コンタクト スプレー。 KURE 接点復活剤 コンタクトスプレー300ml

PS4コントローラーのL3ボタンを分解せずにスプレーでシュシュッと修理

コンタクト スプレー

こんばんは!PCドクターです。 みんないつもアクセスありがとう! 今日は「接点復活剤」の話をしていきます。 お客さんからの相談だったんだけどね。 最近パソコン修理に挑戦しはじめた、というお客さんというか、趣味のパソコン教室の生徒さんが、新しくパソコン修理を覚えたい、ということで、第3回目の講座。 コネクターの清掃! 意外とここが出来ないでプロを語る人も少なくない。 細かいことを言えば、ハーネスやフラットケーブルの接触不良でCRC556を掛けてしまう素人のプロがいる。 まさに本当のプロから言わせれば論外! 確実に3か月以内でせっかく修理したパソコンが壊れてしまう。 熱にも弱く、グラボチップ周りに洗浄目的で556をかけたら壊すだけ。 いわゆる接点復活剤がお出ましとなる! しかし、世の中には3つもある。 どれを使って良いのか分かりにくいだろう。 ずばりプロの選択を教えると「コンタクトスプレー」の一択となる。 単純なソケットでも腐食はかなり進行が早く、ダイアル型のツマミやバリアブルコンデンサー(バリコン)などは早く傷んでしまう。 なにより、iPhoneなどのスマホで接点復活のつもりで端子や穴に吹きかけると、コンピューター基板の樹脂を腐食させてしまうため、そこからプリント配線が浮いてしまい「断線」の原因となってしまう。 次が接点復活剤とコンタクトスプレーの2種類だが、水を分解して被膜を作り、プラと樹脂に影響をほとんど与えない、というものを選ぶことになる。 ちなみに公式サイトの案内はこちら.

次の

PS4やPS3で走れなくなったらコンタクトスプレー!買い替えるよりお安く修理できます

コンタクト スプレー

かなり疲労が溜まっています。 やはり宿泊を伴う仕事はかなり体が疲れます。 私の場合は,慣れた寝具でないとなかなか寝付けない体質なので,余計にだめなのです。 blogspot. html の続きになりますかね。 今回は,タイトルにあるとおり,「M570」の修理をしていきます。 修理といっても,大した作業ではありませんけどね。 今回修理するに至った不具合としては,チャタリングが発生したためです。 具体的には,• クリックしても反応しない• ドラッグ動作が安定しない という,以前にも書いた内容ですね。 この症状が発生した場合,以前の私は基本的にはマウスを買い替えていました。 メーカー保証期間が過ぎての修理となると,いくら掛かるかわかりませんからね。 廃盤のよっぽど気に入った製品がない限りは,修理せずに買い替えを選択しますよ。 ですが,今回は違います。 「M570 チャタリング」と検索すると,色々なところで接点復活剤を使用して修理したという記事を見かけたのです。 ちらっと内容を見ると,• ネジを外す• カバーを外す• スイッチ部分にスプレーする という作業で直ってしまうというものでした。 これならば私にも可能だということで,挑戦してみることにしたのです。 そのために,修理用品を購入したのが前回の話ですね。 そして,今回はその修理用品を使用して,実際に修理していきますよ。 まず,今回修理する製品は これらを使用して修理していきます。 まず左にあるのはトルクスドライバーになります。 6300」になります。 トルクスドライバーは,セット物が多い印象ですが,そういったものですと便利なのでしょうが付け替えが面倒で保管するのに邪魔というイメージがあるので,なるべく避けたのですよ。 なので,ドライバー等については,今回のような 1本モノを購入するようにしています。 「M570」に使用されているネジは「T6」サイズのようですので,間違えないように気をつけましょう。 続いて,右のコンタクトスプレーについては,形状から見て分かるとおり「呉工業株式会社」の製品になります。 kure. php? この製品は以前も書きましたが, 接触不良の接点を回復させ、腐食を防止する接点復活スプレー という製品で,具体的には,• 自動車やオートバイのコネクター、ハーネス、ヒューズ、各種センサー、バッテリーターミナルなど電気系統の接点の機能回復。 精密機器、テレビ・オーディオ・パソコンの端子、コネクター、プラグソケットなどの電気接点の機能回復。 このような場合に使用することになります。 詳しくは公式HP等を見たほうが良いでしょうね。 さて,それでは修理作業に入っていきましょう。 まずは, 黄色のスイッチ部分だけにうまく当たるように吹きかけます。 私の場合は,ちょっと吹きかけて,何回かスイッチを押して,また吹きかけてというのを 3回くらい繰り返し作業しました。 奥の方まで浸透させるのには,そうしたほうが良いかと思いましてね。 作業後は,スイッチ部分を軽くティッシュ等で拭いて,またカバーをはめてネジで締め直すだけです。 元に戻せばそれで終了となります。 そして,きになる今回の作業の結果ですが・・・ 見事に直りました!!! もう新品のときのような感じですね。 チャタリングなんて全く発生しませんよ。 クリックして,それが素直に反応してくれるというのが,これほど素晴らしいとは・・・ 今まで我慢して使用していたのが馬鹿らしいですね。 ここまで効果があるとは思っていませんでしたので,本当に嬉しいです。 ということで,コンタクトスプレーを使用しての修理は,確かに効果があるということです。 同じような症状に悩んでいる方は,同じように試してみてはどうでしょうか。 ではではノシ• 167• 365• 365• 365• 366• 365• 365• 128• 6 When you walk through a storm Hold your head up high And don't be afraid of the dark At the end of the storm There's a golden sky And the sweet silver song of a lark Walk on, through the wind Walk on, through the rain Though your dreams be tossed and blown Walk on, walk on, with hope in your heart And you'll never walk alone You'll never walk alone.

