ウインディ 育成。 ウインディ育成論

ウインディ

ウインディ 育成

パーティ紹介 チームID 0000 0003 G23B R0 Twitter YouTube 本人アドバイス 発売して間もない段階でかなり完成度の高いものが組めたと思っております。 僕の大好きなポケモンのウインディが過去最高に強いところを皆さんにも味わっていただけるとうれしいです! ウインディを軸に戦うパーティ こちらのパーティは、マスターボール級1位を獲得した経験のある、 様ご提供のパーティです。 ウインディをこよなく愛するプレイヤーであることから、 ウインディを軸に戦っていくパーティとなります。 その恩恵もあり、 「ギャラドス」の「ダイストリーム」を受けても最高乱数ギリ耐えできます。 かくとうタイプの技「インファイト」も環境に蔓延している「バンギラス」にささっており、攻撃も防御もどちらもこなせる型となります。 素の能力だけでも十分戦えますが、相手の動きを読んで技「わるだくみ」「みがわり」で場を有利に進める戦略も強力です。 最速調整なので、相手が道具「こだわりスカーフ」を持っていない限り、例えば 「ミミッキュ・ガラルヒヒダルマ・ドリュウズ」よりも早く動けます。 ダイマックスを通じてHPが増大するので、道具「じゃくてんほけん」との相性がよく、攻撃・特攻が2段階アップするので一気に圧力をかけられます。 技「かえんほうしゃ」の起用は、 「アーマーガア・ナットレイ」を含む物理特化のポケモンを見られるため、相手の不意をついて倒しきることが可能です。 受けループで起用される「ドヒドイデ・ブラッキー・ヌオー」とのPPの消耗戦で勝利できるのが魅力であり、 受けポケモンを少し変わった目線から対策しています。 技「リーフストーム」は、相手への負担をかけやすく、「ウォッシュロトム」との対面なら完全有利を取れます。 ダイマックスターンは3ターン継続するので、死に出しをすればターン数を消費しきることができます。 それ以外にも、技「つるぎのまい」から「ミミッキュ」自身がダイマックスしてアタッカー役を担うこともできるのが魅力的であり、1匹で広い仕事ができるポケモンです。 攻略班が使ってみた感想 ウインディの抜き性能が高い ウインディの「ダイナックル」でAを上げた後の、「しんそく」による抜き性能が非常に高かったです。 元から高いウインディの合計種族値と「とつげきチョッキ」による特防の補強が相まって、安全にダイマックスターンの行動保証を得ることができました。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

ウインディ育成論 : 【必殺仕事人】スカーフウインディ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ウインディ 育成

