異 世界 魔王 と 召喚 少女 の 奴隷 魔術。 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術|Book|ラノベ文庫

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術とは (イセカイマオウトショウカンショウジョノドレイマジュツとは) [単語記事]

異 世界 魔王 と 召喚 少女 の 奴隷 魔術

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の感想• 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(118. 105. 名前: 匿名(126. 144. 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れや紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですがコメント、またはからお知らせいただけますと幸いです。 All Rights reserved.

次の

小説『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』の魅力全巻ネタバレ紹介!アニメ化!

異 世界 魔王 と 召喚 少女 の 奴隷 魔術

拓真は、MMORPGと呼ばれる大規模多人数同時参加型オンラインRPGの、「クロスレヴェリ」というゲーム内で、見た目も能力も魔王級のプレイヤーです。 しかし現実世界では、コミュ力皆無の冴えない男。 そんな彼が、ある日突然ゲームの中の世界に召喚されてしまうところから、物語は始まります。 彼を召喚したのは、エルフの女王シェラと、豹人族でケモノ耳のレムという2人の少女。 彼女たちは、より強いものを召喚できたほうが王になれるとし、拓真は自分のものだと取り合っていました。 召喚獣として従えるため、奴隷化の魔術を拓真にかけようとするのですが、彼はゲーム内の容姿やスキルをそのまま受け継いでおり、2人の魔術を跳ね返してしまいました。 その結果、奴隷となったのはシェラとレム。 しかし拓真の性格はコミュ障のままなので、いきなり2人の少女が奴隷になるシチュエーションには内心困惑しかありません。 戸惑いながらもゲーム内の名前「ディアヴロ」と名乗り、力のある魔王を演じながら過ごすことになりました。 全編をとおしてライトノベルの王道らしい、異世界モノとラブコメを楽しむことができます。 1巻の時点ですでに拓真=ディアヴロに勝てそうな敵はいません。 ただ彼の本来の性格はゲーム内のキャラクターとは正反対なので、それを知っている読者はニヤニヤしながら読むことができるでしょう。 ヒロインのシェラとレムは、お色気たっぷりというよりも、かわいらしい妹といった感じ。 このほかにも個性豊かなキャラクターが数多く登場してストーリーを賑やかにしてくれます。 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』2巻 ゲーム内では最強プレイヤーだった拓真の本性は、気が弱くコミュ力も皆無。 召喚されてからは、魔王の演技をして過ごしていました。 彼の奴隷となっているシェラは、エルフの女王ですが実は家出中。 ただ彼女には婚約者がいて、シェラを返さなければ拓真たちに戦争をしかけると言ってくるのです。 この婚約者がまたかなりゲスな男で、道中でシェラをさらい、それを拓真たちが助けに行く……と王道の展開は続きます。 先が読めてしまう方もいるかもしれませんが、言い換えればその分安心して読めるということ。 シェラにスポットが当たるので、彼女のファンの方は楽しめるはずです。 幼女魔王クルム登場!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』3巻 3巻のメインはレム。 彼女の中には、かつて人類を滅ぼすほどの力を持っていた魔王、クレプスクルムが封じられていました。 エデルガルトはそれを復活させようと持ち掛けてきたのです。 気弱で小心者の拓真は、内心ビビッてはいたものの、以前「魔王を排除する」とレムと約束していたこともあり、エデルガルトの提案に乗ることにしました。 復活させた暁には、最強の自分が倒してしまおうと考えていましたが、いざ実行してみると、現れたのはなんと幼女!恐ろしい魔王の面影はありません。 しかもどうやら記憶を失っているらしく、ビスケットが大好きなかわいらしい女の子でした。 とはいえ強大な力を持つ魔王なので、拓真はクレブスクルムを相手に戦いを挑むことになります。 3巻にして、魔王対魔王の対決が実現してしまいました。 ここまでの早い展開は予想外。 今後にも期待が膨らみます。 エロとトラブルを運ぶ聖女ルマキーナ登場!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』4巻 4巻の注目は、やはり新しく登場したルマキーナでしょう。 聖女の彼女は、ある理由から聖騎士に追われていて、そこを拓真たちに助けられました。 彼女の印象は、「エッチなトラブルメーカー」。 登場シーンからインパクトのある行動をしており、さらに本巻のラストでは次巻へ続くトラブルを起こしています。 一気読みしたい方は、ぜひ5巻も合わせて用意してくださいね。 聖女がエロいのはライトノベルの定番。 これからの活躍にも期待できます。 またレベル100を超えるキャラクターも登場し、拓真が苦戦を強いられる事態に。 ピンチを乗り越えながら戦う姿は、やはりかっこいいです。 自作ダンジョンを自分で攻略!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』5巻 前巻でルマキーナが受けてしまった呪いを解くため、拓真たちがダンジョンの攻略に向かいます。 通常であれば気弱な彼は躊躇しそうなものですが、今回ばかりはそんなことはありませんでした。 実はこのダンジョン、まだ異世界に召喚される前の拓真が作ったものだったのです。 自分で作ったものを自分で攻略するので、本来はプレイヤー泣かせのトラップも拓真はなんなくクリア。 問題ありません。 その代わりシェラとレムはしっかり苦戦するので、ハラハラ感は存分に味わえるでしょう。 ルマキーナとの物語は次巻以降も続きますが、ダンジョン攻略編はこれで完結。 本シリーズの面白さを凝縮したような一冊です。 新しい装備でさらに強くなるよ!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』6巻 ルマキーナの一件もひと段落したところで、レムはダークエルフに伝わるという魔術の噂を聞き付けます。 彼女の中に残る魔王の魂を消すことができるそうで、当初はひとりで行こうとしていましたが、拓真たちがついてきてくれることになりました。 しかし他種族に対してトラウマがあり、強い敵対心を抱いているダークエルフ。 拓真にも牙をむいてきました。 事情を察しつつ、拓真は「魔王」として戦おうと心に決めます。 さらにシェラは、エルフの王女として強制的に結婚させられそうになる展開に。 たび重なるトラブルも、3人で力をあわせながら乗り越えていきます。 また7巻では、最強キャラであるはずの拓真の能力をさらに上回るキャラクターが登場。 次巻以降に繋がる伏線も張られており、重要な一冊です。 新たなる展開と剣聖の登場!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』8巻 前巻で強制結婚をさせられそうになっていたシェラ。 なんと拓真と結婚し、王妃となりました。 拓真はエルフの王です。 最強キャラにさらなる肩書きがついた、といったところでしょうか。 初夜を迎えるにあたり、ストーリーはもちろん、イラストも肌色の部分が多くなっています。 エロさも堪能できますね。 さらに本巻では、新しく剣聖ササラが登場。 表紙にもなっている女の子です。 拓真は、次々と自分の能力を上回る敵が出てくるため、さらにレベルアップする必要があると考え、北の山にいる彼女を訪ねたのでした。 かわいい女の子の剣聖と修行……と王道の展開を楽しめます。 魔王軍との戦いに冒険者も領主も参戦!! 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』9巻 拓真が剣聖ササラのもとでレベルアップを図っている間に、強敵が侵攻してきてしまいました。 領主ガルフォードと、冒険者エミールを中心に対抗します。 エミールは1巻でも登場していて、その怪力っぷりで存在感を発揮していましたが、本巻でも活躍。 メインキャラクター以外にもスポットが当たるのは嬉しくなります。 もちろん拓真の戦いっぷりにも注目です。 主人公最強系のジャンルは、巻数を重ねるごとにどうしても中だるみをしてしまうことがありますが、本シリーズにおいてそれはありません。 戦い方も、個人で戦ったりパーティーを組んで戦ったりとバリエーションがあり、飽きることのない工夫がされています。 今後の展開にも期待ができるでしょう。 新章開幕!! ディアヴロが大人に…!? 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』10巻 前巻での大魔王編も終わり、本巻では新しい章が開幕します。 とはいえ、本格的にエピソードが動き出すというよりも、次の巻への繋ぎといったところでしょうか。 そのため本巻は、短めの話が3編収録されています。 前巻の続きから、レムやシェラとそろそろ次のステップに!? と期待を持てそうな展開ではあったのですが、なかなかそこまでいきません。 ですが、その辺りは読者にとっては想定の範囲内かも。 ディアヴロが大人の階段を上るのはいつのことになるのでしょうか……。 恋愛面では相変わらずですが、本巻での彼は、魔術学院の生徒の行方不明事件の解決に乗り出したり、指輪の材料探しにダンジョンへ出かけたり、どことなく今までのなかでも積極的な様子を見せてくれます。 もともと魔王ではない内面の彼は、極度のコミュ障なわけなので、そんな人物がちょっとでも積極的になる様子に成長を感じ取ることができます。 それが、今後の戦いの行方をはじめ、恋愛にもどう関わってくるのかが楽しみなところです。 繋ぎ的な巻であるぶん、次への期待が膨らむ一冊。 ぜひチェックしてみてください。 いかがでしたか?王道の展開をみせるシリーズですが、随所に施された仕掛けによってどこまでも楽しく読むことができます。 安定感のある文章にも定評があるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

