ガンダム モビル スーツ 一覧。 ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧

機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)モビルスーツ一覧

ガンダム モビル スーツ 一覧

「V作戦」の一環で・と共に設計され、モビルスーツとして初めてビームライフルやビームサーベルなどのビーム兵器を装備し、を一撃で破壊する攻撃力とザク・マシンガンの直撃にも微動打にしない強固な装甲を併せ持っていた。 ガンダムの性能 一年戦争において圧倒的な戦果を挙げる事となったガンダム。 戦局すら左右したその驚異的な活躍で伝説となり、後に最新鋭のシンボリックな機体にはしばしば「ガンダム」の名がつくほど。 何故これほどまでガンダムは強かったのか? ルナ・チタニウム合金 ガンダムの装甲はルナ・チタニウム合金という素材で出来ている。 名前の通りルナ(月)で精製された特殊なチタン系合金であるためこの名が付けられ、軽量ながら強固な装甲を実現している。 このルナ・チタニウム合金はガンダム以外にもやにも採用され、ザク・マシンガンの直撃にもビクともしない防御力を誇る。 一年戦争以降は、ガンダムの伝説的活躍とそのネームバリューからガンダリウム合金と呼ばれている。 ビーム兵器 ガンダムの強さはモビルスーツ初のビーム兵器を有している事も大きな要因となっている。 教育型コンピューター ガンダムがこれ程まで高性能なモビルスーツとなったのはこの教育型コンピューターによるところが大きい。 教育型コンピューターは戦闘によるデータを収集・解析し、そのデータから最も適切な動作を行う事が出来る。 つまりガンダムは戦えば戦う程にデータを蓄積し強くなるというジオン軍からして見れば恐ろしくて仕方のないモビルスーツになっている。 この教育型コンピュータがある事により、パイロットは短期間で機体の実力を発揮する事ができ、ガンダムの戦闘データは後になどに搭載され、連邦の勝利に大きく貢献した。 ガンダムの武器・武装 ビーム・ライフル 「エネルギーCAP」により実現した戦艦主砲クラスと並ぶ威力を持つビーム兵器。 しかし弾倉の様にその場でリロードする機構はなく、弾切れ時には母艦まで戻りライフル本体をエネルギーチャージ、またはチャージ済みのライフルを受け取る必要があった。 ビーム・サーベル 高エネルギーのミノフスキー粒子を剣の形に固定化したガンダムの接近戦武器。 その威力はモビルスーツを一刀両断する活躍も度々見られた。 ビーム・ジャベリン 上記のビームサーベルの柄の長さを変える事でリーチの長い槍型となった接近武装。 ガウに取り付いてスラスラ〜と装甲を切り裂くシーンが印象的。 後の「ガンダムUC」ではビームジャベリンを使うジムIIIが登場した。 スーパー・ナパーム 「機動戦士ガンダム」第2話に登場したガンダムの武装の中でもミステリアスな存在感を放つ武器。 襲撃後に回収できなかったモビルスーツの部品や残骸を機密保持の為、焼却するのに使用された。 因みにこの際ガンキャノンのスプレーミサイルランチャーがチラリと映り込んでおり、残骸と共に消し炭になっている。 ハイパー・バズーカ モビルスーツが持つ実弾武器では最大クラスを誇る無反動砲。 その口径は諸説あり270ミリ〜700ミリと様々だが、どれであれ口径240ミリのザク・バズーカに比べると強力になっている。 ガンダム・ハンマー 鎖で繋がったトゲ付きの鉄球を敵に投げつける宇宙世紀とは思えない武器だが、ビーム兵器などが使えない限定的な状況下で有効。 ハイパー・ハンマー 上記のガンダムハンマーからトゲが鋭利になり、更にバーニアを追加している。 これにより攻撃力はガンダムハンマーに比べ増している筈だがに見事キャッチされている。 シールド ガンダムの装甲と同じ、ルナ・チタニウム合金を使用した三重ハニカム構造の盾。 衝撃吸収と拡散に優れており、耐弾性も非常に高い。 しかし自身のビームライフルに耐える程の防御力はなく、シャア専用戦ではビームライフルが一撃で貫通している。 ガンダムの種類・派生系 プロトタイプガンダム 「型式番号RX78-1」 RX78シリーズの1番機。 機体スペックは基本的にシリーズ共通だが、各部が軽量化されているなど細かな違いがある。 G-3ガンダム 「型式番号 RX-78-3」 小説版「機動戦士ガンダム」に登場したガンダム3号機。 マグネットコーティングのテスト用として使われた後、アレックスにそのデータが提供されている。 小説版では大破したガンダムに替わり、ジムとガンダムの予備パーツで作られた急ごしらえ的な機体。 ガンダム4号機 「型式番号 RX-78-4」 RX-78-2をベースに宇宙戦仕様に特化した機体。 大型ランドセルと各部推進剤搭載量の増加により、機動性と行動可能時間が向上している。 計画段階では長さ15mにも及ぶメガ・ビーム・ランチャーを装備する予定だった。 ガンダム5号機 「型式番号 RX-78-5」 ガンダム4号機と全体的なシルエットは非常に似ているが、背中のスラスターなどが微妙に異なる他、4号機のメガ・ビーム・ランチャーに対しジャイアントガトリングを装備している。 ガンダム6号機 「型式番号 RX-78-6」 アムロによるガンダムの運用データをもとに、ビーム・ライフルが弾切れとなった際も火力を確保する為、肩に低反動キャノン砲を固定装備している。 通称「マドロック」とも呼ばれているが、6号機とマドロックでは若干の違いがある(画像はマドロック)PS2ソフト「ジオニックフロント」やゲームキューブソフト「戦士たちの軌跡」に登場。 ガンダム7号機 「型式番号RX-78-7」 設計当初から増加装甲の装着を念頭に開発されたガンダム。 機体各部に追加装甲を装着するためのマウントと機動性確保のためスラスターが設置され、ジェネレーター出力は他のガンダムに比べ高くなっている。 設計段階で終戦となったため、メインフレーム以外は実際に造られていない未完成のモビルスーツ。 ペーパープランではあるが、7号機に増加装甲を装着した「フルアーマー3号機」や さらにセカンドアーマーと呼ばれる、重装化ユニットを装着した「重装フルアーマーガンダム」なる派生計画もあった。 ガンボイ ガンダムの初期デザインをオマケで紹介。 ガンダムのタイトルはロボットの登場予定がなかった最初期の「フリーダム・ファイター」から、スポンサーの要請でロボットを出す事になった「ガンボーイ」というタイトルに。 その後「ガンボイ」に改名され、そこに「フリーダム・ファイター」の「ダム」を組み合わせて「ガンダム」となった。 ガンダム パイロット アムロ・レイ サイド7に住む機械いじりの好きな少年だったが、に襲撃された際に父であるテム・レイが開発したガンダムに搭乗しこれを撃破。 以降ガンダム駆り一年戦争を戦い抜き、モビルスーツ142機、艦船9隻を撃墜した伝説的なエースパイロットとなる。 アニメ版での最終階級は曹長。 劇場版では少尉となっている。 ガンダムの名場面・名シーン ガンダム大地に立つ サイド7を襲撃してきたに対抗するため、父の設計したガンダムに乗り込む。 迫り来るザクを目の前にマニュアルを見ながら起動に成功。 そしたガンダムが立ち上がった緊張感溢れる名シーン。 なにダム? 劇中には痺れる程にカッコいいガンダムとそうでないガンダムの2種類が存在する。 画像は後者の代表たるガンダムで、お湯に浸かってるかのようなリラックスした表情。 教育型コンピュータが最適解を叩き出した名シーン。 ラストシューティング アムロがガンダムに乗ったその日から、戦いを記録しアムロをサポートし続けてきた教育型コンピューターがア・バオア・クーで真価を発揮する。 シャアの駆るジオングとの最終決戦で、自動操縦のガンダムがジオングと相打ちになり大破。 目立つ事は少なかった教育型コンピュータだが最期までを支え続けた。

次の

機動戦士ガンダムSEED

ガンダム モビル スーツ 一覧

