プロセッサ 比較。 インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト

Intel CPU Core i9, i7, i5, i3の性能の違いと比較

プロセッサ 比較

CPU(プロセッサ)とはコンピュータの中心的な部品のこと パソコンにはプロセッサ CPU、MPUの事 と言われる部品が必須となっています。 これはコンピュータがプログラムに従って計算をする中心的な部品であり、この性能がコンピュータ全体の性能を決めるといっても差し支えありません。 ノートPC用のプロセッサはデスクトップ用のそれとは違い、小型で低消費電力、低発熱であることが求められており、ノートPCにはモバイルプロセッサというノートPC向けに開発されたプロセッサを搭載することが一般的です(デスクトップ用プロセッサを使ったノートPCも存在します)。 現在ノートPC向けのプロセッサはIntel、AMD、Trancemetaの3社から出ていまして、次のような製品分類になります。 Intel Mobile Pentium III Mobile Celeron Pentium IIIのキャッシュが半分になったもの AMD Mobile Athlon 4 Mobile Duron Trancemeta Crusoe Intelプロセッサと互換の低消費電力プロセッサ 正式名称やさらに詳しいことはそれぞれ各社のサイトなどでご確認ください。 プロセッサの速度は周波数のHz(ヘルツ)という単位で表現されていて、クロック周波数などと言われます。 現在ノートPCに使われているプロセッサのクロック周波数は最低でも600MHz(メガヘルツ)程度になりつつありますが、この場合は1秒間に60億回の処理をしているということになります。 もちろんこの数字が多ければ多い方が計算が速いということになり、現在ノートPC用の最高速品は1GHz(ギガヘルツ:メガの1000倍)です。 <目次>• CPU(プロセッサ)を小さくして消費電力と発熱を抑える ノートPC全体の消費電力は機種によって違いますが、最大で20Wから50W程度です。 このうちプロセッサの占める割合は動作モードなどにもよりますが、多くて数割程度。 消費電力が多いということは電気を沢山使うということで、バッテリ駆動時間が短くなります。 ACアダプタ駆動時にはあまり関係ありませんが、消費電力は低ければ低い方が環境に良いですし、発熱が減りますので使っていて熱くて触れないと言う事も減ります。 この発熱や消費電力を減らすには、低電圧で駆動させ、プロセッサ自体を小さくする事で可能ですが、簡単に出来る事ではなく各社技術を技術を競い合っているわけですが、クロック周波数を速くすると発熱などが多くなるというジレンマも抱えておりなかなか簡単には出来そうにありません。 CPU(プロセッサ)の製造プロセス プロセッサなどの半導体には細かな回路が書かれてます。 現在Mobile用プロセッサは0. 18ミクロン 1000ミクロンが1mm 幅で回路が書かれており 0. 18ミクロンプロセスなどと言われています。 これが細かくなればなるほど、プロセッサ自体が小さくなり、低消費電力で駆動する事が可能となります。 Mobile用プロセッサの製造プロセス Intel社 0. 25ミクロン 1998年から、0. 18ミクロン 1999年から、0. 13ミクロン 2001年後半の予定 CPU(プロセッサ)の形状=パッケージ ノートPC用のプロセッサは製品によりさまざまなパッケージ プロセッサの形状 で提供されています。 BGAやPGAなどいろいろありますが、半導体関連のサイトで調べると、さらに詳しい事がわかります。 SpeedStep 最近のPentium III にはSpeedStepというテクノロジが使われていますが、このSpeedStepとはACアダプタで接続している場合は、最高速度、バッテリ駆動時にはクロック周波数を落として動作させ消費電力を押さえる技術です。 IntelではSpeedStepと呼んでいますが、AMDはPowerNow! という同じような技術があります。 どんなCPU(プロセッサ)が良いか バッテリ駆動させる場合は低消費電力のCrusoeやIntelの超低電圧プロセッサ、パフォーマンス重視の方は駆動周波数の速いPentium III 1GHzやAMDのAthlon 4 1GHzなどが良いでしょう。 パフォーマンスなどあまり重視しない人にはCeleronなどの低価格品で十分です。 クロック周波数は速ければ速いほど良いわけですが、300MHz程度以上あればワープロやメールなどには十分です。 これからの Intel Mobile CPU(プロセッサ) 現在1999年6月に発表された0. 18ミクロン・プロセス品が主流となっていますが、2001年後半からさらに細かい0. 13ミクロン・プロセス品へ移行するようです。 工場と技術に関しては昨年から正式に発表されていますが、ネット上のニュースサイトを調べますと、7月にMobile Tualatinというコード名の0. 13ミクロンプロセスを使ったMobile Pentium III 1. 13GHz、1. 06GHz、1GHz、933MHz、866MHzと低電圧版の750MHz、600MHz Celeronが登場するという情報もあります。 その先のPentium 4などは来年になるなど、ネット上にはいろいろな情報が流れていますので、自分でそれらの情報を調べるのも楽しいかもしれません。 Intel 0. 18ミクロン・プロセス品一覧 動作周波数 MHz システムバス MHz コア電圧 V.

