魔 剣 伝説 広告 うざい。 ゲーム記事一覧 (SFC)

魔城ガッデムとは (マジョウガッデムとは) [単語記事]

魔 剣 伝説 広告 うざい

ターンアンデッドは無反撃。 実はボス相手にこれを使ったことがないため、知らなかった…• ブラックカースでは命中率・回避率を下げられない。 思い込みによるミスだ…• HP減少による反撃についてのご質問 本文中にも追記したが、沈黙無効の場合はHP減少による反撃はもちろん受ける。 そのため、それを受けても耐えれるHP管理が必要になる。 この目次を見てもらえればわかるが、この記事は非常に長い。 各キャターの特徴を知っている方は、目次から読みたいところへ飛んでもらえればと思う。 そして、このゲームを知らない人は上の記事を読んでからブラウザバックを推奨する。 キャターに関するネタバレてんこ盛りなのだ。 あ、ストーリーにはほぼ触れない。 たまにボスには触れる程度。 前提だが、全員クラス3での最強パーティを考えていく。 解説はクラス1から全部やる。 また、本記事作成にあたり、「」様を参考にさせていただいた。 ちなみにだが、私はかなりカウンターに苦しめられた。 その思いが解説に出てしまっているがご了承願いたい。 各キャターの特徴 まず、各キャターの特徴を見ていく。 1-1. デュラン クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 ファイター 十文字斬り 単 ナイト 3段斬り 単 閃光剣 全 光闇 ロード 魔法陣斬 単 闇光 旋風剣 全 ソードマスター 真空剣 全 闇闇 大地噴出剣 全 デュランは、単発攻撃力が非常に高い。 また、光クラスに進むと他キャターには装備不可能な「盾」が装備できるのも特徴だ。 この盾は、主に「回避率」のステータスを向上してくれる。 とはいえ、プレイしていた限りではこの回避率を上げてもそこまで体感の変化はない。 そのため、気にすべきは「ちかいの盾」の・チビっこ・猛毒・眠り無効くらいだろう。 …が、これもちびっこハンマー2回掛けを知っていればそこまでの価値はなくなる。 盾を装備できる代わり、他のキャターにはある精霊魔法以外の魔法・特技が唯一ない。 使用する武器は「剣」。 ただし、マナの剣は装備できない。 初プレイ時、ワクワクしながら装備欄を開いてがっかりしたのは私だけではないことを祈る。 攻撃回数は1回。 基礎攻撃力がもともと高いため、敵にダメージが通らないなんてことにはならないだろう。 1-1-1. クラス1「ファイター」 特筆すべきことはないだろう。 魔法は一切覚えない。 ひたすら殴るだけ。 1-1-2. クラス2光「ナイト」 回復魔法である光属性のヒールライト 単 を覚える。 そのほか、上でも解説した通り、盾の装備が可能となる。 1-1-3. クラス2闇「」 単体の4属性セイバー魔法を覚える。 以下の4つだ。 土属性:ダイヤセイバー 単• 風属性:サンダーセイバー 単• 水属性:アイスセイバー 単• 火属性:フレイムセイバー 単 相手の弱点を知っていれば、パーティ全体の攻撃力を底上げできる。 また、相手の吸収属性のセイバーをかけられたときに、無関係のものを上書きすることで無効化なんて荒業も可能。 ただし、これらはバイゼルのブラックマーケットで各種爪を購入可能なのでアイテム欄の圧迫を防ぐくらいか。 1-1-4. クラス3光光「」 数少ない光属性のセイバー魔法「セイントセイバー」 単 を覚えるクラスの1つ。 これを使用したい場合はを選択する可能性が出てくる。 しかし、ヒールライトが全体化することがなく、攻撃力もデュランのクラス3中最弱である。 ただ、それでも他キャターのどのクラスよりも強いため、そこまで気にならない。 なお、ヒールライトの回復量に関連する精神は、最大で17。 これは、デュランのクラス3中最大。 とはいえ、元々攻撃力主体のキャターなのでわざわざ回復役とするのはもったいないだろう。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単• セイントセイバー 単 1-1-5. クラス3光闇「ロード」 ヒールライトが全体化し、更に状態異常回復のティンクルレイン 単 も覚え、回復サポート役の色が濃くなる。 攻撃力はデュランのクラス3中3位。 