第五人格 強ポジ 遊園地。 【第五人格】最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング【IdentityV】

【第五人格】月の河公園(遊園地)の強ポジションと立ち回りについて解説!【IdentityV】

第五人格 強ポジ 遊園地

全マップ早見表 軍需工場 は視界の良好な中央部分から 端に行くほど障害物が多くなっていくというエリア構成になっています。 ハンターにとってもにとっても 中央に配置された暗号機が勝敗のカギです。 ハンターの立ち回り 最初に見晴らしのいい 中央を拠点に行動しましょう! を見つけても追跡しすぎて無理に入り組んだ地形で長々してしまうと 中央の暗号機が解析されてしまうと一気に後手に回ってしまいます。 マップ端のでキャンプをするのはあまり戦術的ではないかもしれません。 サバイバーの立ち回り 開けたマップなので回りが確認しやすい反面ハンターにも見つかりやすいので画面の遠くまで注意して確認しましょう! は中央にハンターがいることが多いマップですが 序盤のうちから中央を攻めてしまうのもありかもしれません。 ハンターから逃げる時は マップ端の障害物をうまく使ってできるだけ時間を稼ぎいでおきましょう! 味方が追い回されている間に 中央部の暗号機を一気に解読してしまいたいマップです! 聖心病院 はハンターもも エリア全体がよく見渡せるマップです。 マップ中央に2階建ての病院が建っていて、この 建物中ではが有利です。 しかし病院の外のマップは比較的視界が確保しやすく両陣営とも発見しやすいマップです。 ハンターの立ち回り 前述したとおり病院内ではが有利です! 焦って病院のなかへ追撃してもなかなか追いつけない場合が多く、 時間稼ぎに利用されてしまいます。 病院内はを見失いやすい構造になっていますがの為には外に出てこざるを得ません。 外に出てきたときを狙って有利な地形で戦いましょう! サバイバーの立ち回り 外を歩いているとハンターに発見されやすいので焦らず 障害物に隠れながら移動しましょう! ハンターに見つかったときは病院内を抜けれてギミックを活用すれば振り切りやすいです。 病院内にある暗号機の出現ポイントは一階と二階に各一ヵ所ずつあり見つけにくいので 有無だけでも先に確認するのがおすすめです! 院内はハンターを振り切りやすいといっても窓枠などを多数利用するので「中産階級」を持つ等は苦手マップになるかもしれません。 赤の教会 一見するとハンターが優位な見渡しのいい平地が多いマップに見えますが、 ハンターを妨害する障害物が多く「」も多く設置されています! 「壊せる壁」等ユニークなギミックも存在する特徴的なエリアになっています。 ハンターの立ち回り 教会のまわりをぐるりと回れば の姿が確認できるようなマップになっています! しかし障害物の多さから意外とを捕まえにくく での妨害等を多数受けてしまいます。 中盤以降はも少なくなりハンター優位になっていくマップです。 上手く牽制しながらを追い込んでいきましょう。 が苦手な場合は 妨害対策系のにステータスを多く振ってみるのもオススメです! サバイバーの立ち回り は主に障害物を活用して立ち回ることになります! 壊せる壁は破壊しておく等ギミックを存分に活用しましょう! 活躍できると活躍にしくいがはっきり分かれそうなマップです。 暗号機を解読しているときもを回していればこちらもすぐにハンターを発見できるので 他のマップ以上に回りを確認したほうがよさそうです。 窓やを使ったが苦手な方は うってつけの練習ができるマップになります。 で生存するためにもの練習をしておきましょう! 湖景村 は今までのマップに比べて かなり広いエリアになっています! 暗号機から暗号機までの距離が遠くしっかりとマップを把握しておかないとは 暗号機が見つからずに迷子になってしまいます。 ハンターも探索範囲が広がってしまいがちで を見つけるのに苦労するマップです。 は広大なマップですがどこからでも見える 巨大な船のおかげで自分の位置の確認がしやすいエリアです。 