「」を参照 未来世紀作品 [ ] この節では、テレビアニメ『』をはじめとした、「」を劇中の年号とする作品に登場する兵器を挙げる。 機動武闘伝Gガンダム [ ] ここには、テレビアニメ『』、、漫画作品『』の登場兵器を挙げる。 歴代代表• GF1-035NGR (ネオギリシャ代表、設定のみ)• GF2-014NA (ネオアメリカ代表、設定のみ)• GF3-013NE (ネオエジプト代表、設定のみ)• GF4-001NE (ネオエジプト代表)• GF4-005NC (ネオチャイナ代表)• GF5-026NF (ネオフランス代表、設定のみ)• GF6-021NI (ネオイタリア代表、設定のみ)• GF7-021NG (ネオドイツ代表、本編未登場)• GF8-011NR (ネオロシア代表、設定のみ)• GF11-033NNP (ネオネパール代表)• GF11-042NSB (ネオシベリア代表) 第12回ガンダムファイト代表モビルファイター• ウルベ搭乗ガンダム(ネオジャパン代表、名称不明)• キリジュツガンダム(ネオドイツ代表、設定のみ)• ライカーガンダム(ネオカナダ代表、設定のみ) 第13回ガンダムファイト代表モビルファイター• GF13-001NHII• (モビルホース)• GF13-002NGR (ネオギリシャ)• ハーキュリー(モビルホース)• GF13-006NA (ネオアメリカ代表)• GF13-006NAII (漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ)• GF13-009NF (ネオフランス代表)• GF13-009NFII (漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ)• GF13-011NC (ネオチャイナ代表)• GF13-011NCII (漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ)• GF13-012NN (ネオノルウェー代表)• GF13-013NR (ネオロシア代表)• GF13-013NRII (漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ)• GF13-017NJ (ネオジャパン代表)• GF13-017NJII• GF13-020NK (ネオケニヤ代表)• GF13-021NG (ネオドイツ代表)• GF13-026ND (ネオデンマーク代表)• GF13-030NIN (ネオインド代表)• GF13-037NCA (ネオカナダ代表)• GF13-039NP (ネオポルトガル代表)• GF13-041NSI (ネオシンガポール代表)• GF13-044NNP (ネオネパール代表)• GF13-045NSP (ネオスペイン代表)• GF13-047NMA (ネオマレーシア代表)• GF13-049NM (ネオメキシコ代表)• GF13-051NE (ネオエジプト代表)• GF13-052NT (ネオトルコ代表)• GF13-053NMO (ネオモンゴル代表)• GF13-066NO (ネオオランダ代表)• GF13-073NPO (ネオポーランド代表)• GF13-083NCB (ネオキューバ代表)• (中東某国(ネオイラク)代表) 軍団• GF13-001NHII マスターガンダム(第13回ガンダムファイト代表)• (モビルホース)• JDG-009X (アルティメットガンダム)• ガンダムヘッド• 合体四天王• 獅王争覇• 笑傲江湖• 天剣絶刀• (モビルスーツ)• (ニセドラゴンガンダム)• (ニセマスターガンダム)• デスバット (旧シャッフル同盟)• (クラブ・エース)• (ブラック・ジョーカー)• (クイーン・ザ・スペード)• (ジャック・イン・ダイヤ)• (キング・オブ・ハート、本編未登場) ネオジャパン軍• GF13-017NJ シャイニングガンダム(第13回ガンダムファイト代表)• JMF-1336R• GF13-017NJII ゴッドガンダム(第13回ガンダムファイト代表)• 風雲再起(モビルホース)• アルティメットガンダム• ウルベ搭乗ガンダム(第12回ガンダムファイト代表、名称不明)• JMS-60 (モビルスーツ)• JMF1337SD (漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ)• JMS-71 JGM-97 (モビルスーツ)• ガンマグナ(モビルスーツ、漫画版のみ)• JMA-27T (モビルアーマー) ネオスウェーデン軍• ノーベルガンダム(第13回ガンダムファイト代表)• ノーベルガンダムMk-II• スーパーノーベルガンダム(高機動ノーベルガンダム、漫画版のみ) ネオデンマーク軍• アンコウガンダム• エイガンダム• エビガンダム• カッパガンダム(ネオジャパン製)• カニガンダム• タコガンダム(ネオギリシャ製)• ヒラメガンダム ネオフランス• (国内予選落ちモビルファイター)• NEL-75C (サンド家所有自家用モビルスーツ)• NF-MS81 (ネオフランス軍モビルスーツ) その他• 29H-S-MS (ネオアメリカ軍可変モビルスーツ)• NET6-MS (ネオイングランド軍無人モビルスーツ)• P-143S (ネオメキシコ軍モビルスーツ)• (ネオホンコン所属モビルスーツ)• スフィンクスガンダム(ネオエジプト軍モビルファイター)• ネーデルガンダムMk-II〜Mk-XL(ネオオランダ軍モビルファイター)• ルーレットガンダム(漫画超級! 機動武闘伝Gガンダムのみ) 機動武闘伝Gガンダム プラモデル解説書 [ ] ここには、『機動武闘伝Gガンダム』の登場兵器を挙げる。 (ネオアメリカ軍モビルファイター)• (ネオフランス軍モビルファイター)• (ネオジャパン軍モビルファイター)• (ネオチャイナ軍モビルファイター)• (ネオロシア軍モビルファイター) 機動武闘伝外伝 [ ] ここには、フォトストーリー『機動武闘伝外伝』の登場兵器を挙げる。 ネオジャパン・ウルベ機動忍軍• シャイニングニンジャ・ホワイト• シャイニングニンジャ・ブラック• ライジングイエロー• ライジンググリーン• ライジングピンク• (モビルスーツ) ネオブラジリア軍• ハイパーガンダムシーフ• ガンダムシーフ改 その他• ザ・クカイ• ゾンビシャイニング(デビルガンダム軍団モビルファイター)• モヒカンガンダム 機動武闘伝Gガンダム 復讐のJガンダム [ ] ここには、漫画『機動武闘伝Gガンダム 復讐のJガンダム』の登場兵器を挙げる。 第13回ガンダムファイト代表モビルファイター• (ネオドードー代表) その他• (ネオドードー軍モビルファイター) 機動武闘伝Gガンダム外伝〜翔龍伝説〜 [ ] ここには、漫画『機動武闘伝Gガンダム外伝〜翔龍伝説〜』の登場兵器を挙げる。 第13回ガンダムファイト代表モビルファイター• クロコダイルガンダム(ネオオーストラリア代表)• サムライガンダム(ネオパラオ代表) ネオチャイナ・少林寺• バンニンガンダム• リュウガンダム 機動武闘伝Gガンダム 硝煙の果て [ ] ここには、漫画『機動武闘伝Gガンダム 硝煙の果て』の登場兵器を挙げる。 第13回ガンダムファイト代表モビルファイター• (ネオベルギー代表) 機動武闘外伝ガンダムファイト7th [ ] ここには、漫画『機動武闘外伝ガンダムファイト7th』の登場兵器を挙げる。 第7回ガンダムファイト代表• GF7-001NI (ネオイタリア代表)• GF7-010NC (ネオチャイナ代表)• GF7-013NJ (ネオジャパン代表)• GF7-018NR (ネオロシア代表)• GF7-019NF (ネオフランス代表)• GF7-021NG カイザーガンダム(ネオドイツ代表)• GF7-023NA ガンダムフリーダム(ネオアメリカ代表)• (ネオギリシャ代表)• (ネオインド代表) カオス軍• エレメントカオス(モビルアーマー) 機動武闘伝Gガンダム外伝 ザ・ネクスト・ジェネレーション [ ] ここには、漫画『機動武闘伝Gガンダム外伝 ザ・ネクスト・ジェネレーション』の登場兵器を挙げる。 