を配信リリースすることを発表した。 配信は、ワーナーミュージック・ジャパンのCENTRO内、レーベルetichetta 読み:エチケッタ よりリリースされる。 2019年1月にメジャーデビュー後、活動を展開、YouTubeにて公開しているミュージックビデオの動画総再生回数が1億3000万回を超えるなどその歌声と歌詞の世界観が国内を問わず海外リスナーからも高く評価され、楽曲が大きな支持を獲得している。 楽曲、歌詞の世界観をしっかりと表現した映像にも是非注目して聴いて欲しい作品となっている。 移籍決定第一弾のCDも制作も現在進行中との事なので続報を待とう。 アメヲマツ、 Youtube 【リリース情報】 1. 2017年10月に設立。 ----------- 《etichetta(読み:エチケッタ)について》 etichetta(読み:エチケッタ) WMJ内レーベル「unBORDE」の主宰者で、数々のカウンターヒットを打ち続けている鈴木竜馬(CENTRO代表)が、新たに立ち上げた音楽を中心としたエンタテインメントレーベル。 unBORDEは時代感とエッジをテーマに掲げ、オリジナリティ溢れる数々のアーティストと共にカウンターカルチャーをメジャーシーンに押し上げてきた。 対してetichettaは、カウンター色は残しつつも、デジタル時代に焦点を当てつつ日本国内だけに留まらずOVER SEAもテーマに、より幅広い層に届く可能性のあるアーティスト達の作品をリリースしていく予定。 音源のリリースだけに拘らず、ビジュアルを含めたアーティストの作品のリリースや海外アーティストの作品のリリースなど、多岐に渡りエンタテインメント全般を届けていく際の旗印として立ち上げる。 すなわち、ラベル=レーベルの意である。

