パチスロ 交響 詩篇 エウレカセブン 2。 パチスロ交響詩篇エウレカセブン2 / 中古パチスロ実機販売

パチスロ交響詩篇エウレカセブン2 / 中古パチスロ実機販売

パチスロ 交響 詩篇 エウレカセブン 2

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とAT中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約31G 【ボーナスでの純増枚数】 純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。 ただし、仮天井である77Gが選択される割合はそれほど高くない為、30GほどでヤメてもOK。 30Gほど回せば、AT引き戻しと高確はほぼフォローできる。 【天井】 疑似ボーナスもATも引かずに909G消化すると天井到達となり、AT当選が確定する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー or BAR揃い中段チェリー。 中・右リールともにBARを狙う。 BARが揃えば、最強役である「BAR揃い中段チェリー」となる。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちし、3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== 弱スイカ or 強スイカ or チャンス目。 中リール適当打ち後、右リールにBARを狙う。 スイカが斜めに揃えば弱スイカ、上段に揃えば強スイカ。 スイカがハズれればチャンス目。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 「ベルの小V字」・「中段にリプレイ・リプレイ・ベル揃い」となればチャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 ベルナビ40回発生で終了、純増枚数は約200枚。 ベルナビ20回発生で終了、純増枚数は約100枚。 【疑似ボーナス中の打ち方】 中身はATなので、基本的には押し順ナビに従うだけでOK。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォローする。 「?」ナビ発生時は、4択の押し順当てに挑戦。 押し順に正解すれば「リプレイ・リプレイ・チェリー」が入賞し、疑似ボーナス終了後に「モンスーノバトル」と呼ばれる5G間のチャンスゾーンへ突入する。 逆押し赤7ナビ発生時は、逆押しで各リールに赤7を狙う。 赤7が揃えばAT確定。 疑似ボーナス後のAT自力チャンスゾーン「モンスーノバトル」 - [交響詩篇エウレカセブン2] 疑似ボーナス中に「リプレイ・リプレイ・チェリー」が入賞すれば、疑似ボーナス後は必ず「モンスーノバトル」へ突入。 モンスーノバトルとは、5G継続の自力ATチャンスゾーン。 5G間で、4択押し順当てに正解するほどAT突入期待度が高まる。 基本的には1回正解につき1ポイント獲得。 レア役成立でもポイント獲得となる。 3ポイント以上獲得すればAT確定。 つまり、押し順当てに3回正解すれば問答無用でAT確定となる。 4回以上正解すれば、AT複数ストックが確定。 【モンスーノバトル中の押し順ナビについて】 モンスーノバトル中は、押し順が完全ナビされる場合がある。 疑似ボーナス中に「リプレイ・リプレイ・チェリー」揃いを複数回揃えれば、ナビ発生が確定する。 ナビ回数は、モンスーノバトル突入時のロゴの色によって示唆される。 【一発逆転演出「ブレイクチャンス」】 モンスーノバトル中、不正解が続いても諦めるのはまだ早い! 「ブレイクチャンス」という演出が発生し、このゲームで4択を当てることができれば、それまでの不正解分がすべて正解に書き換えられる。 通常時のモードについて - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2の通常時には、「モードA」・「モードB」・「モードC」・「モードD」の4つのモードが存在する。 滞在モードによって、「AT当選までの天井ゲーム数」・「デューイモード突入ゲーム数」が異なる。 各モードの天井ゲーム数は以下の通り。 【モード昇格抽選】 滞在モードによって、AT当選期待度が異なる。 期待度は「A < B < C < D」で、モードDまで上がれば、初当たりでAT以上に当選することが確定する。 モード昇格抽選は、疑似ボーナスからAT当選しなかった場合にのみ行われ、一度上がったモードはATに当選するまで転落しない。 通常時の状態について - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2の通常時には、「低確」・「高確A」・「高確B」の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、疑似ボーナスやATの当選期待度が異なる。 液晶が夕方背景になれば、高確滞在の可能性が高い。 状態昇格抽選は、主に弱レア役(弱チェリー・弱スイカ)にて行われる。 なお、疑似ボーナス後は高確A or B滞在が確定する。 レア小役からの初当たり当選率 - [交響詩篇エウレカセブン2] 通常時のレア小役成立時には、初当たり抽選が行われている。 成立小役と滞在状態により、初当たり当選率が異なる。 そして、 初当たり当選率については以下の通り。 レア小役からの初当たり当選時に、ダイレクトにAT突入するようなパターンが多いような時は、高設定の可能性が高くなる。 そもそも、モードD滞在時は、初当たりに対して必ずAT当選が付いてくる。 前兆演出「ニルヴァーシュモード」 - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2には、「ニルヴァーシュモード」と呼ばれる前兆演出が搭載されている。 