大根 下ごしらえ レンジ。 【短時間でしみしみ】大根の下ゆでは、レンジにおまかせ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

大根の染み込みをよくする下ごしらえのポイントと下茹での仕方

大根 下ごしらえ レンジ

冬瓜っていつでも食べるわけではないので、 「下ごしらえや下処理って必要なのかな?面倒でないといいけど…」と心配な方もいますよね。 下処理っていうと 苦味を取ったり 重曹を使わないといけないと思うのかもしれませんが、冬瓜の下処理はとても簡単なんですよ。 ここでは、 茹でる方法と電子レンジを使った簡単な方法を紹介しますね。 また、夏場はできれば生ごみは増やしたくないという人も多いですよね。 冬瓜の皮、ワタを使った美味しいレシピも紹介しますので、ぜひ冬瓜を丸ごと美味しく食べて下さいね。 それでは今回は、 ・冬瓜の簡単な下ごしらえの方法 ・レンジを使った下処理の方法 ・冬瓜の皮・ワタの絶品レシピ についてご紹介していきます。 管理栄養士の直伝の簡単レシピでぜひ美味しく食べてくださいね。 記事作成:管理栄養士 Simo 目次• 冬瓜の下ごしらえ・下処理の方法は?基本編 冬瓜の下ごしらえ・下処理の基本は、 「切って、わたを取って、皮をむいて、10分茹でるもしくは5分電子レンジで加熱」です。 冬瓜は苦味はなく、重曹なども使わなくてよいのでとても簡単です。 これから詳しくポイント一緒に紹介します。 まずは一般的な方法からお話ししますね。 簡単な茹でる方法! 1. 冬瓜を切ります まずは使う分だけ切ります。 意外と冬瓜の皮が固いので最初は横半分で切ると縦半分で切るよりも切る長さが短くなるので簡単です。 2.わたを取ります わたはカボチャのようにまではっきりと種とわたが分かるわけではありませんが、見れば、わたの部分が分かります。 カレー用スプーンを使って、わたをすくい出します。 ここでスプーンでも硬くて手が痛い!という方は包丁で実とわたの境目から切っても良いですよ。 残っていると食感が悪くなるので出来るだけ取るように頑張ってくださいね。 3.皮をむきます ピーラーでむくのが一番簡単でおすすめです。 緑の部分をピーラーでむきます。 切ります 調理方法に合わせて、好みの大きさに切ります。 大根の煮物の面取りと同じ方法で良いです。 下茹でします 鍋に切り終わった冬瓜を入れ、たっぷり水を入れ、火にかけます。 沸騰後、大きさによって変わりますが、 10分程度で茹でます。 竹串が刺した時にすーっと入り、硬くなければ下茹でできています。 冬瓜は透き通ってきているのも目安になります。 冷やします ザルに冬瓜を取り、流水で冷やします。 冬瓜の下処理の方法は簡単ですよね。 次に電子レンジを使う方法を紹介します。 スポンサーリンク 冬瓜の電子レンジを使った下処理の方法 一般的な茹でる方法と手順1~5までは同じですので、手順6からお話ししますね。 電子レンジで加熱する 耐熱容器に冬瓜を入れ、ラップをします。 500~600Wで5分程度、チンしてください。 竹串が刺した時にすーっと入り、硬くなければ下茹でできています。 冬瓜は透き通ってきているのも目安になります。 もし、下茹で状態になっていなければ、さらに1分ずつチンしてください。 この時、ラップを外して冬瓜の上下を入れ替えてすると良いです。 ラップを外すときは湯気でやけどに気を付けてくださいね。 大根を下茹でして調理する場合や電子レンジで加熱する場合、下茹でしないでそのまま使うときと冬瓜は似ていますね。 どれも好みに合わせて、してみてください。 大根と違って、夏が旬の冬瓜ですから下茹ですると部屋が暑くなって大変ですから、個人的には電子レンジが好みの方法です。 冷凍保存しても霜が付かないので冷凍焼けをせずに美味しく食べられます。 野菜だけでなく、お肉や煮物なども真空パックで美味しく保存できるので、私の手放せないアイテムになりました^ 冬瓜の皮は食べられる?美味しいレシピを紹介! 冬瓜の「皮」は食べられます! 皮は剥いてしまって、捨てていた方も多いんではないでしょうか?! なんと、勿体ない!! 節約レシピで大根の皮が食べられるのは認知されてきていますよね。 節約までして食べなくても…と思った方はぜひ皮のパワーを知ってください! むくみ解消、高血圧予防の効果があるカリウムが皮の部分には豊富に含まれているんですよ。 そして薬用としても使われているんです。 冬瓜の皮は、 節約よりも美のために、捨てずに食べてみて下さい。 どうやって調理するといいのかと言うと、冬瓜や大根の皮は食感が固いので、 「きんぴら」にするのがおすすめです。 冬瓜の皮、にんじんを千切りにします。 2 フライパンにごま油を熱します。 冬瓜の皮とにんじんを炒めます。 しんなりしてきたら、調味料をすべて入れ、炒めます。 きんぴらごぼうのように冷凍もできるので、おかずカップに入れて冷凍すれば、お弁当の一品にもなりますよ。 スポンサーリンク 冬瓜のわたは食べられる?美味しいレシピを紹介! 冬瓜の「皮」に続き、 なんと「わた」も食べられます! 種も食べられるのですが、硬くて食べられるようにするのに手間暇がかかりますので、今回はわたのみ紹介しますね。 冬瓜のわたのみそ汁 材料(4人分) 冬瓜のわた 1玉分 小ねぎ 10g だし600cc みそ 60g 作り方 1. 冬瓜のわたを水で流しながら、種を取ります。 食べやすい大きさにわたを切ります。 小ねぎを小口切りします。 だしに、わたを入れて煮ます。 沸騰したら、火を止め、みそを溶かします。 ねぎを入れ、再び煮て、みその風味が飛ばないように沸騰直前で火を止めます。