なかなか微妙な立ち位置である。 また、クラス3の必殺技が唯一単体である。 とはいえ、この頃には敵の反撃が強烈なため、そこまで気にならない。 色々書いたが、回復はポトの油さえあれば十分という場合は、ロードにする価値はほとんどないだろう。 それならまだでセイントセイバーを使えるようにしたい。 ちなみに、上で紹介した「ちかいの盾」を装備できるのはこのクラスのみ。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• ティンクルレイン 単 1-1-6. クラス3闇光「ソードマスター」 クラス2で覚えた各セイバーが全体化するほか、月・木属性のセイバー魔法 単 を覚える。 各種属性付与を一瞬でこなす上、ムーンセイバーはHP吸収、リーフセイバーはMP吸収と、地味に回復サポート役もこなせる優秀なクラス。 攻撃力は2位。 ちなみにだが、1位との差が17もあり、逆に4位との差が4しかない。 1位以外はほぼ誤差。 必殺技はみんなのトラウマその1だろう。 なかなかに強いので、一回使ってみたい場合はクラスチェンジ直前でセーブしておき、使ってみるといい。 とても気持ちいい。 最終的な使用可能魔法:• ダイヤセイバー 単・全• サンダーセイバー 単・全• アイスセイバー 単・全• フレイムセイバー 単・全• ムーンセイバー 単• リーフセイバー 単 1-1-7. クラス3闇闇「」 これも数少ない闇属性の属性付与であるダークセイバー 単 を覚える。 …が、終盤には闇属性が弱点の敵があまりいないため、そこまでの利用価値はあるかは不明。 しかし、それを踏まえてもこのクラスにする価値は十分にある。 攻撃力が全クラス 他キャター含む 中最大なのだ。 後半は反撃を抑えるため、物理で殴るゲームとなることが多い。 そのため、この攻撃力は非常に魅力的だろう。 そして、必殺技はみんなのトラウマその2。 しかも恐らく一番強烈なもの。 なお、大地噴出剣はゲーム中で「最強の必殺技」との表記があるが、このクラスそもそもの攻撃力が最強なので、本当に最強である。 最終的な使用可能魔法:• ダイヤセイバー 単• サンダーセイバー 単• アイスセイバー 単• フレイムセイバー 単• ダークセイバー 単 1-1-8. デュラン総評 デュランというキャター自体が最高の攻撃力を誇るため、物理攻撃で殴ることになるこのゲームにおいて、どのクラスでも十分使える。 しいて言えば、どんなサポートができるようにするか、あるいは攻撃力を追求するかで選択肢が分かれるだろう。 1-2. アンジェラ クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 マジシャン ダブルアタック 単 ピンクタイフーン 単 グランデヴィナ スパイラルロッド 単 光闇 アークメイジ ダンシングロッド 単 闇光 デルヴァー スターアタック 単 ルーンマスター 10t 単 闇闇 メイガス ホットショット 単 アンジェラは、魔法攻撃を主体とする。 このゲームにおいて、序盤は魔法攻撃が非常に強い。 ただし、すでに何度か紹介している通り、終盤になるにつれ、敵の反撃を受ける可能性が非常に高くなってくる。 さらに、敵の弱点を突かないと思うように火力が出ない、かなり上級者向けキャターである。 物理攻撃力・体力も低いため、それも扱いづらさの1つだろう。 使用する武器は「杖」。 思いっきり殴ってるが…それでいいのか、魔法使いよ。 攻撃回数も1回。 物理攻撃に関しては、心もとない。 1-2-1. クラス1「マジシャン」 いきなり月・木以外の初級攻撃魔法を覚える。 しかも全て全体掛け可能。 一覧は以下の通り。 光属性:ボール 単・全• 闇属性:イビルゲート 単・全• 土属性:ダイヤミサイル 単・全• 風属性:エアブラスト 単・全• 水属性:アイススマッシュ 単・全• 火属性: 単・全 序盤はかなり使える優秀なキャターだ。 …序盤は。 1-2-2. クラス2光「」 新たに、闇属性以外の上位攻撃魔法を覚える。 一覧は以下の通り。 光属性:セイントビーム 単 セイントが「聖闘士」と変換されてた。 土属性:アースクエイク 単• 風属性: 単• 水属性:メガスプラッシュ 単 一度目がスプラッシュになってじわじわきてる。 