パチンコ エヴァンゲリオン。 CRヱヴァンゲリヲン10

『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル』激アツ&主要演出信頼度を解析数値で大公開!!

パチンコ エヴァンゲリオン

大当たりすれば最低でも15R&時短100回転が付く安心仕様で登場した『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル』。 そんな長く遊ぶにはピッタリの本機における主要演出を解析数値で大公開。 初当たりのキモとなる通常時の激アツ演出はもちろん、「レバ確」演出が豊富な確変中の演出まで、打てば気になる信頼度数値を一挙大放出だ!! 主要予告演出信頼度 先読み系演出 保留変化の赤や金がアツいのはこれまで通り。 他にもカウントダウン予告や金系の先読み予告が出れば激アツだ。 またヘソ入賞時に発生する初号機眼光先読み予告にも注目。 最終的に当該回転で赤or虹色になるが、たとえ赤でも信頼度は約40%もあるぞ。 パターン 信頼度 保留変化予告・赤 約41% 保留変化予告・金 約69% 保留変化予告・ハニカム柄 超激アツ 保留変化予告・タイマー(紫) 約6% 保留変化予告・タイマー(赤) 約30% カウントダウン先読み予告・「0」 約53% フリーズ予告 約30% ミッションモード 約25% 初号機眼光先読み予告・赤 約40% 背景変化前兆予告・発進準備 約21% NERV図柄前兆予告・金 約77% NERVランプ先読み予告・赤 約21% NERVランプ先読み予告・金 約65% テロップ先読み予告・金 約26% 4大BiBiっとポイント 4大BiBiっとポイントは高信頼度なだけでなく、大当たりにも絡みやすいので注目。 1つでも十分にアツいが、複合すればさらに期待が持てる!! パターン 信頼度 覚醒ゾーン 約67% レイ背景予告 約48% 次回予告 約67% ロンギヌススペシャルムービー 81%超 連続系予告 信頼度こそ高くないものの、初当たりの王道といえるのが通常連続予告の疑似3連。 強予告発生時は、連続図柄の赤or金出現を願おう。 パターン 信頼度 通常連続予告・3連 約6% 通常連続予告・連続図柄(赤) 約14% 通常連続予告・連続図柄(金) 約77% 警戒態勢連続予告・Lv6 約8% 警戒態勢連続予告・Lv7 約56% 警戒態勢連続予告・Lv8 約55% キャラ連続予告 約57% 射出連続予告・金背景 約42% ストーリー連続予告・成功 約24% ストーリー連続予告・アイキャッチ(金) 約69% リーチ後予告 4大BiBiっとポイントのレイ背景以外にも、アツい演出が盛りだくさん。 前作でもお馴染みのファイナルインパクト予告や、ボタンプッシュで発生の可能性があるカウントダウンフリーズ予告、他にも出現した使徒のSPリーチへ発展する使徒警報予告などが出れば激アツの展開が期待できる!! パターン 信頼度 司令室SU予告・ゲンドウ 約30% ファイナルインパクト予告 約55% カウントダウンフリーズ予告 約55% ハニカムシャッター予告 約66% モノリスSU予告・赤 約16% モノリスSU予告・金 約43% タイマーカウントアップ予告・30秒 約48% 使徒警報予告 約48% エントリーチャンス 約23% SP発展演出・通常発進 約9% SP発展演出・通常発進(単機) 約21% SP発展演出・パイロット単機 約34% その他の予告 タイマー予告は初当たりに欠かせない重要な演出だ。 発生回数が多いほど、発生タイミングが遅いほどアツい展開が期待できる。 またリラックスSU予告や、より期待度の高い演出へ導くエヴァクラッシュ、変動開始時やテンパイ時に発生するボタンバイブなども要注目の演出となる。 