次の

電子レンジで時間をかけずに大根を柔らかくする方法は?

大根 下ごしらえ レンジ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

大根のあく抜き方法!下処理・下ごしらえはレンジでも?おでんでは?|健康♡料理♡美容♡恋愛

大根 下ごしらえ レンジ

大根を下ゆでしたときの効果は ・短時間で味がしみやすくなる ・アクや苦味が取れる ・大根に透明感が出る 大根の細胞の中の水分が、膨張することで細胞膜が破れて、味がしみやすくなります。 大根の下ゆで時間を短時間で茹でる方法 下ゆで時間を短縮する方法として ・切り方の工夫 があります。 それぞれ挙げていきます。 大根の切り方の工夫 1・隠し包丁 十文字の隠し包丁を、大根の輪切り側片面に1cmくらいの深さで入れると味の染み込みがよくなります。 2・厚めに皮をむく 皮の近くにある筋が口当たりを悪くするのを防ぐのに皮を厚めに剥きます。 3・更に、煮崩れを防ぎたい場合は、大根の角を面取りして切り取ります。 三工程後の大根はこのような感じです。 大根の下茹での方法 大根の下茹でに米のとぎ汁、もしくは米粒を入れる 大根を下ゆでする際、米のとぎ汁で下ゆでをすると、大根の臭いやアクが和らぎます。 とぎ汁がない場合は、 スポンサーリンク 大根の下茹でを片栗粉でしてみました 1・大根を3cm位の輪切りにします。 2・大根がかぶるくらいの水を入れて、片栗粉を小さじ1杯入れます。 皮を厚めに切り、隠し包丁をして面取りをした大根です。 大根の下茹で時間は、大根に串を刺してすっと通るようになるまで煮込むとよいです。 水から煮て沸騰後20分位経った時の様子です。 串を刺して見たらすっと通りました。 茹で汁が若干とろみがある感じになりましたが、米のとぎ汁や米粒を入れて茹でた時よりヌカっぽさがないような。 自然に冷まして、このまま入れて、おでんにしてみました。 味もしみていい感じに仕上がりましたよ。 また、下ゆで時間を短縮する工夫として、圧力鍋や電子レンジを使う方法もあります。 大根の下茹でを圧力鍋で 圧力鍋を下ゆでに使うと、より短時間の加熱で仕上がります。 お手持ちの圧力鍋によって加圧時間は変わっていくと思いますが、私が持っている一世代前の活力鍋で、 1・出来れば深めの耐熱皿に3cm位に切った大根を並べます。 2・耐熱皿の1cm位の高さまで水を入れます 3・米ひとつまみをお皿にまんべんなく入れ、緩めにラップをかけて700Wで約8分間加熱する。 ラップをピンと張って掛けると、加熱に従い、すごい音で破けることも。 なのでご注意を。 おでんの大根に適した部位は? おでんに一番適しているのは、一本の大根を三等分したときの真ん中です。 葉に近い程、辛味が少なく水分がおおいので、生食で食べるサラダやつまに適しています。 下の方は、辛みがあり水気も少ないので、大根おろしに向いています。 おでんや煮物には、中間に当たる真ん中が、味のしみ込み具合や煮崩れしにくいことから丁度いいです。

次の