モンハン パーツ 強化。 睡眠太刀「ネスルラフィークⅡ」カスタム・パーツ強化の素材とおすすめ

【MHWアイスボーン】パーツ強化で切れ味強化できる冥灯龍パーツは強くなかった!?

モンハン パーツ 強化

素晴らしい凝りようですなぁ!👍 最初は「自然のぬくもり最高」とか言ってたのに、気が付けば豪邸のようになってしまいました。 ジンオウガ、イャンガルルガは倒し、武器防具も現状満足のいくレベルで作り終え、カスタム強化も済ませました。 ここまでの記録と、現在の装備紹介です。 1.基本装備(防具) 武器は、5属性&毒の双剣を作りました。 匠3で紫ゲージが出ます。 防具は、 胴・腕・腰がナルガで、 頭・脚がバゼルです。 この組み合わせだと、両方のシリーズスキル( 新・業物と 根性)が発動したうえで、 耳栓Lv3、 スタミナ急速回復Lv3、 回避性能Lv3が発動します。 そのほかのスキルや、使用した装飾品はこんな感じ。 匠で紫ゲージを出せば、新・業物が活きてきます。 「 強走・攻撃珠」がお気に入りなので、これに合わせて ランナーや 攻撃スキルを発動させました。 相手が咆哮大のときは護石や装飾品を変えて耳栓Lv5にしたり、耐性があったほうがいい場合には攻撃珠を別のものに変えたりしています。 回避性能をLv5にしたことで、かなりの攻撃が避けられるようになりました。 ナルガ防具の防御力はそこまで高くないですが、「 根性」のおかげでキャンプ送りもそうそうありません。 2.武器のカスタム強化について 「導きの地」で手に入る鉱石、骨、モンスターの素材でできます。 カスタム強化用の枠に付与したい能力をあてはめていく感じで、武器によっては「パーツ強化」というのもできます。 自分が持っている武器で調べた感じだと、 レア10の武器は、5枠ぶんのカスタム強化が行え、パーツ強化もできました。 「カスタム枠の拡張」もできるようですが、まだ素材がなくてできず。 また、前作で好きだった回復カスタムも素材がなくてできず。 なので、今のところ、全武器「 攻撃(3枠)」と「 会心(2枠)」をつけてます。 それぞれアンジャナフとクルルヤックの素材を使用。 パーツ強化は、何段階か行うことが可能で、見た目も使用した素材によって変わります。 カスタム強化もそうですが、 一度やっても元に戻すことが可能で、素材も返ってきます。 つける・外すで調査ポイントを若干消費するくらいで、それ以外のデメリットはありません。 使用する素材もレア10とは異なります。 レア11は2本持ってますが、どちらも「 攻撃(3枠)」と「 属性強化(1枠)」にしました。 それぞれオドガロン、ドスギルオスの素材を使用します。 レア12はまだ持ってないのでわかりませんが、おそらくカスタム枠は3枠くらいに減っていることでしょう。 高性能な代わりに、カスタムの自由度は低め。 逆に レア10は、カスタムの自由度がかなり高いので、工夫のし甲斐がありそうです。 3.各属性双剣紹介 作りやすさとカスタムのしやすさから、レア10中心に作成しました。 レア素材なしで作れる割に、高性能。 素の会心率は0です。 切れ味は青ですが、匠1つで白ゲージが出ます。 業物との相性もよく、スロットの自由度が高くて使いやすいです。 ワールドのときに作ったものを、2段階強化すると完成。 レア素材は必要なし! 手軽さの割に、攻撃力・属性値ともに高い強武器。 ただし会心は-20でスロットなし。 切れ味は青で、匠1つで白ゲージ。 普通に強いです。 個人的にやや残念なのは、上で紹介した水双剣と見た目がまったく変わらないこと。 あとでパーツ強化変更するかな。 大竜玉1つと、凍て刺すレイギエナの「氷霜をまとう皮」2枚必要です。 充分な攻撃力があり、白ゲージが長めです。 匠なしでOK。 レア10のものがなかったのでこれにしました。 いにしえの巨竜骨と大竜玉を1つずつ、古龍で手に入る太古龍骨6本、ヴォルガノスの特上ヒレ2枚必要です。 切れ味は青ですが、匠2で白ゲージが出ます。 見た目が虫の羽根みたい🐝 やはり属性値が高いので、レウス・レイア系によく効く印象。 会心0でスロットもなしですが、属性値がとても高く、匠いらずの長い白ゲージをもつ優秀な一振り。 1つくらいは最高レベルの武器を作ろうと思い作成。 その代わり、この負け戦によりフリークエストが登場。 30分以上かかりました。 金枠の調査クエストとかあればいいですが、なければ無理せずトビカガチかアンジャナフ亜種の雷双剣のほうがいいかも。 ここからは、本腰入れてネルギガンテ探ししようかと思います。