火属性:エクスプロード 単 恐らく、水・火属性の精霊を仲間にする段階でクラスチェンジする場合が大半だろう。 ここでクラスチェンジしても、直後の月夜の森あたりから敵のカウンターが発動し始めるので、使える機会は少なくなってくる。 1-2-3. クラス2闇「デルヴァー」 闇属性の上位攻撃魔法のみ新たに覚える。 ダークフォース 単 だ。 これだけ見ると、上のに劣っているように見える。 が、実際はカウンターを考えるとそこまで差はない。 1-2-4. クラス3光光「グランデヴィナ」 で覚えた魔法が全て全体化し、更に固有魔法「ダブルスペル」 全 を覚える。 …が、言ってしまえばそれだけである。 これだけで敵を全滅できるのであればいいが、そうもいかない。 やはりカウンターが怖い。 物理攻撃力はアンジェラのクラス3中最大。 それに対し、魔法攻撃力の元となる知性最大は21とゲーム中の上限には届かない。 最終的な使用可能魔法:• ボール 単・全• イビルゲート 単・全• ダイヤミサイル 単・全• エアブラスト 単・全• アイススマッシュ 単・全• 単・全• セイントビーム 単・全• アースクエイク 単・全• 単・全• メガスプラッシュ 単・全• エクスプロード 単・全• ダブルスペル 全 1-2-5. クラス3光闇「アークメイジ」 グランデヴィナと同じく、5属性の上位攻撃魔法が全体化する。 そして、加えて覚えるのが固有魔法の「レインボーダスト」 全 だ。 こちらは、グラフィックがとても綺麗なので、一見の価値はあると思う。 …それだけなのも、グランデヴィナ同様だ。 物理攻撃はアンジェラス3中3位、知性最大も20と低く、レインボーダストを見たいならこのクラス、という程度か。 最終的な使用可能魔法:• ボール 単・全• イビルゲート 単・全• ダイヤミサイル 単・全• エアブラスト 単・全• アイススマッシュ 単・全• 単・全• セイントビーム 単・全• アースクエイク 単・全• 単・全• メガスプラッシュ 単・全• エクスプロード 単・全• レインボーダスト 全 1-2-6. クラス3闇光「ルーンマスター」 デルヴァーで覚えた「ダークフォース」が全体化するほか、5属性の状態異常魔法が使える。 相手よりこちらのレベルが高いという条件がつくが、それさえクリアすれば無条件で999ダメージを与えることができる、最強の魔法だ。 もちろんラスボスにも通用する。 その場合、こちらのレベルは50以上必要。 と書いたが、それ以上に強力な技がある。 「ストーン」である。 効果は石化だが、このゲームの雑魚敵は、石化させるとそのまま倒せる。 つまり、石化が効く敵は無条件で倒せることになる。 アンジェラの真価はここにあるのではないだろうか。 ちなみに、物理攻撃力はアンジェラス3中最弱。 知性最大は21だ。 最終的な使用可能魔法:• ボール 単・全• イビルゲート 単・全• ダイヤミサイル 単・全• エアブラスト 単・全• アイススマッシュ 単・全• 単・全• ダークフォース 単・全• ストーン 単• スタンウィンド 単• コールドブレイズ 単• ブレイズウォール 単• デス・スペル 単 1-2-7. クラス3闇闇「メイガス」 闇属性以外の4属性上位攻撃魔法を覚える。 土属性:アースクエイク 単• 風属性: 単• 水属性:メガスプラッシュ 単• 火属性:エクスプロード 単 その他に、一部のボスも使用するが、固有魔法の「エインシャント」 全 を覚える。 確かに強いのだが、即死級攻撃魔法を2つも使えるルーンマスターの方が魅力的だろう。 何度も書くが、カウンターが怖い。 物理攻撃力はアンジェラス3中2位。 知性最大はゲーム中の上限にあたる22まで伸びる。 カウンター対策ができている場合は、このクラスにする意味は十分にある。 最終的な使用可能魔法:• ボール 単・全• イビルゲート 単・全• ダイヤミサイル 単・全• エアブラスト 単・全• アイススマッシュ 単・全• 単・全• ダークフォース 単• アースクエイク 単• メガスプラッシュ 単• エクスプロード 単• エインシャント 全 1-2-8. アンジェラ総評 アンジェラは最初にも書いた通り、上級者向けのキャターである。 主体である攻撃魔法によるデメリットが非常に大きいからだ。 それでも、そのデメリットを無視できるルーンマスターが最有力候補か。 