早稲田アカデミー 合格実績。 早稲田アカデミーの評判、料金から合格実績を紹介!中学受験におすすめ?|StudySearch

早稲田アカデミーの評判、料金から合格実績を紹介!中学受験におすすめ?|StudySearch

早稲田アカデミー 合格実績

近年ぐんと伸びた熱血指導塾 早稲田アカデミー、通称 ワセアカ。 いやあ、最近のこの塾の伸びは素晴らしいですね。 早稲アカさんは、特にこれまで高校受験にすごく強いという印象を持っており、もちろん中学受験でもこれまで一定のパフォーマンスを出してきたのですが、 ここ近年で合格実績の急進がめざましい。 芸能活動をしながら中学受験をした芦田愛菜さんに早稲田中を突破をさせたのもこの早稲田アカデミーです。 この広告効果がすごいらしく、入塾する人が続出って感じらしいです。 まあそれは2017年度入試での話なので直近の合格実績にそれが作用したわけではありません。 この塾本来が持つ「合格させる力」が向上したということでしょう。 校舎数 カバーエリア 約120校 首都圏で展開。 埼玉や千葉、茨城などにも多いのが特徴。 反復学習で、とにかく問題を解かせる指導 塾には指導方法にもタイプがあります。 根本的な原理原則をしっかりと理解させて礎をつくり、そこを応用発展させるというのが王道パターンだとすると、早稲アカは、真逆で、 とにかく問題を多く解かせて、何度も何度も反復練習をさせて問題をとくことに慣れさせて勝負するパターンです。 一見、場当たり的なやりかたに聞こえるかもしれませんが、そのメソッドにも理があって、子供は問題を解きまくって失敗から学び、後追いで原理も理解します。 学びの順序はちがいますが、 最終的な学力定着力でみたときにどちらが良いとは一概に言えないと、私は思います。 それに、その指導方法の成果が合格実績に表れてきていますしね。 宿題多め、熱血で厳しい先生 指導法からして、より多くの問題を解かせる方法のため、 当然宿題もそれなりの量が出されます。 「宿題やってません。 」ってことは許されず、しっかりと管理されて指導される厳しさもこの塾の特徴でしょう。 また、ハチマキをして「合格するぞー」という授業の光景。 最近ではそうでもないと聞きますが、 早稲田アカデミーといえば熱血指導で有名です。 厳しい先生が多いですが、それって本気の熱い先生も多いってことで、私は悪くないと思います。 本人がそういう体育会的な場所が馴染むのであれば、その指導からしっかりと結果を出していけるでしょう。 早稲田アカデミーの年間費用 割合スタンダードな料金設定となっています。 年間で見たときに費用では結構他社比で安くなり、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。 年間費用目安 通塾頻度 1年生 240,000円 週1回 2年生 240,000円 週1回 3年生 300,000円 週2回 4年生 510,000円 週2回 5年生 760,000円 週3回 6年生 850,000円 週3回 どこまで行くのか。 早稲アカの合格実績 まず分布イメージ図を見ていただきましょう。 非常にバランスがとれた分布となっています。 最難関を突破する生徒も育つし、次難関、中堅はしっかりと抑えられる。 波形でいうと理想に近い(日能研に近い?)状態になってきました。 難易度別に抜粋した学校ごとの合格者数と専有率をみていきましょう。 第二志望に選ばれやすい学校は繰り上げ合格のために定員に対してより多くの合格を出す傾向があります。 入学者数に母数を変更するとより精緻に計れますが、ここでは合格させる力を表現するため、母数を定員にし、その率を出しています。 それぞれのレベル別に抜粋しましたが、最難関、中堅も非常に高い占有パーセンテージですね。 そして何よりも次難関〜上位の占有はめざましいものがあります。 どれも良い学校ばかりですが、ここに入って頑張ればこれくらいの学校ラインナップは選べると思うと、非常に心強い。 そういった合格実績ですね。 反復をして定着していくようなスポーツのような考え方がハマる子には、今後の伸び白も含めて、ベストの選択といえそうです。

次の

【早稲田アカデミー】の評判は?料金や合格実績をチェックしてみる!