第14回ガンダムファイト代表モビルファイター• 第13回ガンダムファイト代表モビルファイター• スノーミラージュガンダム(ネオグリーンランド代表)• スプリングガンダム(ネオイズ代表)• (ネオインドネシア代表)• ルンピニーガンダム(ネオタイランド代表) モビルファイターバリエーション MFV• (ネオドイツ軍モビルファイター)• (ネオアメリカ軍モビルファイター)• (ネオフランス軍モビルファイター)• (ネオジャパン軍モビルファイター)• (ネオジャパン軍モビルファイター)• (ネオジャパン軍モビルファイター)• クイダオーレガンダム(ネオジャパン軍モビルファイター)• ノーベルガンダム試作型(ネオスウェーデン軍モビルファイター)• ノーベルガンダム 試作I号機(Tuk型)• ノーベルガンダム 試作II号機(Miz型)• ノーベルガンダム 試作III号機(Hin型)• ノーベルガンダム 試作IV号機(Kin型)• ノーベルガンダム 試作V号機(Ain型)• ノーベルガンダム Ten型• ノーベルガンダム Kai型• ノーベルガンダム Mei型• ノーベルガンダム Tom型• ノーベルガンダム Cib型 AH! MY GUNDAM [ ] ここには、メカニックデザイン企画『AH! MY GUNDAM』の登場兵器を挙げる。 イヌガンダム• クイーンガンダム• サザンクロスガンダム• 十二王牌大車併ガンダム• ティールガンダム• ZiZiガンダム ONLY! MY GUNDAM [ ] ここには、メカニックデザイン企画『ONLY! MY GUNDAM』の登場兵器を挙げる。 カッパガンダム• ガンダムオクトパス• ガンダムフランケン• フェラーリガンダム• メルヘンガンダム アフターコロニー作品 [ ] ここには、テレビアニメ『』をはじめとした、「」を劇中の年号とする作品に登場する兵器を挙げる。 新機動戦記ガンダムW [ ] ここには、テレビアニメ『』の登場兵器を挙げる。 コロニー側反連合、ガンダムパイロット、ピースミリオン、サンクキングダム、マグアナック隊• XXXG-00W0• XXXG-01W• XXXG-01D• XXXG-01D2• XXXG-01H• XXXG-01H2• XXXG-01SR• XXXG-01SR2• XXXG-01S• XXXG-01S2• SK-12SMS トーラス(サンクキングダム仕様)• WMS-03• OZ-00MS• OZ-00MS2• OZ-06MS• OZ-06MS リーオー 高機動オプション• OZ-06MS リーオー 宇宙用• OZ-06MS (モビルドール)• OZ-07MS• OZ-07AMS• OZ-08MMS• OZ-09MMS• OZ-13MSX1• OZ-13MSX2• OZ-02MD (モビルドール)• XXXG-01W ウイングガンダム 地球圏統一連合軍• OZ-06MS リーオー• OZ-06MS• OZ-06MS リーオー 宇宙用• OZ-07MS トラゴス• OZ-07AMS エアリーズ• OZ-08MMS キャンサー• OZ-09MMS パイシーズ ホワイトファング• OZ-06MS リーオー 宇宙用• OZ-02MD ビルゴ(モビルドール)• WF-02MD OZ-03MD (モビルドール)• OZ-13MSX1 ヴァイエイト(モビルドール)• OZ-13MSX2 メリクリウス(モビルドール)• OZ-13MS 新機動戦記ガンダムW外伝〜右手に鎌を左手に君を〜 [ ] ここには、小説『新機動戦記ガンダムW外伝〜右手に鎌を左手に君を〜』の登場兵器を挙げる。 OZ(旧スペシャルズ)• レミング 新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT [ ] ここには、プラモデル企画『』の登場兵器を挙げる。 MO-V• OZX-GU01A X-GU01A• OZX-GU01ALOB• OZX-GU02A X-GU02A• OZ-10VMSX• ガンダムジェミナス 宇宙用ユニット• ガンダムジェミナス 高機動型ユニット(設定のみ、後に『』で登場)• ガンダムジェミナス 陸戦重装ユニット(設定のみ、後に『ガンダムEXA』で登場)• OZ-06MS リーオー(MO-V仕様)• OZ-19MASX OZプライズ• OZ-06MS リーオー(OZプライズ仕様)• OZ-06MS• OZ-06MS• OZ-06MS-SS1• OZ-06MS-SR2• OZ-06MS-SN3• OZ-10VMSX ガンダムアスクレプオス• OZ-10VMSX-2• OZ-12SMS トーラス(OZプライズ仕様• OZ-13MSX1B-S• OZ-13MSX2B-S• OZ-15AGX• OZ-02MD ビルゴ(モビルドール)• WF-03MD ビルゴII(モビルドール) 新機動戦記ガンダムW G-UNIT オペレーション・ガリアレスト [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』にも登場した兵器は重複するため割愛する。 OZプライズ• OZX-GU03CA• OZX-GU04PX• ホワイトファング• OZ-16MSX-06X 新機動戦記ガンダムW パーフェクトアルバム(オリジナルバリエーション) [ ] ここには、書籍『新機動戦記ガンダムW パーフェクトアルバム』の登場兵器を挙げる。 XXXG-01DB ガンダムクレイジービースト(デスビースト)• XXXG-01DC ガンダムナイトメアケンタウロス(デスケンタウロス)• XXXG-01DF ガンダムダークエンジェル(デスファイター)• XXXG-01DS ガンダムマッドタランチュラ(デススパイダー)• ガンダムスーパーアームドタンク• ガンダムスカイハイアームズ• アースクェイクナーガガンダム• サンダーグリフォンガンダム• XXXG-01SB ブリザードガンダム• XXXG-01SD ツインヘッデッドリザードガンダム(ダイナソーガンダム)• XXXG-01SS シューティングスターシェンロン(ストームガンダム)• XXXG-01ST アクアシェンロン(トルネードガンダム)• カタストロフィD(ガンダムカタストロフィー) 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz [ ] ここには、OVAおよびアニメーション映画『』の登場兵器を挙げる。 OZ-00MS2B• OZ-12SMS トーラス(サンクキングダム仕様)• XXXG-00W0• XXXG-01D2• XXXG-01H2• XXXG-01SR2 マリーメイア軍(バートン財団)• OZ-06MS リーオー• OZ-12SMS トーラス• MMS-01• XXXG-01S2 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz アーリーモデル [ ] ここには、メカニックデザイン企画『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz アーリーモデル』の登場兵器を挙げる。 XXXG-01W• XXXG-01D• XXXG-01H• XXXG-01SR• XXXG-01S 新機動戦記ガンダムW BATTLEFIELD OF PACIFIST [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 P 3(正式名称:パーフェクト・ピース・ピープル)• OZ-04MD (ビルゴIII)• OZ-16MSX-D 新機動戦記ガンダムW〜ティエルの衝動〜 [ ] ここには、書籍『』の登場兵器を挙げる。 旧OZ()• ウイングガンダムゼロ系• ウイングガンダム系• ガンダムデスサイズ系• ガンダムヘビーアームズ系• ガンダムサンドロック系• シェンロンガンダム系• マリーメイア軍• ティエンロンガンダム 新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop [ ] ここには、書籍『』の登場兵器を挙げる。 