疑似ボーナスやATへ突入する前には、この前兆演出を経由することが多い。 ニルヴァーシュモード突入時の液晶は、まず「ビークルモード」からスタート。 そこから「飛行形態モード」へ移行すればチャンス。 また、コンパクトカウントの末尾が「7」で発展すれば、疑似ボーナス or AT当選の期待大。 自力超高確ゾーン「デューイモード」 - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2には、「デューイモード」と呼ばれる20G継続の自力超高確ゾーンが存在する。 デューイモードへは、規定ゲーム数消化により突入する。 デューイモード中は、リプレイ以外の全役にて疑似ボーナス or AT抽選が行われる。 【デューイモード突入システムとゾーン狙い】 デューイモード抽選は、「滞在モード」と「消化ゲーム数」の両方を参照しつつ、ハズレ時に突入抽選が行われる。 モードは、A~Dのうち、上のモードであるほどデューイモード当選率が高くなる。 (モードDが最上位) 消化ゲーム数は、50G刻みとなっている。 各モードのデューイモード当選が期待できるゾーンは以下の通り。 650Gまで回したら、そこからは天井まで回した方がよいため、実質的にゾーン狙いとして通用するのは「201G~250G」と「401G~450G」と「501G~550G」の3つ。 デューイモード当選後は、数ゲームの前兆を経由してからデューイモード突入となる。 【デューイモード中の初当たり抽選】 デューイモード中は、高い確率で初当たり抽選が行なわれている。 「強チェリー」・「強スイカ」・「中段チェリー」・「中段チェリー+BAR揃い」ならば初当たり確定。 AT「コーラリアンモード」について - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2には、「コーラリアンモード」と呼ばれるAT機能が搭載されている。 ゲーム数上乗せ方式となっている。 【上乗せゲーム数=疑似ボーナス当選期待度となる「ボーナスリンクシステム」】 ゲーム数上乗せが発生した際には、上乗せされたゲーム数に注目。 上乗せされたゲーム数が、そのまま疑似ボーナス当選期待度となる。 【AT中のモード】 AT中には、複数のモードが存在。 滞在モードによって、上乗せ特化ゾーン「エアリアルラッシュ」への突入期待度が異なる。 液晶ステージにより、ある程度モードを判別できる。 期待度は「遠距離 < 中距離 < 近距離 < レインボー」の順。 なお、一度上がったモードは、エアリアルラッシュへ突入するまで転落しない。 【上乗せ特化ゾーン「エアリアルラッシュ」】 エアリアルラッシュとは、7G継続のATゲーム数上乗せゾーンのこと。 AT中のレア小役により突入抽選が行われる。 エアリアルラッシュ中は、リプレイ以外でゲーム数上乗せが発生。 終了後は、トータルの上乗せゲーム数でボーナスリンクが発動する。 エアリアルラッシュ中は、いかにリプレイ以外の小役を連続で引けるか、に懸かっている。 リプレイ以外の小役を連続で引くほど、上乗せゲーム数が優遇される。 7連続でリプレイ以外の小役を引ければ、100G以上の上乗せが確定!(つまり、疑似ボーナス当選も確定する) 【超上乗せ特化ゾーン「エアリアルバースト」】 エアリアルバーストとは、エアリアルラッシュ中の「リプレイ・リプレイ・チェリー」入賞で突入する、さらに強力な上乗せ特化ゾーン。 「目押しができる0G連」状態となり、BARが揃うたびに10G以上のゲーム数上乗せが発生する。 継続抽選に漏れるとエアリアルバースト終了となり、エアリアルラッシュへ戻る。 theENDモードは10G間継続し、リプレイ以外の小役で覚醒抽選。 最終的にアネモネが覚醒すれば、高モードのAT&エアリアルラッシュ突入が確定する。 リプレイならば疑似ボーナス直撃抽選が行われ、リプレイ以外の小役ならば上乗せ+ボーナスリンクシステムによる疑似ボーナス抽選が行われる。 そして、疑似ボーナスに当選する限り、延々とセブンスウェルが継続する。 セブンスウェルへの突入だが、最強のスペシャルモードというだけあり、滅多に突入することはない。 フリーズなど、ごく一部の条件を満たした時のみ突入する。 【ATの引き戻しについて】 AT終了後は、引き戻しの可能性あり。 引き戻しの確率は、初当たりAT終了後か、引き戻しAT終了後かによって異なる。 初当たりAT終了後の引き戻し率は偶数設定が優遇され、引き戻しAT終了後の引き戻し率は奇数設定が優遇される。 そして引き戻し当選時は、必ず30G以内にAT当選となる。 引き戻し確率がそこそこ高いため、AT終了後も必ず30Gは回すべき。 【AT中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【AT中の純増】 AT中は、1Gあたり約2. 8枚のペースでコインが増加していく。 非常に大きな恩恵で、大爆発のトリガーになりやすい。 天井について - [交響詩篇エウレカセブン2] 交響詩篇エウレカセブン2には、天井機能が搭載されている。 疑似ボーナスもATも引かずに909G消化すると天井到達となり、AT当選が確定する。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [交響詩篇エウレカセブン2] 【弱スイカと弱チェリーの出現率】 通常時とAT中の、弱スイカと弱チェリーの出現率に多少の設定差が存在する。 どちらも、高設定ほど出現率が高くなる。 設定差があるのは、弱スイカ/弱チェリー/チャンス目成立時。 また、デューイモードによる初当たり当選率にも多少の設定差がある。 以上のことから、ハマリが少なく、初当たりが多ければ多いほど高設定の期待度が高まる。 大ハマリが少ない&初当たり出現率が多い台を狙っていこう。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

