空 飛ぶ スパゲッティ モンスター 教。 空飛ぶスパゲッティモンスター教とID説

空飛ぶスパゲッティモンスター教とID説

空 飛ぶ スパゲッティ モンスター 教

ドイツにあの空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教会が作られました。 詳細は以下から。 という名前を聞いたことがあるでしょうか?これは宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造され、進化はスパゲッティ・モンスターの ヌードル触手によって推進されたと信じる教団。 ちょっと何を言ってるのか分からないですね…と思う人がほとんどかと思いますが、この宗教は実は1990年代にアメリカ合衆国の反進化論団体らによって唱えられた、「知性ある何か」によって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたという「」のパロディ宗教。 ID説は旧約聖書に基づく創造論から宗教色を可能な限り差っ引き、神を「知性ある何か」に置き換えることで、キリスト教以外にも支持を広げる一方、政教分離原則を回避して公教育に入り込んでダーウィンに始まるに対抗させるために生み出された理論です。 以前BUZZAP! で取り上げた、産経新聞が掲載した「サムシング・グレート」もその亜種のひとつと言えます。 根本的な考え方としては 「宇宙・自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには『デザイン』すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう」とするもので、プロテスタントの一部の強い聖書主義に基いており、聖書の記述に合致しない進化論を否定せんがための理論であることが明確に見て取れます。 もちろんID説は科学的には単なるトンデモ理論に過ぎませんが、この考え方が少なからず受け入れられている理由としては、2010年時点においてもアメリカ人の「進化論を信じるのは40%、創造論を信じているのは44~47%」という強い信仰心が挙げられており、 「公教育の場でもID説を進化論と並んで教えられるべきだ」と父ブッシュ大統領が発言し、翌日報道官が取り消す騒ぎなども起こっています。 そうした状況の中で、2005年にカンザス州教育委員会は多数決の結果ID説の立場を採り、進化論を「問題の多い理論」として教える科学教育基準を採決したことへの異議申立てとして、オレゴン州立大学物理学科卒業生のボビー・ヘンダーソンから提唱されたのがこの空飛ぶスパゲッティ・モンスター教。 「ID説信奉者が、平等のために進化論のみならずインテリジェント・デザインも学校で教えるべきだと言うなら、平等のためにスパゲッティ・モンスターが人類を作ったという説も学校教育で教えるべきだ」 とID説信奉者らの主張を逆手に取り、世界的な話題となりました。 その後空飛ぶスパゲッティ・モンスター教はインターネットミームとなり、フリーゲームなども生まれています。 そうしたパロディ宗教なのですが、世界中に熱心な愛好家が存在しています。 彼らは自らをパスタファリアンと称していますが、ドイツのテンプリンという街にはひときわ熱心な愛好家、Rudiger Weidaさん(63歳)住んでおり、なんと教会を設立してしまいました。 彼は自らの教会で、祭日と定められた毎週金曜日の朝10時からミサを行います。 基本的にはキリスト教のミサの形式を踏襲していますが、パンとワインの代わりにビールとスパゲッティを用い、祈りの言葉「アーメン」は「ラーメン」に変わり、最後には「ビア、ハレルヤ」を詠唱します。 この時Weidaさんは「Bruder Spaghettus」の別名を用い、黄色のローブとピンクのストールに身を包んで「Noodler」としてミサを取り仕切ります。 なお、Weidaさんは本当に空飛ぶスパゲッティモンスター教を信じているのかと尋ねたところ、答えは 「それはパスタファリアンにとっては難しい質問だ。 我々は皆、内部で2つに引き裂かれている。 もちろん我々は信じている。 しかし、同時に空飛ぶスパゲッティモンスターが存在しないことも知っている」 と、非常に哲学的な答えが返ってきています。 それでもWiedaさんは死後、ビールとストリッパーに溢れた天国に行きつけることを信じているとのこと。 なお、Weidaさんは空飛ぶスパゲッティモンスター教を公的に認めさせようとしており、既にTemplinのDetlaf Tabbert市長はWeidaさんに対して空飛ぶスパゲッティモンスター教の公的な標識を立てる許可を出しています。 こちらがその教会を示す標識。 Weidaさんによると、ドイツでは主流の教会は政府からも手厚い保護を受けてある種特権的な地位を獲得しています。 しかしそれらの権利は無神論者や無宗教者にまでは及んでおらず、空飛ぶスパゲッティモンスター教を認めさせることでそうした人々の権利も認めさせていこうと考えています。 Detlaf Tabbert市長はこの件に関して 「私達は寛容な場所に住んでおり、マイノリティに大して差別的な待遇を取るべきではない。 また、人は批判精神とユーモアのセンスをうまく併せ持てるようになるべきではないか」 と述べています。 実際のWeidaさんと教会の動画は以下から。 ドイツ語ニュース番組による紹介ですが雰囲気はよく分かります。