ハンターの立ち回り は広いマップなので 地下部屋が二か所配置されているなど、今までのマップとは 立ち回りがかなり違います! 船内や造船所は有利な地形になっていおり深追いすると時間を取られてしまうことが多いです。 暗号機が固まって配置されることはないので船内の暗号機は捨ててしまって、 捜索や追撃を行いやすい ハンター有利のエリアで確実を捕まえていくことが重要です! 長距離をワープできる や、強ポジに罠を仕掛けられる 結魂者やがマップとの相性がよさそうです。 サバイバーの立ち回り は広大なマップで端の暗号機から逆の端の暗号機まで移動しようとするとかなり苦労します! 他のと連携して 効率よく暗号機を解読していかなければすべての解読に時間がかかってしまいます。 入り組んだエリアと平坦なエリアの落差が激しいのでの 得意不得意に合わせて担当するエリアを変えるのがオススメです。 ハンターに追跡された時はマップ中央の 造船所か船内が非常に有利で時間を稼ぎやすいです。 船内に逃げ込むとハンターは諦めがちなので には造船所がオススメです。 月の河公園 遊園地 月の河公園は 10月4日の大型で登場したです! 巨大なをモチーフにしたマップで広さも今までのマップの倍ほどのサイズになっており、かなり 広大なマップになります。 またならではの アトラクションの建物が設置されており、実際に乗り込むことができるようになっています。 マップが広く迷いやすくなっているのと、と同じく 暗号機から暗号機までの距離が長い為、 もハンターも最初はかなり手こずるマップになりそうです! ハンターの立ち回り 第五のなどのアトラクションには だけでなくハンターも乗ることができます! は乗り降りできる位置が一か所だけではないので、 移動手段としてかなり有用ですので乗降できるポジションは覚えておくのがオススメです! またメリーゴーランドや滑り台など、他にも アトラクションが多く存在しているので、 探索するだけでもかなり楽しいマップになっています サバイバーの立ち回り 第五は全体的に入り組んでいて、 遮蔽物や障害物の数がかなり多くなっています! アトラクションなども に有利に働く要素が強いマップになります。 遮蔽物も腰までの高さの塀などが多いのでは しゃがみ移動が有効な場面が多くなると考えられます。 全体的に遮蔽物が多くともマップの広さで暗号機を探すのに手間取ってしまうとハンターに見つかる危険が増します。 味方同士で連携して暗号機を解読していくことが非常に重要になります。 レオの思い出 「レオの思い出」はクリスマスイベントと同時に実装された新マップで、復讐者レオの経営していた 軍需工場ミネルヴァが舞台になっています! クリスマス期間にはクリスマスの飾りつけがされ、 イベント仕様のマップにもなっていました。 レオの思い出の特徴 軍需工場と同じ場所が舞台にはなっていますが 建物の配置や障害物の配置は全く違っていますので注意が必要です。 マップ全体が非常に暗い上に雪が降っているので更に 視界が悪く全マップ1の見通しの悪さを誇ります。 一番大きな建物は軍需工場マップにもある工場で、 焼け落ちる前の二階建ての姿で登場しています。 雪玉で雪合戦が可能! レオの思い出ではマップ専用の 新アイテム「雪玉」が登場します! 雪玉は対戦が開始すればサバイバーにもハンターも 自動で99個入手するアイテムになっています。 お楽しみアイテムのような立ち位置でダメージはひるみ効果などはありませんが当たると 視界が雪のエフェクトで覆われます。 フレンドと雪合戦を楽しむもよし、ハンターに当てて気を引いて仲間を助けることにも活用できそうなアイテムです! サバイバーの立ち回り レオの思い出には二階建ての建物など、軍需工場に比べれば建造物が多くなっていますが 強ポジといえる強ポジがありません。 変わりに板が多めに設置されていますのでチェイスを行うときはあまり 板の温存を考えず、板を倒してしまって板の周りをぐるぐる回 る「板ぐる」が基本になりそうです。 