小倉 大阪 新幹線 往復。 小倉ー大阪【最安は7,000円】新幹線 料金の格安ガイド

【6,300円~】2020年版 小倉から新大阪 新幹線 格安料金

小倉 大阪 新幹線 往復

片道のみでの購入も可能です。 かなり格安での購入が可能です。 博多 〜 新大阪 料金 指定席 のぞみ・みずほ 往復:30,620円 片道:15,310円 指定席 さくら・ひかり・こだま 往復:30,000円 片道:15,000円 自由席 往復:28,960円 片道:14,480円 回数券 6枚で1セット 1枚当たりの値段 往復:26,540円 片道:13,270円 スーパー早得切符 往復:20,580円 片道:10,290円 eきっぷ・往復割引 往復:24,540円 片道:12,270円 EX予約サービス 往復:24,140円 片道:12,070円 お得なスーパー早得切符でも往復20,580円となっていますので今回のプランと比較しても 往復で約7,500円以上の差があります。 最安値で行きたいなら高速バスが最安にはなりますが、深夜出発になり 所要時間が約12時間近くかかるというのがデメリットになります。 博多バスターミナル 〜 WILLER大阪梅田 往復7,800円 片道3,900円 飛行機だと最安値は3,890円+手数料から行けますが関西国際空港への到着ですので空港から梅田までは片道最速1時間・片道1,100円かかりますので新幹線と比べて好みの方でもいいと思います。 キヨスクの買い物券200円相当付き• 新幹線利用なら最安値• 乗降車する駅を選べる• 1名からの申し込みも可能• 時間指定は可能 注意点• インターネット限定商品• 途中での乗り降りはできない• 往路復路別々に購入する必要がある 時刻表 以下の時刻表の中から乗車する時間を選ぶことが可能です。 買い方・受け取り方法• 近畿日本ツーリストホームページから申し込み• ネット申し込みの場合クレジットカード決済か銀行振り込みで支払う 出発間近の場合カード決済になる可能性もあります• まとめ 大阪に格安で行きたいと思っていてLCCで飛行機を取る人が多いかもしれませんが、LCCだと空港には離陸までかなり待たないといけないうえ、関西国際空港だとかなり移動時間とお金がかかりますので新幹線利用のほうがトータルでお得かなと思います。 片道からの購入が可能ですので、気になる人は調べてみてください。 日程と料金がうまく合えば購入していいと思います。