また、カウンター対策ができている場合は、範囲攻撃を取るか、魔法攻撃力を取るかで選択肢が変わってくるだろう。 1-3. ケヴィン クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 夢想阿修羅拳 単 モンク 全 トルネードスロー 単 ゴッドハンド 白虎衝撃波 全 スターダストボム 単 光闇 ウォーリアモンク 玄武百裂脚 単 デッドクラッシュ 単 闇光 バシュカー 真空斬 単 バスタードスラム 単 デスハンド 青龍殺陣拳 全 デッドクラッシュ 単 闇闇 デルヴィッシュ 朱雀飛天の舞 全 ベリィトゥバック 単 ステータス上の最大攻撃力はリースにわずか及ばず、全キャラ中3位。 これだけ見ると、そこまで強くないように見える。 しかし、真の最強キャラはケヴィンだろう。 その理由は以下2点である。 まず、夜になると獣人化し、攻撃力が上昇する。 それだけでなく、その状態で敵から攻撃を受けるとさらに上昇。 これにより、通常時と比べると最大で2倍近くのダメージを与えられるようになる。 これだけでも相当強いが、更に通常攻撃が2回。 ここでも単純計算2倍のダメージになるのだ。 物理で殴るゲームである本作において、文句なしの最強キャターだ。 これだけ見ると本当に殴るだけの最強キャラに見えるが、クラス3のうち3クラスではまさかの回復もでき、多少量が少ないものの回復サポートも可能というもはやチート級の強さである。 更に、体力も他のキャターよりずば抜けて高いため、打たれ強い。 頑張って欠点を探そうとしたが、特に見当たらない。 なんだこれ。 正直、この時点で最強パーティメンバー候補なのだが、解説なしはかわいそうなのでしっかり解説していく。 ちなみに、クラス2以上ではそれぞれ必殺技が2種類あるが、これはランダムで選ばれる。 選択することはできない。 使用する武器は「ナックル」。 つまり、文字通り拳で殴る。 1-3-1. デュランと同じく殴るだけ…なのだが、この時点でかなり強い。 特に、必殺技が多段ヒットするため、2回以上当たればクラス2以上のどの必殺技よりもダメージが出るようになる。 そのため、カウンター関係なしにケヴィンを使用する場合は必殺技はこのクラスのもののみ使用することをお勧めする。 1-3-2. クラス2光「モンク」 回復魔法のヒールライト 単 と、固有の秘孔を覚える。 これは、ケヴィン自身のみを対象としたパワーアップだ。 他の仲間を対象にはできない。 必殺技の一つ「」だが、デュランの旋風剣とほぼ同じ。 1-3-3. クラス2闇「バシュカー」 何も覚えない。 クラス1と同じく、ひたすら殴る。 それでも強い。 1-3-4. クラス3光光「ゴッドハンド」 木属性魔法のオーラウェイブ 単 を覚える。 必殺技のゲージをMAXまで溜める魔法だ。 必殺技主体でいくのであれば、使う価値はあるだろう。 しかし、それがなくともやはり強い。 攻撃力はケヴィンクラス3中3位。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単• 秘孔 ケヴィン対象のみ• オーラウェイブ 単 1-3-5. クラス3光闇「ウォーリアモンク」 ヒールライトが全体掛け可能となり、更にリーフセイバーまで覚える。 HP・MPの回復までサポートできる、万能クラス。 攻撃力はケヴィンのクラス3中最弱だが、そもそも最初に書いた通り、2回攻撃や夜間戦闘時のパワーアップが強すぎる。 余談だが、私がケヴィンを選んだ場合、ほぼこのクラスにしていたような気がする。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• 秘孔 ケヴィン対象のみ• リーフセイバー 単 1-3-6. クラス3闇光「デスハンド」 月属性の魔法「」 単 を覚える。 これは、対象キャラのクリティカル率を上げてくれる魔法…なのだが、このゲームのクリティカルは機能していないため、実質無意味だ。 何も覚えないに等しい。 だが、攻撃力はケヴィンクラス3中最大。 本当に攻撃力特化にしたい場合はこのクラス一択だろう。 ちなみに、必殺技の一つはみんなのトラウマその3「青龍殺陣拳」だ。 あの画面が割れる演出は感動するものがある。 ルガーに出されたときは何度全滅したことか… 最終的な使用可能魔法:• 単 1-3-7. クラス3闇闇「デルヴィッシュ」 HP吸収を付与する「ムーンセイバー」 単 を覚える。 