次の

CPU /プロセッサの比較とベンチマーク

プロセッサ 比較

表示・非表示の選択• iPad• iPad Air• iPad mini• 9インチ) 初代 iPad Pro iPad Pro (9. 7インチ) iPad Pro(9. 7 第一世代) ipad Pro2 (12. 9インチ) iPad Pro(12. 9 第二世代) ipad Pro2 (10. 5インチ) iPad Pro(10. 5 第一世代) iPad Pro3 (11インチ) iPad Pro 11(11 第一世代) iPad Pro3 (12. 9インチ) iPad Pro 12. 9(12. 9 第三世代) iPad Pro4 (11インチ) iPad Pro 11(11 第二世代) iPad Pro4 (12. 9インチ) iPad Pro 12. 9(12. 9 第四世代) 画像• ブラック• ブラック• ゴールド• シルバー• シルバー• ブラック• ゴールド• シルバー• スペースグレイ• ゴールド• シルバー• ゴールド• スペースグレイ• シルバー• ゴールド• スペースグレイ• ローズゴールド• シルバー• ゴールド• スペースグレイ• ローズゴールド• シルバー• ゴールド• スペースグレイ• シルバー• スペースグレイ• シルバー• スペースグレイ• シルバー• スペースグレイ• シルバー• 8mm 横 189. 7mm 厚 13. 4mm 本体サイズ 縦 241. 2mm 横 185. 7mm 厚 8. 8mm 本体サイズ 縦 241. 2mm 横 185. 7mm 厚 9. 4mm 本体サイズ 縦 241. 2mm 横 185. 7mm 厚 9. 4mm 本体サイズ 縦 240mm 横 169. 5mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 240mm 横 169. 5mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 250. 6mm 横 174. 1mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 240mm 横 169. 5mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 240mm 横 169. 5mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 250. 6mm 横 174. 1mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 200mm 横 134. 7mm 厚 7. 2mm 本体サイズ 縦 200mm 横 134. 7mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 200mm 横 134. 7mm 厚 7. 5mm 本体サイズ 縦 203. 2mm 横 134. 8mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 203. 2mm 横 134. 8mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 305. 7mm 横 220. 6mm 厚 6. 9mm 本体サイズ 縦 240mm 横 169. 5mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 305. 7mm 横 220. 6mm 厚 6. 9mm 本体サイズ 縦 250. 6mm 横 174. 1mm 厚 6. 1mm 本体サイズ 縦 247. 6mm 横 178. 5mm 厚 5. 9mm 本体サイズ 縦 280. 6mm 横 214. 9mm 厚 5. 9mm 本体サイズ 縦 247. 6mm 横 178. 5mm 厚 5. 9mm 本体サイズ 縦 280. 6mm 横 214. 9mm 厚 5. 