旧OZ(ロームフェラ財団)• リーオー系• キマイラ(リーオーII型)• 新型キマイラ(リーオーIII型)• グライフ(リーオーIV型)• グライフ(専用機)• シュヴァルツ・グライフ プリベンター• 白雪姫(スノーホワイト)• ラナグリン共和国• OZ-13MS• OZ-03MDIV (モビルドール) 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 XXXG-01W• XXXG-01D• XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘル• XXXG-01H• XXXG-01H2 ガンダムヘビーアームズ改• XXXG-01SR• XXXG-01SR2 ガンダムサンドロック改• XXXG-01S• XXXG-01S2 アルトロンガンダム• XXXG-00W0• XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ ピースミリオン• OZ-00MS• OZ-00MS (トールギス・フリューゲル) アフターウォー作品 [ ] ここには、テレビアニメ『』をはじめとした、「」を劇中の年号とする作品に登場する兵器を挙げる。 機動新世紀ガンダムX [ ] ここには、テレビアニメ『』の登場兵器を挙げる。 GT-9600• GT-9600 ガンダムレオパルド S-1装備• GT-9600-D• GW-9800• GW-9800-B• GX-9900• GX-9900-DV• GX-9901-DX• RMS-006G• (エニル専用ガンダム、本編未登場)• NRX-007• NR-001 NRX-009• NRX-010• NRX-011• NRX-0013• NRX-0013-CB• NRX-0015• NRX-0015-HC• NRX-016• NRX-018-2• GX-9901-DX• NRMA-006 (モビルアーマー) 地球統合連邦軍(旧連邦)• DT-6600• DTM-6600• DT-6800• DT-6800A• DT-6800C• DT-6800FA• DT-6800HM• DT-6800HMC• DT-6800W• DTM-7000• DTM-7200• GT-9600 ガンダムレオパルド• FT-9600 GT-9600-GB• GW-9800 ガンダムエアマスター• FW-9800 GW-9800-GB• GX-9900 ガンダムX• GX-9900NT-001 ガンダムX 1号機(ガロード・ラン搭乗機)• GX-9900NT-002 ガンダムX 2号機(ジャミル・ニート搭乗機)• GX-9900NT-003 ガンダムX 3号機(設定のみ)• FX-9900 GX-9900-GB• FX-9900-D Gビット D. RMS-006• RMS-007G• RMS-009• RMS-014• RMS-019• RMS-019R クラウダ(ランスロー・ダーウェル専用機)• RMSN-002• RMSN-008• MA-06 (モビルアーマー)• MAN-003 (モビルアーマー)• メーアハイト(マンガ版のみ) 反革命軍組織• GT-9600• RMS-06G サテリコン仕様 エスタルド人民共和国軍• ENG-001• ENG-002 ノーザンベル連合王国軍• EMG-002 パイロン(ノーザンベル仕様) ガスタール民主共和国軍• EMG-002 パイロン改 フォートセバーン市• MAN-003• RMS-007G• RMSN-008 バルチャー• RMS-006G ジェニス改• RMS-006G• RMS-006G ジェニス改ヴェドバオリジナル・スラッシュバッファロー• RMS-009G• RMS-014G• DT-6800 ドートレス• DT-6800C ドートレス・コマンド• DT-6800FA ドートレス・フライヤー• DT-6800HM ファイヤーワラビー• DT-6800HMC ワイズワラビー• DT-6800W ドートレス・ウエポン• DT-6800 ドートレス・タンク• DT-6800 ドートレス改• (モビルアーマー) シーバルチャー(オルク)• DT-6600 ドータップ水中型• DTM-7000 ドーシート• DTM-7200 ドーシートIII D. FX-9900-D コミックボンボン(Xバリエーション) [ ] ここには、雑誌『コミックボンボン』の登場兵器を挙げる。 新地球連邦軍• ガンダムヴァシュタロン 地球連邦軍(旧地球連邦軍)• ガンダムレオパルド系• レオ・ダイバー• レオ・タンク• レオパルド・アイアン• ガンダムエアマスター系• アクアマスター• ガンマスター• ソードマスター• 地球連邦軍(旧地球連邦軍)• RX-9800 ガンダムエアマスタープロトタイプ• GW-9800-ST ストライクエアマスター 機動新世紀ガンダムX〜UNDER THE MOONLIGHT〜 [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 バルチャー• GT-9600• GB-9700• GW-9800• GX-9900• RMS-006G ブラック・ホーネット• RMS-012-8• RMS-012-10 あなたと、一緒なら [ ] ここには、『機動新世紀ガンダムX Blu-Rayメモリアルボックス』に同梱の漫画『あなたと、一緒なら』の登場兵器を挙げる。 GX-9900 ガンダムX3号機• ガンダムヌーヴェル 正暦作品 [ ] ここには、テレビアニメ『』をはじめとした、「」を劇中の年号とする作品に登場する兵器を挙げる。 AMX-109• AMX-109• FLAT-L06D• MRC-U11D• MRX-009 (小説版のみ)• MS-05• MS-06• NRS-P701R• OZ-10VMSX (コミックボンボン漫画版のみ)• FLAT-L06D フラット• JMA0530 Model U• MRC-C03• MRC-F20• MRC-F20• NRX-055 バウンド・ドック(コミックボンボン漫画版のみ)• MRC-U11D ウァッド• NRS-P701• TAF-M9• SPA-51 ギンガナム艦隊(ムーンレィス軍)• Concept-X 6-1-2• G-838 その他• AMX-102• MS-08TX (ボルジャーノン)• MSZ-006• RGC-80• RGM-109• ウォドムガンダム(モビルアーマー、設定のみ)• (著『月に繭地には果実』に登場した蝶型のモビルアーマー。 、が搭乗した。 、蝶型を備えている)• (佐藤茂著の版に登場した機体)• 4レッグ• Concept-X 6-1-2 (オリジナルターンX)• FLAT-L06D 暴徒鎮圧用フラット• MRC-F20 (量産型スモー)• 機動戦士ガンダムSEED [ ] ここには、テレビアニメ『』の登場兵器を挙げる。 『』2003年7月号によると「SEED世界においては『ガンダム』という名称のMSは存在しない。 中略 いまのところは、キラがストライクを指して『ガンダム』と呼んでいるだけである」とされている。 GAT-01• GAT-X102• GAT-X103• GAT-X105• GAT-X131• GAT-X207• GAT-X252• GAT-X303• GAT-X370• MAW-01• TS-MA2mod. TS-MA2 軍• AMF-101• AMF-101• TFA-2• UMF-4A• UMF-5• ZGMF-1017• ZGMF-LRR704B• ZGMF-515• ZGMF-600• ZGMF-600• ZGMF-X09A• ZGMF-X10A• ZGMF-X13A• GAT-X102 デュエルガンダム• GAT-X102• GAT-X103 バスターガンダム• GAT-X207 ブリッツガンダム• GAT-X303 イージスガンダム• MBF-02• MBF-M1 機動戦士ガンダムSEED Re: [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 ザフト• ZGMF-1017• GAT-X102 デュエル ジェグス装備• AMF-101 ディン ジェグス装備 機動戦士ガンダムSEED MSV [ ] ここには、プラモデル企画『機動戦士』の登場兵器を挙げる。 