なんだかんだサポートできる強クラス。 攻撃力もケヴィンクラス3中2位と文句なし。 また、ウォーリアモンクのリーフセイバーもそうだが、2回攻撃であるケヴィンに対するムーンセイバーの相性はとてもいい。 これをかけたケヴィンにひたすら殴らせるだけでが完成しかねない。 必殺技の「朱雀飛天の舞」も、みんなのトラウマだろう。 あの遠吠えがケヴィンと合う。 それを見るためにこのクラスにしてもおつりが来る。 最終的な使用可能魔法:• ムーンセイバー 単 1-3-8. ケヴィン総評 実はサポートもできるケヴィンだが、何度も書いている通り、それがなくとも最強キャターだ。 ほとんどの場合、最強パーティの一員になることだろう。 1-4. シャルロット クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 ぽかすか 単 プリーステス じゃんぷ 単 ビショップ はりせんちょっぷ 単 光闇 セージ どかーん 単 闇光 エンチャントレス だっしゅ 単 ネクロマンサー めちゃくちゃ 単 闇闇 イビルシャーマン でかでか 単 シャルロットは、恐らく回復魔法の印象が最も強いだろう。 クラス1から回復魔法を使うことができ、その回復量の元となる精神もかなり高い。 事故防止を求めるのであれば、是非彼女をパーティに入れたい。 また、クラス3になると、回復魔法の詠唱時間が非常に短い。 お前本当に詠唱してんのかってレベル。 これも、シャルロットの強さの一つだろう。 使用武器は「フレイル」。 攻撃回数も1回。 最大攻撃力はアンジェラにわずか勝る程度。 物理攻撃に関してはそこまで期待はできないか。 ちなみにだが、彼女を3人目にすると、唯一最初のボス「ルハガー」を3人で戦うことができる。 …とはいえ、二人でも問題なく撃破できるので、そこまでの恩恵はないかもしれない。 1-4-1. クラス1「」 上にも書いた通り、いきなり回復魔法を覚える。 ヒールライト 単• ティンクルレイン 単 序盤はいきなり強い敵もそこまで出てこないが、それでも事故防止には非常に役に立つ。 また、精神も高いため、ポトの油を使う場合でも彼女に使わせればそこそこの回復量を期待できるだろう。 1-4-2. クラス2光「プリーステス」 ヒールライトが全体化し、光の初級攻撃魔法「ボール」 単 が使えるようになる。 更に、以下4属性のセイバー魔法も覚え、攻撃・回復・サポートが一通り可能だ。 土属性:ダイヤセイバー 単• 風属性:サンダーセイバー 単• 水属性:アイスセイバー 単• 火属性:フレイムセイバー 単 1-4-3. クラス2闇「エンチャントレス」 名前的にこちらがセイバー魔法を覚えそうなものだが、こちらは覚えない。 ヒールライトの全体化はプリーステスと同様だが、固有魔法として魔物召喚魔法が使える。 ヘッド 単• マシンゴーレム 単 1-4-4. クラス3光光「ビショップ」 ティンクルレインが全体化し、更に以下3つの魔法が使用可能に。 セイントセイバー 単• マジックシールド 単• ターンアンデッド 全 数少ないセイントセイバー使用可能に加え、魔法防御アップのマジックシールドも使える。 光属性に特化したクラスだ。 そして、ターンアンデッドはアンデッド系対象なおかつ相手よりこちらのレベルが高い必要があるという制限がつくが、無条件で999ダメージを与え、なおかつ使用MPが1という超効率的な魔法だ。 ケヴィン・シャルロットを主人公にした場合のラスボスもこのアンデッド系なので、 カウンター対策がとれている場合は積極的に使用していきたい。 ご指摘頂いた箇所だが、ターンアンデッドは反撃がないそうだ。 積極的に使用していこう。 物理攻撃力はシャルロットのクラス3中3位。 だが、彼女は回復がメインになることが多いのでそこまで気にならないか。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• ティンクルレイン 単・全• ボール 単• ダイヤセイバー 単• サンダーセイバー 単• アイスセイバー 単• フレイムセイバー 単• セイントセイバー 単• マジックシールド 単• ターンアンデッド 全 1-4-5. クラス3光闇「セージ」 クラス2までで覚えた全ての魔法が全体化し、光の上位攻撃魔法「セイントビーム」 単 も使用可能に。 