9mm 重量 本体重量 Wi-Fi版 680g 3G版 730g 本体重量 Wi-Fi版 601g 3G版 613g 本体重量 Wi-Fi版 652g 4G版 662g 本体重量 Wi-Fi版 652g Cellular版 662g 本体重量 Wi-Fi版 469g Cellular版 478g 本体重量 Wi-Fi版 469g Cellular版 478g 本体重量 Wi-Fi版 483g Cellular版 493g 本体重量 Wi-Fi版 469g Cellular版 478g 本体重量 Wi-Fi版 437g Cellular版 444g 本体重量 Wi-Fi版 456g Cellular版 464g 本体重量 Wi-Fi版 308g Cellular版 312g 本体重量 Wi-Fi版 331g Cellular版 341g 本体重量 Wi-Fi版 331g Cellular版 341g 本体重量 Wi-Fi版 298. 8g Cellular版 304g 本体重量 Wi-Fi版 300. 5g Cellular版 308. 2g 本体重量 Wi-Fi版 713g Cellular版 723g 本体重量 Wi-Fi版 437g Cellular版 444g 本体重量 Wi-Fi版 677g Cellular版 692g 本体重量 Wi-Fi版 469g Cellular版 477g 本体重量 Wi-Fi版 468g Cellular版 468g 本体重量 Wi-Fi版 631g Cellular版 633g 本体重量 Wi-Fi版 471g Cellular版 473g 本体重量 Wi-Fi版 641g Cellular版 643g ディスプレイ ディスプレイ 9. 4GHz) CPU Apple A9 CPU Apple A10 Fusion CPU Apple A10 Fusion CPU Apple A7 デュアルコア(1. カメラ搭載。 CPU、メモリーがアップ。 中古での人気No. Retinaディスプレイ搭載で画面表示が綺麗に。 カメラ画質、メモリーがアップ。 LTE対応。 CPU、カメラ画質がアップ。 iPad Pro(9. 7インチ版)の廉価版。 スペックが少しダウンし、重量も重くなったが、その分、値段は大きく下がった。 2017年版iPadよりも約2倍CPU性能が上がり、今まではiPad Proにしか対応していなかったApple Pencilにも対応した。 その他は2017年版iPadと同じ。 2018年度iPadより、サイズアップ。 その分、重量が少し重くなりましたが、価格は下がりました。 従来の9. 7インチモデルiPadに比べて、格段に軽く薄くなった 新色ゴールドが追加。 Airよりも軽く薄くなり、CPU・メモリ・カメラ画質もアップ iPad Pro3の機能を絞った廉価版といったところ。 iPad6より値段は高いものの、Airならではの軽さ・薄さを備え、CPU性能は大幅アップ。 iPadのサイズダウン版。 軽くて持ちやすい。 iPad miniより若干、重く厚くなったが、画面の綺麗なRetinaディスプレイを搭載。 大きな変化なし。 新色ゴールド・指紋認証センサーが追加 iPadの中で最軽量&最薄。 処理能力アップ。 iPad mini4よりCPU性能が大幅アップ。 Apple Pencilに対応。 iPadのサイズアップ版。 画面分割やペン入力など、ビジネスシーン向き。 iPad Pro(12. 9インチ版)のサイズダウン版であり、iPad Air2の後継機。 CPUやリフレッシュレートなど基本性能が大幅にアップ。 重量も軽くなった。 iPad Pro2(12. 9インチ)のサイズダウン版。 薄く・軽く・CPU性能もアップ。 ホームボタンが廃止され、顔認証に。 新しいApple Pencil対応。 iPad Pro3(11インチ)のサイズアップ版。 CPU性能がアップし、超広角カメラ・LiDARスキャナ AR対応)を搭載。 後日発売されるトラックパッド付きの新しい外付けキーボード(Magic Keyboard)にも対応。 iPad Pro4(11インチ)のサイズアップ版。 他のスペックは同じ。

