長野 市 少年 野球 大会。 スポーツ課

スポーツ少年団

長野 市 少年 野球 大会

2020年1月1日 水 、大豆島少年野球クラブ恒例の「元旦マラソン」を開催しました。 大豆島少年野球クラブは元旦より始動です。 快晴のなか、みんなでランニングしながら、大豆島地区の5つの神社を回り「必勝祈願」をしました。 途中、OBの方よりお菓子などの振舞い、激励の声援を頂きました。 選手の励みになります。 ありがとうございます。 神社で参拝した後は、お母さんたちに作っていただいたお雑煮を頂きました。 お母さん方、朝早くからありがとうございます。 2020年がStartしました。 今年はどんな一年になるのか、楽しみです。 2020年も大豆島少年野球クラブへのご声援よろしくお願いいたします。 Date : 2020年1月7日 Category : 12月7日 土 、第17回スター杯少年野球大会 2日目 準決勝からは会場を長野オリンピックスタジアムに移して行われます。 準決勝 VS 裾花少年野球 2 - 1(勝ち) 決勝 VS 上松少年野球 ついに、ここまで来ました。 決勝戦。 初回に先制し流れを掴んだと思った矢先、ミスが重なり逆転を許します。 2回以降、相手のピッチャーを打ち崩せず、またミスから追加点を与えてしまいます。 3点リードされたまま、迎えた最終回。 先頭バッターがセンター前ヒットで出塁すると、続いてライト前ヒット、内野安打でノーアウト満塁。 最終回で最大のチャンス。 しかし、内野フライが続き、ツーアウト満塁。 何としても追加点が欲しい。 すると、相手のミスが続き、執念で同点に追いつきます。 守備ではピッチャーが3人で抑え、延長に入ります。 延長は1回のみ1アウト満塁でスタート。 先頭バッターがフォアボールで1点追加、続いてツーベースで2点追加。 この回3点勝ち越します。 裏の守備。 選手たちは全力で守備につき、スタンドでは家族、大豆島少年野球の関係者が全力で応援します。 そして、 最後のバッターをセカンドフライに抑え、試合終了。 決勝 VS 上松少年野球 7 - 3(勝ち) 悲願の「スター杯少年野球大会 優勝!」です。 今シーズン最後の公式戦、6年生最後の大会を「優勝」と最高の結果で終えることができました。 この大会で、今年の公式戦はすべて終了しました。 監督、コーチ、大豆島少年野球クラブを応援してくださった関係者のみなさま、この1年間ご指導、ご声援を頂きありがとうございました。 6年生の「ぜん」「ゆうと」「しん」「けいや」「たいち」「ゆうた」「きずき」「りゅうのすけ」「はる」1年間お疲れさまでした。 この1年間の経験はみんなの財産になるはずです。 自信をもって次のステージに進んでください。 最後は、今シーズンの優勝回数「4」をメンバー全員で! Date : 2019年12月10日 Category : 12月7日 土 、第18回カルチェ杯争奪軟式野球チーム対抗駅伝大会に出場しました。 5年生以下が出場できる駅伝大会です。 駅伝は7人制のため、全員が出場することはできません。 出場選手には出場できないクラブ員の分もがんばろう。 最初は保護者リレー。 今年も保護者リレーに出場です。 保護者リレーの結果で、駅伝のスタート順位が決まります。 ガチ走りの結果、 保護者リレーは「2位」。 いい順位です! あとは、駅伝選手に託すのみ。 選手のみんなガンバレ~ 選手7人は、みんなの想いが詰まったタスキつなぎ、一生懸命走ります。 結果、 大豆島少年野球クラブ「9位」。 入賞とはなりませんでしたが、みんな頑張りました。 練習では長距離を走ることは少ないので、選手のみんなは大変だったかな。 駅伝のあとは、ベーラン大会、遠投大会等にも出場させていただきました。 大会運営のみなさま、ありがとうございました。 Date : 2019年12月9日 Category : 11月23 日 土 24日 日 、第9回桐の里杯学童新人軟式野球大会に出場しました。 今シーズン最後の新人戦です。 1回戦 VS 八幡スポーツ少年団 4 - 4(抽選勝ち) 2回戦 VS 臥竜インフィニティーズ 2 - 3(負け) 全員野球で頑張りましたが、2回戦敗退となってしまいました。 初日敗退のため、翌日は交流戦に出場。 大豆島は2回戦からです。 2回戦 VS 中野学童軟式野球クラブ 1 -12(負け) 悔しい。 悔しい結果です。 来年はみんなが主役です。 表彰式では、大豆島からハルユキが「頑張ったで賞」を頂きました。 Date : 2019年12月4日 Category : 大会2日目、大豆島は初日敗退のため、フレンドリー大会に出場しました。 大豆島は準決勝からです。 準決勝 VS 南部少年野球 12 - 6 (勝ち) 決勝 VS 南原育成少年野球 今シーズン、様々な大会を制してきた南原育成少年野球との決勝です。 そして、今シーズン最後の南原戦。 選手たちは、全力で勝負に挑みました。 結果 0 - 7 (負け) 残念ながら、完封負け。 