次の

【新大阪⇔博多・小倉・熊本】バリ得こだま・ひかり・つばめで行くお得な旅

小倉 大阪 新幹線 往復

「ひかり・こだま・さくら」は320円安く14,400円。 これが通常期の料金で、繁忙期には+200円、閑散期には-200円。 自由席は全列車同じ料金で13,870円です。 駅の窓口や券売機などできっぷを購入した時はこの料金です。 (14,520円)スマートEXサービス 東海道・山陽新幹線を予約することができる。 スマートEXで予約すると、通常きっぷより 安くなるのは片道200円。 「のぞみ・みずほ」指定席は14,520円、「ひかり・こだま・さくら」は14,200円。 自由席の料金は割引はなく、通常きっぷと同じ料金です。 なお、スマートEXでは「EX早特」でさらに料金が安くなります。 (13,520円)回数券 新大阪-小倉では普通車指定席用のを利用することができます。 6枚セットでの販売で、料金は81,120円。 1枚あたりの料金は13,520円なので、 安くなるのは片道1,200円です。 有効期間は3ヶ月で、年末年始・GW・お盆は利用できません。 なお、金券ショップでは回数券を1枚から購入することができますが()、料金は回数券と同等程度です。 (12,930円)学割 片道の距離が101キロ以上の新大阪-小倉では、の利用が可能です。 学割を利用するには、学校で学割証を発行してもらい駅の窓口で切符を購入。 すると、乗車券8,910円が2割引になり7,120円。 この学割の乗車券と特急券を購入すると、のぞみ・みずほ指定席は12,930円、ひかり・こだま・さくら指定席12,610円、自由席12,080円。 さらに、エクスプレス予約会員なら「」、J-WESTカード会員またはJQ CARD会員なら「eきっぷ」を利用すると、特急券部分も安くなり片道料金は10,820円。 (12,610円)エクスプレス予約 東海道・山陽新幹線を割引価格で予約することができる。 通常予約(EX予約サービス)を利用すると、片道料金は12,610円。 年間通して料金は同じで、当日の乗車直前に予約してもこの料金です。 片道で安くなるのは2,110円ですが、スマートEX同様「EX早特」を利用すると、さらに料金が安くなります。 (12,000円・11,200円)EX早特 エクスプレス予約・スマートEX会員のみ購入できる「」。 早めの予約・購入で通常予約料金よりお得です! 平日と土休日で料金が違い、平日12,000円、土休日11,200円。 利用できるのは「のぞみ」指定席で、グリーン車や子供料金の設定もあり。 3日前までの購入が条件で、年末年始・GW・お盆は利用できません。 (10,480円)スーパー早特きっぷ またはで購入できるネット限定の早割きっぷ「」。 新大阪-小倉で「のぞみ・みずほ」で使える片道きっぷでは最も安い10,480円。 ただし、14日前までの購入が条件で、購入後の変更はできません。 (8,660円)こだまスーパー早特きっぷ e5489からJ-WESTネット会員限定で購入できる「」。 「こだま」普通車指定席のみ利用することができ、料金は片道8,660円。 14日前までの購入が条件で、変更は不可。 (7,000円)バリ得こだま・ひかり 「こだま」と一部「ひかり」限定で安くなる「 」。 料金は時期によって変わりますが、現在発売中の新大阪-小倉の料金は片道 7,000円。 時間はかかりますが、片道料金はこれが最も安いです。 ネットで出発3日前まで購入することができます。 (約6,950円~9,850円)新幹線ホテルパック 往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い。 「のぞみ」往復+宿泊の合計料金は、 これが最も安いです。 実際のパック料金を調べてみると、大阪から小倉へ行き、1泊5,800円のホテルに宿泊するパックの料金は25,500円。 パック料金から宿泊費を引くと、新幹線の片道料金は実質 9,850円。 この料金で往復には「のぞみ」の指定席を利用します。 そして、2人以上で利用すると料金は安くなり、往復+1泊で23,700円なので、片道料金は実質 8,950円です。 また、2人以上で「こだま」で往復すると1人19,700円、片道料金は実質 6,950円です。 指定席料金を格安にするには? 新大阪-小倉では「のぞみ」の本数が多く、最も利用しやすいでしょう。 移動時間は約2時間10分で、約4時間かかる「こだま」の約半分。 「のぞみ」と「こだま」では安くなる方法が全く違うので分けて考えましょう。 「のぞみ」の料金を格安にするには? どの区間でも簡単に安くならないのが「のぞみ」の料金。 しかし、新大阪-小倉ではいくつかの方法で安くすることができます。 片道料金が特に安いのは「 EX早特」と「 スーパー早特きっぷ」。 片道10,480円と安い「スーパー早特きっぷ」は14日前までの予約が必要。 「EX早特」は3日前まで購入可能で、特に土休日の料金は11,200円と安い。 そして、往復+宿泊する方は を利用すると さらに安いです。 通常きっぷで往復し1泊5,800円のホテルに泊まると、往復+1泊35,240円かかります。 ところが、これを新幹線パックで予約すると1人24,800円。 さらに、2人以上で予約すると1人の料金は23,200円。 1人で利用しても 9,740円お得! 2人なら23,080円お得です。 「のぞみ」料金が最も安くなるのは、新幹線ホテルパックを利用した時です! 新大阪-小倉では 1人9,740円、2人で23,080円お得! これを利用した時の「のぞみ」料金は 8,950円~9,850円。 往復+宿泊の合計で比較すると、この区間の 最安値! ネット予約した新幹線チケットは自宅へ郵送。 3日前までの予約できますが、お得なプランは早めに予約を! 「こだま」の料金を格安にするには? 新大阪-小倉では「こだま」指定席の料金は特に安くすることができます。 