次の

CPU性能比較表【2020年最新版】

プロセッサ 比較

このページ内の目次• 「MINISFORUM」ミニPCの特徴 「 MINISFORUM」ミニPCの 特徴についてまとめてみました。 ストレージの拡張性に優れている 「 MINISFORUM」はストレージの拡張ベイ(増設用の空きスペース)を備えており、ストレージ容量を増やすことができます。 例えば最新モデル「MINISFORUM N40」ではM. 2 規格の SSDを 最大1 TBまで、SDカードで最大128GBまで拡張することができます。 また、2. 5インチ SATA HDDを最大1TBまで拡張するモデルも豊富に用意されています。 HDMI&VGAの2画面同時出力に対応 「 MINISFORUM」はHDMIポートとVGAポートを両方 利用できるようになっています。 VGAポートは古いディスプレイやプロジェクターにも接続できます。 また、HDMIポートとVGAポートを使ってPCの画面を同時に出力し、デュアルモニターとして使用することもできます。 Wi-Fiデュアルバンド&有線LAN通信に対応 「 MINISFORUM」は高速で途切れづらい通信が可能なWi-Fiデュアルバンドに対応しています。 ワイヤレス通信よりも安定した通信が可能な有線LAN通信にも対応しているので、テレワークやオンライン授業、Web会議でも快適にやり取りできます。 また、Bluetooth 4. 2に対応しているので、ワイヤレスヘッドホンやスピーカー、ゲームパッドなどもケーブルなしで接続できます。 minisforum. html 価格を比較 「 MINISFORUM N36」、「 MINISFORUM GN31」、「 MINISFORUM GN34」、「 MINISFORUM N40」、「 MINISFORUM U500-H」の価格を比較してみました。 「MINISFORUM N36」 「 」はAmazonで13,580円、Banggoodで15,446円、GearBestで17310 円 で販売されています。 プロセッサ Intel Celeron N3060• GPU Intel HD Graphics 400• RAM(メモリ) 4GB LPDDR3• ストレージ 64G eMMC• 拡張ストレージ 増設可能 ・M. 2 NGFF 2280 SSD 最大1 TB ・2. 5インチHDD 最大1TB ・TFカード(最大128GB)• 電源 DC 12V• ワイヤレス通信 WIFI: 802. 有線LAN 対応 1000Mbps• インターフェース USB2. 0 x 1、USB3. 0 x 1、HDMI x 1、VGA x 1、SDカードスロット、3. 5mmイヤホンジャック x 1、DC 12V• サイズ 13. 00 x 11. 20 x 4. 20 cm• 重量 300g• カラー ブラック Amazonで「 」をチェックする Banggoodで「 」をチェックする GearBestで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする 「MINISFORUM GN31」のスペック• プロセッサ Celeron J3160 Dual Core• GPU Intel HD Graphics 400• RAM(メモリ) 4GB LPDDR3• ストレージ NVMe SSD: 128GB• 拡張ストレージ 増設可能 ・M. 2 2280 PCIe SSD 最大1 TB ・2. 5インチ SATA HDD 最大1TB ・TFカード(最大128GB)• 電源 DC 12V• ワイヤレス通信 WIFI: 802. 有線LAN 対応 1000Mbps• インターフェース USB2. 0 x 1、USB3. 0 x 1、HDMI x 1、VGA x 1、SDカードスロット、3. 5mmイヤホンジャック x 1、DC 12V• サイズ 13. 00 x 11. 20 x 4. 20 cm• 重量 300g• カラー ブラック Amazonで「 」をチェックする Banggoodで「 」をチェックする GearBestで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする 「MINISFORUM GN34」のスペック• プロセッサ Intel Celeron J3455• GPU Intel HD Graphics 500• RAM(メモリ) 8GB LPDDR3• ストレージ 64 GB eMMC(オンボード)• 拡張ストレージ 増設可能 ・M. 2 2280 PCIe SSD 最大1 TB ・2. 5インチ SATA HDD 最大1TB ・TFカード(最大128GB)• 電源 DC 12V• ワイヤレス通信 WIFI: 802. 有線LAN 対応 1000Mbps• インターフェース USB3. 0 x 3、HDMI x 1、VGA x 1、SDカードスロット、3. 5mmイヤホンジャック x 1、DC 12V• サイズ 12x12x3. 6cm• 重量 250 g• カラー ブラック Amazonで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする AliExpressで「 」をチェックする 「MINISFORUM N40」のスペック• プロセッサ Intel Celeron N4000• GPU Intel HD Graphics 600• RAM(メモリ) 4GB LPDDR4• ストレージ 64 GB eMMC(オンボード)• 拡張ストレージ 増設可能 ・M. 2 NGFF 2242 SSD 最大1 TB ・TFカード (最大128GB)• 電源 DC 12V• ワイヤレス通信 WIFI: 802. 