早稲田アカデミー 合格実績

1975年の設立から数十年蓄積した難関校合格へのノウハウを活かし、中学受験、高校受験、大学受験に対応し、集団授業を中心にサービスを行っています。 特に 中学受験における難関校への圧倒的合格実績を誇り、塾生数と合格実績を伸ばしています。 英語教育や理科実験教室など多彩な教育サービスも 「問題解決力」「強い精神力」を身につけることを目標に、従来の集団授業の形式だけでなく、英語によるコミュニケーション能力の育成を目指した特別な英語教育コース、理科実験教室、パズルを多用し「算数脳」を育む教室など、新しい時代を切り開く能力を育むための次世代型教育にも力を入れています。 早稲田アカデミーの特徴 早稲田アカデミーの教育理念や指導の特徴について 「本気でやる子を育てる」という教育の基本理念 人は夢を持ち、目標を定め、本気で粘り強く努力を継続することで成長、進化するという信念を元に、 目標に向かって本気で取り組むことの素晴らしさと大切さを伝えることを大事にしています。 そのため、子供が困難にぶつかったとき、すぐに手を貸すのではなく子ども自身が考え、解決方法を探していけるようなサポートを行っています。 学力別少人数制クラス 早稲田アカデミーで基本となる集団授業では、習熟度に合わせたクラスで学習できるため 同じレベルの仲間と切磋琢磨して学力を磨くことができます。 成績優秀者の掲載、定期的なクラス替えなどの競争環境で慢心することなく学習に励むことができます。 難関校対策を長年担当したノウハウ豊富な講師陣による授業 難関校に特化した志望校別対策コースを何十年と担当し続け、その 学校を知り尽くした講師陣による授業や教材開発、入試分析により、志望校合格に必要な情報や学力を得ることができます。 また、独自の研修システムにより授業技術・教授法が共有されているため、講師の授業品質も日々磨かれています。 子供を中心とした塾と家族との連携 受験、特に中学受験は子供1人の力で立ち向かうには大きな挑戦です。 大人のサポートが必要不可欠となるため、早稲田アカデミーでは保護者の方との面談を通じて勉強の相談、塾での子供の様子などについてコミュニケーションをとることで、 子供と家族をサポートしています。 早稲田アカデミーが総力を結集して創った難関中高受験専門特別校舎ExiV 早稲田アカデミーの軌跡を牽引してきたスタッフを厳選し、最高の満足と結果を提供するために創られた校舎です。 少数精鋭クラスと早稲田アカデミーを代表するエース講師により、高い品質の教育を受けることが可能です。 難関中学校受験を目標とし小1・2から入塾できる 「特別選抜クラス」、難関高校受験を目標とし小6から入塾できる 「Expressコース」があります。 続いて学年ごとのコースを紹介します。 小学生を対象としたコース内容 スーパーキッズコース 小学1・2年生対象 私国立中受験 自ら考える経験を積み、論理的な思考力を身につける絶好のタイミングである小学1・2年生の時期に試行錯誤しながら答えにたどり着くための思考力を養います。 アルゴクラブ 小学1・2年生対象 「子供たちに 『見える力』と『詰める力』を身につけてもらうこと」を目標に立体パズルや平面パズル、アルゴゲームなどを通して思考力、算数脳を養います。 ジュニアコース 小学3年生対象 私国立中受験 中学、高校、大学、そして社会人になってからも続く「学び」の入り口にあたる学年である小学3年の時期に 子供たちの興味・関心を刺激しながら、意欲を高め、可能性を広げる教育を提供しています。 Sコース 小学4年生対象 私国立中受験 本格的な中学受験カリキュラムを始めるコースです。 理科・社会の学習も含め豊富な教材やテストを通じて 「基礎力」「思考力」「表現力」を育みます。 Sコース 小学5年生対象 私国立中受験 中学受験に向けてさらに学習内容のレベルがあがる小学5年生の時期は 「計画性」が非常に重要になります。 基礎知識を定着させる時間、思考力をじっくり鍛える時間、解答力・計算力を強化する時間……というように、学習の特徴を踏まえた計画を立て、基礎力の強化と応用力の養成を目指します。 Tコース 小学5年生対象 公立中高一貫校受験 公立中高一貫校が求める 「自ら課題を設定し、課題の克服に挑戦できる生徒」、「情報活用力を身につけ能動的に判断できる生徒」、「さまざまな事物・事象に対し旺盛な好奇心を持つ生徒」を育てることがこのコースの目的です。 適性検査型問題の演習を取り入れることで、情報の抽出・活用力の向上を図り、さまざまな視点から分析する力を養います。 