地球連合軍• GAT-X133• GAT-X133-01 ソードカラミティ初号機• GAT-X255• GAT-706S• GAT-333• GAT-01D• GAT-01D• GAT-01D1• GAT-01D1 デュエルダガー フォルテストラ• GAT-01A1• ZGMF-1017 ザフト軍• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017M• YF-3A• 寒冷地型ジン• YMF-01B• AME-WAC01• YFX-200• YFX-600R• スーパーグーン オーブ連合首長国• MBF-M1A 機動戦士ガンダムSEED MSV(コミックボンボン版) [ ] ここには、メカニックデザイン企画『機動戦士ガンダムSEED MSV(コミックボンボン版)』の登場兵器を挙げる。 地球連合軍• GAT-105RF• ザフト軍• 機動戦士ガンダムSEED DESTINY [ ] ここには、テレビアニメ『』の登場兵器を挙げる。 ザフト軍• ZGMF-X42S• ZGMF-X666S• ZGMF-X56S• ZGMF-X23S• ZGMF-X24S• ZGMF-X31S• ZGMF-X88S• ZGMF-1000• ZGMF-1000• ZGMF-1000• ZGMF-1000 HDリマスター版• ZGMF-1001• ZGMF-1001• ZGMF-X2000 ハイネ専用機• ZGMF-2000 グフイグナイテッド(量産機)• ZGMF-2000 イザーク専用グフイグナイテッド• AMA-953• AMRF-101C• TFA-4DE• ZGMF-601R 地球連合軍• GAT-02L2• GAT-02L2• GAT-04• GAT-04 ウィンダム()• GAT-707E• GFAS-X1• RGX-01• RGX-02• RGX-03• TS-MA4F• TS-MB1B• YMAF-A6BD• YMAG-X7F オーブ連合首長国、アークエンジェル• MVF-M11C• MVF-M11C• MVF-M11C• ORB-01• ORB-01• ORB-01• ZGMF-X10A フリーダムガンダム• MBF-02 ストライクルージュ• MBF-02 (HDリマスター版) クライン派• ZGMF-X19A• ZGMF-X20A• ZGMF-X88S• ZGMF-XX09T テロリスト• ZGMF-1017M2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV [ ] ここには、プラモデル企画『』の登場兵器を挙げる。 地球連合軍• GAT-S02R• ZGMF-X999A• ZGMF-3000Q• ZGMF-X101S• ZGMF-XX09T• XMF-P192P• MVF-M12A 機動戦士ガンダムSEED C. 73 STARGAZER [ ] ここには、OVA『』の登場兵器を挙げる。 (深宇宙探査開発機構)• GSX-401FW• UT-1D 地球連合軍()• GAT-01A2R• GAT-X1022• GAT-X103AP• ZGMF-1017 機動戦士ガンダムSEED C. 73 STARGAZER PHANTOM PAIN REPORT [ ] ここには、フォトストーリー『機動戦士ガンダムSEED C. 73 STARGAZER PHANTOM PAIN REPORT』の登場兵器を挙げる。 地球連合軍• GAT-X105E• GAT-X105E 機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ [ ] ここには、メディアミックス作品『』登場兵器・作業用機械を挙げる。 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY [ ] ここには、小説及び漫画『』、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B』の登場兵器を挙げる。 オーブ連合首長国• MBF-P01• MBF-P01-Re• MBF-P01-Re• MBF-P01-Re2• MBF-M1• MBF-P02• MBF-P02• MBF-P02• MBF-P02• MBF-P02• MAW-01• MAW-01 リーアム専用キメラ• MAW-01 樹里専用キメラ サーペントテール• MBF-P03• MBF-P03• MBF-P03• MBF-P03• MBF-P03• MBF-P03 second G• MBF-P03 second G• MBF-P03 second L• MBF-P03 second L• MBF-P03 fourth• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017 ザフト軍• ZGMF-X11A 地球連合軍• GAT-01D• GAT-01D• TSX-MA717 その他• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017• ZGMF-1017• NMS-X07PO 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY special edition [ ] ここには、プラモデル企画『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY special edition』の登場兵器を挙げる。 サーペントテール• MBF-P03 オーブ連合首長国• MBF-01 機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY [ ] ここには、漫画『』の登場兵器を挙げる。 地球連合軍• YMF-X000A• YMF-X000A 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY [ ] ここには、小説及び漫画『』の登場兵器を挙げる。 ザフト軍• AMF-103A• ZGMF-1017AS• ZGMF-X12A• ZGMF-YX21R• ZGMF-1001 リーカ専用ブレイズザクファントム• 地球連合軍• RGX-00• RGX-04• TS-MA4F• ZGMF-X12• ZGMF-X12• ZGMF-X12• ZGMF-X12• ZGMF-X12• ZGMF-X12• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• ZGMF-X12D• AMF-103A• ZGMF-1017AS• ZGMF-1001 マティガン専用ザクファントム• ZGMF-X12A• MWF-JG71• MWF-JG71• MWF-JG71• MWF-JG71• MWF-JG71• ZGMF-1001 イライジャ専用ザクファントム• MBF-P02 機動戦士ガンダムSEED C. GSW-M02• GSF-YAM01• GSF-YAM02• MBF-JG73MJ• MMF-JG73L ザフト軍• ZGMF-1000• ZGMF-1000 地球連合軍(ファントムペイン)• GAT-X207SR• GAT-X303AA オーブ連合首長国• MWF-JG73 機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS [ ] ここには、小説及び漫画『』の登場兵器を挙げる。 