有線LAN 対応 1000Mbps• インターフェース USB3. 0 x 3、HDMI x 1、VGA x 1、SDカードスロット、3. 5mmイヤホンジャック x 1、DC 12V• サイズ 12x12x2. 7cm• 重量 250〜300 g• カラー ブラック Amazonで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする 米国 Amazon. comで「 」をチェックする 楽天市場で「 」(中古)をチェックする AliExpressで「 」をチェックする 「MINISFORUM U500-H」のスペック• 00 GHz• GPU Intel HD Graphics 5500• ストレージ 128GB SSD M. 2 NGFF 2280• 拡張ストレージ 2. 5インチSATA HDD(最大1TBまで) M. 2 2280(NGFF)128GB SSD(最大1TBまで) microSDカード (最大128GBまで)• ワイヤレス通信 Wi-Fi 802. 0ポート x 3、HDMI x 1 、Mini DisplayPort x 1、microSDカードスロット x 1 、RJ45(有線LANポート) x 2 、3. 5mmヘッドホンジャック x 1 、電源ボタン 、DC入力ポート• 冷却システム ヒートパイプ冷却システム• 消費電力 15W• VESAマウント 対応• 4K出力 対応・4K UHDに対応• サイズ 13. 6 x 12 x 4. 6 cm• 重量 380g• カラー ブラック 関連記事: 日本のAmazonで「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする Banggoodで「 」をチェックする 米国 Amazon. comで「 」をチェックする 「MINISFORUM U700」のスペック• プロセッサ Broadwell世代のIntel Core i5-5257U デュアルコア 2. 10 GHz• GPU Intel Iris Graphics 6100• RAM(メモリ) 8 GB DDR3 SDRAM• 拡張メモリ 最大16GBまで• ストレージ SSD 256 GB M. 2 NGFF 2280• 拡張ストレージ M. 2 SSD NGFF 2280を最大1TBまで、2. 9A(アダプターを含む)、もしくはUSB Tyepe-C• ワイヤレス通信 Wi-Fi 802. 0GHz 、Bluetooth 4. 有線LAN 対応 1000Mbps LAN• インターフェース USB 3. 0 x 3 、HDMI 1. 4、MiniDP、USB Type-C、有線LANポート(RJ45) x 2 、3. 5mmオーディオジャック、DCジャック• Officeアプリ 搭載・利用できます• VESAマウント 対応• 静音動作 対応• 冷却ファン 搭載• サイズ 13. 6 x 12 x 4. 6 cm• 重量 381 g• カラー グレイ• 付属品 取り付けブラケット、Mini DPケーブル、HDMIケーブル(60cm)、電源アダプター、取扱説明書(日本語対応)• 発売日 2020年5月 関連記事: Amazonで「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする Banggoodで「 」をチェックする 米国 Amazon. comで「 」をチェックする 「MINISFORUM S40」のスペック• プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron N4000 デュアルコア 1. 60 GHz• GPU Intel UHD Graphic 600• 拡張ストレージ microSDカードで最大128GBまで• 電源 USB Type-C DC ジャック から給電• ワイヤレス通信 Wi-Fi 802. インターフェース USB 3. 0 x 2、 USB Type-C DC ジャック 、Mini Display Port 4k 60Hz x 1、HDMI 4k 60Hz x 1、microSDカードスロット、音声出力• 冷却ファン あり• サイズ 13. 00 x 4. 60 cm• 重量 30g• カラー ブラック• 付属品 MiniDPケーブル x1、HDMIケーブル(30cm) x1、HDMIコンバーター x1、電源アダプター x1、取扱説明書(日本語対応) x1 関連記事: Amazonで「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする Banggoodで「 」をチェックする 米国 Amazon. comで「 」をチェックする ベンチマークを比較 「 MINISFORUM N36」、「 MINISFORUM GN31」、「 MINISFORUM GN34」、「 MINISFORUM N40」のベンチマークスコアを比較してみました。 