パターン 信頼度 タイマー予告・赤 約15% タイマー予告・金 超激アツ ボタンバイブ予告 約62% リラックスSU予告・SU1 約18% リラックスSU予告・SU2 約29% リラックスSU予告・SU3 約32% リラックスSU予告・SU4 約26% リラックスSU予告・SU5 約38% リラックスSU予告・ロング 約50% 出力最大ムービー・赤 約45% 出力最大ムービー・金 約87% エヴァクラッシュ 約32% 名セリフ予告 約27% ビーストゾーン(突入時) 約19% Qゾーン(突入時) 約30% 7図柄テンパイ煽り予告・成功 約88% BiBiっとルーレット 約54% 2. 主要リーチ演出信頼度 CG系エヴァリーチ 初号機VS第4使徒リーチは前後半に分かれておらず、最終的に初号機が勝利すれば突然確変の「暴走モード」に突入する。 その他はいずれも後半発展で好機となるが、初号機VS第10使徒は後半発展濃厚&その時点で激アツだ。 また複数あるチャンスアップは「熱戦」、「ハニカム柄」、「金カットイン」、「クライマックスインパクト」のいずれかが出れば灼熱必至。 もし「ロンギヌススペシャルムービー」が出たら、その時点で大当たり濃厚だ。 パターン 信頼度 仮設5号機vs第3使徒(後半) 約13% 2号機vs第7使徒(後半) 約12% 零号機&2号機vs第10使徒(後半) 約22% 初号機vs第5使徒 約38% 初号機vs第4使徒 約21% アニメストーリーリーチ US作戦、AAAヴンダー、希望の槍は主にQゾーンを経由して発展。 上下の帯色が赤や金になれば激アツだ。 ゲンドウ&シンジは最弱のストーリーリーチで、信頼度は約18%程度となる。 パターン 信頼度 ゲンドウ&シンジリーチ 約18% US作戦リーチ 約22% AAAヴンダーリーチ 約35% 希望の槍リーチ 約50% CGストーリーリーチ VS第6使徒とVS第8使徒の2種類があるが、信頼度に差はない。 トータル信頼度が高いので、たとえチャンスアップがなくても十分期待できるが、1つでも出現すればかなり頼りになるぞ。 ドックンゾーンはリーチ成立=大当たり濃厚となる演出だ。 確変中演出 確変中は保留変化予告に加え、「零号機図柄送り予告」、「司令室背景予告」、「NERVギミック連続フラッシュ予告」、「ガフの扉テンパイ煽り予告」、「雷撃エフェクト予告」、「図柄覚醒予告」といったモード専用予告で当たれば確変濃厚だ。 またリーチは「殲滅ミッション」停止から発展する全6種類の使徒バトルリーチ、暴走ミッション、エヴァ回避リーチ、ストーリーリーチ、CG系エヴァリーチの前半で当たれば確変濃厚。 逆にロング、シンクロ、ストロボ、スクロールの4種類は通常大当たりのピンチとなるので、発生時はハズレを祈ろう。 パターン 信頼度 ロング、シンクロ、ストロボ、スクロールリーチ 約46% エヴァ回避リーチ 約11% 暴走ミッション 約97% CGストーリーリーチ 確変濃厚 使徒バトルリーチ・第3使徒vs零号機 約72% 使徒バトルリーチ・第4使徒vs獣化第2形態 約72% 使徒バトルリーチ・アダムスの器vsヴンダー 約80% 使徒バトルリーチ・アダムスの器vs改2号機&8号機 約80% 使徒バトルリーチ・第9使徒vs初号機 約89% 使徒バトルリーチ・第10使徒vs初号機(暴走) 確変濃厚 CG系エヴァ・仮設5号機vs第3使徒(後半) 約61% CG系エヴァ・2号機vs第7使徒(後半) 約61% CG系エヴァ・零号機&2号機vs第10使徒(後半) 約84% CG系エヴァ・初号機vs第5使徒 約89% というわけで、通常時&確変中における主要演出信頼度をお届けしたが、いかがだったろうか。 本機は大ヒットシリーズに相応しく多彩で奥深い演出を持つので、ぜひここでアツい演出を押さえておこう。 また確変ループ機なだけに、「当たれば確変」となる演出を知ることも重要。 覚えれば、より一層楽しめること間違いなしだ!! (C)カラー (C)Bisty 総発売元/フィールズ株式会社.

