白井家 馬 解体 画像。 白井家の不適切飼育(馬の解体等)の理由は収入の低さ?骨格標本が目的との情報も

白井家の動物20匹と家族(画像)父親いないけど鴻明(こうめい)と迅は優しい兄弟に育った

白井家 馬 解体 画像

「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に 異臭が漂っていたそうです。 そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。 由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられた」 (2019年12月7日公開 週刊文春デジタル有料記事より) 馬や牛などの死体の解体は、 死亡獣畜取扱場という施設以外で行ってはいけないと 法律で決められており、その 違法性も指摘されているそうです。 白井家の愛馬フルハートがバラバラ解体画像 文春によれば愛馬フルハートは 死後4日間放置されました。 そして、 4日後に白井家の敷地内(庭)でバラバラに解体されたというのです。 無料の文春オンラインの記事で公開されたフルハートの遺体画像がこちら。 画像全体にモザイクが掛けられています。 さらに文春の 有料記事では、 四肢が切り落とされた画像3枚が 追加で公開されていました。 そのため、 正直これがあのフルハートなのか?と思ってしまいました。 切り口周辺は 真っ赤な血痕が残っていました。 さすがに文春の有料画像(3枚)でも 一番生々しいであろう死体の切り口部分はモザイクがかけられていました。 そのため モザイク無しの解体画像は有料記事でも公開されていません。 しかし、 頭部・脚・尾が切り取られた胴体写真から伝わってくる生々しさは 酷かったです。 白井家の解体現場は自宅庭!場所は浜松市西区大山町? 馬バラバラ解体の現場となった白井家の場所はどこなのでしょうか? 白井家の場所は 静岡県浜松市西区大山町ではないかといわれています。 地元のお祭に関するツイートが白井家のアカウントから投稿されていました。 白井家の外観写真も週刊文春が公開しています。 フルハートの違法解体の現場は、ボランティアの人たちが目の当たりにしたそうです。 ボランティアがかけつけると 馬の死体はバラバラに解体されていました。 頭部・脚・尾が、すでにトラックに積まれており ボランティアは 1番重たい胴体部分をトラックに積むよう依頼されたそうです。 ボランティアの人たちは馬の残骸をみて大変ショックを受けたそうです。 白井家でバラバラ解体された愛馬フルハートとは フルハートといえば白井家が愛してやまなかった愛馬です。 フルハートは元々 競走馬でした。 引退して 殺処分寸前だったところを10年前、 白井家が引き取りました。 フルハートは30歳で、 人間で言うと100歳以上の高齢馬。 人懐っこい性格で子ども好きの優しい馬でした。 『志村どうぶつ園』でも『家族のようだ』と白井家で可愛がられる様子が報じられています。 白井家フルハートの怪我&死も番組で放送される 2019年1月17日、白井家の愛馬・フルハートが座る際にバランスを崩して転倒。 フルハートは複雑骨折という大ケガを負ってしまいました。 その後フルハートは亡くなりました。 2019年2月16日に放送された志村動物園ではフルハートの死を悼む白井家の様子も放送されました。 フル君が天国に召された。。 白井家の人々や動物たちの深い悲しみに心が痛んだけれど、フルハートの名前通りハート溢れる家族や仲間に恵まれて幸せそうだった。 迅くんは素朴で優しい子なんです。 自分もフルハートの死に向かい合っていました。 しかし 由紀子さんはボランティアを呼び出した張本人であるにもかかわらず、家に籠ったきりで外に出てこようともしなかった。 鴻明くんも外出していて、家にすらいなかった。 (2019年12月7日公開 週刊文春デジタル有料記事より) 週刊文春が由紀子さんに直接取材すると・・ 解体については『そんな事実はない』、 ボランティアについては『そんな人はいない』、 事実ではない点の説明を求めても『説明はできない』とのこと。 文春の記事によれば、バラバラ死体の現場には迅くんがいたようです。 解体の事実は迅くんに聞けば分かるはずですが・・?.

