きん の だし 食べ 放題。 3980円で食べ飲み放題!きんのだし秋葉原店で寿司食ってきた!

【焼肉きんぐ】一番高い『プレミアムコース』に挑戦!【食べ放題】

きん の だし 食べ 放題

お寿司にトリュフにスイーツを個室で!そんな贅沢を叶える食べ放題/きんのだし 秋葉原店 寿司好きには最高すぎる食べ放題があると噂を聞きつけ、やってきました秋葉原! JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩約2分。 こちらのビルの6階から9階にあるのが、「きんのだし 秋葉原店」です。 お寿司食べ放題の受付は7階。 さっそく潜入します! 今回ご紹介するメニューがこちら! 3,980円(税抜)でお寿司が120分食べ放題になる「寿司食べ放題コース」です。 専属の目利きにより築地などの市場で毎朝仕入れる鮮度抜群なネタを使い、熟練の寿司職人さんが握っています。 1グループで1回1枚の注文票に、6種類30貫まで記入できるシステム。 注文したお寿司がテーブルに出揃った時点で次のオーダーができて、その時は提供されたお寿司が食べ終わってなくてもOK。 1貫から注文可能なので、好きなネタを好きなだけ楽しめるのもうれしいポイント。 ただし、食べ残し・シャリ残しは1商品につき100円支払うルールなので、頼みすぎにはご注意を! きたーー!わー!きれいー!人気のネタ大集合だけあって、圧巻の美しさ! 実は店員さんに相談して人気のネタをオーダーしたところ、この日は取材ということで特別に「10種20貫」をまとめて提供してくれちゃいました。 実際は一回のオーダーは「6種類30貫」まで。 ご注意くださいね。 では、さっそくいただきまーーす! まずは同店のこだわりである「生マグロ」を使った「中トロ」から。 生マグロならではの弾力あるしっとりした食感がたまりません~~! ほんのりと色づいたシャリには、熟練の寿司職人が握る同店ならではのこだわりで「赤酢」を使用。 赤酢とは、酒粕が原料のお酢で濃い色が特徴。 伝統的な江戸前寿司には欠かせない赤酢ですが、赤シャリは繊細で味がすぐに落ちてしまうことから、回転寿司や食べ放題ではあまり使われることがありません。 お米がふっくらと仕上がり、まろやかな風味と独特の旨味がある赤シャリの美味しさにも注目してみて。 皆が大好きな「いくら」も、秘伝のタレで仕込んだ珠玉の一貫。 プチプチと弾ける食感を生かした丁寧な仕込みをしているのだそう。 うにといくらは単品だとそれぞれ499円(税抜)。 食べ放題のお得さをひしひしと感じちゃいます。 こちらも人気の「赤海老」。 こちらではシャリの大きさ調整はできないけれど、お寿司をたくさん楽しんでほしいと思いから、シャリはかなり小さめに設定。 お寿司屋さんを何軒も廻って研究したサイズ感なのだそう。 一般的な回転寿司で女性が食べる平均は約8皿(16貫)なのだとか。 その点、同店では女性でも平均25貫から30貫になるというから、まさにシャリ研究の成果! 好きなネタをリピートするもよし、種類を味わうもよし、思う存分楽しんじゃいましょう! 秋葉原という場所柄、外国人のお客さまの多い同店では、変わりダネも大人気。 ちなみに食べ放題のお寿司は、すべてサビ抜き。 わさびは別添えで提供されます。 お寿司と争う人気ぶり!サイドメニューも実はスゴいんです! 実はこの食べ放題、お寿司だけじゃないんです。 お寿司と並ぶくらい、いや、リピーターではこちらが目的の人も多いくらい。 ここからは、マストでオーダーしておきたいサイドメニューを厳選してお届けします! 人気もおかわり率の高さもNo. 