発酵フードメーカー。 発酵フードメーカーで簡単に美味しいヨーグルトができる!

食品研究者が徹底解説!ヨーグルトメーカーの使い方と注意点

発酵フードメーカー

出典: 発酵フードメーカーの魅力は、何といってもさまざまな発酵食品を簡単に作ることができるところ。 その使い方は、種菌となる材料を付属の容器に入れ、スイッチを押すだけ。 温度を管理したり途中で混ぜたりする必要がなく、放っておくと発酵食品が完成します。 ヨーグルトや甘酒など、それぞれのレシピによってポイントがあるので、それさえ押さえておけば大丈夫です。 ヨーグルトの上手な作り方は? 例えばヨーグルトの作り方なら、付属の専用容器に種菌となる牛乳とヨーグルトを入れて混ぜ、発酵フードメーカーにセットしてスイッチを押します。 発酵フードメーカーでの加熱が終わったら、冷蔵庫で冷やせばヨーグルトの出来上がり。 ただし種菌として使う牛乳とヨーグルトは何を選んでもいいというわけではありません。 ヨーグルトが固まらずに失敗してしまうのを防ぐために、新鮮な生乳100%の牛乳と、ビフィズス菌やガセリ菌由来ではないヨーグルトを選ぶようにしましょう。 甘酒の作り方のポイントは? 出典:写真AC 甘酒の作り方もヨーグルトと同様で、種菌となる麹、ご飯、水を専用容器に入れよく混ぜ合わせ、発酵フードメーカーにセットしてスイッチを押せばOK。 注意しなければならないのは、雑菌が繁殖しないようにしっかりと専用容器を殺菌しておくこと。 雑菌が混ざってしまうとうまく発酵せず失敗の原因になります。 使用前に容器や混ぜるためのスプーンを熱湯に漬けておくなどしましょう。 口コミで人気の発酵フードメーカー8選 ここからは、通販サイトの商品レビューで評判の発酵フードメーカー8選をご紹介しながら、口コミで人気になる理由に迫ります。 中には、あらゆるブログで使い勝手がいいと特におすすめされている商品も。 発酵フードメーカー選びの参考にしてみてくださいね。 IDEA LABEL「発酵フードメーカーLOE037」 口コミで人気を誇る、発酵フードメーカー。 ヨーグルトはもちろん、一台でカッテージチーズ、西京味噌、醤油麹、塩麹、ヨーグルト、サワークリーム、甘酒、ワインビネガーなど8種類の発酵食品を作ることができます。 甘酒、塩麹、醤油麹、ヨーグルトを作りました。 最近は、甘酒と塩麹がほとんどです。 アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカープレミアム」 こちらは牛乳パックを本体にそのままセットしてヨーグルトを作ることができるもの。 付属品として牛乳パック用のふたが付いているのも便利です。 普通のヨーグルトだけでなくカスピ海ヨーグルトや、ギリシャヨーグルトを作ることができるのもこの商品ならではの魅力。 そのほか、天然酵母、甘酒、塩麹、納豆、水キムチ、フルーツビネガーなども作ることができます。 天然酵母を自家製で作ることができたら、お家で手作りパンにチャレンジすることもできますね。 また、普段の食卓に納豆が欠かせない人には、納豆を手作りできるのでおすすめです。 