軽 トラ カスタム 中古 車。 アクティトラック(ホンダ)のカスタム中古車

千葉県の軽トラ|中古車|ジモティー

軽 トラ カスタム 中古 車

トータル5cmのリフトアップを実現! 通常、リフトアップ 地上高 すると重心が高くなります。 純正スプリングと同じバネレート(強さ)でリフトアップするとフラツキが多くなり、操縦性が不安定になります。 フラツキを解消しようとバネレートを高く(強く)すると乗り心地が悪くなります。 純正スプリング• 構造変更等の申請も必要ありません。 5cm、純正よりひとまわり大きなタイヤの装着でプラス約1. 5cm、トータルで 約5cmのリフト量でそのまま車検対応。 ボディーリフトによるリフトアップ• リフトアップと同じ約5cmアップの地上高を実現させる為には、タイヤの外径を10cmも大きくしなければなりません。 もちろんノーマル比で10cmも大きなタイヤでは保安基準(車検)に適合しません。 また、大きなタイヤを回すことにより、 ブレーキ性能が低下したり、駆動系やエンジンにも負担がかかります。 5cm、純正よりひとまわり大きなタイヤの装着でプラス約15mm、トータルで 約50mmのリフト量でそのまま車検対応。 USA方式でサスペンション(ショックアブソーバー)が 伸びきった状態です。 ストラットスペーサーによりサスペンション(ショックアブソーバー)が 伸びきった状態です。 また、この方式のリフトアップでは、ドライブシャフトが他の車体構成部品(ロアアーム等)に干渉することがあります。

次の

軽ワンボックスのワーゲンバス仕様カスタム専門店まとめ

軽 トラ カスタム 中古 車

ダイハツの軽貨物車、「ハイゼットトラック」。 マフラーの容量が大きくノイズが抑制されているため、走行時も比較的静かな軽貨物車である。 操縦が安定していて、安心性の高い乗り心地を実現した。 燃費もよく、小回りが容易であることも特徴。 室内空間が広いため、たくさんの荷物を積載可能。 積み込みや積み降ろしが容易で、軽トラックとしての基本機能を特に重視している。 ドア開度も広いため、乗り降りのしやすさも優れている。 助手席にもエアバッグを設置し、横滑りの防止装置が装備された。 さらに高張力鋼板を使用しているため、衝突時にもエネルギーが分散して吸収されるため、いざというときにも安心な車である。 軽トラック初の樹脂化したフロントパネルを用いており、塗装の剥離や錆びなどを防ぐことが可能。 荷台にはより強力な防錆加工を施し、水分を含む土砂などを運んだ場合でも錆びを防止できる。 中古車の相場は約100万円で、オプションが異なる様々なタイプが選択可能。 他のトラック型軽自動車と比較すると、「ハイゼットトラック」の特徴はドア開口部が広く、静粛性や操縦安定性が高いことである。 そのため運転しやすく、高齢者だけでなく農業を行っている女性に人気が高い。 エリアから探す - ハイゼットトラック ジャンボ ダイハツ の中古車 基本装備• キーレス• スマートキー• パワーステアリング• パワーウィンドウ• ETC• ETC2. エアコン• Wエアコン• 盗難防止装置• ダウンヒルアシストコントロール• ドライブレコーダー• センターデフロック• 電動格納ミラー• アイドリングストップ• 電動リアゲート• クリーンディーゼル 内装• 革シート• ウォークスルー• パワーシート• オットマン• ベンチシート• シートヒーター• フルフラットシート• シートエアコン• 3列シート• ハーフレザーシート• チップアップシート• 電動格納サードシート 外装• LEDヘッドランプ• HID(キセノンライト)• フルエアロ• アルミホイール• リフトアップ• ローダウン• サンルーフ• ランフラットタイヤ• ルーフレール• エアサスペンション• ヘッドライトウォッシャー 安全装置• 運転席エアバッグ• 助手席エアバッグ• サイドエアバッグ• ABS• 横滑り防止装置• 衝突安全ボディ• 衝突被害軽減システム• クリアランスソナー• オートマチックハイビーム• オートライト• 頸部衝撃緩和ヘッドレスト カメラ• フロントカメラ• バックカメラ• サイドカメラ• 全周囲カメラ カーナビ• HDDナビ• DVDナビ• CDナビ• メモリーナビ• ポータブルナビ• SDナビ TV• TV フルセグ• TV ワンセグ• 後席モニター オーディオ• ミュージックプレイヤー接続可• ミュージックサーバー• カセット 動画プレイヤー• ブルーレイ再生• DVD再生 AV機器• Bluetooth接続• USB入力端子• 100V電源 自動運転• オートクルーズコントロール• アダプティブクルーズコントロール• レーンアシスト• 自動駐車システム• パークアシスト 過給器• ターボチャージャー• スーパーチャージャー 国内•