1を誇るのが「自家製ローストビーフ」。 上の階に国産A5黒毛和牛が食べ放題の「しゃぶしゃぶ」を系列店に持つ同店だからこそできるサイドメニューのひとつ。 続いてはサイドメニューの中で唯一、一人1品限定となる「トリュフと中トロ炙りの海苔巻き」。 赤シャリの上に、生マグロ中トロの炙りとトリュフを乗せた、贅沢の極みともいえるメニューです。 とにかく香り高く、テーブルに運ばれただけでトリュフの香りに包まれます。 トリュフオイルも使っているので、お好みで醤油を垂らして手巻きでいただきます。 脂ののったトロの肉厚な身にトリュフの風味が絶妙なバランスの手巻きは、まるでフレンチの一皿のような感覚。 「カニクリームコロッケ」はサクサクの衣にとろけるカニクリームに、下に添えたトマトソースがよく合う、イタリアンな味わい。 「家系とんこつラーメン」も隠れた人気メニュー。 上階に、濃厚な豚骨醤油が特徴の横浜家系ラーメンのスープを使う「しゃぶしゃぶ店」を持つ同店。 そこで締めとして楽しまれている「ラーメン」がそのままプチサイズで楽しめちゃいます。 家系の元祖から伝承している由緒正しきスープを使ったラーメンだから、味わっておかないと損かも!? ほかにも、A5ランクの和牛を使った「A5和牛カレー」や「雲丹と黄身醤油漬け海苔巻き」、「トリュフ塩のポテトフライ」、「ローストビーフのわさびポテトサラダ」といったリピート率の高いメニューも盛りだくさん。 お寿司とバランスを見ながら、サイドメニューもしっかり堪能したいですね! サイドメニューはお寿司とは異なり、店員さんに口頭でオーダーするシステム。 一度にオーダーできる品数制限もないので、心ゆくまで楽しんで。 ただし、こちらも食べ残しには料金がかかるので、頼みすぎには注意が必要。 おかわりで満腹の末辿りつく、至福のデザートタイム もうおなかいっぱいと言いつつも、お寿司を追加オーダー。 色合い的にはちょっと地味な、「〆サバ」、「アジ」、「ホタテ」。 寿司職人の腕がわかると言われている〆サバも、酢がキツくないふんわりと上品な味わいで、心の底から大満足。 最後にはやっぱり巻物も、ということで「シーフードサラダ手巻き」、「とろたく手巻き」、「鉄火手巻き」を締めに。 ボリュームたっぷりに見える手巻きも、やはりシャリは少なめでするりと完食。 食感の楽しいお寿司からは、職人さんのセンスが感じられました。 アルバイトの女性スタッフが考案したという一番人気の「自家製リコッタチーズムース」。 オシャレな瓶に詰められたスイーツは、どこまでも軽い食感のリコッタチーズムースにメープルシロップがコクを添える、あっさりとした味わい。 おなかいっぱいでもスイスイと喉を通っちゃいました。 噂に違わぬハイコスパ!期間限定で女子はさらにお得に! 寿司職人による本格江戸前寿司に、充実のサイドメニュー、自家製スイーツまで全部で約100種のメニューが3,980円(税抜)のハイコスパで思う存分楽しめちゃう、満足度高すぎな「きんのだし」の食べ放題。 食べ放題だけでなく、ドリンク飲み放題もあって、2杯で元がとれちゃう「ソフトドリンク飲み放題」(580円 税抜)のほか、約30種類そろえる「アルコール&ソフトドリンク飲み放題」も1,580円(税抜)と、どこまでも破格のコスパが嬉しすぎます。 プラス1,000円(税抜)で大トロ・和牛握りなども食べられる「プレミアムプラン」にすることもできるので、自分たちへのご褒美にもピッタリですよ。 そして、月曜日限定で女性に限り、今回紹介した食べ放題が、なんとさらに1,000円OFFの2,980円(税抜)になっちゃいます。 ぜひお友達を誘って訪れてみて。