フレンドリー大会は準優勝でした。 試合後、両チームで記念撮影。 南原育成少年野球とは、今シーズン様々な大会で対戦させていただきました。 南原育成少年野球のみなさま、いい試合をありがとうございました。 Date : 2019年11月25日 Category : 11月9日 土 、第8回金子弌大カップ少年野球大会決勝トーナメントに出場しました。 決勝トーナメントは「長野オリンピックスタジアム」で行われます。 1回戦 VS 若穂少年野球 大豆島の先攻で始まった試合は、初回3点を先制しますが、 その裏の回にミスが重なり同点に追いつかれます。 その後、逆転されますが、同点に追い付き特別延長に入りますが同点のまま。 抽選となります。 結果、 1回戦 VS 若穂少年野球 5 - 5 抽選の結果、負け。。。 残念ながら、抽選で1回戦敗退となってしまいました。 主催の長野市少年硬式野球連盟のみなさま、ありがとうございました。 本大会は「PRIDE JAPAN」より推薦された全国の26チームが出場、長野県からは長野市大会の上位4チームが出場です。 大豆島少年野球クラブは2回戦からで、福島県代表の「原町ジュニア・メッツ」チームと対戦しました。 憧れの全国大会の舞台、選手たちは緊張感をもって試合に臨みました。 大事な初回、いつもはしないミスが続き、相手に先制されます。 初回以降、一人ひとり落ち着いて守備につきますが、追加点を与えてしまいます。 大豆島の攻撃では、得点圏のランナーを進めますが、相手の好守備でなかなかランナーを帰すことができません。 結果、 VS 原町ジュニア・メッツ 1 - 3(負け) 初めての全国大会。 チャンスで一本が出ず、初戦敗退となってしまいました。 チャンスを活かせなかったことが悔やまれますが、選手たちは全力で戦いました。 県外の強豪チームと互角に試合ができたことはチームと選手にとって、いい経験となりました。 その後、開催地美浜町「KONベースボールクラブ」チーム、翌日に富山県「上市中央ベースボールクラブ」と交流戦をさせていただきました。 大会主催の全国軟式草野球大会PRIDEJAPANさま、美浜町観光協会さま、大会関係者のみなさま、ありがとうございました。 最後に試合をさせていただいたームと記念撮影をさせていただきました。 Date : 2019年11月12日 Category : 10月14日 月 、金子千尋カップ予選トーナメントに出場しました。 1回戦 VS 浅川育成会少年野球 6 - 4(勝ち) 準決勝 VS 飯綱ドリームズ 1 - 0(勝ち) 決勝 VS 本郷・淀ヶ橋育成会野球部 朝から降り続く雨が強くなり、決勝戦はくじによる抽選になりました。 全員で抽選結果を待ちます。 抽選の結果、 VS 本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部 4 - 5(負け) 残念ながら、僅差で負け。。。 予選2位で決勝トーナメントに出場できることになりました。 長野オリンピックスタジアムで行われる決勝トーナメントでは、これまでの練習の成果をぶつけたいと思います。 大会主催の長野北リーグのみなさま、ありがとうございました。 Date : 2019年10月14日 Category : 第66回千曲川少年野球大会にAチームとBチームが出場しました。 【Aクラス:Aチーム】 1回戦 VS 南原育成少年野球 3 - 6(負け) 【Bクラス:Bチーム】 1回戦 VS 屋代スポーツ少年団野球部 8 - 2(勝ち) 2回戦 VS 丹波島少年野球クラブ 7 - 6(勝ち) 準決勝 VS 南原育成少年野球 0 - 10(負け) 3位決定戦 VS 川中島日新少年野球 7 - 5(勝ち) Bチームは今シーズン初の公式戦で、見事3位に入賞です。 やったぜ! 全員が伸び伸びと楽しんで試合を行っていました。 これからの新人戦に繋がる、いいスタートが切れました。 Bチームのみんな、3位おめでとう。 Date : 2019年10月1日 Category : 9月28日(土)・29日(日)の2日間、第66回千曲川少年野球大会を開催しました! ご参加いただいたチームの皆様、誠にありがとうございました。 第66回大会の結果は以下の通りです。 【Aクラス】 優 勝:古牧キッズ 準優勝:南原育成少年野球 3 位:裾花少年野球 敢闘賞:本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部 【Bクラス】 優 勝:南原育成少年野球 準優勝:日滝・旭ヶ丘クラブ 3 位:大豆島少年野球クラブ 敢闘賞:川中島日新少年野球 【入場行進賞】 入場行進賞:真島ファイターズ 入賞したチームの皆様、おめでとうございます!! 第67回千曲川少年野球大会は来年5月に開催を予定しています。 第67回大会もぜひご参加下さい。 Date : 2019年9月30日 Category : ,.