安いのは「 こだまスーパー早特きっぷ」と「 バリ得こだま」。 「こだまスーパー早特きっぷ」は14日前までの購入が必要で片道8,660円。 これでも十分に安いですが、それより安いのが「バリ得こだま」。 ネットで3日前までに購入すると、片道料金は 7,000円。 販売期間によって料金は変わりますが、基本的に年末年始・GW・お盆などを除けば格安料金です。 「時間がかかっても料金重視!」という方は、「 」がお得! なお、往復+宿泊するなら、新幹線ホテルパックの「こだま」指定席片道料金は実質 6,950円と安いです! 新大阪-小倉のグリーン車料金 新大阪-小倉のグリーン車料金は… 19,390円 スマートEXのぞみ・みずほ 19,070円 スマートEXひかり・さくら 17,310円 エクスプレス予約 15,670円 EX早特(平日) 14,870円 EX早特(土休日) 約 11,850円 7,500円 (ひかり限定) 新大阪-小倉のグリーン車料金も、以上の方法で安くなります。 グリーン車料金について解説 新大阪-小倉では、グリーン車の料金は、エクスプレス予約・スマートEXの他、新幹線ホテルパックや「バリ得こだま・ひかり」で安くすることができます。 スマートEXでは、安くなるのは片道200円のみ。 エクスプレス予約も通常予約なら、安くなるのは2,280円です。 しかし、エクスプレス予約・スマートEXでは、「 EX早特」を3日前までに予約すれば安く、平日15,670円、土休日14,870円。 土休日なら片道4,720円安くなります。 そして、「ひかり」限定で安くなるのが「 バリ得こだま・ひかり」。 普通車指定席の500円アップでグリーン車に乗ることができます。 山陽新幹線区間の「こだま」は8両編成でグリーン車がないため、利用できるのは上下2本ずつの「ひかり」のみです。 7,250円 スマートEXのぞみ・みずほ指定席 7,090円 スマートEXひかり・こだま・さくら指定席 6,300円 エクスプレス予約 6,000円 EX早特(平日) 5,600円 EX早特(土休日) 5,230円 スーパー早特きっぷ 約 4,450円 (のぞみ) 4,320円 こだまスーパー早特きっぷ 3,500円 約 3,450円 (こだま) 基本的には、子供料金がかかるのは小学生で、料金は大人の半額が基本。 乳幼児は自由席に乗れば無料ですが、指定席を確保すれば子供料金です。 新大阪-小倉も、エクスプレス予約・スマートEXで子供料金も安くなります。 しかし、それ以上に「のぞみ・みずほ・さくら」も「 スーパー早特きっぷ」が安いです。 「こだま」なら「 こだまスーパー早特きっぷ」「 バリ得こだま・ひかり」が安いです。 家族旅行の費用を安くするには? 新大阪-小倉では、いくつかの方法で子供料金も安くなります。 その中でも、往復+宿泊の新幹線旅行なら、 安いのは新幹線ホテルパック。 大人2人・子ども1人の片道料金合計と、往復+1泊(1人4,700円)の合計料金を比較してみましょう! 往復方法 3人の片道料金 往復+1泊合計 のぞみ指定席通常料金 36,790円 87,680円 スマートEX さくら指定席 36,130円 86,360円 エクスプレス予約 31,520円 77,140円 EX早特(土休日) 28,000円 70,100円 自由席(幼児) 27,740円 69,580円 スーパー早特きっぷ 26,190円 66,480円 新幹線パック(のぞみ) 22,450円 59,000円 バリ得こだま 17,500円 49,100円 新幹線パック(こだま) 17,450円 49,000円 大人2人・子ども1人の1泊2日の合計料金が安いのは「こだま」です。 しかし、「こだま」の所要時間は片道約4時間。 子どもが小さい子なら「のぞみ」を利用するパックがおすすめ! 「のぞみ」で往復するパックでも、通常料金で往復するより3人で 28,680円お得です。 いくつかの早割を利用することができます。 新大阪-小倉では、まずエクスプレス予約・スマートEXでは「 EX早特」が利用可。 3日前までの予約・購入で料金が安くなり、土休日は平日より安いです。 「のぞみ」普通車指定席とグリーン車利用可。 そして、さらに安いのが「 スーパー早特きっぷ」。 e5489・JR九州インターネット列車予約から14日前まで購入可。 普通車指定席のみですが、「のぞみ・みずほ・さくら」も利用できます。 「こだま」に限定すれば、e5489で「 こだまスーパー早特きっぷ」を14日前までに購入すると安いです。 また、「 バリ得こだま・ひかり」は3日前までネットで購入できます。 そして、往復+宿泊するなら、3日前までに 新幹線ホテルパックを予約すると格安! 金券ショップで格安チケットを買うと安い?.

次の

小倉-京都の新幹線【往復】料金を格安にする!

小倉 大阪 新幹線 往復

別途、乗車券・特急券の購入が必要となります。 また、途中下車はできません。 途中下車をされた場合、前途無効となります。 「きっぷ」ではありません。 ご利用されない場合の金銭への引換えはできません。 おつりもでません。 また、一部購入いただけない商品もあります。 予めご了承ください。 但し、募集型企画旅行用の運賃・料金を適用しているため、一部指定駅を除く途中下車の不可、乗車変更の制限など、ご利用に際して一部制限があります。 座席に限りがありますのでご希望にそえない場合があります。 予めご了承ください。 【JR券 JRマル契乗車票 お届け後の取消につきまして】 1 列車出発までにJTB旅の予約センターへ営業時間内にお電話にて、取消の旨のご連絡をお願いします。 2 往復または往路のみ利用の場合は往路指定列車出発までに、復路のみ利用の場合は復路指定列車出発までに、取消されるJRマル契乗車票を必ずJRのみどりの窓口にて不乗車の証明を受けてください。 列車出発後の証明は受けられませんので、ご注意願います。 取消料起算は上記の取消手続きが完了した時点となりますので予めご了承願います。

次の