この育成論では非公式な用語を多く使用しますが、出来る限りは分かりやすく纏め、初心者並びにエアープレイヤーにも気軽に読んでもらえる育成論を目指します。 今作のポケモンの事前知識を省略しておりますので、あらかじめご自身でお調べください。 前語り 多くの方には初めまして、そうじゃない方には久しぶり! どうも、ラティアスとニンフィアをこよなく愛するエアープレイヤー、わきやくです。 現環境では 型を一緒に考えた友人は、この並びをミミドラドスと呼び、僕はミドラドスと呼んでます が流行っているようで、マッチングするトレーナーの手持ちには、上記のいずれか一体は必ずいるというのが当たり前の光景になってきました。 彼らをどうにかして駆除したい。 そんなトレーナーの皆様、ご安心ください。 このウインディを使えば余裕ですよ。 個体説明• 友人によると、ランクマに生息するドラパルトは特殊型が多くなっているそうです。 そしてスカーフを持っている型も多いとか。 物理型であってもナットレイ対策に火炎放射を採用しているとか。 その上で、どうやって立ち回ろうかと考えたところ『火炎放射を受けてから、スカーフで上からげきりんを放つ』という戦法に至りました。 後で詳しく説明しますが、つまりこのウインディは最速ドラパルト抜き調整という訳ですね。 この先法のメリットを教えます。 ドラパルトの持ち物を特定する• ドラパルトの努力値を特定する• ドラパルトにダイマックスを切らせる 特に上記三つとなります。 順に追って説明します。 ドラパルトの持ち物を特定する ドラパルトの持ち物は大きく二つに分類されます。 こだわりスカーフ• きあいのタスキ これらがメジャーでしょう。 もし、ウインディの降臨に成功した場合、相手がこだわりスカーフなら、引っ込めるorダイマックスを発動する他ありません。 その時点でドラパルトの持ち物が特定できます。 きあいのタスキの場合、ドラパルトは突っ張ってくるはずです。 甘いトレーナーは蜻蛉返りでもするでしょう。 素引きもあり得ます。 その場合は、持ち物判断は厳しいですね。 つまり相手の行動として、• 突っ張り• 蜻蛉返り• ダイマックス• 素引き この4パターンな訳です。 その内訳は、• まぁ、蜻蛉返りの場合はタスキが確定するんですが笑 つまり、このもらいび降臨パターンが成功すれば、相手のドラパルトを分析しきったも同然なのです。 素引きの場合は、後で詳しく説明しますが、ステルスロックを撒けば大丈夫でしょう。 努力値 先程のドラパルトの努力値を特定するに関連しておりますので、同時に説明します。 括弧の中は実数値です。 攻撃 まずは攻撃から説明しますと、ウインディのタイプ不一致技《げきりん》でもドラパルトを一撃で倒すための努力値となっております。 しかし、これは少し妥協しており、確1ではありません。 といっても93. ここをキッチリしたい方はもう少し振るのも良いですが、根本はドラパルトの努力値を特定することにありますので、このくらいの妥協は良いかと思います。 素早さ これはスカーフをつけたウインディが最速ドラパルトを実数値1だけ上回る数値となっています。 ドラパルトはかなり速いポケモンなので、これが抜ければ他のポケモンもスカーフではない限り大丈夫でしょう。 体力 ここの努力値は余りになります。 脳死ASブッパでも悪くはないのですが、ミミッキュとギャラドスとの対面や、比較的反動のある技が多い構成である上に、ダイマックス時の恩恵が大きいことから体力に振ることにしました。 ブッパにするとSの調整に費やした時間が勿体無いからではない。 …断じて違う。 技構成 4つの内、3つは確定技になります。 そうなってくると、残りも確定になってくるので、この技構成は変えないほうが良いです。 フレアドライブ• ワイルドボルト• アイアンヘッド• げきりん• インファイト これらはドラパルト、ギャラドス対策となっております。 詳しく説明すると、• まぁ、他に言うこともないので、取り敢えずはこれが一番いい技構成に思えます。 変更する可能性があるのは、インファイトを鬼火に変えることでしょうか。 しかし、インファイトを抜くとロトム等に技を通せなくなりますし、バンギラスとジュララドンに強いのでインファイトで良いでしょう。 ダメージ計算• 四捨五入しています。 ナットレイ 序盤から勿体ぶってきた相棒です。 初手に出すことにより、ドラパルトと対面した際に炎技を誘いやすいです。 てか確実に打つでしょ。 並びの名前を考えましたが、あまり良いのが浮かびませんでした。 ウイントレイ、ナットディ、ウイレイ、レイディ etc… 良い並びの名前候補があればコメントで教えてください 切実• ミミッキュ ウインディで倒しきれなかった残党を処理してもらう第七世代の覇者です。 第七天魔王といったところでしょうか。 ばけのかわとタスキの二重防御は封印されたものの、その強さは健在です。 並びの名前はミミウインです。 ウイッキュもまた一興。 最後に いかがだったでしょうか。 我ながらそれなりの出来になったとは思います。 これで害虫どもが消えてくれるのを切実に願います。 サザンドラ対策にサザンドラ確1調整もアリですね。 僕はナットレイのステルスロック等で十分だと思っております。 ダイマックスも切ればいいですしね。 相性の良い味方のナットレイさんですが、10万ボルトを覚えさせたギャラドスキラーの育成論を模索中です。 セットで使いましょう。 理由としては、初手にドラパルトではなく威嚇や自信過剰のギャラドスが来て、尚且つヤンキー突っ張りをしてきた場合の殴り合い技です。 もらいび前提での話とありましたが、それはナットレイを初手出しして火炎放射読みという条件下でしか発動しないので、別用途で使用する用にダメージ計算ではステ上昇は考慮しておりません。 が、コメントを読んで「確かになぁ…」と感じたので、目星の良いポケモン等へのステ上昇も考慮したダメージ計算も載せておきます。 これもまた今度、化けの皮ダメージを考慮した値も載せておきます。 まず、ウインディに炎技が半減とはどう言うことでしょうか。 