パク た そ。 日本最大級のフードフェス「まんパク」2020年も開催決定!

『梨泰院クラス』パク・ソジュン、全麦芽ビールの広告モデルに抜てき「めっちゃ美味しそう」【PHOTO】|スポーツソウル日本版

パク た そ

こんにちは! 今日はTWICEの生みの親で虹プロジェクトで活躍しているプロデューサーの パク・ジニョン(J. Park、ジェイワイパーク) さんについてと、 JYPエンターテインメントという会社についても少し書いていきたいと思います。 ある程度のことを知っているファンなら、パク・ジニョンの存在は知っていると思いますが、彼のこれまでの成し遂げてきたことを知らない人も多いと思うので、詳しく掘り下げていきたいと思います!ちなみにの間ではパク・ジニョンやJ. Parkという名前よりも 餅ゴリというニックネームで親しまれています。 この 餅ゴリというニックネームの由来はパク・ジニョンが餅が好きなことと、ゴリラに似ていることからだそうです。 パク・ジニョンの経歴 1972年 韓国ソウルで生まれる。 小学一年生の時に父親の仕事で渡米、二年程 ニューヨークに住む。 1992年 グループ「パク・ジニョンと新世代」でデビュー しかし、振るわず、いろいろなオーディションを受けるが落選する。 1994年 作曲家の助けを得たのちソロの歌手として復帰する。 この時から早くもメディア戦略の頭角を現していて、当時珍しかったセクシーな衣装をきて注目を浴びた。 1997年 事務所から独立し「テホン企画」(今のJYPエンターテインメント)を設立する。 その後、男性アイドルグループ「God」をプロデュースし国民的グループに成長させる。 1999年 結婚する。 2001年 会社名を 「 JYPエンターテインメント」に変更する。 JYP は自分の名前の頭文字から付けられた。 2003年 カに進出し、 ロサンゼルスを拠点に活動を開始する。 ラッパーのメイスに曲を提供したのを皮切りに、歌手のキャシーやウィル・スミスのプロデュースも手掛けて実績を築く。 日本でも活動し、 AIや とコラボレーションもした。 2007年 自身の歌手活動を再開する。 2008年 大統領直属諮問機関「未来企画委員会」の民間委員に任命された。 2009年 離婚する。 2013年 一般女性と再婚する。 2015年 日韓台混合ガールズグループ TWICEをデビューさせる。 2019年 日本のと共同で オーディション企画 「Niziプロジェクト」を行うことを発表する。 簡単な経歴はこんな感じです。 今でも事務所のアーティストの曲を作ったりしつつ、自分の曲も作って2019年11月に新曲をだしました。 MVに映画パラサイトのお金持ち母役で出演していたチョ・ヨジョンが出ていたことで少し話題にもなりましたね。 しかも顔からは想像できないような美声なので初めて聞くとびっくりすると思います。 これはTWICEの曲の中でも人気のある「Precious love」を歌っている動画です。 実はこの曲はTWICEの曲ではないんですよねー知っていましたか? この曲の原曲はJYPエンターテインメントの最初の女性アーティストだった歌手パク・チユンの曲で、TWICEはそれをカバーしたんですよ。 この曲はパク・チユンの曲の中でも大ヒットした曲で「成人式」とともに世間に知られている曲です。 パク・チユンは今はJYPを去っていますが、この前TWICEと番組で共演する場面がありました。 パク・ジニョンはなのか パクジニョンはよく家であるといわれるのですが、その理由は何なのでしょうか。 先ほどの経歴をみてもらったら分かるのですが、パクジニョンはカに住んでいたことがあり、ブラックミュージックに触れる機会が多かったそうです。 帰国後、が率いるKUWATABANDの曲を聴き、アジア人でもこんなにいい曲が作れるんだと鼓舞され、日本の音楽を聴きはじめたそうです。 当時、韓国では日本の文化芸能を取り入れることが法律で禁止されていたので、日本の音楽も当然禁止されていました。 