‎「パチスロ交響詩篇エウレカセブン2【777NEXT】」をApp Storeで

パチスロ 交響 詩篇 エウレカセブン 2

純増4. 5枚と1. 8枚のATを搭載した純増枚数変動型。 今作のキャッチコピーは「 波ヲ超セ。 」 販売予定25000台 概要• 8枚or4. 5枚) 50枚あたりの回転数 約50. 基本スペック• 7 98. 6 98. 2 100. 3 104. 5 107. 3 111. 周期抽選からボーナスを目指す(7周期目はチャンス)• 押し順当てあり• ステージ• 月光号談話室、ユカタン、ブリッジ(KCC高確?)• 高確はコンパクカウント突入チャンス突入率に影響• 前兆ステージ• NVモード:通常パターン• コクピットモード:ボーナス濃厚?• 303モード<SHモード<the END モード• NVモード以外の3種の前兆ステージはAT当選時のATモードを示唆• コンパクカウンター• 分子が分母到達で周期消化。 周期消化毎にATレベルアップ抽選• 通常時の強レア役成立時は周期到達(1000pt獲得ではないので注意)• コンパクカウントチャンス• 有利区間突入時は必ず突入(KCC高確も確定し最大100G継続)、レア役の25%で突入• KCC突入抽選にも通常・高確の概念があり高確中はハズレでもKCC突入抽選を行う。 8%、6. 3%、6. 7%、7. 1%、7. 5%、10. 高確は有利区間移行時の100%、ハズレの0. 4%、弱レア役の20. 0%で移行• 「フットサルミッション」はKCC濃厚の連続演出• 分子加算、分母減算のチャンス(分子は周期ごとにリセットされるが、分母はボーナス当選まで引き継ぐ)• 1回のKCCで1000pt以上獲得出来ればボーナス確定• 滞在中の中段チェリーはHi-EVOモード確定• 周期到達時のボーナス抽選• 周期到達時のボーナス抽選 設定 1周期目 2周期目 3周期目 1 20. 周期ガセ前兆終了時のATレベル昇格抽選• 周期到達時のボーナス抽選に漏れた際はATレベルの昇格抽選を行う• 周期ガセ前兆終了時のATレベル昇格抽選 設定 昇格率 1 12. ねだるな勝ち取れ• 中段リプ・リプ・ベル入賞後は「ねだるな勝ち取れ」発生のチャンス• 押し順正解でCM突入が確定(CMストック振分け2個:3個=75%:25%)• 「アドロック」バージョンの押し順正解時はHi-EVOモードに突入。 有利区間移行時の抽選• ATレベルを決定• ATレベル• ATレベルは1~4の4段階(ATレベル4到達でCM確定)• ATレベルがAT当選時の期待枚数に影響• ATレベルは周期到達時のボーナス非当選で昇格を抽選し、ボーナスorCM当選まで転落しない• ATレベルなのでATに突入できずに有利区間がリセットされた場合は無効• ATレベル示唆• 通常ゲームの演出でATレベルを示唆• LFO通過演出• ・NV通過:全レベル• ・303通過:1周期目に出現でATレベル2以上確定、2周期目以降はATレベル2以上示唆• ・SH通過:2周期目までに出現でATレベル3以上確定、3周期目以降はATレベル3以上示唆• ・theEND通過:3周期目に出現でATレベル4確定、4周期目以降はATレベル4示唆• 会話演出• チャールズ&レイ、アネモネ&ドミニク出現でATレベル3or4の期待度アップ(前兆中は除く)• AT中の獲得枚数表示• AT中の獲得枚数表示で設定を示唆• 174(イチナシ)枚:設定1否定• 246枚:偶数確定• 274(ニナシ)枚:設定2否定(設定1の可能性低)• 331(サミー)枚:設定6• 374(サンナシ)枚:設定3否定(設定2以下の可能性低)• 456枚:設定4以上• 474(ヨンナシ):設定4否定(設定3以下の可能性低)• 666枚:設定6• RB中のキャラ紹介• ゲッコーステイト(男性):奇数示唆• ゲッコーステイト(女性):偶数示唆• 州軍(男性):奇数示唆(高設定優遇)• 州軍(女性):偶数示唆(高設定優遇)• エウレカ・アネモネ:設定1否定• ムーンドギー・ギジェット:設定2否定• タルホ(ショートヘア):設定3否定• アゲハ少年隊:設定4否定• LFO・戦艦など:高設定示唆• 特殊キャラ・特殊メカ:設定4以上• DJグリーン・ニルヴァーシュspec2:設定5以上• サクヤ・ダイアン・アドロック・ニルヴァーシュspec3:設定6• サミートロフィー• 銅から出現。 