全体的にかなりマップが暗く、本当になにもかもを見失いやすいので しゃがんで隠れることでやり過ごせる場面が多くなっています。 ハンターの立ち回り レオの思い出には強ポジというほどサバイバー有利な地形がないとはいえ、 非常に暗い為発見が困難です。 足跡も見失いやすく、気を抜くとあっという間にサバイバーに姿を隠されてしまいます。 強ポジがないため、堅実なチェイスでサバイバーを捕まえることが可能なので見失わないように内在人格「指名手配」等で 探索能力を強化しておくのがおすすめです。 ホワイトサンド精神病院 ホワイトサンド精神病院の特徴 ホワイトサンド精神病院は初の 屋内マップになっており、マップが全体的に非常に暗く、 また大変入り組んでいることから見通しも悪く立ち回りにくい印象のマップです! 新ギミックの 「監視装置」が登場しており、監視装置を操作することでマップ上のどこにサバイバーやハンターがいるのか一目瞭然になっています。 入り組んだホワイトサンド精神病院で上手く立ち回るためにはこの 監視装置の活用が必須ともいえるマップです! サバイバーの立ち回り ホワイトサンド精神病院は複雑に入り組んでいることと板などの障害物が多いことからサバイバーは比較的立ち回りやすいかと思われます。 ハンターから逃げるときはマップ中央付近の板の密集地である 「病室」や 「礼拝堂」を通ることを意識して立ち回りましょう! またハンターに監視装置を使わせないためにも先に起動して クールタイムを発生させておくのもお勧めです! ハンターの立ち回り ハンターは第一サバイバーの発見に非常に手間取る難解マップになっています! まずはサバイバーの探索は後に回して 「監視装置」に直行しましょう!道中でサバイバーに会えばもちろんチェイスするのが一番ですが中々見つけることが出来ません。 マップの2箇所に設置された監視装置を拠点にサバイバーを探していきましょう! また監視装置は一度起動すると60秒のクールタイムが発生しますので、再使用までの時間には注意しておきましょう! 永眠町 「 永眠町」は、「霧の街 難澄市」をモチーフとして、5月30日に実装された新マップです! 「伊藤潤二 コレクション」とのコラボ第二弾で、イベント期間中は マップ上に血玉樹を確認できます。 永眠町の特徴 永眠町はかなり大きいマップで、板の数と隠れる場所が多い反面、開けている場所が多いです。 また、建物が多数あり、 瞬間移動できる竜巻まで設置されています。 特に路面電車は、ハンター・サバイバーともに乗車して 一定区間を移動できるのです。 しかし、轢かれるとサバイバーは2回分のダメージ、ハンターなら かなり長い時間スタンするので、線路の周囲にいるときは注意しましょう。 サバイバーの立ち回り 永眠町は、 壊さないとハンターが通れない板や3枚以上板があるので、いわゆる板グルができれば、かなり時間が稼げると思います。 また、広い上に建物や暗い場所が多いため、 隠密でもある程度時間が稼げるでしょう。 一方で、開けた場所が多く、板や窓があるポジション同士が離れています。 そのため、板の駆け引きが非常に重要で、遠距離及び貫通攻撃に注意を払っておかないと、すぐに捕まってしまうかもしれません。 よって、 基本は暗い衣装で隠密しながら解読し、できるだけ板を節約しながらチェイスする立ち回り強くなると予想されます。 相性が良さそうなサバイバーは、 冒険家や調香師、祭司、野人、納棺師です。 ハンターの立ち回り 霧の街は、板が非常に多いマップですが、何もなく広い場所が多いです。 そのため、板を壊したり、攻撃しながら板や窓がない方向に誘導すれば、 ダメージを与えるのはそう難しく、拘束するチェアによっては、かなり簡単に救助狩りできると思います。 ただし、暗い場所や障害物が多く、ロケットチェアの間隔が広いので、 索敵やダウンさせるタイミングに関しては注意を払いましょう。 また、壊さないと通れない板や3枚以上板があるところもかなりあるので、破壊欲は必須レベルで、他のマップ以上に板の駆け引きが重要になると思います。 相性が良さそうなハンターは、 リッパーや道化師、白黒無常、結魂者です。 