しかし、パクジニョンは韓国ので日本の音楽を手に入れていたそうですからすごいですよね。 このことは虹プロジェクトのインタビューの中でも語っていました。 自分が日本の音楽から大きな影響を受けたので今度は自分が日本の音楽界に影響を与えたいとも語っていましたね。 パクジニョンはを尊敬しているようで、ある雑誌でとの対談が掲載されていました。 韓国三大事務所の一角を率いる今では「韓国の」とも呼ばれているそうです。 パク・ジニョンは高学歴だった? :より引用 音楽の才能に秀でていてアーティストをプロデュースしつつ自身も歌手として第一線で活躍しているパクジニョンですが、実は高学歴芸能人としても知られています。 上の経歴では伏せておきましたが、パクジニョンはの地質学科出身で同じ大学の大学院まで通っていたんですよねー大学は理系だったのに、なぜか大学院はを学んでいたみたいです。 まあ途中で辞めたみたいですが。 といってもあんまりピンと来ないかもしれませんが、韓国では超有名大学で、韓国の私立大学ではと並ぶツートップです。 日本でいうみたいな感じですね~受験戦争が厳しい韓国で有名大学に進学していたなんてすごいですよね。 高学歴ということと関係あるのかは分かりませんが、語学にもとても秀でているようですね。 カに住んでいた経験があると上で書きましたが、英語は普通に話すことができるようです。 NIzi projectではオーディションで日本語よりも英語が得意なメンバーには英語で話しかけていてその英語力を見せつけましたね。 Nizi projectをきっかけに日本語を勉強しているみたいでオーディション番組内でも日本語で話している様子が見られます。 4月17日に一回目が放送された「虹のかけ橋」では番組MCのさんと森アナウンサーと日本語で会話していましたね。 短い期間であそこまで話せるというのはすごいですね。 パク・ジニョンがプロデュースしてきたアイドルたち これまでパク・ジニョンは 2PMや TWICEといった日本で活躍しているグループの他にも強い女性像を体現した Miss Aやマーシャルアーツを取り入れた GOT7、バンド形態の DAY6、サバイバル番組出身の Stray Kids、ガールクラッシュコンセプトで躍進した ITZYなど沢山のグループをプロデュースしてきました。 見出しにはアイドルたちと書きましたが、特にJYPの初めてのガールズグループ Wonder Girlsについて詳しく話します。 私はWonder Girlsの曲もよく聴きますが、聴くたびにすごいグループだと感じます。 パク・ジニョンは歌手として活動するかたわら、プロデューサーとしての活動も早くから取り組みGodやパク・チユンなどの黎明期(と言ってよいのか分かりませんが)にヒットしたアーティストたちをプロデュースしてきました。 そして、パク・ジニョンは韓国での女性アイドルブームの火付け役となった Wonder Girlsを生み出したのです。 余談ですが最近、虹プロジェクトやSIXTEENといったオーディション番組でJYPのアーティストたちの曲が課題曲として使われ、今のファンにも少し前のの曲(2PMやワンガ、Miss Aなど)が認知され始めてJYPファンとしてはとてもうれしいです。 Wonder Girlsは日本で若い世代を中心に大ブームを巻きを越した 少女時代や KARAと同じ2007年にデビューし、韓国内ではそのレトロなコンセプトが受け 「国民的ガールズグループ」といわれるまで成長します。 少女時代が日本を中心にプロモーション活動を行ったのに対し、Wonder Girlsはカや中国への進出をめざしました。 虹プロジェクトでミイヒが歌い話題になった「Nobody」というWonder Girlsの代表曲は英語版もリリースされ、カの・ホット100チャートにも韓国歌手として史上初ランクインします。 その後も北米ツアーや中華圏での活動を精力的に行い、結局日本に進出したのは2012年となります。 しかし、この頃すでに日本や韓国では少女時代やKARAが第一線で活動していたためそこに割って入っていくのがとても難しい状況になっていたのです。 