サミートロフィーは偶数設定での出現率が高い• BB終了画面• BB終了画面で設定を示唆(エピソードBB終了画面を除く)• デフォルト エウレカ&レントン 奇数示唆 ホランド&タルホ 偶数示唆 チャールズ&レイ 高設定示唆 アネモネ&ドミニク 設定1ほぼ否定 エウレカ 設定2ほぼ否定 ムーンドギー&ギジェット 設定3ほぼ否定 ウィル&マーサ 設定4ほぼ否定 アゲハ隊 設定4以上 アクセル 設定6 サクヤ ボーナス終了画面振分け 設定 エウレカ&レントン 全設定 33. エピソードBB• 「星に願いを」「モーニング・グローリー」「メメントモリ」「バレエ・メカニック」「シャウト・トゥ・ザ・トップ」「アストラル・アパッチ」「ドント・ユー・ウォント・ミー?」「パシフィック・ステイト」「ザ・サンシャイン・アンダー・グラウンド」• 出現率は設定差大• ボーナス準備中はレア役成立時にボーナス昇格抽選を行う(EPBIGへの昇格はしない)• HBB• 獲得枚数:平均255枚• チャンスゲームは純増1. 8枚、JAC中は純増4. 消化中はレア役などで消化後に発生するAT突入をかけたSPバトルの期待度を上げる抽選を行う• 獲得枚数:平均170枚• 8枚、JAC中は純増4. 5枚 消化中はレア役などで消化後に発生するAT突入をかけたSPバトルの期待度を上げる抽選を行う(AT中のボーナスではEX JAC突入抽選を行う)• SPバトル• BIG後はSPバトルに突入• 勝敗は消化中に獲得した勝利期待度を参照する• 通常時のバトル勝利ならCM確定、CM中のバトル勝利は「EX JAC」に突入。 EX JAC• 継続ゲーム数:15G(1セット)• 純増枚数:4. EX JACは50%でループし7連でCMをストックする• 滞在中のレア役はJAC回数上乗せを抽選• 獲得枚数:平均36枚(20G)• 消化後は押し順当て(5回)に挑戦。 3回以上の正解でAT当選• 前半パート消化時のセブンチャンス成功でBIGに昇格。 レア役成立時は発生に期待。 レア役成立時の昇格抽選• 弱レア役:6. 強レア役:50. 0%(全設定)• 後半パートはベル間でハマるほどナビレベルが上昇しナビ発生のチャンス• AT抽選• 0pt:0. 1pt:1. 2pt:3. コーラリアンモード• 継続ゲーム数:30G(1セット)• 純増枚数1. CM準備中はACストック抽選を行う。 (弱レア役・リリベの2. 5%、強レア役の25. 0%)• 消化中はボーナス抽選、セットストック抽選、チャンスゾーン抽選を行う• AT中のボーナスはBB以上確定• AT中にボーナス当選3回で消化後は特化ゾーン「スペック3モード」へ• ステージはエアリアルチャンス期待度を示唆しファイナルチャンスはAC超高確• 出撃しているLFOはATレベルやCMストックを示唆• ニルヴァーシュ(レベル1以上)<303(レベル2以上)<スピアヘッド(3以上)<The END(レベル4確定)• ATレベルについて• 通常時は昇格抽選、AT中は転落抽選のみ行われる• 通常時のATレベル昇格抽選• ・有利区間開始時:基本的にレベル1からスタート、レベル2以上でスタートした場合1周期目のボーナス抽選が大きく優遇される。 ・周期ガセ前兆終了時:KC周期到達時のボーナス抽選に漏れるとATレベル昇格を抽選。 