次の

スポーツ少年団

長野 市 少年 野球 大会

新着情報• 2020年6月19日更新• 2020年6月16日更新• 2020年6月4日更新• 2020年6月1日更新• 2020年4月30日更新 お知らせ• 2020年6月25日更新• 2020年6月19日更新• 2020年6月16日更新• 2020年6月4日更新• 2020年6月2日更新• 2020年6月1日更新• 2020年4月15日更新• 2020年3月26日更新• 2019年12月13日更新• 2018年8月16日更新 イベント・大会・教室• 2020年4月23日更新• 2020年4月14日更新• 2020年3月13日更新• 2018年12月7日更新 施設案内• 2020年6月5日更新• 2020年3月30日更新• 2020年3月30日更新• 2020年3月30日更新• 2020年2月12日更新• 2018年7月2日更新 スポーツ用具貸出案内• 2019年5月8日更新• 2019年2月26日更新 スポーツ課 申請書様式• 2019年5月8日更新• 2019年1月22日更新 Do! Sportsながの• 2020年6月15日更新• 2018年10月31日更新• 2016年4月1日更新• 2015年4月1日更新• 2015年4月1日更新 総合型地域スポーツクラブ• 2019年1月11日更新• 2019年1月10日更新 スポーツ推進審議会• 2019年10月11日更新• 2018年11月20日更新 地域密着型プロスポーツチーム• 2020年4月30日更新• 2019年3月18日更新• 2016年7月26日更新 長野市スポーツ推進計画• 2017年4月1日更新 ながの夢応援基金• 2019年6月19日更新• 2019年6月11日更新• 2019年6月11日更新 過去の情報一覧• 2015年1月23日更新.