黄金の石窟 黄金の石窟は、2月6日に実装された新マップです。 3階層の構造になっているなど、今までのマップとは一味違うものになっています。 この新マップは石窟がモチーフにされていることから、「 探鉱者」ともどうやら深い関りがあるようです。 また一部のキャラクターにはこのマップでのみ適応される特別な仕立てがあります。 黄金の石窟の特徴 まずこのマップの一番の特徴は 3階層構造です。 それぞれの階を行き来するにはトロッコの通路であるトンネルを通る、穴から飛び降りる、はしごを使う、エレベーターを使うという方法を使う必要があります。 はしごを使う際は サバイバーのみ体力を1. 5消費します。 この体力は最大3まで溜めることが出来ます。 またエレベーターは一回に1階層しか移動できないのと、 1度使うごとに30秒のクールタイムが発生するので気を付けましょう。 もし2階層移動する際は、トンネルやはしごを使いましょう。 効率よくチェイスや解読をするにはマップをどれだけ覚えておくかが重要になります。 サバイバーの立ち回り 黄金の石窟は地下の面積がやや狭いためハンターに見つかると厄介ですので、サバイバー同士地下に固まることは避けましょう。 また地下には 移動速度を下げる物質を飛ばしてくる虫や、鉱石を投げスタンさせてくるゾンビがいます。 これらはサバイバー、ハンターどちらも妨害してくるのでで気を付けましょう。 一方で、ハンターにっとってこの上下に分かれているマップはとてもサバイバーを追いにくくなっています。 揺れている暗号機が分かっても階が違うと瞬間移動かはしごやエレベーターを使わなければならないためです。 よって、できるだけハンターがどの階にいるのか把握できるようにすると有利になると予想されます。 相性が良さそうなサバイバーは、 探鉱者、機械技師、調香師、祭司でしょう。 特にこの中でも、調香師は高低差を利用できるこのマップでは読み合いに勝つことが出来ればかなり強力なサバイバーだと予想できます。 ハンターの立ち回り ハンターにとってはこのマップはとてもサバイバーを追いずらい構造をしています。 揺れている解読機を見つけても上の階だと 瞬間移動や、はしご、エレベーター、トンネルを使わなくてはいけません。 そのためスキルを使うタイミングやハンターのキャラ選びなど工夫する必要があります。 また地上には地下に比べて障害物が多いため地上では なるべく早い段階で板を壊すのが得策と言えるでしょう。 しかし地下2階は逃げることが出来る場所がほぼありません。 さらに出口は地下1階には無く、地上と地下2階にあります。 この様な要素を上手く利用してなるべくチェイス中は上下移動を避けサバイバーに圧力をかけていきましょう。 また階が異なるとサバイバーはハンターを目視することは難しいため、 瞬間移動を駆使していくのもサバイバーいとって大きな負担になるでしょう。 相性が良さそうなハンターは、 写真家や泣き虫、白黒無常、黄衣の王です。 特に写真家はサバイバーを追いにくいこのマップでは、解読に負荷をかけ長期戦に持ち込むことが出来るため強力なハンターと言えます。 第五人格のマップについて 第五人格は マップの構造は固定ですが 暗号機の位置はマッチ毎にバラバラに設置されています そのマップを確認するためにはの「 地図」を入手するか 最初から地図を所持している「 」を使用する方法があります 各マップについて 暗号機の配置される位置や の位置、 出口などの情報やハンター、ごとの 立ち回りもご紹介します! 暗号機とチェアの配置 第五人格は出口を含めたマップの構造は固定ですが 暗号機やチェアはあらかじめ決まっている十数か所のポイントから ランダムで選ばれた場所に設置される仕様になっています ゲーム内での「地図」を使用してマップを開くと暗号機の位置だけが表示されていて と出口の位置は表示されていません 出口の位置は 暗号機を解読することでマップに表示されるようになります 説明ではすべての暗号機の位置、の位置、出口の場所を書き込んだマップを使用しています 説明には下記の記号を使用しています 暗号機 出口.