次の

エブリイワゴン(スズキ)のカスタム中古車

軽 トラ カスタム 中古 車

日産自動車は、ハイウェイスターをカスタム系として表示しています。 順位 車種 最低価格 燃費 中古車検索 1位 136万 25. 8 2位 137万 31. 0 3位 138万 29. 4 4位 141万 25. 8 5位 151万 28. 2 6位 156万 22. 2 156万 22. 0 8位 159万 28. 0 9位 169万 27. 価格は小数点以下切り捨て。 1位: 三菱「eKカスタム」136万~ 最低価格: 136万円 最大燃費: 25. 2代目まで発売されていたeKスポーツの後継に当たるスポーティモデルの位置付けになります。 eKスポーツから比べると、全高70mm、ホイールベースを90mmそれぞれ拡大し、 前席と後席のスペースも107mm拡大されたことで後席での快適性も良くなりました。 2015年10月にマイナーチェンジをし、フロントのデザインも一新しました。 バンパーセンターは質感の高いグロスブラックに変え、バンパー左右下部にはLEDイルミネーションを配したうえにクロームメッキで縁取るなど、 よりスポーティでアグレッシブなデザインになっています。 2位: ダイハツ「ムーヴカスタム」137万~ 最低価格: 137万円 最大燃費: 31. Dモノコックという軽量高剛性ボディをはじめ、足回りの細部まで改良を加えたDサスペンション、パワーモード切替ステアリングスイッチDアシストを採用しました。 軽初の 後方誤発信抑制制御機能を新たに追加し、安全性向上もしています。 またイーステクノロジーの活用により、燃費機能も格段に向上しています。 JC08モード燃費でNA・2WD車は31. さらにカスタムを鋭化させたハイパーグレードも新設定されました。 ハイパーモデルは、ダークメッキのグリルやLEDシグネチャーの大胆な採用などでより高級感溢れるグレードとなっています。 3位: ホンダ「N-WGNカスタム」138万~ 最低価格: 138万円 最大燃費: 29. インジェクター噴霧の最適化やCVTサーモバルブの新規追加などにより、NA・2WD車はJC08モード29. またシティブレーキアクティブシステム・前席用i-サイドエアバッグシステム・サイドカーテンエアバッグシステムをセットにしたあんしんパッケージを全グレードにオプション設定しました。 これにより安全性により配慮した車になっています。 また平成25年度自動車アセスメントにおいて最高評価となる新・安全性能総合評価 ファイブスター賞を受賞しました。 軽自動車では初の受賞となり、安全性の高い車として注目されています。 4位: 日産「デイズハイウェイスター」141万~ 最低価格: 141万円 最大燃費: 25. 2013年6月に発売され、とは姉妹車になります。 前方検知カメラで先行車や対向車のヘッドライト・街路灯などの道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームの切り替えを自動で行ってくれるハイビームアシストを標準装備した他、車体を上から見下ろすような視点で駐車をサポートしてくれる アラウンドビューモニターも標準装備にしました。 安全面でもエマージェンシーブレーキ・踏み間違い衝突防止アシストなどが標準装備となっており、安全性がより高まりました。 5位: スズキ「スペーシアカスタム」151万~ 最低価格: 151万円 最大燃費: 30. スペーシアカスタムとしては初代になり、位置づけとしては2008年から発売されていたパレットSWの後継モデルに当たります。 外観では スケルトン構造のフロントグリルやスモークタイプのクリアレンズを組み合わせたリヤコンビランプを採用するなどライバル車にはないスタイリングとなっています。 インテリアでは、各部にピアノブラック調の塗装を施すなどブラックを基調に一体感のある仕上がりです。 