次の

スポーツ課

長野 市 少年 野球 大会

2020年1月1日 水 、大豆島少年野球クラブ恒例の「元旦マラソン」を開催しました。 大豆島少年野球クラブは元旦より始動です。 快晴のなか、みんなでランニングしながら、大豆島地区の5つの神社を回り「必勝祈願」をしました。 途中、OBの方よりお菓子などの振舞い、激励の声援を頂きました。 選手の励みになります。 ありがとうございます。 神社で参拝した後は、お母さんたちに作っていただいたお雑煮を頂きました。 お母さん方、朝早くからありがとうございます。 2020年がStartしました。 今年はどんな一年になるのか、楽しみです。 2020年も大豆島少年野球クラブへのご声援よろしくお願いいたします。 Date : 2020年1月7日 Category : 12月7日 土 、第17回スター杯少年野球大会 2日目 準決勝からは会場を長野オリンピックスタジアムに移して行われます。 準決勝 VS 裾花少年野球 2 - 1(勝ち) 決勝 VS 上松少年野球 ついに、ここまで来ました。 決勝戦。 初回に先制し流れを掴んだと思った矢先、ミスが重なり逆転を許します。 2回以降、相手のピッチャーを打ち崩せず、またミスから追加点を与えてしまいます。 3点リードされたまま、迎えた最終回。 先頭バッターがセンター前ヒットで出塁すると、続いてライト前ヒット、内野安打でノーアウト満塁。 最終回で最大のチャンス。 しかし、内野フライが続き、ツーアウト満塁。 何としても追加点が欲しい。 すると、相手のミスが続き、執念で同点に追いつきます。 守備ではピッチャーが3人で抑え、延長に入ります。 延長は1回のみ1アウト満塁でスタート。 先頭バッターがフォアボールで1点追加、続いてツーベースで2点追加。 この回3点勝ち越します。 裏の守備。 選手たちは全力で守備につき、スタンドでは家族、大豆島少年野球の関係者が全力で応援します。 そして、 最後のバッターをセカンドフライに抑え、試合終了。 決勝 VS 上松少年野球 7 - 3(勝ち) 悲願の「スター杯少年野球大会 優勝!」です。 今シーズン最後の公式戦、6年生最後の大会を「優勝」と最高の結果で終えることができました。 この大会で、今年の公式戦はすべて終了しました。 監督、コーチ、大豆島少年野球クラブを応援してくださった関係者のみなさま、この1年間ご指導、ご声援を頂きありがとうございました。 6年生の「ぜん」「ゆうと」「しん」「けいや」「たいち」「ゆうた」「きずき」「りゅうのすけ」「はる」1年間お疲れさまでした。 この1年間の経験はみんなの財産になるはずです。 自信をもって次のステージに進んでください。 最後は、今シーズンの優勝回数「4」をメンバー全員で! Date : 2019年12月10日 Category : 12月7日 土 、第18回カルチェ杯争奪軟式野球チーム対抗駅伝大会に出場しました。 5年生以下が出場できる駅伝大会です。 駅伝は7人制のため、全員が出場することはできません。 出場選手には出場できないクラブ員の分もがんばろう。 最初は保護者リレー。 今年も保護者リレーに出場です。 保護者リレーの結果で、駅伝のスタート順位が決まります。 ガチ走りの結果、 保護者リレーは「2位」。 いい順位です! あとは、駅伝選手に託すのみ。 選手のみんなガンバレ~ 選手7人は、みんなの想いが詰まったタスキつなぎ、一生懸命走ります。 結果、 大豆島少年野球クラブ「9位」。 入賞とはなりませんでしたが、みんな頑張りました。 練習では長距離を走ることは少ないので、選手のみんなは大変だったかな。 駅伝のあとは、ベーラン大会、遠投大会等にも出場させていただきました。 大会運営のみなさま、ありがとうございました。 Date : 2019年12月9日 Category : 11月23 日 土 24日 日 、第9回桐の里杯学童新人軟式野球大会に出場しました。 今シーズン最後の新人戦です。 1回戦 VS 八幡スポーツ少年団 4 - 4(抽選勝ち) 2回戦 VS 臥竜インフィニティーズ 2 - 3(負け) 全員野球で頑張りましたが、2回戦敗退となってしまいました。 初日敗退のため、翌日は交流戦に出場。 大豆島は2回戦からです。 2回戦 VS 中野学童軟式野球クラブ 1 -12(負け) 悔しい。 悔しい結果です。 来年はみんなが主役です。 表彰式では、大豆島からハルユキが「頑張ったで賞」を頂きました。 Date : 2019年12月4日 Category : 大会2日目、大豆島は初日敗退のため、フレンドリー大会に出場しました。 大豆島は準決勝からです。 準決勝 VS 南部少年野球 12 - 6 (勝ち) 決勝 VS 南原育成少年野球 今シーズン、様々な大会を制してきた南原育成少年野球との決勝です。 そして、今シーズン最後の南原戦。 選手たちは、全力で勝負に挑みました。 結果 0 - 7 (負け) 残念ながら、完封負け。 