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化の素材一覧と入手方法

モンハン パーツ 強化

MHWアイスボーンの ストームスリンガー 逸品 のカスタマイズやカスタム強化パーツはどれがおすすめなのか?を紹介しています。 ストームスリンガー 逸品 の性能は特殊なので、スキルはもちろん、 カスタマイズやカスタム強化パーツ選びも重要です。 ストームスリンガー 逸品 に限らず、ライト・ヘヴィボウガンの弾速強化パーツなどのカスタマイズは使用するライトボウガンの特徴に合わせて選ばないと、ダメージや射程距離の面で損をする場合があるので注意! ストームスリンガー 逸品 はその中でも使い方などが特殊なので、全てを一気に理解するのはちょっと面倒です。 なので 今回はストームスリンガー 逸品 のカスタム強化パーツ・カスタマイズにのみ焦点を合わせています。 ストームスリンガーのカスタム強化のおすすめは下の記事で紹介しています。 この記事の目次• 『ストームスリンガー 逸品 』のカスタマイズ、まずは動力源パーツ ストームスリンガー 逸品 を使用する上で通常のライトボウガンのような目的で作成を行う方は少ないと思うので、 動力源パーツを装着した特殊射撃モードを使用する前提のカスタマイズを見ていきます。 動力源パーツを装着すると、「起爆竜弾・改造」の強化パーツは選択できなくなります。 また特殊弾にはゲージがあり、それが無くなると特殊弾が撃てなくなるので、その クールタイムの間のサブウェポンとなる 「電撃弾」を考慮したカスタマイズ・強化パーツ選びがストームスリンガー 逸品 を使用する上で重要です。 次に動力源パーツ以外の強化パーツのカスタマイズで、効果やどの強化パーツがおすすめなのか?を紹介していきます。 もちろん、電撃弾を撃つことを想定しているカスタマイズとなっています。 リロード補助パーツ• リロード補助パーツ• 動力源パーツ• 弾速強化パーツ 付けている強化パーツの効果やなぜこの強化パーツがストームスリンガー 逸品 におすすめなのか?に軽く触れていきます。 カスタマイズ無しの初期状態ではリロードが「やや遅い」になっており、これを 「普通」にすることで歩きながら電撃弾のリロードをすることが可能です。 電撃弾に速射は付いていませんが装填数は多く、中々のダメージが出せます。 反動軽減も魅力的ですが反動抑制パーツを2つ使用しなければいけないので、 動力源パーツを使用する場合では、「反動抑制パーツ」と「リロード補助パーツ」の共存は不可能です。 恐らくリロード補助パーツの方が反動軽減より立ち回りの安定性が増し、電撃弾も活かした総合的な火力の上昇にも繋がります。 動力源パーツ ストームスリンガー 逸品 の特殊弾を使用する場合は必須パーツとなるため、忘れずに入れておきましょう。 ライトボウガンの 〇ボタンは起爆竜弾ですが、それが特殊弾の装填に変化するので、起爆竜弾の設置はできません。 ヘビィボウガンの狙撃竜弾のように 〇ボタンで短めな装填モーションを取った後に使用可能です。 残りの弾数は具体的な数値ではなく、ゲージの減少なのでストームスリンガー 逸品 の仕様上、威力の高い6・7・8発目に出来るだけゲージを割き、 エリア移動中など特殊弾を継続して撃たない場合は装填状態を解除しゲージの回復を効率的に行いましょう。 弾速強化パーツ 弾速強化パーツは特殊弾などの射程距離が伸びるので、 ス トームスリンガー 逸品 には装備した方が良い強化パーツです。 目に見えて射程距離が伸び、高威力な特殊弾が射程距離の問題で当たらないことを防ぎます。 エリア移動するタイミングなどにモンスターに長距離からHITさせることも可能。 『ストームスリンガー 逸品 』弾丸重化や他パーツの効果は? 一応、他の強化パーツの効果についても載せておきます。 特にこれにお好みで変えるのも有りと言えるほどの選択肢が無いので、特殊弾運用のストームスリンガー 逸品 に付ける意味がありません。 反動抑制パーツ 述べた通り。 リロード補助パーツの方が効果が高いと感じます。 ブレ抑制パーツ ストームスリンガー 逸品 のブレは特大ですが、特殊弾をR2長押しで高速連射しても当てることは難しくないのでブレを抑える必要はありません。 近接・遠距離射撃強化パーツ メインとなる特殊弾については威力の上昇や距離の上昇の効果が無いので、入れる必要がありません。 回避装填パーツ 今回おすすめしたカスタマイズのパーツがどれも必要不可欠であり、効果が高いのに対し特殊弾がメインのストームスリンガー 逸品 にとってメリットが少ない。 弾丸重化パーツ 貫通弾運用以外では入れる意味がほぼ無いボウガン強化パーツ。 初期では徹甲弾装備に採用されていましたが、弾速の低下と射程距離の減少、効果を感じづらい程度の効果とデメリットの印象が強い。 ストームスリンガー 逸品 の特殊弾でも弾丸重化パーツを装備することで、射程距離が大きく減少し威力の変化も無いので付けるだけ損。 ストームスリンガー 逸品 のカスタマイズと強化パーツのおすすめはどれ?まとめ ストームスリンガー 逸品 について調べてみたら、カスタマイズ・強化パーツ面で結局どのパーツがおすすめなのか?分かりづらかったので、自分がストームスリンガー 逸品 を使用したときの体感はもちろん、強化パーツを入れる上でストームスリンガーの情報を大体確認しました。 これからストームスリンガーを使用する場合、イビルジョーなどの攻撃で龍属性やられになるとダメージが大きく減少してしまいますので、それらのモンスターと対峙する場合、ウチケシの実や耐性を付けていかないとあまり役に立てないので注意です。

次の

【MHWアイスボーン】パーツ強化の必要素材とおすすめパーツ

モンハン パーツ 強化

素っ裸の状態で下記ライトボウガンで計測。 破滅の引金に攻撃珠、レウスバスターに火炎珠つけっぱなしで計測してしまった…。 複数装備しても効果あり。 1個目の上昇量が高いが、2個目以降の上昇量は低い。 属性弾は1個目からあまり上昇しない。 5回転~5回転ちょい内での射撃威力上昇 弾導強化なしで貫通弾で活かそうとすると、かなり狭い。 287• 413• 813• 141• 133• 978• 120• 208• 819• 128• 1382• 253• 179• 102• 115• 102• 180• 104• 1375• 189• 155• 109• 162• 170• 120• 1345• 271• 218• 193• 138• 137• 110• 128•

次の