次の

CRヱヴァンゲリヲン10

パチンコ エヴァンゲリオン

大当たりすれば最低でも15R&時短100回転が付く安心仕様で登場した『CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル』。 そんな長く遊ぶにはピッタリの本機における主要演出を解析数値で大公開。 初当たりのキモとなる通常時の激アツ演出はもちろん、「レバ確」演出が豊富な確変中の演出まで、打てば気になる信頼度数値を一挙大放出だ!! 主要予告演出信頼度 先読み系演出 保留変化の赤や金がアツいのはこれまで通り。 他にもカウントダウン予告や金系の先読み予告が出れば激アツだ。 またヘソ入賞時に発生する初号機眼光先読み予告にも注目。 最終的に当該回転で赤or虹色になるが、たとえ赤でも信頼度は約40%もあるぞ。 パターン 信頼度 保留変化予告・赤 約41% 保留変化予告・金 約69% 保留変化予告・ハニカム柄 超激アツ 保留変化予告・タイマー(紫) 約6% 保留変化予告・タイマー(赤) 約30% カウントダウン先読み予告・「0」 約53% フリーズ予告 約30% ミッションモード 約25% 初号機眼光先読み予告・赤 約40% 背景変化前兆予告・発進準備 約21% NERV図柄前兆予告・金 約77% NERVランプ先読み予告・赤 約21% NERVランプ先読み予告・金 約65% テロップ先読み予告・金 約26% 4大BiBiっとポイント 4大BiBiっとポイントは高信頼度なだけでなく、大当たりにも絡みやすいので注目。 1つでも十分にアツいが、複合すればさらに期待が持てる!! パターン 信頼度 覚醒ゾーン 約67% レイ背景予告 約48% 次回予告 約67% ロンギヌススペシャルムービー 81%超 連続系予告 信頼度こそ高くないものの、初当たりの王道といえるのが通常連続予告の疑似3連。 強予告発生時は、連続図柄の赤or金出現を願おう。 パターン 信頼度 通常連続予告・3連 約6% 通常連続予告・連続図柄(赤) 約14% 通常連続予告・連続図柄(金) 約77% 警戒態勢連続予告・Lv6 約8% 警戒態勢連続予告・Lv7 約56% 警戒態勢連続予告・Lv8 約55% キャラ連続予告 約57% 射出連続予告・金背景 約42% ストーリー連続予告・成功 約24% ストーリー連続予告・アイキャッチ(金) 約69% リーチ後予告 4大BiBiっとポイントのレイ背景以外にも、アツい演出が盛りだくさん。 前作でもお馴染みのファイナルインパクト予告や、ボタンプッシュで発生の可能性があるカウントダウンフリーズ予告、他にも出現した使徒のSPリーチへ発展する使徒警報予告などが出れば激アツの展開が期待できる!! パターン 信頼度 司令室SU予告・ゲンドウ 約30% ファイナルインパクト予告 約55% カウントダウンフリーズ予告 約55% ハニカムシャッター予告 約66% モノリスSU予告・赤 約16% モノリスSU予告・金 約43% タイマーカウントアップ予告・30秒 約48% 使徒警報予告 約48% エントリーチャンス 約23% SP発展演出・通常発進 約9% SP発展演出・通常発進(単機) 約21% SP発展演出・パイロット単機 約34% その他の予告 タイマー予告は初当たりに欠かせない重要な演出だ。 発生回数が多いほど、発生タイミングが遅いほどアツい展開が期待できる。 またリラックスSU予告や、より期待度の高い演出へ導くエヴァクラッシュ、変動開始時やテンパイ時に発生するボタンバイブなども要注目の演出となる。 