日本ではWonder Girlsのが低いことの一因は日本進出が遅れたからだといわれています。 その後もメンバーが数回入れ替わりデビュー10年目の2017年に解散を発表します。 日本ではが低いWonder Girlsですが、間違いなくの歴史に大きな影響を与えたグループの一つだといえます。 そういう点ではパク・ジニョンは多くのグループたちを生み出し の歴史を作ってきた人だといえるでしょう。 引用: 歌手としてのパク・ジニョン プロデューサーとして活動しつつ歌手の活動も継続しているパク・ジニョンですが、歌手としてデビューしたのは経歴にある通り1992年です。 この時は結局まったく売れずソロ歌手として改めてデビューしたのは1994年でした。 1994年の1stアルバム「날 떠나지마」は元々ピアノバラードだった曲をダンス曲に編曲し、セクシーなダンスと黒人音楽を取り入れたスタイルが歌謡界にうけてヒットしました。 この曲はJYPのアーティストたちの必修科目ともいえるほど重要な曲になっています。 年末のJYPのアーティストたちだけのステージでは全員でこの曲を踊っていました。 1990年代後半にも3rd、4thアルバムを発表し「」などのヒット曲を生みました。 この曲はSIXTEENではが、虹プロジェクトではリマが課題曲として使用しどちらも話題を呼びました。 2000年ごろには上でも述べたGODやパク・チユンをプロデュースしプロデューサーとしての才能も開花させました。 そして2001年の6thアルバム以後六年間アルバムを発表せず、RAINやWonder Girls、2PMなどをプロデュースしその力量を発揮しました。 2010年代にはいると、ミニアルバムやシングルの活動が多くなり2012年に代表曲の「너뿐이야」を発表します。 その後も2015年に「어머님이 누구니 Who's your mama? 」2016年に「살아있네(Still Alive 」を発表し世間からも高評価を得ました。 「Who's your mama? 」は虹プロジェクトでリクがカバーしていましたね。 「살아있네(Still Alive 」では過去のパク・ジニョン自身をパロディにして音楽人生を振り返り、自分はまだまだこれからだ!という意気込みを感じさせる曲でした。 2019年には約二年ぶりのシングル「FEVER」を発表し、音楽番組にも出演し歌手としても現役であることをアピールしました。 この曲はの再生回数も好調でプロデューサーとしてのも影響したと考えられます。 これからも歌手としての活動を頑張って欲しいですね! パク・ジニョンの信念 パク・ジニョンはこれまでSIXTEENやいま放送されてる虹プロジェクトでも一貫して、JYPのアーティストとして必要なものは歌やダンスの能力ではなく、人としての内面を重視すると話しています。 SIXTEENの中ではパク・ジニョンはJYPが考えるいい人とは真実、誠実、謙遜を満たす人で、そもそも悪口は言わないようにと注意されないような人になってほしいと話しています。 また努力を続けなくても有名になれる人はいるが、そういう人は長続きしない。 長期的にみると努力し続けられる人が成功するのだとも話しています。 「大事なのは才能ではなく、誠実に頑張る姿勢だ。 」という言葉は彼の信念をよく表しています。 JYPエンターテインメントが芸能事務所として成功したのもパク・ジニョンの信念をJYPのアーティストたちが理解しているからこそなのでしょう。 おわりに 今回はオーディション番組、虹プロジェクトでグループデビューのカギを握る人物パク・ジニョンさんについて紹介させていただきました。 やはり日本文化への理解があることがTWICEを日本でヒットさせることができた一つの要因だと感じました。 アイドルをプロデュースしながらも自分自身がアーティストとしても活動しているパク・ジニョンさんの活躍にこれからも期待したいですね! 最後に餅ゴリファンに見てほしい動画を挙げておきますね! じゃあまた~ y1020324u.