Kコース 小学5年生対象 公立中学進学 中学受験はしないけれど、高校受験で難関といわれる学校に挑戦したい、という子供を対象に基礎学力をつけながら、小学校よりも少しレベルの高い学習をするコースです。 算数の図形の文章題や、国語の文法など、 一人では学習が難しい発展的な問題に取り組み、思考力を育みます。 これまで塾に通ったことがない子供でも週1回から通塾を開始できます。 Sコース 小学6年生対象 私国立中受験 志望校合格に向けた本物の学力を養成するため、入試本番から逆算し子供おのおのの状況に合わせた学習計画をたて、学習します。 夏期講習会が終わるまでは復習を中心に基礎力の伸長を図り、9月以降は演習を通じて字戦力を鍛えていきます。 Tコース 小学6年生対象 公立中高一貫校受験 公立中高一貫校で求められる 「基礎学力」「抽出力」「表現力」を養います。 このコースでは、これらの力を総合的に高め、「正確に理解し、考え、その考えを表現できる力」をつけることを目標としています。 Kコース 小学6年生対象 公立中学進学 中学に入ると学ぶ対象が「具体的なもの」から「抽象的なもの」に一変します。 このギャップに戸惑うことのないよう、小6Kコースでは、小学校より少し難しい内容の学習を通して思考力を育み、 「抽象的なものの考え方」についても身につけていきます。 Expressコース 小学6年生対象 公立中学進学難関高校受験 首都圏最難関高校への合格を目指し、小学6年生の頃から万全のスタートを切りたい子供向けのコースです。 過去多くの受験生を難関校に合格させてきたエース講師が授業を担当します。 2021年度からの大学入試改革に向けて英語学習に力をいれています。 早稲アカ理科実験教室 小学1~6年生対象 1年生~3年生コースは実験を通して理科の楽しさを体感、4・5年生コースでは早稲田アカデミー各校舎の授業カリキュラムに連動した実験を行うことで、理解を深めます。 6年生では中学入試頻出の単元に絞った実験を行うことで、問題発見能力や問題解決能力を養いつつ入試問題に対応する力を伸ばしていきます。 中学生を対象としたコース内容 特訓コース Tクラス 開成、国立附属、早慶附属などの最難関校を目指す生徒が集うコースです。 中学校より早めの進度で学習を行います。 レギュラーコース Rクラス 難関私立高校や都県立最難関校をはじめとする公立高校を目指す生徒が集うコースです。 中学校の定期テストに向けた学習指導も行っています。 理社コース rsAクラス 開成、国立附属高校を目指す生徒が集うコースです。 最難関校合格に向けたハイレベルな学習を行うとともに、その場で考えることができる「思考力」を養っていきます。 理社コース rsBクラス 公立高校を目指す生徒が集うコースです。 入試頻出である中学2年生の進出内容の定着を図ります。 季節講習会では実際の入試問題にも触れていきます。 難関都県立専門コース NZコース 東京都西部地区と神奈川県、埼玉県、茨城県の都県立高校に特化した地域別専門コースです。 週3日の授業で5教科の力を高めるだけでなく、演習を通じて地域ごとに特色ある入試問題にも対応できるように授業を行っています。 中学2年生は東京都立専門コース、神奈川県立専門コースのみ 中高一貫校対象TopwiNクラス・TopwiN Boosterクラス 東大・国公立大医学部・海外難関大学を目指す人向けのコースです。 大学入学の先を見据えた本物の学力を身につけるため、英語・数学・国語の学習を通して本質やテーマを正しく把握する力を養い、世界で活躍するための 「コミュニケーション力」「分析力」「思考力」を高めます。 高校生を対象としたコース 早稲田アカデミーの大学受験部の学習指導は授業だけではなく学習状況などを記録、確認し生徒一人ひとりの学習状況を把握、適切にサポートしていきます。 個別面談でのケアも行います。 また、学期ごとに選抜試験を行いクラス移動を行うことで、学力別志望校別クラスで 同じ大学を目指すライバルと切磋琢磨することができます。 TopwiNクラス・TopwiN Boosterクラス 筑駒、開成、桜蔭など、東大合格者を多く輩出している中高一貫校の生徒を中心としたハイレベル選抜クラスです。 最難関大学の入試を見据え 「思考力」「発想力」「表現力」などを総合的に高めていきます。 TopwiN Boosterクラスの英語の授業はすべて英語で実施し、英語脳の育成を目指します。 Tクラス 東大・国公立大医学部などを目指す子供に向けたハイレベル選抜クラスです。 