次の

「M570」でチャタリングが発生したのでコンタクトスプレー(接点復活剤)で修理する(2018/07/31)

コンタクト スプレー

で、シリコンスプレー買う前に後に紹介する 無香性の5-56、もしくは コンタクトスプレーは1本あっても良いかもしれません。 アナログスティックの修理に興味がある方はスクロールして見ていって下さい。 2016年5月11日追記 コメント欄より接点復活にシリコンスプレーが使えるか、とよさんからご質問をいただきました。 シリコンスプレーには電気部品接点を改善する効能が書かれていませんので ボタンやスティックのスイッチ部分にスプレーするのは不向きです。 金属と空気の接触を遮断するので、サビの発生を防ぎます このような記載から、スイッチは金属と金属同士ですが接触が悪くなる可能性が高いと考えます。 「シリコンスプレー 接触不良」などで検索するといくつか接触不良になったケースが出てきますので注意が必要です。 もし間違えてシリコンスプレーを使ってしまい接触不良になってしまった場合はエレクトリッククリーナーという製品もありますのでこちらも検討してみてください。 分解しないアナログスティック修理はこちら 以下、このページではアナログスティックの分解しないスプレーによる修理となります。 故障の症状:L3 左スティック押し込み が効かない PS4でCoD:AWをやっているときアナログスティックの調子が悪く、 L3押し込みダッシュで走り続けることができず少し走ると歩いてしまうという症状が起こりました。 ダッシュは左スティックを倒しながら押しこむのですが、CoDシリーズはどれもこの操作です。 L3 左スティック押し込み が効かないということです。 アナログスティックそのものはとくに引っかかるということはなく、どの向きでもダッシュが途中で止まってしまいます。 CoD:AWではジャンプをした後にアナログスティックを押し込む動作(L3ボタン)はEXOによるブーストとなりますが、この操作は効きます。 走れないため、ブーストばかり使いますがこれでは細かな操作や自分の居場所を知られずに動くには不便ですし、全て歩きはさすがにイライラします。 左スティックが不調になるという症状はネット上でいくつか散見されたので、同じ症状で困っている人が居るかもしれませんね。 あくまで想像ですが、何かが引っかかったり、部品が壊れたりしたのではなく、アナログスティックの電子的な接触が悪いような印象を受けました。 1度目の故障 L2ボタン で戻ってきたコントローラー 実はコントローラーの故障は今回で2度目でもあります。 1回目の故障では購入後1年が経過する前に一度修理に出しており、そのときは L2ボタンが押した後に戻らなくなる症状でした。 もちろん、ゲームで負けたからといってコントローラーを壁に投げつけるといった使い方はしていませんよ。 この症状でFPSゲームをすると敵から逃げてるのにキャラがエイムしっぱなし、敵と撃ち合いになってるのにプレーヤーに断りなくエイムを辞める、歩いていると勝手にエイムし始めるといった具合でフィールド内を歩くのもままなりませんでした。 いや、もう さすがにイラついてコントローラーを壁に投げつけようとしましたがね。 このときコントローラーを分解したところ、 L2ボタンの左右から伸びている軸が片方折れており、バネが機能していないのが原因で他の人のパターンと全く同じでした。 こんな故障が多いからか、アマゾンではメーカーは解りませんがPS4用のL2ボタンとR2ボタンが部品で販売されています。 この部品を取り寄せて自分で交換しても良かったのですが 多分そのほうが早い 、せっかく保証期間が残っているのでメーカーに送付し、結果、修理ではなく交換対応となりました。 本当は分解していたら交換できないかもしれませんので、この点はご注意下さい。 今回は保証期間も過ぎておりますので、修理するにしても有償となります。 新しいコントローラーを購入したほうが早いと思いつつ、アナログスティック以外はちゃんと動くのに地味に痛い出費は納得できないと思い、しばらくそのまま放置してゲームもやらずにいました。 KURE コンタクトスプレーでアナログスティック修理 もし、アナログスティックの接触部分が問題ならばスプレーを塗布すれば直るのではないかと思い始めました。 とはいえ、分解は楽でもこの夏の暑さの中、組み立てて元に戻すのが面倒でしたので、かなりずぼらなんですが、スティックのはじっこにコンタクトスプレーのノズルを押し当てて、シュシュ、シューと吹きかけ、アナログスティックをグリグリするという感じで施工しました。 こんな簡単なことですがすっかり治ってしまいました。 あーよかった。 保証で修理や交換する場合、コントローラーだけでも箱に入れて送るので箱は捨てちゃだめです。 