次の

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

異 世界 魔王 と 召喚 少女 の 奴隷 魔術

」芹澤優 前情報なしでアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王ver~」第1話を観た感想・ネタバレ アニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王ver~」のネットの口コミや評判は? 続いては、アニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王ver~」のネットの口コミや評判についてです。 どうせただのエッ〇アニメと思ったのに… 人気イラストレーターを宣伝するだけの商業アニメだろうと、1ミリも期待せずにむしろ文句をつけてやろうと思いながら見始めたのですが、案外面白くてなんだか納得がいきません。 まず、主人公含め登場人物たちにそこそこ好感を持ててしまうので不愉快な気持ちにならずに見ていられます。 いわゆる主人公最強+異世界召喚+VRオンラインゲーム+ハーレムと、文字にするだけでベタ過ぎて背中がむずむずしてくるような設定でストーリーもぺらっぺらかつご都合主義、明らかに多すぎる肌色描写も相まってまともな作品と呼んでよいものかちょっと躊躇する感じなのですが、逆にそれらが功を奏してテンポのよいストレスフリーな話の進行になっている気がします。 終わり方もすっきりとしていて悪くないです。 マジ魔王バージョン 通常版より規制が少ないそうです。 他にもいろいろと通常版と異なる部分があるとか。 ストーリーに違いは無く、やはり面白いです。 あるヒキコモリの男性が突如ゲームの世界に、しかも自分が育成した最強クラスのキャラクターとして召喚される。 その強さを活かして異世界で大活躍してモテモテ、という内容です。 同様のコンセプトの作品が多いですが、その中でも本作は非常に良いものと思っています。 めっちゃ強いけどただの人間という点が好感持てます。 あと主人公らしく自分であれこれしてるのがいいですね。 「じゃあモテてもいいよな」というくらいには頑張ってくれて。 近い系統としてはオーバーロードにハーレムエロ要素を足した感じかな。 登場人物に嫌味がなく、見ていてストレスがない。 十分良作と言える。 これから見る人にはまぁまぁおススメできる。 まとめ.

次の