最難関大学の入試を見据え、「思考力」「発想力」「表現力」などを総合的に高めていきます。 SKクラス 早慶上智大などの難関私立大学、国公立大などを目指す子供を中心としたクラスです。 基礎から丁寧に導入を行い、各単元の本質的な理解を目指します。 問題演習を通じて、大学入試に向けた実践力も高めていきます。 Rクラス GMARCH・東京理科大など有名私立大学を目指す子供を中心としたクラスです。 導入から問題解説まで丁寧に行います。 毎回の授業で行われる確認テストで定着度を測りながら、段階的に学習レベルを高めていきます。 早稲田アカデミーの個別指導 早稲田アカデミー個別進学館 「ふつうの学力から憧れの難関校へ」をキャッチコピーに中学受験対策、高校受験対策、大学受験対策、中高一貫校生の学習に対応しています。 集団授業でしか受講できなかった難関校を目指す授業が個別指導によって受けられます。 各人に合わせたカリキュラムを組み、きめ細やかで柔軟な対策を取りつつ難関校を目指せるのがこのコースの強みです。 塾併用コースも用意されているので、集団授業を受けつつ 「苦手科目の強化」「得点源になる科目の強化」など、子供ごとにかゆい所に手が届く学習フォローが可能です。 マイスタ 完全個室での1:1授業、個人ブースでの1:1授業、個人ブースでの1:2授業に対応した個別指導ができるコースです。 生徒ごとにカリキュラムを組み、子供が様々な目標を掲げて学習することが可能です。 小学生対象のコース 私国立中受験コース 小学1,2年生対象 14,690円 小学3年生対象 2科コース 国算 2月~3月 8,320円、4月以降 16. 630円 小学4年生対象 4科コース 27,000円、2科コース 国算 16. これが早稲アカとの出会いでした。 高円寺校の先生方の丁寧な指導で成績が伸び始めましたが、六年の始めにスランプから受験をやめるか迷いが生じました。 その時に親と校長と主任が寄り添い、僕を合格の道へと連れ戻してくれました。 合格を勝ち取った今、塾の先生方と親には感謝の気持ちでいっぱいです。 幸せな受験 小6Kコースに入塾以来早稲アカにずっと通いましたが、中3の夏前に選抜クラスから落ちた時、心が折れそうになりました。 けれども、先生の励ましが支えとなり、このピンチを乗り越えることができました。 分かるまで徹底的に教えてくれた熱い先生方と受験に立ち向かえて、本当に幸せでした。 町田校、必勝の先生に感謝の気持ちでいっぱいです。 好敵手 私は早稲田アカデミー大学受験部での、良質なライバルとの競争が、もっとも合格につながる要素だったと思います。 東京大学の入試を知り尽くしたプロの先生方の授業は言うまでもないことですが、それだけでなく互いに切磋琢磨し合える仲間の存在が私の合格にはとても重要でした。 また、添削も授業を担当している先生方がしてくださるので、先生と頻繁にコミュニケーションとることができました。 予備校とは異なる先生と生徒の距離の近さも、質問しやすくよかったです。 首都圏での難関校受験を目指す子供におすすめです。 多彩なコースで自分に相性のよい環境が選べる とにかく多彩なコース、オプションが用意されているのが早稲田アカデミーの特徴です。 本気で目指したい学校がある!勉強をがんばりたい!という気持ちさえあれば、早稲田アカデミーのいずれかのコース、オプションの組み合わせで自分に適した学習環境を作ることが可能です。 集団授業を受ける場合は、 同じような目標を持つ子供たちを仲間でありライバルであると認識し、切磋琢磨して学習に励むことができる子供が向いているでしょう。 模試やよりハイレベルな授業などオプションも豊富 集団授業では物足りない、またはもう少し細やかなケアが欲しい、という場合にも、オプションという形で模試の受験、ハイレベルコースが用意されているので、 より密度の高い学習がしたいという子供にもおすすめです。 もっと勉強したい!という気持ちにどこまでも答えてくれる体制が整っています。 帰国子女や首都圏外の子供も 海外在住中、もしくは帰国後に受験を考えるなら 海外での受験後援会、通信添削講座も用意されていますし、国によっては校舎もあります。 日本の各校舎でも帰国子女を受け入れる環境を整えてあるので 海外に在住中の子供が帰国してから日本の学校に通いたいという場合でもおすすめできるでしょう。 首都圏外の子供に向けたサポートも 模試の自宅受験、志望校別通信添削講座、一時滞在先として早稲田アカデミーが提携している宿泊施設もあるので、首都圏外から首都圏内の学校を目指す子供も早稲田アカデミーで学習することができます。

