愛子 さま 拒食 症。 【別人】愛子さまの激やせと拒食症~激太りでふっくらの現在まで総まとめ

現在2018年愛子様ふっくらした?拒食症克服したけど髪の毛薄い?

愛子 さま 拒食 症

時折ふらつくお姿が 「『愛子さまは大丈夫か』ご一家の写真が記者に配られたとき、みんな顔を見合わせました。 昨年末よりさらに、頬のあたりが細くなり、手にも骨が浮き出ていました。 その後の『記者レク』では、記者から愛子さまの体調について質問が出ましたが、東宮職の答えは『まだ回復途上ですが、学校にも普通に行けていますから大丈夫』とそっけない。 しかし、率直に言って『異常事態』と感じざるを得ないお姿でした」(宮内庁担当記者) 2月17日、皇太子の誕生日に先立って、東宮一家の写真が記者に配られたが、そこに写った愛子さまのあまりのやせ方に、驚愕が広がった。 昨秋以降、1ヵ月以上も学校を欠席、その後も「激ヤセ」が報じられ、体調が心配された愛子さまだが、そこから体重を戻すどころか、さらに減らしている様子がうかがわれたのである。 皇太子はこれから数年のうちに天皇になる。 それとともに、「皇女」となる愛子さまの健康状態は、これまで以上に、国民にとって心配のタネだ。 愛子さまの周辺は、事態を大袈裟にしたくないという配慮があるのだろう、あくまで「体調は改善している」と主張する。 前出の記者によれば、誕生日会見の後のオフレコのお茶会でも、皇太子は愛子さまの体調について質問が出た際、 「食事もしていますし、雅子もしっかり支えていますから、いまは体調も良くなって普通に通学するようになっています。 心配していただいてありがとう。 大丈夫です」 と答えたという。 しかし実は、学習院女子中等科での生活でも、体重が落ちたことによる体調不良がまだまだ見受けられるという。 学習院関係者が証言する。 「時間通り登校はしているものの、時折、保健室を訪れているといいます。 表面上は普通に過ごしていますが、ふらつくことがあるそうなのです。 学習院側も体調を心配し、昨年来、科長、主管(担任)、キャットルーム(カウンセリングルーム)の先生が話し合いを持ち、愛子さまのケアに心を砕いているようです」 別の学習院関係者も言う。 「中等科の後輩たちの中には、愛子さまの『ファン』も多いですが、彼女たちの間でも『愛子さまが見るたびにやせているようで心配だ』という声が出ていると聞きます」 こうした愛子さまの様子について、精神科医の片田珠美氏が専門的見地から意見を述べる。 「愛子さまの最近の写真を拝見すると、昨年末に比べてさらにやせているように見える。 客観的に見ると拒食症の兆候が出ているように思えます。 写真で見る限り、愛子さまは平均的な体重をかなり下回っている印象です。 普通の女性だと、体重が30㎏を切ると免疫力が低下し、風邪やインフルエンザでも命に関わる事態になってしまう。 その意味でこれ以上やせると、体調が一層心配になってきます」 ダイエットがエスカレート いったいなぜ愛子さまはここまで体重を減らしてしまったのか。 その背景には、昨夏以来の「行き過ぎたダイエット」があるのではないか。 そう指摘するのは宮内庁関係者である。 「夏休みが終わる頃、愛子さまは公務などの疲れで少し体重を落としていました。 しかし9月の始業式の日、学校で友達から『かわいい』『きれいになった』と褒められたんです。 喜んだ愛子さまは、白米など炭水化物を中心に食事を制限し、ダイエットに励まれるようになったそうです」.

