リングフィット フィットボクシング 両方。 【SwitchDLセール】『フィットボクシング』20%OFF、『Bloodstained:CotM』50%OFF、『ガンヴォルト』50%OFFなど

【SwitchDLセール】『フィットボクシング』20%OFF、『Bloodstained:CotM』50%OFF、『ガンヴォルト』50%OFFなど

リングフィット フィットボクシング 両方

リングフィットとフィットボクシングで引きしめて痩せたい 2020年6月21日 ここ数年で10キロ太りました。 顔の輪郭が変わった気がするなぁとは思ってたのですが、まさかの50キロ越え。 昨年冬に慌ててリングフィットを買いました。 リングフィットのおかげで、お腹がへこませるようになりました。 モモデプッシュばかりやって内転筋を鍛えたことにより、ちょっと力を入れるとお腹がへこみます。 体育座りもできるようになりました(?) しかし、リングフィットによる減少カロリーが30キロカロリーくらいだったので、 これではゴハン1杯分にも満たない…と悩んでいました。 そこで知ったのが、switchソフトの「フィットボクシング」です。 リングフィットのように追加アイテムがいらない、コントローラーだけでできるフィットネスです。 有名な洋楽に合わせて ジャブ、ストレート、アッパーなど、様々な動作をしていくゲーム。 毎日だいたい180キロカロリーくらい消費します。 なるほど、リングフィットは筋トレメインだからカロリー消費を重視していないのかと。 かといって、ダイエットだけじゃなくて、筋肉で身体を引きしめたかったので、両方やろうと思いました。 なかやまきんに君のYouTubeで知ったのですが、まず筋トレで糖分をなくしてから有酸素運動(フィットボクシング)をすることで、より早く体脂肪が燃焼されるのだそうです。

次の

フィットボクシングとリングフィットアドベンチャーのダイエット効果

リングフィット フィットボクシング 両方

リングフィットアドベンチャー ガッキーのCMで有名なNintendo Switchのゲームですが、まず手に入れるのに相当苦労しました。 どこの家電量販店や、ネットショッピングサイトでも品切れ、在庫がいつ入荷するかも未定状態…定価は7980円+税なのですが、ネットでは現在も倍ぐらいの価格で転売されている状況です…。 結局どのように手に入れたのかと言うと、 メルカリに張り付来ました笑 たまに良心的な値段の中古品を出品してくれる方がいるので、頑張ってそこを狙いましょう!そういう商品は出品されてから1、2分もせず売り切れてしまいますので、 秒の戦いです!1、2度それで悔しく敗北しましたが、なんとかほぼ定価で購入することができました。 ゲームについてですが、ジョイコンをリングと左足の太ももに付けてフィットネスで敵を倒しながら成長していくRPGゲームです。 レベルアップ、装備、アイテムもあり、ゲーム性もしっかりしているので、楽しみながらフィットネスができます。 まず思うのがリングのクオリティがとても高いです!耐久性も高そうだし、これひとつでいろんなフィットネスができちゃいます。 フィットネスについては 主に筋トレやヨガのようなものが多いです。 筋肉や体幹を鍛えたいという人に向いていると思います。 フィットボクシング こちらもNintendo Switchのゲームです。 内容としてはジャブ、ストレート、フック、アッパーなどのパンチと相手のパンチを避けるスウェーという動きをコマンドの指示通りにタイミング良くこなしていくゲームです。 ゲーム性はほとんどなく、ひたすらボクシングをこなす感じです。 運動の時のミュージックがMaroon5やone direction などの洋楽なので、個人的には集中して運動できます。 こちらは 有酸素運動ですので、手っ取り早く体重を落としたい人に向いていると思います。 リンク リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの比較 リングフィットアドベンチャーが向いている人• 筋肉や体幹を鍛えたい人• ヨガに興味がある人• RPGが好きで、ゲーム感覚で楽しみながらフィットネスしたい人 フィットボクシングが向いている人• 有酸素運動がしたい人• とりあえず早く体重を落としたい人• ボクシングに興味がある人 個人的には有酸素運動で体重を落とすだけではリバウンドする可能性も高いので、両方バランス良く行うことをお勧めします。 リングフィットアドベンチャーで 筋肉や体幹を鍛えることで基礎代謝を上げ、太りにくい体を作りつつ、フィットボクシングで 有酸素運動を行い体重を少しづつ減らしていくのが最終的には良いと思います。 フィットリングアドベンチャーとフィットボクシングを2週間続けた途中経過 夫はそれぞれ毎日30分ずつ行っています。 始めてからまだ2週間程度ですが、 2kg痩せました! 私はお恥ずかしながら、フィットリングアドベンチャーを30分行って疲れ果ててしまいなかなかフィットボクシングを行えていないせいか、まだ1kgしか痩せていません…。 とりあえずそれぞれのペースで継続頑張ろうと思います! レベルやゲームプレイ時間が一目で見て分かって夫と競い合えるので、ちょっと差が開くと負けられない!とやる気になりモチベーションも保てます! そして個人的に運動する女性に めちゃめちゃおすすめのアイテムがこちら 以前Twitterでもバズってたアイテムのようですが、 バーストバンド。 胸の上に巻くのですが、これをつけることで胸の揺れが軽減し、運動がかなり快適になります。 購入する前は、バンドを胸の上に巻くので胸が垂れるんではないのか?と少し気になっていましたが、装着してみたところ、下はブラジャー等でしっかり補強していればその心配はなさそうに感じました。 もうこれなしで運動はできません!!Amazonで購入できるので、ぜひ!サイズは普段着る服のサイズを購入してちょうど良いと思います。 (MならM、LならL).