パターン 信頼度 タイマー予告・赤 約15% タイマー予告・金 超激アツ ボタンバイブ予告 約62% リラックスSU予告・SU1 約18% リラックスSU予告・SU2 約29% リラックスSU予告・SU3 約32% リラックスSU予告・SU4 約26% リラックスSU予告・SU5 約38% リラックスSU予告・ロング 約50% 出力最大ムービー・赤 約45% 出力最大ムービー・金 約87% エヴァクラッシュ 約32% 名セリフ予告 約27% ビーストゾーン(突入時) 約19% Qゾーン(突入時) 約30% 7図柄テンパイ煽り予告・成功 約88% BiBiっとルーレット 約54% 2. 主要リーチ演出信頼度 CG系エヴァリーチ 初号機VS第4使徒リーチは前後半に分かれておらず、最終的に初号機が勝利すれば突然確変の「暴走モード」に突入する。 その他はいずれも後半発展で好機となるが、初号機VS第10使徒は後半発展濃厚&その時点で激アツだ。 また複数あるチャンスアップは「熱戦」、「ハニカム柄」、「金カットイン」、「クライマックスインパクト」のいずれかが出れば灼熱必至。 もし「ロンギヌススペシャルムービー」が出たら、その時点で大当たり濃厚だ。 パターン 信頼度 仮設5号機vs第3使徒(後半) 約13% 2号機vs第7使徒(後半) 約12% 零号機&2号機vs第10使徒(後半) 約22% 初号機vs第5使徒 約38% 初号機vs第4使徒 約21% アニメストーリーリーチ US作戦、AAAヴンダー、希望の槍は主にQゾーンを経由して発展。 上下の帯色が赤や金になれば激アツだ。 ゲンドウ&シンジは最弱のストーリーリーチで、信頼度は約18%程度となる。 パターン 信頼度 ゲンドウ&シンジリーチ 約18% US作戦リーチ 約22% AAAヴンダーリーチ 約35% 希望の槍リーチ 約50% CGストーリーリーチ VS第6使徒とVS第8使徒の2種類があるが、信頼度に差はない。 トータル信頼度が高いので、たとえチャンスアップがなくても十分期待できるが、1つでも出現すればかなり頼りになるぞ。 ドックンゾーンはリーチ成立=大当たり濃厚となる演出だ。 確変中演出 確変中は保留変化予告に加え、「零号機図柄送り予告」、「司令室背景予告」、「NERVギミック連続フラッシュ予告」、「ガフの扉テンパイ煽り予告」、「雷撃エフェクト予告」、「図柄覚醒予告」といったモード専用予告で当たれば確変濃厚だ。 またリーチは「殲滅ミッション」停止から発展する全6種類の使徒バトルリーチ、暴走ミッション、エヴァ回避リーチ、ストーリーリーチ、CG系エヴァリーチの前半で当たれば確変濃厚。 逆にロング、シンクロ、ストロボ、スクロールの4種類は通常大当たりのピンチとなるので、発生時はハズレを祈ろう。 パターン 信頼度 ロング、シンクロ、ストロボ、スクロールリーチ 約46% エヴァ回避リーチ 約11% 暴走ミッション 約97% CGストーリーリーチ 確変濃厚 使徒バトルリーチ・第3使徒vs零号機 約72% 使徒バトルリーチ・第4使徒vs獣化第2形態 約72% 使徒バトルリーチ・アダムスの器vsヴンダー 約80% 使徒バトルリーチ・アダムスの器vs改2号機&8号機 約80% 使徒バトルリーチ・第9使徒vs初号機 約89% 使徒バトルリーチ・第10使徒vs初号機(暴走) 確変濃厚 CG系エヴァ・仮設5号機vs第3使徒(後半) 約61% CG系エヴァ・2号機vs第7使徒(後半) 約61% CG系エヴァ・零号機&2号機vs第10使徒(後半) 約84% CG系エヴァ・初号機vs第5使徒 約89% というわけで、通常時&確変中における主要演出信頼度をお届けしたが、いかがだったろうか。 本機は大ヒットシリーズに相応しく多彩で奥深い演出を持つので、ぜひここでアツい演出を押さえておこう。 また確変ループ機なだけに、「当たれば確変」となる演出を知ることも重要。 覚えれば、より一層楽しめること間違いなしだ!! (C)カラー (C)Bisty 総発売元/フィールズ株式会社.