次の

【第五人格】用語解説!これでもう怒られない!【キャンプって何?】

第五人格 強ポジ 遊園地

しかし、彼女の言葉を信じる者はいない。 祭司のスキル 外在特質 外在特質 効果 扉の鍵 祭司は神聖なる扉の鍵をいつも身に持っている。 使用ボタンをタップすると選択した位置に直線の通路が生成され、長押しすると祭司は数秒の間仲間を呼ぶことができる。 呼び声に反応した仲間がいると、祭司は一定時間後に二人の位置をつなぐ通路を開く。 この通路は汚染された土地やエリアで開くことはできず、ハンターはそれを破壊することもできる。 通路は入って数秒で向こう側へ辿り着くことができるが、他のサバイバーが通ると入り口に一時存在する残像を残す。 通路が長いほど、残影の持続時間は長くなる。 ハンターは残影を攻撃でき、受けたダメージや特殊効果はサバイバーの本体に伝達する。 虚弱 体が弱く、体力が持たない。 板・窓の操作速度が20%低下する。 神の保護 敬虔な祈りで保護を求める。 祭司の立ち回り方 主な立ち回り 1. 「扉の鍵」で逃げ通路を確保して解読 2. 「扉の鍵」で自身と仲間を結ぶ通路を生成 3. 状況によりチェイス・解読・救助を臨機応変に行う 扉の鍵を駆使して逃げ回る 祭司は箱から取得できるアイテムを使用できない代わりに、「扉の鍵」で壁に通路を作って通り抜けることができます。 扉の鍵は60秒経過するごとに1つ溜まり、最大3個まで保有することが可能です。 祭司が作った通路は、祭司以外のサバイバーも通ることができる上に、ハンターに壊されない限り何度でも使用可能です。 マップ上に存在する建物やオブジェクトを上手に活用すれば、ハンターから簡単に逃げることができるので、チェイス向きのサバイバーと言えるでしょう。 よって序盤は強ポジで解読するか、ハンターから隠れてやり過ごせるのが理想的です。 仲間との間に扉を繋ぐ 祭司は仲間との間に扉を開いて、双方を結ぶワープホールのような通路を作ることもできます。 通常の扉とは違い、味方との間に繋いだ扉は中央の眼が青く光ります。 そして、 この扉は同時に1つまでしか作ることができません。 仲間との間につないだ扉の位置は全員に共有され、遠くから見ると 黄色い輪郭で表示されます。 この特殊な扉の位置は ハンターにも黄色く表示されるので注意しましょう。 扉を開くのに仲間の協力が必須 仲間との間に扉を開くには、通路を繋ぐ先の 仲間からの応答が必須となります。 祭司が通路を作れる場所でスキルアイコンを長押しすると、他のサバイバー達の画面下にスキルアイコンが表示されます。 通知に気づいた味方も扉を開くことのできる場所に移動して、一定時間内にタップしてくれれば扉が開通します。 ハンターはその白影を攻撃することが可能で、影が受けたダメージは本体のサバイバーに加算されます。 そして、 白影の持続時間は移動距離に比例して増加します。 長距離を結ぶ扉を通り抜ける場合は、残影を2回攻撃されてダウンを取られる可能性もあるので注意しましょう。 残影を攻撃されてダウンを取られた場合は、ワープ後の移動先で倒れます。 ハンターの意表をつく救助 祭司が救助に向かう場面では、「扉の鍵」を1つは所持した状態で向かいましょう。 救助時には 椅子の後ろから通路を作って急に現れることが可能なので、ハンターの意表をついて 無傷救助を成功させやすいサバイバーです。 扉の鍵で積極的に味方を援護 救助に行かない場合でも、椅子の場所が近い時には逃げやすい通路を作り味方をサポートしてあげましょう。 