サーペントテール• MBF-P03 third• GAT-FJ108• GAT-FJ108• GAT-FJ108• GAT-FJ108• GAT-X105E• GAT-X105E• GAT-X105E• ZGMF-515• ZGMF-515AS 東アジア共和国第十三保護区反政府ゲリラ• MBF-P04 ザフト軍• ZGMF-515AS• ZGMF-2000• UT-1D• PMC-1L• ZGMF-1000 スー専用ケルベロスザクウォーリア 第四軍• LR-GAT-X102• LH-GAT-X103• LG-GAT-X105• LN-GAT-X207• LN-ZGMF-X13A• LV-ZGMF-X23S• MBF-P05LM• MBF-P05LM2• MBF-P05LM3• MBF-P02 サーペントテール• MBF-P03R• MBF-P02KAI 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R [ ] ここには、プラモデル企画『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』の登場兵器を挙げる。 ジャンク屋組合• MBF-P02 アクタイオン・インダストリー社• GAT-X131B• GAT-X252R• GAT-X370G• MBF-P02VV• CAT1-VGR• CAT1-VGL 民間• UT-1D-JAC• MWF-JGP99G• ZGMF-X2000G2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B [ ] ここには、プラモデル企画『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B』の登場兵器を挙げる。 サーペントテール• MBF-P03D• MBF-P0X• MBF-P0XD• ZGMF-X2000 エルザ専用グフイグナイテッド• サーペントテール• MBF-P03R アストレイ ブルーフレーム セカンドリバイ スケイルシステム 傭兵• ZGMF-X56S インパルスガンダムブランシュ 民間• MBF-P01-Re3• MBF-P01-Re3• MBF-P01-Re3• ザフト軍• その他(コズミック・イラ) [ ] X42S-REVOLUTION [ ] ここには、CD『』の登場兵器を挙げる。 ザフト軍• ZGMF-X42S-REVOLUTION METAL BUILD オルタナティブストライク [ ] ここには、ホビー企画『METAL BUILD オルタナティブストライク』の登場兵器を挙げる。 GAT-X105 ドライグストライクガンダム• ガンダムアストレイ エールレッドフレーム• ガンダムアストレイ ガンバレルレッドフレーム• ガンダムアストレイ エールブルーフレームセカンドリバイ• ガンダムアストレイ エールブルーフレームセカンドリバイ(カレトヴルッフ装備)• ガンダムアストレイ ガンバレルブルーフレームセカンドリバイ• ガンダムアストレイ ランチャーブルーフレームセカンドリバイ• ガンダムアストレイ ランチャーレッドフレーム 西暦作品 [ ] ここには、テレビアニメ『』をはじめとした、西暦24世紀を世界観とする作品に登場する兵器を挙げる。 ELSやそのMSは厳密には金属生命体であるが、便宜的にここで扱う。 機動戦士ガンダム00 [ ] ここには、テレビアニメ『』のを挙げる。 ファーストシーズン [ ] 外伝が初出の機体は除く。 ソレスタルビーイング• GN-000• GN-001• GN-002• GN-003• GN-005• GN-004 ソレスタルビーイング(チームトリニティ)• GNW-001• GNW-002• GNW-003 ユニオン• VMS-15• MA-115HT• SVMS-01• SVMS-01E• SVMS-01O• SVMS-01X• SVMS-01OP タリビア共和国• VMS-15 ユニオンリアルド(タリビア共和国カラー) 人類革新連盟• MSJ-06II-A• MSJ-06II-LC• MSJ-06II-C• MSJ-06II-E• MSJ-06II-ET• MSJ-06II-SP• MAJ-V34 (モビルアーマー)• MAJ-V34AI ジャーチョー無人型(モビルアーマー)• 小型工兵車両型MA AEU• AEU-05• AEU-05• AEU-05• AEU-05G• AEU-09• AEU-09T• AEU-09T• AEU-MA07013• AEU-05 AEUヘリオン偵察型(モラリア正規軍カラー)• AEU-05G AEUヘリオン陸戦型(モラリア正規軍カラー)• AEU-05G AEUヘリオン陸戦型(PMCトラストカラー)• AEU-09Y812 国連軍• GNX-603T• GNMA-XCVII (モビルアーマー)• GNMS-XCVII アザディスタン王国• MSER-04 ラ・イデンラ• MAJ-03 (水中用モビルアーマー) KPSA• その他• AEU-05OP テロリスト仕様 セカンドシーズン [ ] 外伝が初出の機体は除く。 また、ファーストシーズンから登場している機体の内、OPや回想のみに登場した機体も除く。 ソレスタルビーイング• GN-000• GN-001RE• GN-001REII• GN-0000• GN-006• GN-007• GN-008• GN-009• GNR-101A 王商会• GNW-003 ガンダムスローネドライ アロウズ• GNX-609T (アロウズカラー)• GNX-704T• GNX-U02X• GNX-Y901TW• GNMA-04B11 (モビルアーマー) イノベイター勢力• GNZ-003• GNZ-004• GNZ-005• GNZ-007• GNW-20000• GNMA-Y0001 (モビルアーマー)• GNMA-0001V (モビルアーマー) 地球連邦平和維持軍• GNX-609T ジンクスIII(地球連邦平和維持軍カラー)• MSJ-06III-A カタロン• VMS-15 ユニオンリアルド(カタロンカラー)• VMS-15OP (カタロンカラー)• SVMS-01 ユニオンフラッグ(カタロンカラー)• SVMS-01OP ユニオンフラッグ オービットパッケージ(カタロンカラー)• MSER-04 アンフ(カタロンカラー)• MSJ-06II-A ティエレン地上型(カタロンカラー)• MSJ-06II-C ティエレン高機動型(カタロンカラー)• MSJ-06II-E ティエレン宇宙型(カタロンカラー)• AEU-05OP AEUヘリオン宇宙型(カタロンカラー)• AEU-09T AEUイナクト指揮官型(カタロンカラー)• AEU-09OP (カタロンカラー) スイール王国• AEU-09RG 反人類革新連盟軍• 水上ホバーMA 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- [ ] ここには、アニメーション映画『』に登場する機動兵器を挙げる。 ソレスタルビーイング• GNT-0000• GN-010• GN-011• CB-002• GN-008RE• GN-002RE• CBNGN-003 地球連邦平和維持軍• GNX-609T ジンクスIII• GNX-803T• GNX-803T ジンクスIV 指揮官用• GNX-Y903VS• GNX-Y903VW• GNMA-Y0002V• MA-115HT (地球連邦平和維持軍カラー)• VMS-15OP ユニオンリアルド宇宙型(地球連邦平和維持軍カラー)• SVMS-01OA (地球連邦平和維持軍カラー)• AEU-05OP AEUヘリオン宇宙型(地球連邦平和維持軍カラー)• AEU-09OP AEUイナクト宇宙型(地球連邦平和維持軍カラー)• MSJ-06II-E ティエレン宇宙型(地球連邦平和維持軍カラー) コロニー公社• GNX-609T ジンクスIII(コロニー公社カラー) ELS• 小型ELS• 中型ELS• ELSジンクスIV• ELSダブルオー(漫画版に登場)• ELSガデラーザ(漫画版に登場) その他• GNW-100A (ワークローダー) 公式外伝 [ ] ここには、テレビ本編と並行して展開されるに登場する兵器を挙げる。 なお、テレビ本編を含めた複数の作品に渡り登場する機体は初出の作品の節にのみ記載する。 