次の

イマジニア「リングフィット発売してからFitBoxingの売上加速したわ」

リングフィット フィットボクシング 両方

リングフィットアドベンチャーを手に入れたわよ!!!!! なんかAmazonとかで高値で取引とかされてて転売ヤー滅びてほしい現状ですが、私は田舎に住んでいるため、穴場の電器屋さんで予約することにより定価で手に入れることに成功しました。 やったぜ。 みんなも近隣で交通の便が悪い電器屋とか探して電話してみるとワンチャンあるかもしないよ。 地域のお店を買い支えて行こうね。 ちなみにフィットボクシングも毎日ではないもののまだまだユルっと(最低週一くらいのペースで)続けてはいる(えらい!)。 だからリングフィットも発売当時は「別にまあフィットボクシングあるしなあ…あとなんか見た目ダサいし…」とか思って全然買おうとは思ってませんでした。 まず、2つのソフトの性質の1番の違いは「主体がゲームか自分か」という部分なのかな〜と思った。 フィットボクシングはリズムに合わせて体を動かす以上、プレイヤーが動きについて行けてなくても「ハイ次の動き!さらに次の動き追加!」という感じで、トレーニングそのものが中断されることはない。 もちろん一時停止とかは出来るんだけど、ちゃんとパンチできなくても得点が下がるだけで今の動きやり直し!みたいなことにはならない。 あくまでゲームが主体。 だから自分で考えたりとかはそんなに必要なくて「目の前のことをただこなす」という感じ。 そこについていく努力だけが必要。 習うより慣れろ!みたいな感じ。 反面、リングフィットは「ちゃんとこなさないとクリアできない」ので、スクワットで太ももに限界がきて倒れ臥してしまえば、もちろん目の前の敵は倒せないし、先に進めない。 続きが出来るようになるまで、現実的に休んで回復する…とか、出来ない動きでは攻撃しない…みたいな現実での工夫や努力が必要になってくる。 完全に主体が自分。 やりながら「これマジの冒険だ!」ってのは強く思いました。 たのしい。 ステージ進むにもずっとジョギングが必要だし、階段登る時とか水の中を進む時はめちゃくちゃ腿上げが必要だし…。 でも立ち止まることもできるし、タイムさえ気にしなければ自分のペースでできる。 その点私は「無理無理無理!」とか言いながら引き摺り回されてるうちに鍛えられてる、みたいな受動的なトレーニングの方が、そんなに考えなくていいし、色々新鮮で楽しいな〜と思う方なので継続するのはフィットボクシングの方が合ってるのかも。 何よりリズムゲー好きだし。 反対に「ゲームとしてクリアしたい」とか自分の力でやり遂げるぞ!という気持ちが強い人はリングフィットがあってるのかな〜と思う。 体動かすどうこうよりも、そもそもゲームが好きな人に向いてる感じ。 ただもう一つ大きな違いがあって、やっぱ任天堂すげえというか「おもてなし」感が段違いでそこ含めるとリングフィットの方が圧倒的に強い。 負荷が数値で結構幅広く選べるとか、ゲーム中に脈拍が測れたり、トレーニング後のストレッチの最中にも豆知識が表示されて、同じストレッチでも飽きにくい工夫があったり、トレーニング以外のミニゲームが充実してるのもそうだし、アドベンチャー以外の楽しい部分の充実度がすごい。 