R-1培養用に購入しました、この1ヶ月、2-3日に1回ずっと使っています。 43度で8-12時間、砂糖を30g程いれて作成すると、2回目から4回目程度の時が種菌の量が多いからなのか トロトロのねばねばの、高級ギリシャヨーグルトみたいなとても美味しいヨーグルトが1L出来ます。 多分ずっと続ける、生活に無くてはならない物にまで食い込んできた製品です。 出典: 3. ビタントニオ「ヨーグルトメーカー VYG-11」 ヨーグルトをはじめとした発酵食品はもちろん、料理の低温調理にも利用できるのがこちらのヨーグルトメーカーの特徴。 肉の低温処理がお家で簡単にできるので、料理の幅が格段に広がりそう。 商品を購入すれば付いてくる料理家監修のレシピがブックにも注目ですよ! 70度まで、1度単位で設定できるので、色々な料理を試しています。 もちろん、ヨーグルトを作ることが主目的なのですが、気に入っているのが、温泉卵。 付属のレシピ通りで満足のいく温泉卵が作れています。 また、付属のレシピブックには色々な料理が載っているので、少しずつ試していこうと思っています。 出典: 4. 三ッ谷電機 「ヨーグルトメーカー YGT-4」 シンプルな使い勝手のヨーグルトメーカー。 ヨーグルトを作る際は、牛乳パックをそのまま本体に入れることもでき、付属容器に移し替える手間が掛かりません。 商品を購入すれば付いてくるレシピ集の設定温度や設定時間など、作り方を参考に、発酵食品作りに挑戦することができます。 ヨーグルトがとても腸によいときいたので自宅でつくれるこちらの商品購入してみました。 操作は簡単ですぐに作ることが出来ました。 味も普通のヨーグルトよりも食べやすく美味しいです。 健康目指して毎日食べたいです。 出典: 6. エムケー精工「ヨーグルト・甘酒 メーカー プレミアムモデル(YA-200W) 」 濃厚でクリーミーな食感のギリシャヨーグルトを作ることができるのが魅力の、こちらの商品。 もちろん普通のヨーグルトをはじめ、甘酒、カッテージチーズ、フルーツビネガーなども手軽に作ることができます。 天然自家製酵母でハード系のパンを焼く事にハマって、リンゴから酵母をとるために使っています。 出典: 8. ラクトヘルシス「ヨーグルトメーカー 」 普通のヨーグルトだけでなく、ギリシャヨーグルト用容器も付いているのでギリシャヨーグルト作りにも役立つヨーグルトメーカー。 牛乳パック用クリップも付いていて、本体に牛乳パックをそのままセットすることも可能です。 出典:写真AC なんとなく、「発酵フードメーカーって、ヨーグルトが作れるんでしょ」と思っていた人も多いのではないでしょうか。 しかしながら、上記にご紹介した商品8選を見てもわかるように、納豆や味噌が作れるものもあります。 納豆の場合は、ゆでた大豆と種菌となる納豆を容器に入れて混ぜ、温度と時間を設定すればOK。 あらゆる発酵食品を作ることができる発酵フードメーカーを活用すれば、食卓がより豊かになります。 また、材料次第で、あの「R1ヨーグルト」まで作れてしまうのも必見です。 手作りすることで、R1ヨーグルトもお得に楽しむことができます。 IDEA LABELのレシピ.