次の

センセイ君主

美波 ワーナー

雨の中で登場するのは彼女と僕の2人。 そして雨と写真の数々。 歌詞とリンクしたMVのアニメーションがとてもいいですよね。 しかしこのMVだけではどういう内容なのか、歌詞の意味も分からないですよね。 またネットでは同様に意味があると考えている方が多かったです。 それも踏まえて考察していきました。 美波『アメヲマツ、』の『雨を待つ、』の読点の解釈は? 歌詞を考察する前に今回のタイトル『アメヲマツ、』の読点について気になりました。 まず『アメヲマツ、』を感じに変化すると『雨を待つ、』と変換できます。 ここから雨を待っている状態であることがわかります。 そして句読点『、』があることで文章の続きがあることを示しています。 前作の『カワキヲアメク』は漢字にすると『渇きを叫く』となります。 こちらは渇きに嘆き叫んでいる状態を意味したタイトルになっていて 『心から望む』という渇望 かつぼう 状態であるということを意味します。 そこに『雨を待つ、』をもってくると 『雨を待つ、 そして 渇きを叫く』。 となるのではと考えました。 前曲が『心から望む』『渇望』という望む結果に対しての現在の状態を表すとしたら、今回の曲 『アメヲマツ、』は渇き切る前段階の『過去』の回想なのではないでしょうか? それを踏まえて歌詞を考察していきます。 美波のアメヲマツ、歌詞の意味を考察! 美波のアメヲマツ1番は現在から過去に向けての回想? 『 カワキヲアメク』の過去章ではないかと仮説を立て今回の歌詞を見ていきます。 過去形フィルムに縋った僕らは 舵取り粘土に飲まれていつしか固まっていくようで 言葉税が 足りなくなっていってさ 書きなぐり漁った下書きをそっと強く塗りつぶす ここの歌詞では男女 僕と彼女 の心のすれ違いを表現しています。 『舵取り』、『粘土に飲まれ固まっていく』、『言葉税が足りない』など上手く関係を取り持とうとしてきた僕と彼女の日々。 それがいつしか取り返しのつかない溝を生み、戻れない関係すなわち別れを表しています。 そして『過去形フィルム』『下書きを塗りつぶす』というワードです。 現在から過去に向け僕が記憶をさかのぼり、思い出を修正してしまいたいという気持ちが綴られていると思います。 平気だよきっと誰かが 透明人間あてにした ああやっぱ今日もだめだな ここの透明人間は何を指すのかわかりませんでした。 しかし 過去の記憶を修正したいほど現在は苦しんでいる。 過去を取り除けないでいる自分に対し思い悩んでいることが伝わります。 ファインダー越しのかわききってた 僕にアメ降らせてくれないか ファインダーとはカメラを除く時の枠です。 こちらがファインダーです。 『ファインダー越しのかわききっていた』『僕に雨をふらせてくれないか』は現在から過去を振り返るとそこには 渇望しそうな自分がいた。 そして渇望という 欲している状態になにか埋めるものを探している気持ちと考えられます。 1番の歌詞には現在から過去に思いを巡らせた僕 男 がその記憶を何度もいい記憶にしようと試みるが どうにもならない現実に立ち尽くしている。 そして 今現在も含めて嘆き苦しんでいるという感じがしますね。 美波のアメヲマツ2番は彼女を忘れてしまう自分の気持ち? 2番の歌詞も見ていきましょう! 好きなものが青に飲まれて消えていった 安価推理自称名探偵いなくなれ 『安価推理自称名探偵いなくなれ』は美波さんの 特質的な表現ですよね。 チープであり、安っぽく、そして推理自称名探偵?? ここの部分では彼女のことを思い返す 僕に対するバカさ加減に呆れ、投げやりになっている状態。 彼女と過ごした過去に対して行ってきた 過ちを修正することなんて不可能である。 そんなことは考えれば簡単にわかるのにという呆れた気持ちの表現だと思います。 やがてやみ上がってしまう前に USBにそっと 閉まっておくよ いつかあの日の僕、愛してね。 『いつか僕がこの渇き切ってしまった気持ちを忘れてしまう前にこの気持ちをそっと心に焼き付けておくね。 いつかあの日の僕を愛してね。 』 ここでは彼女を失って渇ききった自身の心に触れ、渇いた気持ちを忘れてしまう、それはすなわち 彼女を愛していた気持ちを忘れてしまうこと。 それを今の僕は恐れていて、 忘れないように心に焼き付けておきたいという気持ちが表現されていると思います。 君はもう二度と戻らない 戻れない 帰 もど れないよ そして戻れない今の気持ちに悲しんでいるという塞がり感もかんじますね。 美波のアメヲマツ、の終盤は待っても彼女は戻らない? 美波のアメヲマツ、のCメロからラストまでを考察していきます。 邪魔するスクリーンセーバー 絶対忘れたくない。 ファインダー越しが 曇っていたら そっと笑い掛けてくれないか ピントが合うように ブレないように いつか届くといいなこのリリック 針は僕を追い続けた 君は僕の隣の数字で 待ってくれるよ な メイムでいいや 終盤は彼女に対しての気持ちが多く語られています。 特に『 スクリーンセイバー』や『針や数字』などの時間を表したワードがあります。 スクリーンセイバーはパソコンを一定時間使わないと出てくる待機画面です。 また『針は僕を追い続けた』、『君は僕の隣の数字として待ってくれないか』など追われ続ける僕、そして待ってはいない君。 時間が過ぎるとその記憶は薄れていってしまう。 そこに対して焦る僕の気持ちが表現されていると思いました。 そして君は待ってくれはしない。 やっぱ今日もダメな僕だな 抓っても滲むだけだろ かわいたアメ待ち続けていた やっぱり今日もダメな自分の繰り返し。 なにをしてもそこに君が戻ってくることはないのだろう。 雨を待つ、そして・・・・・・。 で歌詞は終わっています。 終盤をまとめるともう一定の時間が経て、僕は彼女の愛情さえも忘れてしまっていく感覚に怯えていいます。 そこに対して何を望んでもどんどん心が枯れていってしまう。 という内容でした。 正しく『 カワキヲアメク』の過去章なのではと感じました。 美波さんの歌詞はとても難しかったです。 美波アメヲマツ歌詞の意味を考察のまとめ 今回は『 美波アメヲマツ歌詞の意味を考察!雨を待つ、の句読点の解釈は?』と題して調べていきました。 美波のアメヲマツ、のMVは?• 美波『アメヲマツ、』の『雨を待つ、』の読点の解釈は?• 美波のアメヲマツ1番は現在から過去に向けての回想?• 美波のアメヲマツ2番は彼女を忘れてしまう僕の気持ち?• 美波のアメヲマツ、の終盤は待っても彼女は戻らない? 最後まで読んでくれてありがとうございます。

次の