コロナ禍 読み。 『コロナ禍』の正しい読み方や意味とは?『渦』や『鍋』との違い

【難読漢字】コロナ禍が読めても…虎列剌は何だ?

コロナ禍 読み

『コロナ禍』が読めない 『 コロナ禍』という単語が読めない。 そもそも 『禍』という漢字はどういう読み方でどんな意味があるの? そんな声が日本中で少なからずあがっています。 『 コロナ禍』という見慣れない単語がメディアやニュース、新聞等で使われ始めたと同時に、その声はあがりました。 では、漢字事典の人気ランキングでなんと 『禍』は1位を獲得しています 4月15日時点。 3位には 『渦』という 『禍』似た感じもランクイン。 で沢山検索をされたということが分かります。 ネット上では 『 コロナ禍』という単語に対して、 『 何これ、どう読むの?』 『 コロナなべってどういう意味?』 『 うずにしめすへんの漢字ってどう読めばいい?』 と、 『禍』という漢字が読めない人が続出しています! 今回は、 『 コロナ禍』の読み方、意味や使い方を調べていきたいと思います。 コロナ禍の意味は? 『禍』の読み方・意味 まず、 『禍』という漢字について調べてみました。 ・ 音読み・・・・ か ・ 訓読み・・・・ まが、わざわい ・ 意味 ・・・・ よろこばしくない事柄。 不幸をひきおこす原因。 『禍』を使った言葉 ・ 禍々しい まがまがしい ・・・縁起が悪く、不気味なさまを意味する表現。 ・ 禍 災い:わざわい ・・・傷害や病気、天災などをこうむること。 不幸な出来事。 ・ 禍根 かこん を残す・・・未来において厄災を引き起こす原因となるもの(禍根)を残すこと。 『コロナ禍』の意味 上記を踏まえて 『コロナ禍』という単語の意味を考えると、 ・ ・ コロナによる災い ・ ・ コロナによる被害 ・ ・ コロナによって引き起こされた不幸な出来事 という意味に解釈できます。 過去の使用事例として紹介した、 『 エボラ禍』や 『 ペスト禍』等の単語も同様の使い方となります。 ニュース記事を翻訳してみる ヤフーニュースに出ていた一文を例にとって翻訳してみます。 「 コロナ禍で財務格差鮮明に~」 この一文を上記を踏まえて翻訳してみると、 「 コロナによる被害で財務格差鮮明に~」 という意味になります。 コロナ禍に対するネットの反応 いまさら聞けない「コロナ禍」 「禍」を読めますか? 「渦 ウズ 」「鍋 ナベ 」ではない。 しかし、読めない💦 — まき 148Mkwd あの〜。 「コロナ禍…なんて読むの…?🤪」 コロナうず? 渦中の「か」はサンズイ コロナなべ? なにそれ怖すぎ😱 部首がしめすへん。 禍々 まがまが しい 禍 わざわ い コロナまが?コロナわざわ? — 小日向えり 歴ドル 🍎手作りマスク研究中 erikohinata.