その際は、あくまでも救助の邪魔にならないように、目につきやすく強い場所に通路を作ってその場を離れましょう。 また、「扉の鍵」が余っている場合は、強ポジ等に通路を作りながら移動すると仲間の役に立つかもしれません。 マップ全体を把握する 祭司にとって最も大事なことはマップを隅々まで熟知しておくことです。 どこに通路を作ると強いのか、いろいろなマップの障害物の配置をしっかり覚えておく必要があります。 また、せっかく強い通路をたくさん作っても、味方に伝わらなければその強みも半減してしまいます。 祭司の扉を最大限有効活用するには、仲間の理解も必要となるでしょう。 おすすめの通路 強ポジ 設置場所 祭司の扉生成を上手に使いこなせば、強ポジをさらに強力にしたり、新たに強ポジを作りだすことができます。 マップごとに通路を作っておいた方がいい場所がいくつかあるので紹介します。 地下救助に行く時に気づかれにくい生成ポイントも掲載しているので参考にしてください。 軍需工場 扉の設置場所 備考 南西の軍需工場 工場は元々強ポジだが、四隅や窓付近に扉を生成することで更に強化できる 中央の三枚板付近 マップ中央にある暗号機を解読中にハンターが来た場合は積極的に活用したい位置。 地下室 工場 地下室へ救助に向かう際に工場外から降りられる位置 聖心病院 扉の設置場所 備考 病院1階の出窓 1度窓から出てしまうと、芸者・白黒以外は回り道しなければならない祭司最強ポジ 病院1階の中央 病院1階中央を貫通させればハンターは回り込むしかないので、どこに作っても撒きやすい 小屋近くの壁ゾーン 追いつかれそうな時にここに作ると、ハンターは左右どちらから回り込むのにも時間がかかる 地下室 病院 地下室へ救助に向かう際に、2階から直接地下室に通じる位置。 地下室 小屋 地下室へ救助に向かう際に、小屋の外から降りられる位置 赤の教会 扉の設置場所 備考 教会の四隅 特に北東に作ると、かなり大回りしないといけないためハンターを撒きやすい 南ゲート周辺 きちんとした角度で生成するとカーペットを横切る長い通路になる。 柵の中央に、上記の教会と同じような開け方をしても良い 地下室 教会 地下室へ救助に向かう際に活用できる扉生成位置 地下室 小屋 地下室へ救助に向かう際に小屋の外から降りられる位置。 スポンサードリンク 湖景村 扉の設置場所 備考 東の船底 知らないと、外から見てもまず気づかない。 海岸で追われてもここに逃げ込めれば船を利用して撒ける可能性が高い 東の船2階 船チェイスをする際に大活躍。 船上の解読機を解読する時に作っておくと心強い 西のアスレチック ここ付近の木製アスレチックは回り込むのに時間がかかるポイントが多い 地下室 東の船 地下室へ救助に向かう際に活用できる扉生成位置 月の河公園 遊園地 扉の設置場所 備考 中央の川 ハンターは南北の橋を渡り大回りする必要があるため、仲間が残影を殴られても治療が間に合うことも。 北西・南東のテント 特に北西のテントは1階が二重になっていて2階もあるのでハンターを翻弄できる 地下室 南東のテント 救助に成功した後も通路から脱出できれば窓の多いところに出られて追撃から逃れやすい レオの追憶 扉の設置場所 備考 西の工場 他の建造物同様1階は四隅が強く、特にこの位置は外に板ゾーンがあるためおすすめ 工場2階 特に工場内の階段から逃げている時にこの位置から1階へ降りると、マップの暗さもありハンターの目からは一瞬で消えることができる 画像の視点は外階段から 東の小屋 他マップの小屋同様、こちら側に回り込んで扉で中に入り、さらに窓を乗り越えていくことで大幅に時間を稼げる スポンサードリンク 祭司のおすすめ内在人格(天賦) 1. 