次の

【白井家】フルハート(馬)のモザイク無し解体画像は?不適切飼育と文春砲

白井家 馬 解体 画像

Contents• 白井家の放牧場は無断使用で農地法違反の可能性あり 文集により報道されたのは、• 白井家の隣にある「放牧場」はその土地の所有者に無断で使用している• 農地法違反の可能性がある といった内容です。 この「放牧場」は、白井家で飼っている馬の運動不足解消の為に作られたようで、参加料を徴収して番組のファンに乗馬体験をさせるチャリティ・イベントなども行われています。 しかしこの土地所有者のXさん曰く、 白井家に貸したつもりはないと述べています。 さらに「放牧場」とされている土地は「農地」で、法律で農家の方にしか貸せない土地である為、 所有者の自分が農地法違反になるのではと不安を抱えているとのことです。 白井家が放牧場を利用するまでに両者は面識があった 土地所有者のXさんは白井家の方々と面識はありませんが、 Xさんの弟Yさんと 白井家は面識があったと言います。 文春では、土地の利用について以下のようなやりとりがされたと報道されています。 白井家からXさんに「土地を使わせてほしい」と電話がある。 2018年10月にYさんと白井由紀子さんが、地元のお祭りで顔を会わせたときに土地の話になり、「草を食べさせるくらいはいいよ」と伝える。 また、土地は農地で簡単には貸せない為、白井由紀子さんに「農業委員会に連絡してくれ」と連絡先を教える。 その後、長女 悠流氏 が自宅に来他ので、改めて「浜松市の農業委員会に連絡してください」と伝えると「わかりました」と言って帰った。 2018年11月頃にもYさんの元へ名刺を持って、「土地を借りたい」と申し出があった。 このように白井家からYさんに対して申し出はあったものの、Yさんは「浜松市の農業委員会に連絡してください」と言っていることから、 利用の許可はしていないということがわかります。 しかし今は、知らないうちにフェンスが設置されて放牧場にされ、契約書もお金も受け取っていないといった現状のようです。 X、Yさんらは土地の貸借の話は立ち消えになったと思っていたといいます。 これらの話から気になることとしては、「草を食べさせるくらいはいいよ」とYさんが白井由紀子さんに伝えていることですね。 こう言われると、草を食べていいなら土地内に馬が入らなければいけないですし、その延長線上で自由に放牧場として使ってしまったのではないでしょうか。 Yさんは農業委員会に連絡するよう何度も促しているので、Yさんは悪くないとも言えますが、実際は白井家に対して行政指導があったようです。 白井家に対して行政指導が入る 2019年11月に土地所有者のXさんは自治体に相談したといいます。 『白井さんに勝手に土地を使われて困っている。 白井さんのところは農家ではないので、農地法違反になってしまう。 問題を解消したい』と相談しました。 自治体からは『白井さん宅へ伺ってみます。 農業をしているかどうかも調べます』という返答がありました」(Xさん) Xさんの訴えを受けた浜松市は1月、白井家に対して農地法に違反する恐れのある項目について行政指導をしたという。 市政関係者が語る。 引用:文集オンライン 1月10日午前中、また翌日11日の午後に担当者が白井家を訪ねて指導を行ったようです。 指導を受けて白井家はあの放牧場を解体するのでしょうか。 報道によれば、糞尿で荒れ果てたXさんの農地を元に戻すには10年以上かかるとのことです。 これでは現実的に不可能な話に思えますね…。 instagram. 前回放送の志村どうぶつ園 2月15日 では、久しぶりに白井家について放送されていたようですが、今回の報道を受けてまた放送自粛する動きとなる可能性もありますね…。 個人的には、 これまで指摘された問題点は事実のものもあれば、事実ではないものもあると思っています。 白井由紀子さんもそのように発言されていましたしね…。 実際のところはわかりませんが、一ファンとしては純粋にテレビで放送される日を待ち望んでいます。 そうなる為にもこれまでの問題に対して、納得のいく回答が求められますね。 関連記事.

次の

白井家の収入源は地主?父親は?志村動物園で家族構成や父さんは?

白井家 馬 解体 画像

自宅の広大な土地に、動物20匹以上を飼育するエサ代、家族の食費・水道光熱費、子供の学費など、出費をあげたらきりがない。 広い土地と薪ストーブのある大きな家は、母親・由紀子が祖父から譲り受けた土地に建てた家です。 固定資産税も高そう。 いろいろと想像以上にお金かかりそうな白井家。 なぜなら現在明かされてる収入源は、母親・由紀子さんの英会話教室で働く収入、長男で大学生の鴻明さんがトンカツ屋でアルバイト代、モデルでの収入です。 あとは志村動物園に出演するギャラが収入源です。 だから白井家は、収入源を別に持ってると思われます。 母親・由紀子さんは祖父(由紀子さんの父親)から土地を譲り受けたことから、実家はかなり土地を持ってる金持ちの資産家だといわれてます。 金持ちの祖父祖母からしたら、可愛い娘と孫たちのためなら喜んで収入源になると思います。 志村動物園の放送で、近所に住む親戚が映っていたことも、白井家の実家が金持ちの資産家という噂に拍車がかかりました。 いったい父親は誰でどこにいるんでしょう? 10年前まで、白井家は愛知県豊橋市の街のマンションで暮らしていました。 そんななか殺処分寸前の捨て犬や、盲導犬になれなかったラブラドールなど、飼えなくなった身寄りのない動物が殺されるのは可愛そうだと鴻明くん・迅くんの兄弟が親に頼んで、母親が祖父から譲り受けた畑を壊して家を建てて、動物たちを飼い始めて現在に至ります。 10年前当時の子供たちは ・長女の悠流 ・鴻明(10才) ・迅(8才) ・妹の凛 予想ですが、動物を引き取って郊外に引っ越すことがきっかけで、父親と離婚もしくは別居したのではないでしょうか? 母親・由紀子さんが2019年2月1日インスタで『シングルマザーしていきます』とつづってるので、父親と離婚もしくは別居中だと思われます。 イケメンですからモデルの仕事もやってます。 動物の世話のときは、元野球部なのでユニフォームを作業着にして、薪割りや砂利の敷き詰めなど行っています。 アニメの世界から抜け出してきたかのような姿にネットでは『あんなの2次元だけかと思った』と話題のイケメンです。 白井家のフォトを撮ってくださるYさんが撮ってくださったオフショ 顔までオフでなんか…その…神に怒られて拗ねたデニ君みたいな顔になっとる。 アーノルド・シュワルツェネッガーの腹筋目指してるみたいです。 今日も頑張った! (露出狂みたいになってしまった…。 ごめんなさい。 2019年3月m、浜松学院高校を卒業しました。 全国放送で堂々の彼女募集中です。 3月に免許合格しました。 だいぶ前にRustyと一緒に家族で撮影した時のオフショット。 姉と同じく彼氏募集中です。 白井家の父親は離婚したか別居中ですが、名古屋にいて娘たちとは食事する仲みたいだし、テレビやSNSに映らないところで家族の交流があるかもしれないですね。

次の