次の

TWICEの生みの親www.socialinterview.com(パク・ジニョン)はすごい人だった!? 親日?高学歴?

パク た そ

Contents• パク・ソダムのプロフィール 名前表記:박소담 ParkSoDam 生年月日:1991年9月8日 Instagram パク・ソダムの出演ドラマ• 2020年 tvN「青春記録」• 2016年 tvN「シンデレラと4人の騎士」• 2016年 KBS「」交通課の熱血警察官 パク・ソダムの出演映画• 2020年「福岡」• 2020年「」• 2015年「プリースト 悪魔を葬る者」• 2015年「王の運命 -歴史を変えた八日間-」• 2015年「ベテラン」• 2015年「京城学校:消えた少女たち」• 2014年「セシボン」• 2014年「尚衣院 -サンイウォン-」• 2014年「レディアクション ~4つの青春~」• 2014年「愛のタリオ」• 2014年「殺されたミンジュ」• 2014年「本当にきれいなもの」• 2013年「スティール・コールド・ウインター 少女」.

次の

『梨泰院クラス』パク・ソジュン、全麦芽ビールの広告モデルに抜てき「めっちゃ美味しそう」【PHOTO】|スポーツソウル日本版

パク た そ

アトラスネットワークの平和集会にて。 教育的かつ政治に対して積極的な家庭であったが、におけるの下では、闇取引を行うようになった。 父親が密輸に関与して処分になると、家族は飢えに直面する。 中国に移住したが、母親と共に人身売買の被害に遭い、後にに逃れた。 彼女は現在、中国における人身売買を世界に訴え、北朝鮮及び世界の人権問題のために活動している。 パクの名は、ので開催された、ワンヤングワールド2014サミット におけるスピーチによって、世界に知れ渡った。 彼女自身の脱北経験に関するスピーチは、等のSNSで、2日間で5000万回再生され、現在は8000万回を超えている。 経歴 [ ] 生い立ち [ ] 10月4日、北朝鮮、生まれ。 父親はの一員として、恵山市役所で働く公務員、母親はの看護師だった。 ユンミという名前の姉がいた。 父親は後に、で金属の密輸事業を行い、1年の大半は妻と娘を恵山に残したまま働いていた。 違法な事業を行った罪で父親が投獄されるまで、家族は北朝鮮の一般的家庭よりは裕福であったという。 脱北 [ ] 父親は、違法取引の罪で逮捕され、重労働を宣告された。 彼女が北朝鮮政府による抑圧に気づき、金一族に対して疑問を抱き始めたきっかけは、密輸された『』のDVDを鑑賞したことだったという。 彼女は、映画を通して本物の愛を知り、自由とは何かを学んだと語っている。 家族が一同再会すると、パクの父親は家族に対し、中国へ逃れるように強く説得する。 一方彼女の姉ユンミは、家族に告げることなく中国に脱出していた。 パクと家族は、ユンミの逃亡によって家族全員が罰せられる懸念があったが、脱北ブローカーの働きにより北朝鮮を脱し、中国に逃れた。 中国人と韓国人の宣教師の手引きで家族はモンゴルに移動。 さらに、韓国の手助けでに移住した。 波乱万丈な逃亡生活は2009年に終わり、パクは北朝鮮の人権問題のために戦う活動家として、本格的に始動した。 中国 [ ] パクら家族は中国との国境を越えて脱北した。 夜、人身売買屋に手引きされたパクと母親は、極寒の川を渡り、3つの山を越えて中国国境を目指した。 一方父親は病を抱え、脱出の足手まといになることを嫌い、一人北朝鮮に残った。 中国国境を越えた後、パクと母親はに向かった。 姉のユンミを探すべく、人身売買屋に居場所を尋ねたが、何も情報が掴めなかったため亡くなったのだろうと考えた。 韓国系の住民が多い街であったことが幸いし、当局の目をかわし、宣教師の助けでモンゴル経由で韓国に逃れる機会を掴んだ。 モンゴル [ ] 2月、人権活動家と宣教師の援助を受けてモンゴルにたどり着いた二人は、を旅して韓国の外交官の手引きで亡命することを計画した。 モンゴルの国境に到着したとき、警備兵に制止され中国に送り返すと脅された。 二人はナイフで自殺すると決めた。 この行動を見た警備兵は逮捕という形で、二人を通すことを許し 、モンゴルの首都のに拘束することとした。 4月1日、2人はに送られ、韓国へ飛ぶことを許された。 ついに自由を得た彼女の心は安堵感に包まれると同時に、税関職員の通って良しの合図に大いに驚いた。 韓国 [ ] 2018年、オスロフリーダムフォーラムにて。 脱北後は、への投書、紙のインタビューを受けるなど、北朝鮮での経験を積極的に発信した。 フリーファクトリーコーポレーション 、自由経済市場のシンクタンクなど、韓国の活動家プログラムにボランティアとして参加し、 LiNK のメンバーとなっている。 2014年の6月12日から15日にかけて、ので開催された LiNKの集会に参加し、同じく北朝鮮系の活動家であるジュウ・ヤン、ソンミン・リーらと共に、北朝鮮の実情と脱北者に対する LiNKの支援の啓発活動を行い、チャンマダン( 장마당)キャンペーンを担当した。 