結果的にハマリ台はCM突入時の期待枚数が高くなる• ・707G天井到達時:ATレベル2以上• AT中のATレベル転落抽選• ・セット終了時:ファイナルチャンス終了時にATレベル転落抽選を行う。 ATレベルが高いほど転落率が低い(レベル2時:99. 6%、レベル3時:75. 0%、レベル2時:50. 0%)• AC抽選• ファイナルチャンスを除くCM中は主にレア役で突入抽選を行う• CM抽選に影響するモードは低確と高確の2種類• 低確中のAC抽選 設定 弱レア役 強レア役 1 30. BIG直撃抽選• CM中は強レア役、中段チェリー成立時にBIG直撃抽選を行う。 AC中は対象外• 強レア役:0. 8%、中段チェリー:100%• 合わせて当選したBIGの種類に応じてCMストック抽選を行う• ノーマル:33. 3%、ハイパー:66. ファイナルチャンス• AT残りゲーム数が3Gで突入するAC超高確率ゾーン• 消化中は全役でAC突入抽選を行う• 低確後の弱レア役は50. 0%、高確後の弱レア役は75. 強レア役はAC復帰確定。 ベルこぼしでのAT当選率は1セット目は38. 3%(全設定共通)• 2セット目以降は11. エアリアルチャンス• 疑似ボーナス高確率状態• コーラリアン撃破抽選はリプレイ以外の全役で行う• コーラリアン100体撃破でボーナス• 撃破できなくても撃破数は同一AT中は次回に持ち越す• 終了後はコーラリアンモードがリスタートする• スペック3モード• AT中のボーナス3回獲得後に移行• 継続ゲーム数:10G(1セット)• 純増枚数が4. 5枚に増加• 滞在中は継続ストックを高確率で抽選する• スペック3モード中はストックレベルと継続モードそれぞれ5段階の状態で管理• ・ストックレベル• 3セット継続ごとにレベルの昇降を抽選• ストック保持、ストック無し時でストック確率が変化• 複数ストック発生時はストックレベルが高い?• ・継続モード• スペック3モード突入時に残りストック数を参照し初期継続モードを決定• 残りCMストック数が多いほど上位継続モードが選択されやすい• スペック3モード継続時にモード昇格抽選を行う(転落なし)• 金のスペック3による告知は33%で裏モードが昇格• エンディング• スペック3モード中に総獲得枚数が役2100枚を超えると専用のエンディングムービー「星に願いをエンディング」が発生• Hi-EVO MODE• 「ねだるな勝ち取れ」をアドロックで成功、RBの一部から突入• 滞在中のボーナスは全てBIGとなり専用演出が発生。 消化中はJAC上乗せ抽選を行う為BIG1回あたりの平均獲得枚数が増加する• 平均獲得枚数期待値約1600枚?• ロングフリーズ• 中段チェリー成立時からのフリーズ• 「星に願いを」• REG開始時からのフリーズ• 「Hi-EVOフリーズ」• 以前から開発の噂があり、ユニバカではコンセプトモデルもあったエウレカセブンが6号機機で販売されます。 現在わかる情報の範囲では「HI-EVOLUTION」要素が確認出来ませんが 、プレミアボーナスにオリジナルエピソードがあるようなので、そこで観れるのかな~と期待しています。 Hi-EVO MODE時が新規演出です。 世間的な需要は北斗の方が高いのかもしれませんが、個人的には断然エウレカの方が好きで今後の販売スケジュールもあるのかもしれませんが、年末需要に差し込む形で販売が決定した事は少し残念に思います。 ま~サミーとしてはRe:ゼロのように小刻みに再販を繰り返す計画(そもそも今作はタイヨーエレック製造なので日生産能力が高くないみたいです)なのかと思ったりします。 ただし、そのためにはユーザーに支持されなければならない訳でユーザーからもホールからも再販を望む機械であってほしいと思います。 今後イベント示唆に使われるかもしれないキャラクターの誕生日情報下記リンクをご確認ください。 レントン・サーストンの誕生日は2月28日• 設置店検索 パチトラ提供•