機動戦士ガンダム00P [ ] ソレスタルビーイング• GNY-001• GNY-002• GNY-003• GNY-004• GNY-0042-874• GN-XXX• MSJ-04• MSJ-04T• MSJ-06YIII-B AEU• AEU-MA0707 イノベイド• CBY-001• CBY-077 機動戦士ガンダム00P SPECIAL EDITION [ ] フェレシュテ(フォン・スパーク)• CB-001. 5D2 機動戦士ガンダム00F [ ] フェレシュテ• GNY-001F• GNY-001F2• GNY-002F• GNY-003F 人類革新連盟• MAJ-S08 (宇宙用モビルアーマー)• MAJ-P13 (飛行型モビルアーマー)• MAJ-P13AI フェイモウツー無人型 国連軍• GNX-606T• AEU-09 AEUイナクトカスタム量産型 イノベイター勢力• GNY-001FB• GNY-002FB• GNY-003FB• GNY-004B• GN-XXXB• GN-000FA• GN-00902 ソレスタルビーイング(チームトリニティ)• SVMS-01SG• SVMS-01AP• SVMS-01AW AEU• MSJ-06II-AC• MSJ-06II-ED 国連軍• GNX-509T• GNX-604T アドヴァンスドジンクス(デボラ・ガリエナ機)• GNX-Y802T イノベイター勢力• GNZ-001• GN-00802• GN-001REIII 地球連邦平和維持軍• GNW-20003 機動戦士ガンダム00I [ ] フェレシュテ• GN-XXX フェレシュテ(フォン・スパーク)• GNY-001F• GNY-002F• GNY-003F• GNY-004 イノベイド• CBY-001 1ガンダム ビサイド・ペイン専用機• CB-001. 5 機動戦士ガンダム00I 2314 [ ] フェレシュテ• GNZ-001E ELS• ELSアスカロン 機動戦士ガンダム00N [ ] ユニオン• SVMS-01AS• VMS-15 ユニオンリアルド 日本国防軍仕様 人類革新連盟• MSER-04 アンフ ワークローダー仕様 地球連邦平和維持軍• SVMS-01O オーバーフラッグ(地球連邦平和維持軍カラー)• GNX-603T ジンクス(地球連邦平和維持軍カラー)• MSER-04 アンフ 地球連邦平和維持軍仕様 イノベイター勢力• GNMA-0001V2 (モビルアーマー) ELS• ELSガガ(文字設定のみ) ドラマCD [ ] 本編にも登場する機体は除く。 機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー ROAD TO 2307 [ ] アイリス社• YMS-01A ユニオンフラッグ ベルファクトリー社• YMS-02 ガンダム00 Festival 10 "Re:vision" [ ] ここには、イベント『ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"』のリーディングライブに登場する機動兵器を挙げる。 ソレスタルビーイング• 舞台 機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build [ ] ここには、舞台演劇『舞台 機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build』に登場する機動兵器を挙げる。 イノベイター勢力• GNW-004X A. 作品 [ ] ここでは、テレビアニメ『』をはじめとした、「A. (Advanced Generation)」を劇中の年号とする作品に登場する兵器を挙げる。 機動戦士ガンダムAGE [ ] ここには、アニメーション作品『』に登場するを挙げる。 地球連邦軍• AGE-1• AGE-1T• AGE-1S• AGE-1F• AGE-1G• AGE-1G ガンダムAGE-1フルグランサ• (小説版のみ)• AGE-2• AGE-2DB• AGE-2• AGE-3• AGE-3F• AGE-3O• AGE-FX• RGE-B790• RGE-B790CW (ウルフ・エニアクル専用機)• RGE-B890• RGE-B890 ジェノアスII(ディーヴァカラー)• RGE-B893CO• ジェノアスコマンド(小説版のみ)• (小説版のみ)• (小説版のみ)• WMS-GEX1• WMS-GB5• RGE-2300XR (小説版のみ)• RGE-G1100• RGE-G1100 アデル(ディーヴァカラー)• RGE-G1100T アデルタイタス• RGE-G1100S アデルスパロー• RGE-G1100C• RGE-G1500• RGE-G1500• RGE-C350• RGE-G2100• RGE-G2100C ザラム• CMS-223Z• CMS-223G エウバ• CMS-574X• CMS-574E マッドーナ工房• (モビルスタンダード) 民間機• CMS-328 (工業用モビルスタンダード)• (資源採掘用モビルスタンダード) 宇宙海賊ビシディアン• AGE-2DH• BMS-004• ovv-f• ovv-fl ガフランL• xvv-xc• xvv-xcr• xvv-xcm• ovv-a• xvb-xd• xvb-fnc• xvm-gz• ovm-lce• ovm-e• ovm-el• xvm-zgc• xvm-zgc• xvm-dgc• xvm-mzc• xvt-zgc• xvt-rlc• ovv-af• ovw-cc• ovw-dc• ovw-dc-2gc•

次の

モビルスーツ一覧

ガンダム モビル スーツ 一覧

連邦軍モビルスーツ画像一覧!ファースト一年戦争!まとめ ジオン軍のザクに追い詰められる連邦! そのザクに対抗すべくV作戦始動! 連邦軍はどのようなモビルスーツのラインナップで巻き返したのか、一覧まとめです。 現在にHGやMGをみて、当時のキットの出来栄えをあえて言うとカスではありますが、当時この争奪戦でガンダムをゲットできる可能性は極めて低いものでした。 私の場合はこの争奪戦でゲットできたのはジムでした。。 関連記事• 軟弱者のカイの成長と共に、連邦軍のモビルスーツとして活躍! カイは憎まれ口叩きながら、仕方なくガンキャノンのパイロットやっていたが、ミハルとの悲しい出来事のあとは、急成長、ジャブローのころには、壮絶に男前に成長していた! ちなみにガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがV作戦として、データどりという役目もあった。 このガンプラもすごい進化をしています。 パッケージからして全然出来栄えが違います。 関連記事• ガンタンクは宇宙(そら)では画にならならい。 アニメではザクレロと宇宙でバトルしていたが、映画では前面カット! ハヤトもガンキャノンとなっていた!正しい修正! このガンプラキットも進化してます! 関連記事• ガンダムゲットできなかったので、仕方なくジムで我慢。。 という世界でした。 しかしながら、その後ジムはいろいろ展開され、結構人気ものです。 カッコいいジムもたくさん出てます! 関連記事• 関連記事• Gファイター 型式番号: 不明 画像 これは、ガンダムを内部に収納して輸送するために、開発されたサポートマシーン! ガンダムとの組み合わせでいろいろな型に変形できる! しかし、めんどくさいので、めぐり合いすらではコアブースターに書き換えられていた。 アニメでは、スレッガー中尉とアムロでドッキングしGアーマーとしてドズルのビグザムに特攻する! スレッガーは帰らぬ人となるが、アムロガンダムで見事ビグザムを撃破! 壮絶なシーン!スレッガー、ドズルともに男前すぎる死に様! 関連記事• コアブースター 型式番号: FF-X7-Bst 画像 これは、Gファイターの置き換えで映画版で登場! Gファイターもかっこいいがガンダムとのドッキング(Gアーマー)が結構めんどくさい!コアブースターの方が展開がスマート! 