危機一髪中治り型 右下 味方と連携が取れる場合に、 一番おすすめの内在人格 「危機一髪」は、救助さえ成功させればいかなる場合でも、 最低20秒の時間を稼げるため非常に有用。 「中治り」は、最後の暗号機を誰かが殴られたタイミングを見計らって終わらせることで、全員が 脱出する確率をあげることができる。 割れ窓中治り型 左右 チェイスに自信がない場合や、他キャラクターに救助を任せる場合に採用する内在人格。 割れ窓危機一髪型 左下 「割れ窓」を採用することでチェイスをしやすく、 「危機一髪」で救助に入りやすくさせた内在人格。 味方は中治りを採用していることを前提に立ち回ることが多いため、 使いこなすのは少し難しい。 こちらを採用する場合、前持って味方に「中治り」を取っていないと伝えておくのがおすすめ。 そのため、初手で見つけた場合は積極的に追いかけよう。 祭司以外のサバイバーとチェイスしている間も通路を見つけた場合は積極的に壊していこう。 さらに、祭司と他サバイバーを結ぶ特殊な扉はハンター側にも 黄色く光って表示されるので、特に優先して壊しておきたい。 特殊扉の位置はしっかりと確認 残影を殴ってダウンさせたら必ずワープ先のある特殊扉の位置をしっかりと確認してから破壊しよう。 確認を怠るとサバイバーがどこに倒れたのかわからなくなってしまうぞ。 椅子の後ろ側に注意する 祭司が救助にくる可能性がある場合は、椅子の後ろに大きな壁や オブジェクトがある場所を避けるのが無難だ。 祭司を狙う優先度 【優先度:普通】 時間が経てば経つほど「扉の鍵」が貯まり続けるので、できれば早い段階で捕まえておきたい。 初手で見つけた場合はチェイス能力も低くすぐに捕まえることができるが、後半に残ってしまった場合には大幅に時間を稼がれる可能性が高いので注意が必要。

次の

【アイデンティティV第五人格】マップ別立ち回りと強ポジ

第五人格 強ポジ 遊園地

第五人格、仲直りのタイミングおかしかったですかね...。 戦犯扱いされてしまいました...。 ダメなところがあったら教えてください! マップは遊園地でお相手はジョゼフ 空軍(自分)祭司、呪術師、調香師 暗号機残り1台の時点で調香師は飛び。 既に1回吊られ、飛び確の自分と呪術師が仲直りのため解読。 祭司はチェイス。 (終点を解読しており祭司がチェイスしていたのは二階建てのピエロ小屋付近) 暗号機の寸止めが完了し、呪術師はゲート前待機してました。 祭司がダウンしたら付けよう... と思いましたが、鏡の時間?がギリギリだったので、祭司がダウンする前に付けました。 解読戻ってしまって祭司がダウンしたら状況的には割と終わってたと思います。 呪術師、空軍共に半端なダメージをくらっており一撃でダウンする状態。 仮に祭司が吊られて、仲直りを使って呪術師が救助するというのもいいかもしれませんが相手の特質は瞬間移動と把握していたので万が一こっちに飛んできたら自分は飛ばされ... ってなります。 なら少しでも引き分けの可能性が上がるほうを、と思い仲直りを発動させましたが、タイミングがおかしいと言われました。 私は間違っていたのでしょうか?理由もつけてご回答下さると嬉しいです!.

次の