次の

空飛ぶスパゲッティモンスター教とは?大マジメに学ぶパロディ宗教

空 飛ぶ スパゲッティ モンスター 教

で行われる飛躍や詭弁を使って、の怪しさを示し、空飛ぶスパゲッティ・モンスター(ヌードル神)が実際に世界や人類に干渉していることの論証を通して、説の飛躍や詭弁を説くのである。 本文では空飛ぶスパゲッティ・モンスターの名はFSMと表記される。 しかしわたしが王になることを好まなかったあの敵どもを、ここにひっぱってきて、わたしの前で打ち殺せ — 19:27 と紹介している。 ここだけ見るとイエスが残忍な人物に見えるが、実際には彼がの中で登場人物に語らせたものである。 空飛ぶスパゲッティ・モンスターについて [ ] 本書の記述に拠れば5000年前、空飛ぶスパゲッティ・モンスターは世界を創造した。 その後10年から100年の年月をかけて、自分が創造した宇宙が数十億年前に生まれたように見せかける細工を施した。 062831853秒で創造された地球にも同様の偽装がなされた。 科学者は宇宙や地球の古さを示す研究成果をあげているが、それらは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが実在し、実際に創造の業を行ったことを証明している。 地中にのが埋まっているのも空飛ぶスパゲッティ・モンスターの仕業である。 昔の人びとに比べて現代人の背が伸びているのも空飛ぶスパゲッティ・モンスターがそのヌードル触手を介して押さえつける力を緩めているためである。 人類の人口増のため、一人一人に動員すべきヌードル触手の数が減ってしまったことが原因だった。 このように、空飛ぶスパゲッティ・モンスターの存在によって世の中で起こる様々な現象の説明がつくのである。 パスタファリアンの心得 [ ] 本書はパスタファリアン(空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の信者)にのように、可能なら海賊として生きることをすすめる。 海賊は人類の祖先であり、また空飛ぶスパゲッティ・モンスターに選ばれた民である。 ヌードル神が十枚の石版に忠告を刻んで与えた相手もモージーという海賊だった。 石版のうち二枚は失われたということで 八つの「本当にやめてほしいこと」が記載されている。 各「本当にやめてほしいこと」は高慢さや独善、先走った行動を戒め、社会で生きる上でのマナーを説いている。 パスタファリアンは一切のに固執しない。 証拠さえあれば、信仰を変えても構わない。 空飛ぶスパゲッティ・モンスターが存在しない根拠さえ示される時が訪れれば、その時パスタファリアンは考えを改めるのかもしれない、とされる。 書籍情報 [ ]• 原著ペーパーバック (刊)• 原著ハードカバー版 (刊)• 原著者の許可を得て「FSM」(Flying Spaghetti Monsterの頭文字表記)を「スパモン」と表記している。 脚注 [ ]• 「進化論のここがおかしい」での引用、日本語訳書では28頁 外部リンク [ ]• - 公式サイト• - 日本語訳刊行元のサイト この項目は、に関連した です。 などしてくださる(・/)。

次の

「スパゲッティ・モンスター教」誕生の秘話!イロモノ宗教の裏には深い理由があった!?