フレンドリー大会は準優勝でした。 試合後、両チームで記念撮影。 南原育成少年野球とは、今シーズン様々な大会で対戦させていただきました。 南原育成少年野球のみなさま、いい試合をありがとうございました。 Date : 2019年11月25日 Category : 11月9日 土 、第8回金子弌大カップ少年野球大会決勝トーナメントに出場しました。 決勝トーナメントは「長野オリンピックスタジアム」で行われます。 1回戦 VS 若穂少年野球 大豆島の先攻で始まった試合は、初回3点を先制しますが、 その裏の回にミスが重なり同点に追いつかれます。 その後、逆転されますが、同点に追い付き特別延長に入りますが同点のまま。 抽選となります。 結果、 1回戦 VS 若穂少年野球 5 - 5 抽選の結果、負け。。。 残念ながら、抽選で1回戦敗退となってしまいました。 主催の長野市少年硬式野球連盟のみなさま、ありがとうございました。 本大会は「PRIDE JAPAN」より推薦された全国の26チームが出場、長野県からは長野市大会の上位4チームが出場です。 大豆島少年野球クラブは2回戦からで、福島県代表の「原町ジュニア・メッツ」チームと対戦しました。 憧れの全国大会の舞台、選手たちは緊張感をもって試合に臨みました。 大事な初回、いつもはしないミスが続き、相手に先制されます。 初回以降、一人ひとり落ち着いて守備につきますが、追加点を与えてしまいます。 大豆島の攻撃では、得点圏のランナーを進めますが、相手の好守備でなかなかランナーを帰すことができません。 結果、 VS 原町ジュニア・メッツ 1 - 3(負け) 初めての全国大会。 チャンスで一本が出ず、初戦敗退となってしまいました。 チャンスを活かせなかったことが悔やまれますが、選手たちは全力で戦いました。 県外の強豪チームと互角に試合ができたことはチームと選手にとって、いい経験となりました。 その後、開催地美浜町「KONベースボールクラブ」チーム、翌日に富山県「上市中央ベースボールクラブ」と交流戦をさせていただきました。 大会主催の全国軟式草野球大会PRIDEJAPANさま、美浜町観光協会さま、大会関係者のみなさま、ありがとうございました。 最後に試合をさせていただいたームと記念撮影をさせていただきました。 Date : 2019年11月12日 Category : 10月14日 月 、金子千尋カップ予選トーナメントに出場しました。 1回戦 VS 浅川育成会少年野球 6 - 4(勝ち) 準決勝 VS 飯綱ドリームズ 1 - 0(勝ち) 決勝 VS 本郷・淀ヶ橋育成会野球部 朝から降り続く雨が強くなり、決勝戦はくじによる抽選になりました。 全員で抽選結果を待ちます。 抽選の結果、 VS 本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部 4 - 5(負け) 残念ながら、僅差で負け。。。 予選2位で決勝トーナメントに出場できることになりました。 長野オリンピックスタジアムで行われる決勝トーナメントでは、これまでの練習の成果をぶつけたいと思います。 大会主催の長野北リーグのみなさま、ありがとうございました。 Date : 2019年10月14日 Category : 第66回千曲川少年野球大会にAチームとBチームが出場しました。 【Aクラス:Aチーム】 1回戦 VS 南原育成少年野球 3 - 6(負け) 【Bクラス:Bチーム】 1回戦 VS 屋代スポーツ少年団野球部 8 - 2(勝ち) 2回戦 VS 丹波島少年野球クラブ 7 - 6(勝ち) 準決勝 VS 南原育成少年野球 0 - 10(負け) 3位決定戦 VS 川中島日新少年野球 7 - 5(勝ち) Bチームは今シーズン初の公式戦で、見事3位に入賞です。 やったぜ! 全員が伸び伸びと楽しんで試合を行っていました。 これからの新人戦に繋がる、いいスタートが切れました。 Bチームのみんな、3位おめでとう。 Date : 2019年10月1日 Category : 9月28日(土)・29日(日)の2日間、第66回千曲川少年野球大会を開催しました! ご参加いただいたチームの皆様、誠にありがとうございました。 第66回大会の結果は以下の通りです。 【Aクラス】 優 勝:古牧キッズ 準優勝:南原育成少年野球 3 位:裾花少年野球 敢闘賞:本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部 【Bクラス】 優 勝:南原育成少年野球 準優勝:日滝・旭ヶ丘クラブ 3 位:大豆島少年野球クラブ 敢闘賞:川中島日新少年野球 【入場行進賞】 入場行進賞:真島ファイターズ 入賞したチームの皆様、おめでとうございます!! 第67回千曲川少年野球大会は来年5月に開催を予定しています。 第67回大会もぜひご参加下さい。 Date : 2019年9月30日 Category : ,.

次の