分解したり、スプレーぶっかけたりしたら保証期間中でも直してもらえなくなるかもしれないですよ。 潤滑油とコンタクトスプレーの違い 電子機器や楽器に詳しい人はご存知かもしれませんが、普通の人は「コンタクトスプレー」って聞きなれないかと思います。 ぶっちゃけ僕も良く知りません。 KURE5-56と似ている缶ですが、コンタクトスプレーは「接点復活剤」と呼ばれるものです。 とりあえず買ってウチにあるけどあまり使わないコイツの使いどころをおさらいも兼ねて調べてみました。 要は 接触が悪くなった電気部品の接点復活と その後の腐食予防に役立つということのようです。 一般的に機械の端子などはゴムや樹脂で覆われていますから、当然ともいえますね。 PS4のアナログスティックはちょっとやわらかいゴムで覆われていますので、気になるところですよね。 KURE 5-56じゃ代用できないの? コンタクトスプレーが無くても、一般家庭でもKURE 5-56があったりしますよね? サビを落としたり、滑りを良くしたりするアレです。 コレ 5-56じゃダメなんでしょうか? おんなじ赤い缶ですし、ホームセンターでまとめ売りしてるし。 Q:5-56は電気の接点復活剤として使用できますか? A:5-56は接点復活剤としても使用できますが、専用の2-26やコンタクトスプレー、接点復活スプレーをおすすめします。 あー、使えそうじゃないですか。 ちなみに5-56のゴムや樹脂への使用はメーカーが使用しないよう回答しています。 Q:ゴム、プラスチック、樹脂への使用は可能でしょうか。 A:劣化や変色の恐れがあるため、金属以外のものへはお使いにならないでください。 まてよ、アナログスティックってゴムっぽいですよね。 それじゃPS4のコントローラーにはあまり良くないっぽい。 プラスチックに使用できる潤滑剤はありますか? A. プラスチックの潤滑には、5-56 無香性、5-56 ペンタイプ、シリコンスプレー、ドライファストルブ、速乾潤滑スプレー、シリコン グリースメイト、多用途すべり剤がご使用いただけます。 KURE 5-56の使用でゴムや樹脂が劣化する原因は? 5-56を使った時によく言われるのが、ゴムや樹脂の劣化です。 これがあるため、ゴムやプラスチック製品には使ってはいけないとされています。 エアガンでは潤滑剤として5-56を使うのはご法度でシリコンスプレーを使うのがおなじみですよね。 劣化の原因はどうやらこれは「石油系溶剤」にあるようです。 (より ) しかし、この石油系溶剤は5-56にも、無香性5-56にも、コンタクトスプレーにも、どれも成分に含まれています。 中身のことはよくわからないので、おそらくこの石油系溶剤の割合が違うのではないかと推測します。 PS4のコントローラーのアナログスティックに使用される場合はコンタクトスプレーを使用するのが好ましいですが、「本来の使い方ではないものの無香性5-56で代用することも可能っちゃ可能」…と言えそうです。 普通に生活をしていれば接点復活剤なんて滅多に使う機会はないと思いますので、無香性5-56の方が実は多用途に使えそうですね。 まとめ• アナログスティックの故障は接点復活剤で直る かもしれない• コンタクトスプレーがなければ無香性の5-56を試すのもよい?• 保証期間があるならいじらずにメーカーに相談すべき 僕と同じように治った人もいるようですので紹介をさせてください。 左スティックが治った!! ダッシュができるようになった!!! PS4のコントローラーをスプレーでシュシュッと修理 fps-ninja — パワタスキング・リット JMx360x 僕の場合は今回はたまたま直ったので、みなさんも同じように直るかどうか解りませんからねー。 やってみようと思った人は自己責任でやってくださいねー。 ps-715 より: L3ボタンを押し込んで強く息を吹き込んでも治りましたよ。 この方法でどのくらい長く使えるかは解りませんが分解道具やスプレーなどが不要な方法なので一度この方法で試されるのも良いと思いました。 ps-715さんありがとうございました。 同じ症状になったので息を吹き込む方法を試したら、一時的に良くはなったのですが2時間くらいで元に戻ってしまい、繰り返していたら最終的に10秒程度しか効果が現れなくなりました。 RPMさん、効果が持続する具体的な時間を教えていただきありがとうございました。 コンタクトスプレー最初は効いたのですが1週間程で元の状態に戻り もう効かなくなってしまいました またあまりかけすぎるとコントローラーの下から油が染み出てきますので注意 成功したレポートも多いですが、このようなケースもあるようですのでリスクもあるとご留意ください。 しゅんさん、貴重なご意見ありがとうございました!.

次の