静岡 県 コロナ ウイルス 感染 者 数。 8都道県との往来自粛要請 静岡県コロナ本部会議、実施方針決定|静岡新聞アットエス

静岡県内の陽性患者一覧、記事リンク【新型コロナウイルス】|静岡新聞アットエス

静岡 県 コロナ ウイルス 感染 者 数

Contents• 静岡県で75人目:新型コロナウイルス感染者 5月24日に 静岡県三島市在住 高齢ではない成人男性に 新たにコロナ感染が確認されました。 静岡県内の感染確認は75人目となりました。 三島市内の感染確認は初めてです。 1 患者の概要 年 代:高齢でない成人 性 別:男性 居 住 地:三島市 職 業:国際医療福祉大学熱海病院職員 同居家族:なし 2 症状経過及び行動歴 5月7日~ 発症14日前 :県外や海外への移動なく、県外の人 と会ってもいない。 5月19日~5月20日: 通勤以外の外出や立寄り先は無し。 病院へ以下の経路・手段で通勤し、 通常勤務。 ・自宅から三島駅は、徒歩。 ・毎朝7時前後に三島駅から熱海駅 までJR東海道本線を利用し、熱海 駅から病院までは徒歩。 マスクは着 用していないこともあった。 ・帰りは午後6時半頃、病院から熱 海駅までの送迎バスをマスク着用 で利用(職員のみ乗車)し、JR車 内でもマスクを着用。 5月21日 発症日 : 帰宅後午後11時頃、悪寒と発熱(39. 出勤時の検温・症状調査では発熱や症状は無し。 5月22日: 出勤せず、勤務先の病院に相談し、 自家用車で帰国者・接触者外来を受 診しPCR検査検体を採取。 帰宅し自宅待機。 5月23日: 午後4時頃PCR検査陽性が判明 し、自家用車で県東部の感染症指定 医療機関に移動し、入院。 3 現在の病状 発熱 4 濃厚接触者 外来患者、入院患者及び病院職員を濃厚接触者に確定し、PCR検査を実施中です。 そ のうち入院患者は全員陰性でした。 なお、濃厚接触者に対しては最終接触後14日間の自宅 待機の要請と健康観察を行います。 5 その他 病院からは、濃厚接触者以外に接触の可能性があると独自に病院が判断した関連職種全 員に対して、自院のPCR検査機器を用いて検査し、陰性が確認されたとの報告がありました。 スポンサードリンク 静岡県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 静岡県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

次の

静岡県に新型コロナ感染者が出ない理由は隠蔽?お茶?

静岡 県 コロナ ウイルス 感染 者 数

「静岡県、富士市で新型コロナウイルス感染者」に関するツイート はい富士市にコロナ〜〜〜〜〜 オワタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 はぁ・・・・ — こば kobafuzi ついに富士市にもコロナが… まぁでもそんなに驚かない。 冷静に冷静に。 感染経路は不明。 学校は休校にするとの事。 とうとう富士市でもです😭 とにかく今は不要不急の外出はしないようにすることです。 — 一代年寄 dq3V8D06KrB5i3G 本日の静岡県の新型コロナウイルス感染者に関するツイートとなっています。 ご覧の通り、静岡県富士市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが報告されています(詳細はをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「静岡県、富士市で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「富士市でコロナ出たんか…」 「ふぁ?!ついに富士市にもコロナかよ」 「富士市でコロナだって、え、どうすればいいん?」 「いずれ出るとは思っていたが、こんなに早く富士市からコロナ感染者が出るとは」 などの声があがりました。 やはり世間では、静岡県富士市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、静岡県富士市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 静岡県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

静岡県/新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設の意向調査について

静岡 県 コロナ ウイルス 感染 者 数

更新日:令和2年6月11日 新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設の意向調査について 静岡県では、県内の新型コロナウイルス感染者のうち、重症者や重症化のおそれが高い方の入院に支障をきたす事態を避けるため、軽症者等が療養するための宿泊施設として、静岡市内の民間宿泊施設を借り上げています。 今後、第2波に備え、さらなる宿泊療養施設の設置が必要となる場合を想定し、県内の宿泊施設を対象に、軽症者等の受け入れが可能な宿泊施設の意向を把握するための意向調査を実施いたします。 1 宿泊施設の要件• 静岡県内の宿泊施設で、概ね100室以下でご協力いただけること。 各居室にバストイレ付、冷暖房設備、Wi-Fi環境、必要備品(冷蔵庫、テレビ等)が備えられていること。 出入口が2カ所以上あり、宿泊する軽症者等と運営する職員との動線が分離できる等、適切なゾーニングが可能であること。 施設の出入口付近に搬送用車両の駐車場を提供できること。 宿泊施設の設備等の管理のため、宿泊施設従業員が1名以上駐在できること。 2 運営上の注意 宿泊施設には、施設の基礎的な管理等の面において、県と協力して運営いただきます。 医療体制に係る運営は県が行うため、従業員の方に直接軽症者等と接触する業務をお願いすることはありません。 (注)必ず厚生労働省の新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養マニュアルの内容をご確認ください。 () 3 受入期間 感染状況や提供可能期間を踏まえ、協議の上決定 4 借り上げ料 協議の上決定 5 受付期間 令和2年6月11日(木曜日)~6月26日(金曜日) 6 調査方法 様式「調査票・質問票」に記載し、電子メールまたはFAXにより送付願います。 【送付先】 静岡県新型コロナウイルス対策チーム軽症者対策班 メール: FAX:054-221-3291 (注)電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 お手数ですが、質問票に記載の上、メールにてお願いします。 7 選定の進め方• 提出していただいた調査票については、施設ごとに条件や提供可能な内容等について比較し、県にて候補の絞り込みを行います。 その後、候補となった施設について、感染症の専門家も同行の上現地調査をさせていただき、宿泊療養に適した施設と判断した場合は、選定をさせていただきます。 8 その他• 本調査は、あくまでも今後の感染が地域において万一拡大する際の早期対応を図るための事前準備として行うものであり、借り上げの契約を確約するものではありません。 現時点で、宿泊者の受入・予約の停止等を行っていただく必要はありません。

次の