空 飛ぶ スパゲッティ モンスター 教

ワシントンの夏至祭で空飛ぶスパゲッティ・モンスター像と共にパレードする人々 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(そらとぶスパゲッティ・モンスターきょう、: Pastafarianism, Flying Spaghetti Monsterism, FSMism)は、が、「説 ID説 」をに持ち込むことを皮肉し批判するために創始した () 「インテリジェント・デザイン説 ID説 」についての詳細は当該項目を参照。 信者はパスタファリアン(Pastafarian)と呼ばれる。 の略称は「 スパモン教(信者は「スパモン教徒」)」。 2020年現在、を含む幾つかの国や地域に支部や信仰コミュニティ を持つ。 においてとしての登録を申請したことがあるが、ではないとして同国宗教当局より却下されている。 その後、でも宗教団体としての登録を申請し、こちらはに認可された。 概要 [ ] 成立までの経緯 [ ] にでは、公教育においてと同様に 説(ID説)の立場も教えなければいけないというが評決されることになっていた。 前年の教育委員の改選で委員6人中4人をが占めており、は確実と見られていた。 これにするために、2005年6月、の科卒業生のはを提出した。 ヘンダーソンは自分のサイト " venganza. org " (で復讐の意)において 創造主である 空飛ぶスパゲッティ・モンスターの概略を示して、明らかなや、それに基づいて進化を説明できる十分な論理性・整合性があると論じ、の一部として「空飛ぶスパゲッティ・モンスター」を進化論やID説と同様にで教えることを公開質問状において提案した。 「 私は国中の、そしていつかは世界中の科学の時間にこの3つの理論がどれも等しく教えられるのを楽しみにできると思います。 3分の1はインテリジェントデザインのため、3分の1はスパゲッティモンスター教のため、3分の1は圧倒的な量の可能な証拠に基づくのため。 」 そしてもしこれが受け入れられないようならをとると教育委員会にした。 その後、空飛ぶスパゲッティ・モンスターは上の(流行)となり、(特に人気ブログ ())などを中心に世界に広まった。 カンザス州教育委員会にもインテリジェント・デザイン説を教える事に反対する人々がおり、ヘンダーソンはそのうち三人から空飛ぶスパゲッティ・モンスターに対する好意的な返事を受け取った。 また、別の一人からは「神のまがい物を作るとは深刻な侮辱である」との返事があった。 その後の2005年11月、カンザス州教育委員会は多数決の結果、進化論は「単なる」であり、インテリジェント・デザイン説を同時に教える事などを定めたを採決し、インテリジェント・デザイン説派が勝利を収めるかたちとなった。 しかし2006年の改選では、それを決定した委員は全員し、新たな委員会は元の基準を再び採用することを決めた。 2007年2月には決議で改めて2005年の基準改定がされた。 信仰の広がり [ ] 前述の通り、オランダでは2016年に正式な宗教団体として認可されている。 2016年4月16日には当該地域で公的に認められたとして、世界初の「パスタ婚」をニュージーランドで執り行った。 2017年9月21日、台湾政府が宗教団体として空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教団を正式に認可したことが報道された。 2020年現在、日本にも支部があり、活動をしている。 また、信者はパスタの湯切りに使うザルを頭にかぶるという習慣もあるが、アメリカではの顔写真にザルをかぶった写真を使用することが「宗教上の理由によるもの」として認められた例もある。 主張 [ ] スパゲッティ・モンスター教団は自らの「宗教」をならぬファリアニズムとも呼ぶ。 インテリジェント・デザイン説の信奉者は「平等のため、進化論のみならずインテリジェント・デザイン説も学校で教えるべきだ」と主張する。 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団はこの点を皮肉って、「平等のため、スパゲッティ・モンスターが人類を作ったという説もで教えるべきだ」と主張している。 インテリジェント・デザイン説の信奉者は「何らかの知性」が「の神」であると明言しない。 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団はこの点も皮肉っていて、「何らかの知性とはスパゲッティ・モンスターであり、大統領を始めとしたID説の信奉者は我等がスパゲッティ・モンスター教を学校教育に採り入れる為に戦ってくれている」と主張している。 者ケント・ホヴィンドは、のをできたものに25万ドルを支払うという約束をした(達は、このが不公平なものであると主張している )。 これを受け、8月、Boing Boing は、がスパゲッティ・モンスターの息子ではないという実験的証拠を見つけた者に25万ドルを払うと約束した(ただし、イエスはスパゲッティ・モンスター教団で崇拝されている訳ではない)。 後には「インテリジェントにデザインされた通貨100万ドル分」に値上げされた。 主な教義 [ ]• は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。 これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが大酒を飲んだ後の事であった。 