関連記事• ジオン軍モビルスーツ画像一覧ファースト一年戦争!まとめ ジオン軍のザクで圧倒的有利な状態にあったジオン軍 しかし、ガンダムの登場でかなりやばくなってきたが、ジオン軍もモビルスーツの開発も進んでいく! ジオン軍ラインナップ一覧まとめです。 旧ザク 型式番号:MS-05B 画像 これは、時代遅れオーラ全開でパイロットのガデムが鼻息荒く、最新型のガンダムにバトルを仕掛ける! シャアに貴様のザクでは無理!と止められるが、男前なセリフを吐きながら、ガンダムの突っ込む!サクッとやられてしまう。。 形としてはザクの特徴動力パイプがない! こでがなかなか古臭いがヨーロッパぽくてかっこいい! 関連記事• 量産型ザク 型式番号:MS-06 画像 まさに、ジオン軍を代表するようなメジャーなザク! 量産型という言葉は当時のアニメとしては、珍しい言い回しだが、リアルでかっこいい! 当然量産型なので、やられやくとしても活躍! しかし、ザクはいろいろな種類があり、大活躍する。 ガンダムの象徴的なキャラ! 関連記事• シャア専用ザク 型式番号:MS-06S 画像 これはまさにシャアザクですね! シャア専用の専用という言いまわしがいいですね。 何だか特別な気分を味わえます! その名の通りシャアの全盛期という感じがします。 向かうとこ敵なし状態!3倍速いと恐れられる。 しかし、ガンダムの登場で雲行きが怪しくなる。 シャアはこの後、いろんなモビルスーツに乗り変えていったのでこの機体はノーダメージだったと思う。 関連記事• グフ 型式番号:MS-07B 画像 男前すぎるランバラルがパイロットのモビルスーツですね! ランバラルの名セリフと共に数々の名シーンを残してくれました! ザクとは違うグフ!性能もかなりいいものになっていたようです。 ランバラル グフとアムロ ガンダムの一騎打ちはまさにかっこよすぎ! しかし、このグフよくよく考えると、その後ジャブローには量産化され 出ていたが、宇宙では見なかった。 確かに宇宙ではイメージが合わない。 関連記事• ドム 型式番号:MS-09 画像 黒い三連星ですね! このドムもなかなか名シーンがいろいろあります! 黒い三連星がガンダムに仕掛けた、ジェットストリームアタックは ハイレベルなフォーメーション!にも関わらず、アムロ ガンダムが交わしていく様はまさに、ニュータイプへの覚醒をはじめだしたアムロを恐ろしいところ! このバトルでアムロのあこがれの人、マチルダさんが戦死してしまう。 これも壮絶で悲しいシーンである。 関連記事• ゴック 型式番号:MSM-03 画像 水陸両用モビルスーツですね! この水陸両用という表現も当時のアニメとしては、珍しい言い回しでリアル! 卵型でなんだか、かっこ悪いと思ったが、海坊主なイメージで少し不気味! 大きな爪が特徴でアムロ ガンダムとの水中バトルでガンダムを頭を鷲掴みにし、追い詰めるが、最終的はやられてしまう。。 でも、かなりハイパワーイメージで大健闘! 量産型ズゴック 型式番号:MSM-07 画像 これも水陸両用モビルスーツです! カニっぽいですね! 爪が、3本、4本どっち?という物議もあったようだが、どっちでもOK かなりホワイトベースを追い込んでいたが、カイとミハルのガンペリーにやられてしまう!その際ミハルが帰らぬ人となり、カイが泣きじゃくる。 このシーンも悲しい。。 その後カイが成長していく。 関連記事• シャア専用ズゴック 型式番号:MSM-07S 画像 シャアが再び登場したときに、登場していたモビルスーツですね! かなり、機敏な動きしてました。 ジャブローで大暴れ! 初登場のジムをサクッとやっつけるシーンはガンプラでジオラマ化されてます! ガンダムとのバトルも壮絶だったが片腕やられ撤収! アッガイ 型式番号:MSM-04 画像 これも水陸両用です! ジャブローでジムの破壊工作してました! パイロットはアカハナ、その名の通りハナガ赤い全身黒タイツ姿! いかにも工作員!もう少しかっこいい名前にしてあげて。。 アッガイは何だか、可愛いイメージで戦闘シーンがあまり印象に残っていない。 体育座りのシーンが印象的! 関連記事• ゾック 型式番号:MSM-10 画像 これも水陸両用! このモビルスーツはレアキャラ。 ほとんど登場シーンが無かったと思う。 ジャブローでチラリと出てきたぐらいだと思う。 ジャブローの入り口を発見するシーンだけ、印象に残っている。 どっちが前かわからないデザイン。 こうやってみるとジオン軍の水陸両用のモビルスーツって、こんなにあったのかと思う!ちなみ連邦にはこの手のモビルスーツがない。 リックドム 型式番号:MS-09R 画像 これはドムの宇宙用ですね! 後半の宇宙戦でザクとともに大活躍。 しかし、ガンダムに12機で襲い掛かったが、あっさりやられる。 このころのアムロガンダムはニュータイプ覚醒済で神がかっていました! やられた側のコンスコンは、ガンダムを化け物扱いしてました。 ゲルググ 型式番号:YMS-14 画像 これはガンダム同様のビームライフルを装備! ビームサーベルならぬ、ビームのナギナタも装備! 登場はかなり遅くアッバオアクーから。 このころは、ジオンも兵士不足でベテランパイロットがいなく、この機体の本領発揮できなかったようだ。 関連記事• シャア専用ゲルググ 型式番号:YMS-14S 画像 シャア専用ですね!かっこいいです。 しかし、このころのシャアは高性能なゲルググでも、ニュータープに覚醒したアムロ ガンダムにかなり追い込まれていました。。 テキサスコロニーでガンダムと一騎打ちになるが、決着つかず。 その後のバトルでも、片腕切られたりしてました。 一番つらかったのが、ガンダムに追い込まれ、とどめを刺されそうになった時、ララアのエルメスにはじき飛ばされ、ララアが身代わりに。。 このシーンは、あまりにも衝撃。 以降のシャアとアムロの強烈なトラウマになってしまう。 ギャン 型式番号:YMS-15 画像 マクベがパイロットのちょっと異質な感じのモビルスーツ! 他のモビルスーツとは、雰囲気が違うが、これはこれがかっこいい! マクベは不気味だが。。 テキサスコロニーでシャアに手出し無用状態でガンダムと一騎打ちするが、最後はガンダムのビームサーベル二刀流にやられてしまう。 マクベは最後までお気に入りの壺の心配をしていた。。 関連記事• ジオング 型式番号:MSN-02 画像 一年戦争最後のラスボス的なモビルスーツ! シャア一年戦争最後の搭乗機。 でもあんなの飾りという事で実戦投入! ガンダムとの壮絶なバトルとなる。 ラストシューティングでガンダムを相打ち。 このシーンはもはや伝説ですね! しかし、アムロの方が余裕あったように見える。 シャアは追い込まれてる感満載でした。 関連記事• まとめ!ガンダムモビルスーツ一覧画像!ファースト最強は こうやってまとめてみると、ジオン軍の方が圧倒的に種類多いですね! 特に水陸両用がジオン軍にしかない。 しかも種類が多い。 特にどうでもいいことだが、あらためて気づいた。。 それは、さて置き最強はどれかというと、単純にガンダムRX-78だと思います! 性能的にはジオングとかゲルググがいいと思いますが、マグネットコーティングされたガンダムとアムロの組み合わせは、もはや最強!というか神ってるレベルで最強と思います! 車でも、いくら性能が良くてもドライバーが性能の限界を引き出せないと大したことないという事があります! アムロはガンダムの性能を限界を超える領域で操っていたと思います! -------------------------------- 刻が見える!かもしれないYouTubeチャンネル! よろしければチャンネル登録されたし! ガンダムのようなアニメションに関わる仕事がしたいのだけど。。 いったいどうすればいいのやら。。 というお悩みはないでしょうか? そういう場合は、それなりの専門知識が必要です。 じゃあ、その専門知識をどこで勉強して身につければいいの? ってなっちゃいますよね! そんな時は大阪アミューズメントメディア専門学校です! 夢を追いかけるとか、そんな熱い話とかダサい! という感じで取られがちな、ご時世ですが。。

次の