次の

しゃぶしゃぶ食べ放題 きんのだし 秋葉原店

きん の だし 食べ 放題

を中心に、関西だけでチェーン展開している豚しゃぶ店があります。 その名も「きんのぶた」。 この「きんのぶた」が信じられないほどコスパがいいということを、今回ぜひともご紹介したいのです。 これから出てくるお料理、すべて2時間コース3,834円に含まれるんです ……!! ブランド豚がなのである にある「きんのぶた PREMIUM」にやってきました。 こちらの店舗はほかの「きんのぶた」よりもメニュー数が多く、お肉の質にもさらにこだわっているのが特徴です。 メニューは 「和豚(わとん)もちぶたコース 3,834円」と、 「和豚(わとん)もちぶた黒毛和牛コース 5,130円」の2つ。 今回は値段がお安い方、豚しゃぶオンリー「和豚もちぶたコース」をオーダーしました。 おだしは全8種類から2種類をチョイス。 定番の「昆布だし(左)」と、3〜8月の季節限定「魚介の旨みバジル香るトマトだし(右)」にしてみました。 トマトだしのシメにカッペリーニを投入すれば、本格トマトパスタが出来上がるとのこと。 おだしをあたためている間にお肉が登場。 基本のセットとして「和豚もちぶた バラ」「和豚もちぶた ロース」「イベリコ豚 バラ」(写真はすべて2人前)の3種類のお肉がまずやってきます。 わくわく……! で、これです。 野菜は豚しゃぶにおいて「さっぱり感」や「しゃっきり食感」の担い手になっていて、地味ながらイイ仕事する子たち。 「きんのぶた」ではネギやタマネギが細切りになり、しんなりしたところをお肉でくるんでいただくスタイルです。 もりもり食べられそう! 加えて、一般的な野菜盛り合わせも別で提供されます。 以上がコースの基本セット。 これだけでも十分満足できそうですし、お肉と野菜を2ターンぐらいいけばしっかり元がとれそうです。 歯触りもよく、なめらかで、もちろんジューシー。 こんな布団にくるまれたい……! 「当社は食肉チェーン・ダイリキから創業したレストランですので、お肉の質にはこだわっています!」と店長の早川さん。 「きんのぶた」「きんのぶた PREMIUM」で扱っている「和豚もちぶた」というお肉は、国産のブランド豚。 品評会でも常にトップ10入りをするなど、厳しい審査を経て世に出ているとても立派なお肉です。 「和豚もち豚は育て方が難しくて、飼育できる会社が日本で1社しかないんです。 その1社と契約し、バラとロース、カタロースに関しては当社がほとんどシェアしているという状況ですね。 でここまで良質のお肉を出す、というのは他社さんではちょっとできないと思います」 中でも「きんのぶた PREMIUM」は、冷凍のお肉ではなく工場から直送された新鮮なお肉を提供しているのが特徴。 よりフレッシュな味わいで、お肉をかんだ瞬間にその違いが感じられます。 お肉以外のサイドメニューもすさまじい 豚しゃぶだけでも満足してしまいそうになるのですが、ちょっと一旦落ち着いて、コレを見てください。 サイドメニューがめちゃくちゃ充実しているのです。 メニュー表には値段の記載がありますが、これは単品注文の際の価格。 コースにすればすべてとなります。 では、今回注文したサイドメニューをご紹介していきましょう。 なお、3,834円は中学生〜40代男女までの通常価格でして、• 50代…3,445円• 60代…3,067円• 70代以上…2,678円• 小学生…1,911円• 4〜6歳…529円• 3歳以下…無料 と年齢によって料金が異なります。 お得……! 注文すべきサイドメニューはこれだ! ここまでの計9品、どれもこれもこだわっていて、かつおいしいのは間違いないのですが、豚しゃぶに加えて9品すべて食べるのはお腹の容量的に難しいところ。 というわけで、中でも「これは!」というメニューを店長・早川さんに教えてもらいました。 その1「こだわり牛ロースかつ」 赤みがかった牛ロースは、やわらかでジューシー。 サックリとした衣の食感も小気味良い一皿です。 「これは、当社が肉店創業だから提供できるメニューであって、よそでは難しいと思います。 あの……すごいエエお肉なんです。 じつはお肉の値段がめっちゃ上がってるんで、あんまり押しにしたくないところもありつつ(笑)。 でも何度も来られる方は確実に注文される、人気メニューです」 その2「筍の和豚もちぶた挟み揚げ」 筍で和豚もちぶたのミンチを挟んでさっくりと揚げています。 しその風味がアクセントになった上品な逸品。 「牛ロースかつもそうなんですが、PREMIUM店だけで食べられるメニューです。 抹茶塩につけてお召し上がりいただければ、上品で深みのある味わいが堪能できます」 その3「ありたどりの生ハム 和風ユッケ仕立て」 鶏の生ハムを使ったユッケなのですが、生ハムだとは思えない食感にまず驚きます。 こっくりとろりとした逸品で、ユッケ好きにはたまらない……! 「ハムですが、生肉と違わない味わいと食感でとても肉々しいのがポイントです。 味付けも系列の焼肉店で培ったものなので、ユッケ好きにはかなり満足してもらえると思います。 1人1個注文されるグループもいるぐらい。 これも、じつはかなり手間がかかっています(笑)」 さらにさらに……。 忘れてはならないのがデザートですよね。 「たっぷり食べた後は、甘いものでシメたいっ!」そんな欲望をかなえてくれるデザート、もちろんありますよ。 しっとりバナナケーキとやさしいバニラアイスに、香ばしいキャラメルソースがアクセントになって……ああ、心がほどけます……おいしい。 「お1人様1個ですが、その代わりこだわったものを出す! だと冷凍のケーキを切ってそのまま、とか、アイスにクリームをちょんと乗せる程度が多いと思いますが、うちはそういったデザートは出しません。 デザート担当のスタッフには『君はパティシエだ!』と言ってるぐらいなので(笑)」 細部にまでこだわっているからこその1人1個。 デザートを食べるための胃袋スペースは、ぜひとも確保しておきたいところです。 関西以外の方、すいません!! 店舗を経営する会社は焼肉「ワンカルビ」や「あぶりや」でおなじみの「ワン・ダイニング」。 本社がということもあり、「きんのぶた」「きんのぶた PREMIUM」は現在は関西のみで展開しています。 遠方から訪れる人も多く「には出さないの?」と聞かれることも多いそう。 「うちの一番の常連さんは、じつはアメリカからのお客様なんです。 『ここの豚肉を食べたいんや』って、日本に帰ってくる。 関西以外でもお店を出してほしいというご要望はいただくんですが、今はまだ関西でしっかり土台を作る段階かなと思っています」 う〜ん、もったいない! これほどのクオリティーなら、関西以外でも十分需要がありそうなものですが……。 とはいえ今後は関東ほかエリアへの進出も視野に入れているとのことなので、今のところは関西の皆さん、このお得感をしっかり享受しようではありませんか。 ちなみに飲み放題はプラス1,350円で、コースと合わせても5,184円です。 驚異……。 店ながら1人前から注文でき、1人での来店もまったく問題なし、というのもうれしいポイント。 ゆったりとした座席間隔で落ち着いた雰囲気なのでワイワイ騒がしすぎることもなく、気兼ねなく1人ディナーを満喫できます。 コスパの良さはもちろん、お肉へのこだわりにサイドメニューの豊富さなど、クオリティー抜群の同店。 いやはや、まいりました。 また行こう、必ず行こう。 謹んでお詫び申し上げます(2018年7月13日).