次の

愛子さまの激ヤセは拒食症だった。症状は危険領域で命の危機さえ…

愛子 さま 拒食 症

スポンサーリンク 愛子様が激やせで別人か画像比較!痩せた理由はダイエットで拒食症? 2016年12月1日の15歳に誕生日でお迎えになられた愛子様ですが、以前と比べて明らかに痩せていました。 比べてみると… かなり痩せていて、以前のふっくらして可愛い姿とは別人で、痩せ過ぎてお体に不調がないか心配されていました。 そして2017年2月21号の週刊女性でも激写されたり、家族で出演していますが、更にほっそりと痩せていて、心配の声が寄せられています。 (画像引用元:) (画像引用元:) 愛子様がダイエット?きっかけは? 愛子様はお年頃でもあり、更に身近な「お姉さま」である佳子さまが「美しすぎるプリンセス」として取り上げられている事もあり、見られる女性として意識していたようです。 そのため、 愛子様は2016年9月上旬から炭水化物を抜くダイエットをしていたようです。 白米はほとんど食べず、朝食はヨーグルトやジュースだけで、お昼のお弁当を残されることもあり、夕食はサラダや煮物を中心に、肉類を召し上がることも減ったとのことです。 (画像引用元:) そして徐々にふっくらした印象からはかなり痩せて変化していったようです。 ダイエットの影響はすぐに出て、更にかわいくなったと話題になります。 (画像引用元:) 特に山ガール姿に萌えると言われるほどでした。 完璧主義でダイエット熱中?摂食障害の疑い? 愛子様のダイエットで痩せて「きれいになった」「褒めてもらえた」と成功したようです。 更に食事コントロールの影響からか、熱心に読みふけっていることが多かった読書もしなくなってしまったようです。 それだけでなく、食べないせいか胃腸の弱まりもあり、食事をとれず点滴を受けられていたこともあり、 典型的な「摂食障害」と言われています。 確かに痩せて可愛くなった成功体験が、摂食障害に拍車をかける場合があるので、「摂食障害」の可能性はあると思います。 (画像引用元:) また摂食障害は患者の95%以上が女性で、発症年齢も13~20才までの若い世代が85%を占めており、愛子様が発症している場合が大いにあるのです。 スポンサーリンク 愛子様の痩せ方を時系列順にすると更に心配の声が… 皇太子殿下との家族写真ですが、その愛子様との時系列の変化がわずか数年で違うことに、更に国民は心配を寄せています。 2015年2月23日 (画像引用元:) 2016年2月23日 (画像引用元:) 2016年12月9日 (画像引用元:) 2017年2月23日 (画像引用元:) 自然と愛子様だけでなく、2015年に比べると父親と母親である皇太子殿下・姫殿下も元気が無いように見えますが大丈夫でしょうか… 愛子様が激やせでふっくら可愛いから別人?痩せた理由はダイエットで拒食症の疑いまで… 愛子様もガールズトークに華を咲かせ、「可愛くなりたい」「キレイになりたい」とダイエットするのは当然です。 更に見られる立場で可愛いと言われれば、ダイエットにハマって激やせしたのも女性として分かります。 ただ、皇族でしっかりお止めになる人がいなかったのか、愛子様の完璧主義の性格のためか、どんどん痩せて摂食障害の疑いが出るほどとなってしまっています。 個人的には愛子様はふっくらしたほうが可愛いと思いますので、できれば愛子様の為に作った料理を残さず食べて、元気な姿を国民に見せてもらいたいです。

次の

愛子さまの激ヤセは拒食症だった。症状は危険領域で命の危機さえ…

愛子 さま 拒食 症

愛子さま激ヤセの原因は拒食症?現在(2018年)は激太り? 一時、愛子さまが激ヤセをしていて、 心配されていた方も多かったと思います。 原因が、拒食症ではないか? 入院していたのでは? という噂がありましたが、 愛子さまの激ヤセに関しては タブーとなっているような部分もあり、 いまだにわからないことも多いです。 ただ、医療関係者から見て、 当時の愛子さまの激ヤセというのは やはり、拒食症の可能性が高い、 ということでした。 実際に、テレビでも そういった発言が多かったように思います。 現在(2018年)は、 またふっくらとした印象に戻っていますが、 これに関しては 拒食症からの過食症で、激太りしたのではないか という話もあります。 拒食症から過食症になるパターンは意外に多く、 拒食症・過食症を総称して、 「摂食障害」という病名もあります。 ただ、 現在の愛子様は、 「激太り」と言われるほどの ものではありませんので、 過食症、または摂食障害とまでは、 言い切れないのではないでしょうか? 皇族ということで、 やはり一般人には想像もできないような ストレスがかかっているのかと思います。 ふっくらされた現在、 また表情もすこし柔らかくなった印象です。 このままずっと健康でいてほしいものです。 スポンサードリンク 愛子様は発達障害(自閉症)?手や足に障害がある? 愛子様に関して、 発達障害で自閉症なのでは? という話もあります。 以前は、表情もこわばりがちで、 笑顔を見せなかった時期もあったため、 そのような噂があったようです。 一時、精神的に 不安定な時期はあったようですが、 自閉症というほどではないかと思います。 また、 手足に障害があるのではないか という話もあります。 特に、 左手が不自由なのではないか という話は随分昔から出ていました。 これに関しては、 愛子さまの動きがぎこちなかったり、 不自然だったりすることが きっかけとなって出た話なのかと思いますが、 愛子さまは カメラの前に出るのが苦手と言われていますので 動きだけで判断するのは早計かと思います。 また、愛子さまの障害を疑っている人は、 だいたい静止画で判断していることが多いです。 静止画というのは その一瞬を切り取っただけのものですので、 やはりその前後をある程度の長さのある動画として きちんと分析しないとわからないものです。 短い動画や画像だけで 愛子さまに障害があるのではないか と考えるのは、やはり早計と言えるでしょう。 まとめ-愛子さまが拒食症から激太り?障害がある? 愛子さまが一時、 激ヤセして拒食症ではないか? と言われていました。 もともとふっくらした印象の 愛子さまだったので、 激ヤセした時には、本当に心配しました。 はっきりした報道はありませんでしたが、 拒食症だったかもしれませんね。 障害があるという噂についても、 静止画や動画を切り取ったもので 検証されているものが多く、 信ぴょう性のないものでした。 最近、ニュース等でみる愛子さまは、 少しふっくらされて、 以前より笑顔も多く見られます。 これからも、愛子様スマイルで 周りを笑顔にしていただきたいですね。

次の