次の

塾ごとの合格実績の定義を比較(SAPIX・早稲田アカデミー・四谷大塚・日能研・ena・栄光)

早稲田アカデミー 合格実績

総合評価 4. 三段階に分かれており、一番上のクラスは看板講師の授業を受けることができ非常に良い環境だったともいます。 非常にわかりやすく割と少人数の授業ではあったので質問などもしやすいように思えました。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 カリキュラムは塾が設定してるものにのっとって行う先生は少ないです。 なので塾のテキストはほぼ使うことはなかったです。 しかし多くの東大合格者を出しているので講師の立てるものは良いカリキュラムだと思います。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 今は新しく教室が移転したのできれいだとは思いますが私が行ってた頃は西口にあり、夜のお店が多くあるようなところを通らないといけなかったので立地は少し気になりました。 【サポート体制】 成績が下がってくると先生に面談をさせられたりして何かとサポートには手厚いと思います。 全体的には手厚いです。 【料金】 医学部予備校ではないため一般的な予備校と同じレベルではあります。 夏には合宿があります。 また、開成と筑駒と桜陰は授業料が安くなり、それら以外でも成績が良いと特待生として安くなります。 【良かった点(改善してほしい点) 】 高1のころからしっかりと受験を意識した無理のないカリキュラムが組まれており、授業についていけば自然と東大に合格するということができるレベルなので非常に良い塾ではあると思います。 総合評価 5. 進路指導や、志望校対策などについても相談すれば個別に対応してくれ、的確なアドバイスをしていだいた。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 定期的なテストの結果によって細かくクラス分けがなされるので、自分のレベルにあった授業が受けられる。 高校1年生から順当に授業を取っていけば、しっかりと志望校に合格できるようなカリキュラム構成になっている。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 池袋の西口ということで立地はあまりいいとはいえないが、校舎内の環境という点では、概ね清潔で教室の広さも十分で不満はなかった。 講師のいるスペースが開放的なので、なにか質問や相談があるときは気兼ねなく声をかけることができる。 【サポート体制】 定期的に親も含めた3者面談があり、そこで現在の成績の状況や志望進路など、きめ細やかな進路指導をしていただける。 面談のタイミング以外でも、なにか相談したいことがあれば気軽に相談できるような雰囲気なので、サポート体制は十分だった。 【料金】 一般的な予備校と大差ない価格だった。 今あるかはわからないが、自分が在籍していた時は、規定の高校に通う生徒は授業料が半額になったり、東大模試で優秀な成績をとると授業料が免除されたりと、成績が良い生徒が得するシステムになっていた。 【良かった点(改善してほしい点) 】 私は中学1年生から高校3年生まで在籍していたのだが、順当に授業を受けていけば自分の志望校に十分受かる学力まで持っていけるカリキュラム構成になっていた。 宿題の量が多すぎるとか、授業が難しすぎるといったこともなく、部活と両立しながら、無理せず勉強を進められる環境だった。

次の