次の

3980円で食べ飲み放題!きんのだし秋葉原店で寿司食ってきた!

きん の だし 食べ 放題

ちょっと薄すぎてボリュームが足りないのが残念ですが、いいお肉食べてるって感じがします!! 牛タンも歯ごたえがあり、食べ放題の牛タンとしては十分合格点です!! 「焼きしゃぶカルビ」「特選カルビ」「極みカルビ」! メニューに載っている写真と比べると、実物は少し脂身が多いですね。 あと塩胡椒が強く ポン酢までつけるとしょっぱすぎました。 次に、「特選カルビ」と「極みカルビ<わさび醬油>」と『きんぐコース』でも食べられる「ドラゴンハラミ」です! お肉は美味しそうですが、この日のスタッフさんの味付けのせいか、こちらも しょっぱ過ぎです。 お肉の美味しさが味付けに負けています。 そして写真でも伝わるかと思いますが、 脂身の部分が多すぎるのは残念ポイントです。 美味しい部位を食べ放題で提供することは難しいので仕方ないとも思いますが、30過ぎのパパには少し重い。。。 「特選カルビ」は塩味とタレ味が選べるので、 タレ味だともっと楽しめたかもしれません。 やっぱり美味しい!名物「きんぐカルビ」「ダイヤモンド上カルビ」! ここからは『きんぐコース』でも、注文できるメニューを紹介します! やはり焼肉きんぐといえば「きんぐカルビ」と「上カルビ」! ぷーたむ家では普段、『きんぐコース』だとこの2つばっかり頼みます。 う~ん、今回も美味しい! 正直な話、「カルビ」の中では 「 特選カルビ」や「極みカルビ」よりも美味しいです。 大きいお肉なので、切ったり焼くのに時間がかかったりするのが手間ですが、焼肉常連のぷーたむ家族には問題ありません! むしろ、その手間を楽しみましょう! 期間限定「チーズハットグ」他、おすすめサイドメニューとデザート! チーズハットグ 秋限定のチーズハットグもママが美味しくいただきました! <きんぐコースがオススメな人!> ・ コスパ良く食べたい人! ・お肉だけでなく、 デザートやサイドメニューも楽しみたい人! やっぱり『プレミアムコース』との 1,000円の差は大きい! 『きんぐコース』は『58品コース』と300円しか変わらないので、パパ的には コスパ最強!に感じます。

次の