次の

【速報】「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が新たなる出玉機能を搭載? 「必殺仕置人」の出玉スピードを超えるってマジ!?

パチンコ エヴァンゲリオン

それからまだ半年少々しか経っていないにも関わらず、もう次の「エヴァ」の情報が飛び込んできた。 さらに本日、突如としてティザーPVが公開され、新たな事実も発覚。 来年には「シン・エヴァンゲリオン劇場版: 」が公開予定ということもあり、世間では再びエヴァ熱が高まっている。 「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」検定通過! 9月24日付けで、広島県公安委員会にてビスティの「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が検定を通過。 機種名をよくよくご覧いただきたい。 近年のエヴァパチ・エヴァスロはほとんど「新世紀」無しの「ヱヴァンゲリヲン」、つまり新劇場版とのタイアップだった。 それが今回は「新世紀エヴァンゲリオン」、すなわち古き良きテレビシリーズとのタイアップなのである。 さらに、サブタイトルは「シト、新生」。 今も名機として語り継がれる『CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~』(2008年)を彷彿とさせるが、響きが似ているだけでなく、実際に「シトフタ」のDNAを受け継いでいるとの噂もある。 パチスロでいくつか出ているものを除いて、ほとんどのエヴァパチ・エヴァスロが「ヱヴァンゲリヲン」だった。 新劇場版がいかに人気コンテンツと言えど、ずっと同じものを続けていればユーザーの飽きは避けられない。 「そろそろ昔のテレビ版が見たい」という声はネット上でよく聞かれていた。 そんな中、今回の「シト、新生」は、まさにユーザーのニーズにぴったり当てはまるものと言える。 なお、ツインテールのメガネっ子「真希波・マリ・イラストリアス」は今回出演しないとのこと。 テレビ版なので当然のことではある。 マリファンには少し寂しいかもしれないが、きちんと線引きをしているようだ。 10月4日ティザーPV公開! パチンコ新機種 『新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~』 の最新映像をお届けいたします。 じっくりと視聴してみよう。 昔ながらのエヴァファンとしては「使徒、再び」という字面を見るだけでグッと来るものがある。 美しい「レイ背景」! そして……。 プレミアムの「格納庫背景」! さらに……。 激熱の「リラックス系ステップアップ」! 金枠の興奮が思い出される。 懐かしい図柄と大当たり画面。 そんな「使徒、再び」が……。 映像だけでなく演出の法則も継承していると思われる。 この機体はエヴァ四号機! 禍々しくも神々しいフォルム。 四号機を見るのも実に久し振りだ。 「圧倒的瞬発力」の文字に、出玉スピードへの期待がかかる。 「絶対不可侵領域」とは、ATフィールドのことだろうか。 新たなる出玉機能と何か関わりが……? 「07520」という煌びやかな数値。 これは出玉表示なのだろうか? 懐かしのテレビ版が10年振りに「新生」する。 長く生き残ってきたコンテンツだからこそ開ける「新境地」。 タイトルロゴがエヴァの世界観を象徴する十字架の上に浮かぶ。 実にノスタルジーを刺激されるティザーPVであった。 特に気になるのは「圧倒的瞬発力」とのフレーズだが、噂によると出玉スピードが「あの機種」を超えるのだとか……? あの「必殺仕置人」を超える出玉スピード!? パチエヴァシリーズ最新作の『P新世紀エヴァンゲリオン シト、新生S』は、なんでも「新たな出玉性能」を実現しているらしいが…。 ヱヴァンゲリヲンではなく新世紀〜なのも驚いたケド、それ以上の驚きがあるんだろーなー。 最近『エヴァ』シリーズは、これまでのうっ憤を晴らすような活躍を見せていますし非常に楽しみですよね。 一部関係者の間では『新たな出玉機能を実現!? 』といった興味深い情報も浮上。 仕上がりに期待は高まります。 演出面を含めた続報に注目したいですね 時速12800発と言われる出玉スピードでユーザーを魅了し、増産が決まった『ぱちんこ 新・必殺仕置人』(2019年7月)。 新規則機は遅いというイメージを覆した「必殺仕置人」を超えるとなれば、相当速いに違いない。 さらに……。 最高峰の「〇〇」搭載!? 名無しの養分 2019年10月02日 最高峰の「役物」搭載かな? 6. 名無しの養分 2019年10月02日 最近のビスティの外し具合からすると「右打」かな 7. 名無しの養分 2019年10月02日 最高峰の「煽り」かもしれない 8. 名無しの養分 2019年10月02日 相変わらず出すペース早いな 9. 名無しの養分 2019年10月02日 最高峰のグラフィック 販売会議のスライド画像が流出!? ネットの噂によると今度の「シト、新生」は「最高峰の〇〇」を搭載しているらしい。 果たして「〇〇」に入る言葉は何なのか……? ネット上では「役物」「右打ち」「煽り」「グラフィック」等々、予想合戦が繰り広げられており、さらには「最高峰の筐体」で、大当たりすると初号機に変形して店から逃げるという大喜利まで飛び出した。 この盛り上がりを見るに、なんだかんだでユーザーも期待しているようである。 久しぶりのテレビ版採用に加えて、新たなる出玉機能による「必殺仕置人」以上の出玉スピードとなれば、大きな話題となるのは間違いないだろう。 リリース予定とされる12月が今から待ち遠しい。

次の