「MINISFORUM N36」 <CPU> Intel Celeron N3060 Passmarkによるベンチマークスコアは「691」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「185」、マルチコアで「336」。 「MINISFORUM GN31」 <CPU> Celeron J3160 Passmarkによるベンチマークスコアは「1284」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「208」、マルチコアで「682」。 「MINISFORUM GN34」 <CPU> Intel Celeron J3455 Passmarkによるベンチマークスコアは「2223」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「295」、マルチコアで「1007」。 「MINISFORUM N40」 <CPU> Intel Celeron N4000 Passmarkによるベンチマークスコアは「1529」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「393」、マルチコアで「693」。 「MINISFORUM U500-H」 <CPU> Intel Core i3-5005U Passmarkによるベンチマークスコアは「2053」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「452」、マルチコアで「452」。 「MINISFORUM U700」 <CPU> Intel Core i5-5257U Passmarkによるベンチマークスコアは「3241」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「728」、マルチコアで「1597」。 「MINISFORUM S40」 <CPU> Intel Celeron N4000 Passmarkによるベンチマークスコアは「1489」 CPU。 Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「388」、マルチコアで「680」。 「MINISFORUM」のメリット・デメリット 「 MINISFORUM」の メリット・ デメリットについてまとめてみました。 メリット ・ファンレス設計で静音に動作・省電力性も高い 「 MINISFORUM」は本体に熱伝導性アルミニウムを採用し、効率良く熱を放出できるように設計されています。 また、省電力性の高いプロセッサを搭載しているためにオーバーヒートすることなく、長時間でも安定して動作できます。 ・Windows 10 Pro の機能が使える 「 MINISFORUM」はOSにWindows 10 Proを搭載しています。 Windows 10 Home と違い、遠隔操作できる「リモートデスクトップ」機能、共通のアカウントやセキュリティシステムなどが利用できる「ドメイン参加機能」、一台のパソコンにインストールしたWindows 10 OSが複数のパソコンで利用できる仮想化機能「Hyper-V」など使えるので非常に便利です。 263, H. 264, H. 265, HD MPEG4 などのデコードにも対応しているため、快適にオンライン動画も楽しめます。 また、ハイレゾ音源の再生にも対応。 AAC, ALAV, APE, DTS, FLACなどの高音質なファイルフォーマットにも対応しています。 また、「 MINISFORUM U500-H」では最新のMicrosoft Office Professional Plus 2019が使えるようになっています。 デメリット ・プロセッサの性能が高くない 今回紹介したモデルは低価格なものなので、プロセッサの性能があまり高くありません。 ネット閲覧や文書作成、動画視聴、オンライン授業、テレワークなどでは使用できますが、Intel Core i プロセッサと違い、動画編集・ゲームなどの重い作業には適していません。 比較的性能が高いのは、Intel Celeron J3455を搭載した「MINISFORUM GN34」、Intel Celeron N4000を搭載した「MINISFORUM N40」です。 「 MINISFORUM GN31」と「 MINISFORUM N36」はスペックが高くありませんが、 サーバー用としてはおすすめできます。 動画視聴用としても使えますが、負荷がかかりすぎると動作が遅くなるので注意してください。 プロセッサの性能は比較的高いのでおすすめです。 ・USB Type-Cに対応していない 「MINISFORUM」のミニPCはUSB3. 0やUSB 2. 0に対応していますが、USB Type-Cポートは搭載されていません。 USB Type-Cを使った高速なデータ転送や充電、外部出力などは利用できません。 またスティックPCの「MINISFORUM S40」はUSB Type-C(DC ジャック)で給電します。 「MINISFORUM N40」の販売・購入先 「 MINISFORUM N40」は、 Amazonで19,580円(1200円OFFクーポン付き)、 楽天市場で26,545円 税込 、 ヤフーショッピングで21,628円 (税込)、 米国 Amazon. 66) で販売されています。 Amazonで「 」をチェックする 楽天市場で「 」をチェックする ヤフーショッピングで「 」をチェックする 米国 Amazon. comで「 」をチェックする.

次の