最初に創造したものは、、、一人だった。 すべての証拠が、進化はスパゲッティ・モンスターの によって推進されたことを示している。 の人のが低いのはスパゲッティ・モンスターの触手によってを押さえられていたからであり、現代人の背が高いのはによりスパゲッティ・モンスターの触手の数が足りなくなったからである。 ボビー・ヘンダーソンがこの宗教の「」である。 信者はのを着る。 スパゲッティ・モンスター教の教義では海賊は「 スパゲッティ・モンスターに 選ばれし民」で「人類の祖先」であり、教義の中で重要な位置を占めている。 男性のはではなく、海賊がやを測るのに必要だったから存在する。 、、や他のの増加はに始まる海賊の数の減少の直接的な結果である(を参照)。 彼らが信仰する偉大なるスパゲッティ・モンスターと同様、スパモン教徒はを共有している。 宗教上のは毎週である。 にはとが約束されている。 また、やののためのストリッパーも存在している。 はビールの気が抜けていてストリッパーが持ちであるという事以外天国と同じである。 祈るとき、「」の代わりに「」と言う。 はスパゲッティ・モンスターの触手をする聖なる食物である。 では進化論のみならずスパゲッティ・モンスター創造説も教えるべきだ。 大統領をはじめとする「進化論以外の創造説も学校教育で教えるべきだ」と主張する人々は我々の代弁者だ。 あらゆるは拒絶する。 創造主であるスパゲッティ・モンスターが実は存在しないという明確な科学的証拠さえ提示されるのであれば、スパゲッティ・モンスターが実際には存在せずスパゲッティ・モンスター教の教えが誤っているという事さえ否定しない。 教祖や教団におをする代わりに、そのお金は「をなくす」、「を治す」、「に生きて、燃えるように愛して、の通話料を下げる」ことに使う。 信者は「善なるもの全てを支持し、善ならざるもの全てに反対」する。 福音書(教典・教義書) [ ]• Henderson, Bobby 2006. The Gospel of the Flying Spaghetti Monster. Villard Books. 上述書の日本語訳版 脚注 [ ]• Android Arts. 2012年11月25日閲覧。 Jansson, Arne Niklas. Android Arts. 2012年11月25日閲覧。 「スパモン」という日本語の訳語を作ったのは、福音書の邦訳者の片岡夏実である• 教祖で預言者のボビー・ヘンダーソンによる公認・非公認は、教義上そもそも必須のものとしては問われない• ハフィントンポスト日本語版 2015年11月22日. 2015年11月22日閲覧。 AFPBB News. 2014年6月13日. 2014年6月14日閲覧。 Metro News Metro. 2016年1月28日. 2016年2月4日閲覧。 TechinsightJapan編集部. 2016年1月30日. 2016年2月4日閲覧。 公式サイトの旧ドメイン。 現在はを使用している。 Henderson, Bobby 2005年. 2009年10月17日閲覧。 AFP, BB News 2016年. 2016年4月18日閲覧。 2017年9月21日. 2017年9月24日閲覧• 2016年5月9日閲覧。 Arbroath 2015年11月15日. Nothing To Do With Arbroath. 2020年5月11日閲覧。 2009年10月17日閲覧。 関連項目 [ ]• - スパゲッティ・モンスターの姿の基となった料理• 冗談宗教• - 宗教活動を強制する学則に抗議するとして誕生した宗教。 教義の点では真剣なである。 () - (ジェダイイズム、)• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 "Church of the Flying Spaghetti Monster" (教団公式サイト、)• "Official Member Certificate Pack from the Church of the Flying Spaghetti Monster" (教団公式サイト・入信証明書発行ページ、)• "Official Certificates of Ordination from the Church of the Flying Spaghetti Monster Would you like to be a Pastafarian Minister? " (教団公式サイト・ 任命証明書発行ページ、)• "Church of the Flying Spaghetti MonsterSpaghetti Monster Japan Division,FSM JPN" (教団日本支部公式サイト、)• "Church of the Flying Spaghetti Monster Japan Division,FSM JPN" (教団日本支部公式フェイスブックサイト、)• "Church of the Flying Spaghetti Monster Japan Division,FSM JPN" (教団日本支部公式Twitterアカウント、)• "Ring of Fire Enterprises, LLC. " (教団公認 のスパモングッズの通販サイト、)• "DarwinFishWholesale" (スパモングッズの通販サイト、上記Ring of Fire Enterprises, LLC. の関連企業、)•

次の