安全面では、衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」と全方位モニターを搭載したスペーシアカスタムが、JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、 軽自動車の中で最高得点となる45. 8点を獲得し、最高ランクの「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されるなど、 安全性に高い車となっています。 6位: 三菱「eKスペースカスタム」156万~ 最低価格: 156万円 最大燃費: 26. 日産ではデイズルークスハイウェイスターの名前で販売され、姉妹車になります。 eKスペースと比べると、 フロントグリルにアメリカのジープのような大きな縦長のメッキグリルを採用するなど、個性的な顔立ちとなっています。 内装はカスタム系に良くあるブラックを基本としていますが、オートエアコンもピアノブラック調のタッチパネル式にするなど、上質感のある仕上がりとなっています。 その他にも後席にエアコンの風を送るリアサーキュレーターを採用するなど、ライバル車にはない特徴を持った車となっています。 6位: 日産「デイズルークスハイウェイスター」156万~ 最低価格: 156万円 最大燃費: 22. 2014年2月に発売され、eKスペースカスタムとは姉妹車になります。 デイズルークスハイウェイスターとしては初代になりますが、 ルークスハイウェイスターの後継モデルとなります。 デイズに引き続き、 アラウンドビューモニターを採用するなど従前モデルのルークスとデイズの良い所取りしたような車になっています。 発売当初はエマージェンシーブレーキなどの安全装備の設定がありませんでしたが、同年12月の一部改良でこれらの装備を標準装備しました。 8位: ダイハツ「タントカスタム」159万~ 最低価格: 159万円 最大燃費: 28. 外観では 従前モデルよりフロントのメッキグリルが厚みを増し、LEDヘッドランプでキリリとした印象に仕上げています。 大型ルーフエンドスポイラーやLEDリヤコンビランプを採用するなど後ろ姿も精悍さが増しています。 燃費面では、イーステクノロジーの活用と新エコアイドルの採用により、2WD車でJC08モード28. スーパーハイト系ワゴンではスペーシアカスタムに次ぐ位置につけていて、トップクラスの燃費基準を誇っています。 登録車を含めた新車販売台数で、軽自動車で初めてNo. 1を獲得するなど特に人気の高い車になっています。 9位: ホンダ「N-BOXカスタム」169万~ 最低価格: 169万円 最大燃費: 25. 新設計のNシリーズ共通のプラットフォームに加え、フィットにも用いられたセンタータンクレイアウトをホンダの軽自動車で初めて採用しました。 これによりフロアの高さは370mmとスーパーハイト系ワゴンでトップクラスの低床フロアを実現しました。 これ以外にもロールサンシェイドやアレルクリーンシートなどちょっとあったら嬉しい、細かい装備にも気を使った車となっています。 カスタム系の安い軽自動車ランキングまとめ 一番安いカスタムは、三菱「eKカスタム」でしたが、日産「デイズハイウェイスター」とは、姉妹車で中身はほぼ同じにもかかわらず値段設定が、「eKカスタム」136万円~、「eKカスタム」141万~と 5万円の差がでました。 日産デイズルークスハイウェイスターと三菱eKスペースカスタムも、上記と同じ姉妹車ですが、こちらは 最低価格が同じ156万円でした。 こちらは、スライドドア搭載車なので15万円程度高くなってしまいます。 スライドドア搭載のカスタムで一番安いのは、ホンダ「N-BOXカスタム」の148万円でした。 スズキ「スペーシアカスタム」は、「N-BOXカスタム」より4万高い152万からの値段設定ですが、燃費が30.

次の