サポートのリストといったところか。 回復・補助を彼女に一任したい場合はこのクラスにして損はない。 物理攻撃力はシャルロットのクラス3中最弱。 殴らせるより前に回復させた方がいいのかもしれない。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• ティンクルレイン 単・全• ボール 単・全• ダイヤセイバー 単・全• サンダーセイバー 単・全• アイスセイバー 単・全• フレイムセイバー 単・全• セイントビーム 単 1-4-6. クラス3闇光「ネクロマンサー」 闇に染まってしまった聖職者その1。 ティンクルレインが全体化するとともに、固有魔法の召喚2つを含む以下4つを覚える。 グール 単• ゴースト 単• ブラックカース 単• ダークセイバー 単 この中では、ブラックカースが強力だろう。 相手の 全ステータスを下げる魔法だ。 ボス戦で一回使っておくといい。 ご指摘頂いた箇所だ。 全ステータス下げると書いてしまったが、命中率と回避率は下げられないそうだ。 貴重なダークセイバーを覚えるクラスでもあるが、ここで覚えても使う機会が少ない。 物理攻撃力はシャルロットのクラス3中2位。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• ティンクルレイン 単・全• ヘッド 単• マシンゴーレム 単• グール 単• ゴースト 単• ブラックカース 単• ダークセイバー 単 1-4-7. クラス3闇闇「イビルシャーマン」 闇に染まってしまった聖職者その2。 ティンクルレインは全体化せず、以下の4魔法を覚える。 グレートデーモン 単• デーモンブレス 全• アンティマジック 単 デーモンブレスは火属性の固有魔法。 相手の魔法効果・防御を下げる。 魔法攻撃を下げつつダメージも与えられるので使える魔法だ。 カウンターの威力軽減にもなるだろう。 そして、地味だが使えるアンティマジック。 効果は相手の魔法効果解除だが、これは相手の反射・吸収も無効化できる。 とはいえ、これはブラックマーケットで購入できる「スペクターの瞳」で代用できてしまうので、それだけのためにこのクラスにするのは勿体ないか。 物理攻撃力はシャルロットのクラス3中最強。 サポートは薄くてもいいからとにかく物理を上げるならこのクラスになるだろう。 最終的な使用可能魔法:• ヒールライト 単・全• ティンクルレイン 単• ヘッド 単• マシンゴーレム 単• グレートデーモン 単• デーモンブレス 単• アンティマジック 単 1-4-8. シャルロット総評 彼女をパーティに入れるならば、ほぼ回復・サポート役に徹することになるだろう。 全滅率を下げることは、相対的に非常に強くなることができる。 本文中ではさらっと書いたが、ブラックカースが非常に強力。 回復に関してはどのクラスも変わらないので、ここが選ぶポイントか。 1-5. クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 シーフ 背面斬り 単 レンジャー 飛燕投 全 ワンダラー バラの舞 単 光闇 ローグ 千枚斬り 単 闇光 ニンジャ 残影斬 単 ニンジャマスター 影潜り 単 闇闇 ナイトブレード 分身斬 全 の特徴は、なんといってもクラス3における育ち方の違いだろう。 4クラス、それぞれ全く異なる方面に育つ。 どの方面に伸ばしたいかを考え、慎重にクラス先を選びたい。 各クラスの強さは別として、これを考えるだけでも楽しい、魅力的なキャターだ。 使用武器は「」。 ケヴィンと同じく、2回攻撃可能で、見た目の攻撃力よりも実ダメージが強いのも特徴。 しかし、ケヴィンと違い、最大攻撃力は少し物足りない。 ある程度装備を整え、レベルを上げなければ2回攻撃が宝の持ち腐れとなってしまう。 1-5-1. クラス1「シーフ」 何も覚えず、ただ殴るのみ。 だが、必殺技もケヴィンと同じく複数回ヒットする。 クラスチェンジ後も、このクラスの必殺技を使うといいだろう。 1-5-2. クラス2光「レンジャー」 月・木属性を1つずつと、固有魔法としてトラップ技2種を覚える。 