あとトレーニング自体の説明やトレーニング精度による成功判定もリングフィットの方が丁寧。 (…ただ、ここは仕方ない部分もあって、フィットボクシングだとプレイを止められない以上、あんまり判定を細かくすると点数が低くなりまくってしまって、ストレスになってしまうんだろうなと思う…難しい) あとキャラクターにちょこちょこスキというかツッコミどころを作ってるのもリングフィットのいい所。 「ミブリさん」という動きのお手本用モデルですら親しみやすいようにちょっとコミカルでかわいい感じに見せててすごい。 サービス精神旺盛だな〜!と思った。 もちろんフィットボクシングのトレーナーさん達も、CV豪華だし実は細かい設定があったりして、素敵ではあるんだけども、逆にスキがなくて「憧れ」という感じに近いので日本人的なカワイイの気持ちみたいな、親しみやすさは持ちにくいな〜と、比べてみると思う。 いや、トレーナーとして威厳があった方が従ってて気持ちいいのはそうなので、フィットボクシングのキャラ造形はあれで絶対正しいとは思う。 私はそんなマルティーナさん(フィットボクシングのトレーナーキャラの1人)がカッコよくて超好きだし。 そう考えると、総合してフィットボクシングの方がM気質向きという感じもする…筋肉や自分をいじめることで高みにたどり着きたいみたいな人にはフィットボクシング、楽しみながらやりたい人にはリングフィット…という印象です。 でもだからといってリングフィットがラクとかいうことは全くなく、適切な負荷にすると死ぬほどキツイし、そういう時は敵がマジで憎くなります。 没入感すごい。 複数の敵に襲われた時なんか負荷もその分増えるので本当にムカつくし「ザコが群れてんじゃねえ〜!!!!おい!大勢で攻撃して恥ずかしくねえのか!??!!!卑怯者!!!!!」とか言いながらスクワットやプランクをすることになる。 ミブリさんにも「出来るわけないじゃん!!!?!?」とか吠えまくってしまう。 1番憎いのは今のところリングの精だけど…お前のせいで…お前…お前〜〜〜〜!!!!!! リングフィット、非常に楽しんでいます。 ほんとだよ。 だからゲームとしてはリングフィットが圧勝だけど、トレーニングとして私が継続しやすそうなのはフィットボクシングかな〜。 どっちも今後ゆるゆるやって、だらしない体とさよならして行こうと思います。 やってやっぞ。 …ただ同じ日に両方やると翌日は筋肉痛で完全に死んでしまうので、交互にやるか、どっちかの負荷を軽めにするのがいいのかもしれません…。 楽しくなっちゃってリングフィットの負荷11でステージ2面分と部分トレーニングのお腹コースをやった後になんかいける気がしてフィットボクシングのシェイプアップ目的の45分コースをやったせいで、マジで布団から起き上がれなくなってしまった。 身の程を知れ…。 みんなは適切にトレーニングをしようね!!!!!! これは最近行ったケーキバイキングの写真。 トレーニングしてるおかげで気にせず食べられるね!おいしいのでなにもかも大丈夫です おわり.

次の