威嚇型の場合のことでしょうか。 よくわからないですが、この育成論のもらいびウインディは炎技を無効化しますので、安全に着地させることができます。 何故、威嚇ではないのかと言う質問に関しては、このウインディはドラパルトへの後出しポケモンとして考察しましたので、クリアボディで無効化されるのならもらいびでいいんじゃね?という結論になりました。 同じく猛威を振るうギャラドスに対しては後出しするのはかなり勇気のいることですし、大抵はダイマックス技でSを上げてくるので蹂躙されます。 ミミッキュに後出しするにしても、ナットレイ対面では大抵は引いてくるので、あまり意味がないと感じました。 他に何かあれば、またお願いします。 そもそもドラパルトは技範囲が広すぎてそこまで炎技が採用されてるイメージがないです。 またギャラドスに関しては火炎放射とかを採用していない限りナットレイで対応できます(火炎放射読みの行動はできないと仮定)。 ミミッキュに関しては威嚇を入れることでウインディでも有利対面を作れると思います。 今作のミミッキュはダイホロウのせいでナットレイを無理やり突破することも可能なので、ナットレイ後出し読み剣の舞からダイマックスでナットレイを突破できます。 なのでミミッキュに強いポケモンがもう一匹いても損はないと思います。 やはり、威嚇型のウインディへの炎技のことでしたか。 理解できました。 特性に関しては、威嚇の方が良いのかなと思うようになりました。 依然としてクリアボディが多いのですが、すりぬけ型とかいう奇襲型に遭遇した際の対処も出来ますし、サイクル戦にも強いとのことですので、威嚇に変えておきます。 それを考慮して、評価の程をお願いしたいです。 不安ですものね。 というわけで、A252に調整し直しましたので、それを踏まえてなにか他にありましたらコメントお願いします。 確かにそうですね、ダメージ計算を記載しておきます。 ギャラ意識の耐久振りとありますが、準速ウィンディならば最速ギャラを抜けます。 またスカーフの多いヒヒダルマにも同速勝負を仕掛けられ、仮に相手が陽気なら耐久無振り+威嚇込みで地震を低乱数1に抑える事が出来るので参考までに。 あとサブウェポンですが、抜群アイへは等倍フレドラに火力負けしてます。 反動無し+怯みがあるとはいえミミッキュピンポ気味な印象ですので、バンギを確殺できジュラルドンに抜群かつロトムにも等倍で刺さるインファイトに変えても良い様に思えます。 う〜ん、そう言われると確かにそうと思えてきたのでもうブッパでいいかな……。 確かにインファイトいいですね!でも、ダイマックス効果が耐久ぶりと相まって強いかなぁとも思ったのですが、どちらの方が強いのでしょうか……。 強いですよね。 自分は陽気でスカーフ準速95族抜き調整のウインディを使っていたのですが、決定力に欠けていました。 この型は確実にドラパルト等を倒せるので良いですね。 技はもうすでに他の方が言ってる通りアイヘじゃなくインファの方が良いと思います。 インファ投入による対応範囲拡大の恩恵はかなり大きいと感じます。 変更しておきました!同じ同志がいて嬉しいです!.

次の

【ダブル】エルフーンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ウインディ 育成

ページ:• 投稿者:錯誤• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:わに• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:よしぞー• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:わきやく• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:レオリオ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:すている• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:うれい• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:てゐ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:さばcan• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:玄宗• コメント 1 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:ニケ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:dodai353• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:露草• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:ナン• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:米粉• コメント 18 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:ぶんそん• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:大天使 ポケモン復帰• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:ニケ• コメント 44 みんなの評価 :• 投稿者:黒柄• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:ヤマト• コメント 25 みんなの評価 :• 投稿者:000 Forポケモン ウインディアン• コメント 13 みんなの評価 :.

次の