北朝鮮に来る観光客は、との像に礼をするよう求められることなどを暴露した。 彼女曰く「こうした海外からの訪問者が指導者を強く愛し、従順であるかのように演出することで政権のプロパガンダを助長する手法」である。 の、2014年の女性100人に選ばれており、ヘレナグループのメンバーでもある。 で行われた、ダブリンで行われたワンヤングワールド 、オスロフリーダムフォーラム 等、有名なイベントで自身の脱北経験を講演している。 世界の人々が脱北者の苦境と、脱北者たちの自由のために出来ることについて啓発するため、番組ノースコリアトゥデイにて、ケイシー・ラルティーグと共に司会を務め、北朝鮮に関する話題、脱北後の人々の生活などを5回に渡って放送した。 1月1日、SNSにて結婚を報告。 相手はエゼキエル という男性で、には第一子となる息子を出産した。 信条 [ ] 北朝鮮と韓国の統一には慎重な意見を持ち、北も南も無く、皆等しく朝鮮人であると考えている。 自身と他の脱北者たちが、北朝鮮の人権問題を声高に訴え続けることで、変革を起こすと信じており、ナショナル・レビュー誌で明かした彼女の推定は「、のように、北朝鮮の政権も変わる。 北朝鮮の共産党が今後も政権を握り続けるには、他に道はない」というものだった。 またそれにより、金一族は人民に寄り添い世界に向けてよりオープンな国家となることができると語っている。 さらに、北朝鮮の闇市であるチャンマダンが、外部のメディアや情報への大きな入口となっている現状から社会を変革し、成長させる可能性を秘めていると考える。 「もし、生まれ変わった北朝鮮に戻ることがあったら、金政権の抑圧で貧困を余儀なくされていた人々に豊かさと自由をもたらした仲間に会いたい」と語っている。 自国民を虐げ続けた金正恩を残虐な指導者であると断じており、「彼は犯罪者であり、人殺しである。 権力の座に着くや否や、映画を見た、聖書を読んだというだけで、たった1日で80人もの人々を処刑した。 脱北を試みるものを射殺するよう命じた、非常に残酷な若き指導者だ」と述べている。 時折、発言に一貫性が無いことに関しては、当時の英語力の低さや、子供の頃の記憶が曖昧であること等が原因であるとしている。 著作 [ ]• パク・ヨンミ、 Maryanne Vollers『』、 New York、2015年9月29日。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• ハフポスト 2015年12月10日. 2020年5月4日閲覧。 2015年9月18日閲覧。 2015年9月18日閲覧。 www. aljazeera. com. 2015年9月25日閲覧。 Higher Perspective Facebook 2017年3月12日. 2017年3月13日閲覧。 ; Vollers, Maryanne September 29, 2015. New York:. 2015年9月25日閲覧。 Hakim, Danny 2014年10月25日. The New York Times. 2015年9月25日閲覧。 Vollers, Maryanne. the Guardian. 2015年9月25日閲覧。 TomoNews US 2014年10月21日. 2020年5月3日閲覧。 National Review. 2015年9月25日閲覧。 columbia. edu. 2020年5月3日閲覧。 Crocker, Lizzie 2014年10月31日. 2014年11月1日閲覧。 Park, Yeon-mi; Shearlaw, Maeve 2014年10月29日. 2014年11月1日閲覧。 Crocker, Lizzie 2014年10月31日. 2014年11月1日閲覧。 NBC News. 2014年11月3日閲覧。 BBC 2014年10月26日. 2016年12月4日閲覧。 Helena Group Foundation 2017年. 2020年5月3日閲覧。 ARCHIVE North Korea Today: Featuring Casey and Yeonmi ARCHIVE. 2015年9月25日閲覧。 2018年3月23日閲覧。 2018年3月23日閲覧。 post-gazette. com. 2017年5月13日閲覧。 Gupta, Priyanka 2014年10月15日. Al Jazeera. 2017年5月13日閲覧。 Mary Ann, Jolley 2014年12月10日. 2020年5月3日閲覧。 関連項目 [ ]• () 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 YeonmiParkNK -• - チャンネル• - (2018年8月6日アーカイブ分)•

次の