次の

パチスロ【エブリーのGoing My EVERY day】vol.11 パチスロ 交響詩篇 エウレカセブン2 後編

パチスロ 交響 詩篇 エウレカセブン 2

まずは左リール枠内に3番のチェリーを狙う BARを目安に。 ・左リールにチェリーが停止 中・右リールにチェリーを狙う いずれのリールもBARを目安に。 2連チェリー停止で弱チェリー、3連チェリー停止・中リール上段or右リール中段にBAR停止で強チェリー。 中段チェリー時も中・右リールにもBARを狙い、揃えばBAR揃い中段チェリー。 ・左リール下段にBARが停止 中・右リールはテキトー押し。 チャンス目停止の可能性あり 成立時はリールフラッシュ発生。 スイカが斜めに揃ったら弱スイカ、上段に揃えば強スイカ。 スイカが中段までスベってきて揃った場合も強スイカ。 スイカテンパイハズレはチャンス目。 必ず左リールから停止させること。 【その1】乗りに乗るATが新たな伝説を生む!! 5号機の歴史にその名を刻んだ名機の続編が遂に登場。 通常時のボーナスはAT突入のメイン契機となっており、「リプレイ・リプレイ・チェリー」の押し順当てに正解すれば、消化後の「モンスーノバトル ATのチャンスゾーン 」突入が約束される。 チャンス役やカットインからの赤7揃いによるチャンスもあるので、毎ゲーム気合いを入れて勝ち取りにいこう。 また、通常時のチャンス役後に「ニルヴァーシュモード」に移行した場合はボーナスorAT前兆に期待できる。 これら2種類のモードが初当りのメインルートとなるのでしっかりと内容をチェックしておこう。 消化中はチャンス役でAT抽選 AT中はゲーム数上乗せ確定 が行われるほか、カットインから逆押しで赤7が揃った場合はAT確定となる。 また、BIG中に「リプレイ・リプレイ・チェリー」の押し順当てが発生し、正解すればボーナス終了後にAT当選を賭けた「モンスーノバトル」への突入が確定する 通常時のみ。 ベルナビ回数の末尾が「7」の時は、押し順当てでナビが発生しやすかったり、チャンス役成立時のAT抽選が優遇されるといった特徴もあるので覚えておこう。 なお、ボーナス当選時は目押し無しでもリールがスベって7が揃う「ドライブリール」を採用。 ハイパーBIGが確定する出目も存在するので、各リールの出目にも注目だ。 モンスーノバトル BIG中の「リプレイ・リプレイ・チェリー」の押し順当てに正解すると、ボーナス終了後に突入するATのチャンスゾーン。 5G間押し順当てにチャレンジし、押し順正解 ベルが揃う 回数によってAT当選期待度が変化する 押し順ナビが出現する可能性もあり。 AT抽選はポイント制になっており、3ポイント獲得でAT確定。 押し順正解は必ず1ポイント以上となるため、押し順を3回正解すればAT突入となる。 押し順当てではなく「CHANCE」表示などでチャンス役が成立した場合は複数ポイント獲得の期待大だ。 また、押し順不正解が続いた場合でも「ブレイクチャンス」が発生すれば一発逆転のチャンス。 「リプレイ・リプレイ・チェリー」の押し順当てに正解すれば、それまでの不正解が全て正解に書き換わるぞ。 各役のAT中モードアップ期待度 フリーズ演出やその他の特殊条件を契機に、あらゆるタイミングで突入の可能性がある最強の上乗せゾーン。 1セット7G継続し、リプレイ以外はゲーム数上乗せ確定、リプレイの場合はボーナスの直撃抽選が行われる。 「ボーナスリンク」によるボーナス当選もあるので、上乗せゲーム数が多いほどチャンスだ。 ボーナスに当選した場合はボーナス終了後に再突入。

次の