次の

2020おすすめのヨーグルトメーカー人気ランキング!【R1や甘酒も】 モノナビ

発酵フードメーカー

前からほしいなぁと思っていた、ヨーグルトや甘酒を手作りできる「発酵フードメーカー」をBONNE(ボンヌ)で注文していたのが届きました! 我が家は朝ごはんに必ずヨーグルトを食べているので、消費量がすごくて・・。 だから、ヨーグルトを簡単に手作りしたいなぁと思っていて、前からヨーグルトメーカーを買いたいなぁと思っていました。 温度と発酵時間を選択するだけの簡単操作で、手軽にヨーグルトなどが作れちゃうんです! ヨーグルトはもちろん、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなど、バリエーションもとても豊富! 自分で手軽に作れるので保存料などの心配もないし、塩分などを自分好みに調節すれば、ヘルシーにも仕上げられますので、お子さんなどにも安心して食べさせられます。 25~65度まで1度単位で設定できる温度調節機能と、1~48時間まで1時間単位で設定できるタイマー機能を搭載しています。 専用計量カップ• 撹拌用スプーン• 取扱説明書• レシピブック になります。 本体内部は、上の写真のようになっていて専用容器や牛乳パック1リットルがすっぽりと入るようになっています。 上の容器ですが、この中に材料を入れてフタをして本体にセットするもの。 ヨーグルトにも使えますが、ヨーグルトは牛乳パックのまま作ることができるので、ヨーグルト以外に使うといいと思います。 上の写真が、撹拌用のスプーンです。 牛乳パックより少し短いくらいのスプーンになっています。 ちょっと写真がボケてますが(汗)、上の写真が専用の計量カップです。 これを使えば簡単に色々な材料を計ることができます^^ そして、上の写真が発酵フードメーカーのレシピブック。 ヨーグルトはもちろんですが、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなどの作り方やそれらを使ったレシピなどが掲載されています。 発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方 では、発酵フードメーカーで簡単に作れるヨーグルトの作り方をご紹介しますね! 用意するものは、発酵フードメーカー、ヨーグルト(今回はR-1ヨーグルト)、牛乳1リットルです。 まず、牛乳パックの口部分をガバッと開きます。 ヨーグルトも封を開けて、スプーンなどを使って計量カップに入れていきます。 レシピブックには、牛乳1リットルに対してヨーグルトは50gと書かれていました。 秤で量るのがめんどくさくて^^;、私は計量カップ2杯分のヨーグルトを使いました。 上の写真くらいの量を1杯にして、これを2杯分牛乳の中に入れます。 上の写真のような感じで、スプーンを使いながら計量カップに入っているヨーグルトを入れていきました。 ヨーグルトを牛乳の中にすべて入れたら、撹拌用スプーンで牛乳とヨーグルトをよく混ぜ合わせます。 しっかり混ぜ合わせたら、クリップなどを使って牛乳パックの口を閉じます。 クリップで口を閉じたら、発酵フードメーカー本体のフタを外し、牛乳パックをそのまま入れてフタをします。 (この時、電源プラグは差し込んでおいてくださいね^^) 最初は、40度になっていると思うので、「up」ボタンを押して温度を42度に設定します。 次は、モードボタンを押して、時間を設定していきます。 最初は8時間になっているので、「down」ボタンを押して6時間にします。 最初、音がなるのかと思っていたんですがならずに、あやうくそのままずっと放置しそうになりました(汗) ですので、このときに一緒にタイマーなどをセットしておくといいと思います。 そして、時間になったら本体のフタを外して牛乳パックを取り出します。

次の

お家で”菌活”!【ヨーグルトが作れる】発酵フードメーカー8選|たべごと

発酵フードメーカー

しかも私はキッチン家電が好きで結構持っているので、大きいものだと置く場所に困ってしまうんですよね~・・ その点IDEAの発酵フードメーカーはコンパクトなので有難いです。 サランラップと比較してみました。 そしてなによりおしゃれなんです。 可愛い。 ボタンの数も少ないです。 付属品紹介 付属品でいろいろついてきます。 レシピ本、専用容器2つ、専用スプーン1つ、計量カップ1つ、説明書です。 レシピ本の中身はこんな感じです。 これにヨーグルトの作り方はもちろん、甘酒、塩麹、醤油麹、カッテージチーズ、西京味噌、サワークリーム、ワインビネガーの作り方と簡単なレシピがついています。 チーズとかワインビネガーも作れるなんて、とってもおしゃれ!(まだ作ったことありませんが・・笑) 他にも専用容器や専用スプーン、計量カップがついてきます。 計量カップは使ったことがないです・・。 専用容器の中に材料を入れて作るのですが、ヨーグルトは牛乳パックでそのまま作ることもできます。 こんな感じ。 専用容器で作るのではなく、牛乳パックでそのまま作った方が衛生的にもおすすめ! 洗い物もなくラクチンですしね。 なのでヨーグルトをよく作りたい人は、牛乳パックでそのまま作れる発酵フードメーカー(ヨーグルトメーカー)を購入した方がいいです! その点でもIDEAの発酵フードメーカーはおすすめですよ。 まとめ:IDEAの発酵フードメーカーでおしゃれな健康ライフを! 今回はおしゃれで可愛いIDEAの発酵フードメーカーをご紹介しました。 私はもともと甘酒を炊飯器で作っていました。 炊飯器で作ると炊飯器を長時間占領されてその間お米は炊けないし、温度管理をしなくてはいけないので、長時間の外出もできないので、不便でした。 その点発酵フードメーカーはスイッチを押したら出来上がるまで何もすることはないので、とても便利! なので定期的に甘酒を作りたい、ヨーグルトを作りたい方には発酵フードメーカーはおすすめです! そしておしゃれな発酵フードメーカー、コンパクトな発酵フードメーカーをお探しの方には特にIDEAの発酵フードメーカーがおすすめですよ。

次の