次の

コロナ禍(コロナか)とは何? Weblio辞書

コロナ禍 読み

コロナ禍(ころなか)の意味と使い方 なかなか普段は禍という言葉は使用しませんね。 だからコロナ鍋(なべ)?のような間違いのようなこともでてきてしまうんでしょうね。 コロナ禍の意味 「 禍」とは訓読みで 「わざわい」と読みます。 そのことから直訳してみると 新型コロナウイスルの災い・災害 ということになりますね。 新聞やマスコミでは「 コロナショック」という言葉が使われていましたが、政治家や一部のマスコミで日本語名での総称として 「コロナショック」の代わりに「コロナ禍」を使用し始めたのが始まりです。 それを一般の人がTwitterなどで拡散する時に読みが分からなく当て字で禍を鍋と見誤って間違えて打ってしまったのでしょう。 コロナ禍の言葉の使い方 使い方としては、 カタカナで表記。 中国の発音を元にした読み方。 意味がわからない場合が多い。 熟語で使用)例えば、美人(ビジン)の美(ビ)など 訓読みで使われる熟語としては、 「戦禍(センカ)」や 「禍福(カフク)」などは漢字変換でも出てきます。 戦禍(センカ)戦争によるわざわい・被害• 禍福(カフク)ざわいとしあわせ• 禍根(カコン)災いの起こる大本・原因• 輪禍(リンカ)車などの交通災害による災難• 大禍(タイカ)大きな災いのこと• 水禍(スイカ)洪水など水による災害• 災禍(サイカ)天災や事故によって受けるわざわい• 奇禍(キカ)思いもよらない災難• 惨禍(サンカ)悲惨な災難• 筆禍(ヒッカ)自分が書いことが原因で災難をこうむること• 舌禍(ゼッカ)自分が発した言葉が元で生じる災い。 禍の訓読み(くんよみ) 読み方としては2つ• わざわい• 日本語の意味を含んだ読み方。 意味がわかる。 漢字の後に「ひらがな」が続く 「送り仮名」で多く使われる。 例えば、美しい(うつくしい) 使用される例としては• 禍を招いた( わざわいをまねいた)不幸な出来事を自らがよびこんだこと• 禍々しいできごと( まがまがしいできごと)不吉でおぞましいさま のように使用されますが、あまり一般的ではないですね。 同じ読み方として使われる単語としては「 災いを招いた。 」で使われる「災害」の「災」ですね。 コロナ鍋の間違いの原因は現代人の文化の変化 現代人は 鉛筆やシャーペンで文章を書くという文化が無くなってしまいました。 文章は書く漢字は、いまやスマホやパソコンで漢字変換という作業に成り代わってしまいました。 ノートに文を書いていた時代には書く字や漢字をよく見て観察して書いていたものです。 しかし、現代で は見た目でスマホやパソコンで簡単に変換してしまうので 「禍」を「鍋」と勘違いして漢字変換して意味も分からずにTwitterなどで拡散していまい。 そして、その間違いを指摘されたのが話題になっていたのですね。 中には「禍」を「渦」(うず)と勘違いして 「コロナ渦」(ころなうず)と変換していた人もいたようです。 「コロナ禍」は 必ず収束(しゅうそく)して終息(しゅうそく)します。 信じて頑張ってみんなで拡散防止に努めていきましょう。

次の

コロナ禍の読み方は?鍋(なべ)、渦(うずにしめすへん)?と読めない人が続出!意味と使い方、影響を調べました!

コロナ禍 読み

コロナ禍の「禍」は「わざわい」のこと 漢字自体の読み方は2つあります。 「か」わざわい、さいなん 「まが」よくないこと、よこしまなこと、わざわい この「コロナ禍」という言葉自体が、現在コロナウイルスでおこっている混乱や災難をあらわす言葉、として新しく生まれたものなので読み方も正式に決まっているわけではないようです。 ただ「コロナまが」って変じゃない?ということで「コロナか」で定着している感がありますね。 「コロナ鍋」という新しい言葉も誕生? もともとはコロナ禍と書こうとして、間違って「コロナ鍋」と書かかれているものを「コロナ鍋ってなんだよ笑」と言われていたようですが ここ最近では、この「コロナ鍋」が「コロナ禍」とは別の意味のある言葉として使われ始めました。 コロナ鍋です — 会計士KO CPAKO999 コロナ禍をコロナ鍋と間違える人がいるらしいですが、コロナ鍋はこちらになります。 — おれんじぷれっぱ。 野菜から出る水蒸気が循環して煮えます。 赤い色でコロナ感を演出。 タイで人気のコロナ鍋。 — 飯山陽#引きこもりは世界を救う StayHomeSaveLives IiyamaAkari せっかく家族で家にいる時間がふえたことだし、鍋でもして楽しい気分ですごそうぜって人たち。 笑い飛ばして元気にいきたいですね。 以上です。

次の