スリープフラワー 単• ボディチェンジ 単• 弓矢 単• スパイク 単 ボディチェンジは、敵を無力化できるため、ピンチの時に役立つだろう。 1-5-3. クラス2闇「ニンジャ」 の闇クラスは、固有魔法しか覚えない。 このクラスでは、忍術5種を扱える。 手裏剣 単• 水とんの術 単• 火とんの術 単• 土とんの術 単• 雷神の術 単 なぜ風属性だけ風とんじゃないのか気になるところだが… 手裏剣は命中率を、各術はそれぞれの属性に対応したステータスをダウンさせる追加効果を持つ。 上手く使うことで、戦闘を有利に進められるだろう。 1-5-4. クラス3光光「ワンダラー」 クラス2で覚えた「スリープフラワー」、「ボディチェンジ」が全体化し、その他セイバー以外の月・木属性全ての魔法を扱える、異色なクラス。 ポイズンバブル 単• ルナティック 単• トランスシェイプ 単• ライフブースター 単• オーラウェイブ 単• ハーフバニッシュ 単• カウンタマジック 単• 単 戦闘に幅が生まれ、様々な戦い方を行うことができる、策士タイプだ。 中でも強力なのが「カウンタマジック」。 相手の魔法を跳ね返すことができる魔法で、某赤い魔導士はこれでほぼ完封できてしまうほど。 一応の油で代用可能だが、それだけのためにワンダーの樹海をさまようのも大変だろう。 それに、必殺技ゲージをためる「オーラウェーブ」、相手の最大HPを下げる「ルナティック」、何気にMPを吸収できる「ポイズンバブル」等も使用可能であるため、頭を使うが非常に楽しいクラスである。 攻撃力はのクラス3中最弱なので、サポート役が適任か。 必殺技は初めて見た当時、コーヒーをた記憶がある。 最終的な使用可能魔法:• スリープフラワー 単・全• ボディチェンジ 単・全• 弓矢 単• スパイク 単• ポイズンバブル 単• ルナティック 単• トランスシェイプ 単• ライフブースター 単• オーラウェイブ 単• ハーフバニッシュ 単• カウンタマジック 単• 単 1-5-5. クラス3光闇「ローグ」 ワンダラーと同じく「スリープフラワー」、「ボディチェンジ」が全体化するが、それ以外はトラップ攻撃に特化する。 岩石落下 単• 地雷 単• カッターミサイル 単• アックスボンバー 単• シルバーダーツ 単• 円月輪 単• ロケットランチャー 単• グレネードボム 単 属性は上4つが無属性、下4つは順に光、闇、火、木属性だ。 更に、グレネードボムはMP回復も可能。 の中では珍しく、攻撃技特化のクラスだろう。 なお、このあたりのトラップ攻撃力は素早さが元になっている。 は素早さがとても高いので、それを活かしたクラスともいえる。 物理攻撃力はのクラス3中3位。 最終的な使用可能魔法:• スリープフラワー 単・全• ボディチェンジ 単・全• 弓矢 単• スパイク 単• 岩石落下 単• 地雷 単• カッターミサイル 単• アックスボンバー 単• シルバーダーツ 単• 円月輪 単• ロケットランチャー 単• グレネードボム 単 1-5-6. クラス3闇光「ニンジャマスター」 クラス2で覚えた5つの技全てが全体化する。 敵のステータスダウンを狙いたいならこのクラスになるだろう。 必殺技は単体といえど、トラウマ候補の1つ。 物理攻撃力はのクラス3中2位。 雷神で防御を下げつつ、殴るというのが定石になるか。 最終的な使用可能魔法:• 手裏剣 単・全• 水とんの術 単・全• 火とんの術 単・全• 土とんの術 単・全• 雷神の術 単・全 1-5-7. クラス3闇闇「ナイトブレード」 新たに以下5つの固有技を覚える。 範囲のニンジャマスターと比較し、種類のナイトブレードといったところか。 毒霧ブレス 単• 火炎ブレス 単• 含み針 単• 凶器攻撃 単• ブラックレイン 全 ブラックレインのみ闇属性、他4つは無属性だ。 更に、こちらは状態異常を付与できる。 毒霧ブレスは猛毒、含み針は沈黙、凶器攻撃は最大HPダウンだ。 特に含み針の沈黙は、カウンター抑制に使えるので、活用していきたい。 最終的な使用可能魔法:• 手裏剣 単• 水とんの術 単• 火とんの術 単• 土とんの術 単• 雷神の術 単• 毒霧ブレス 単• 火炎ブレス 単• 含み針 単• 凶器攻撃 単• ブラックレイン 全 1-5-8. 総評 どんな戦い方をするによって、一番悩ましいキャターである。 安定を取るならワンダラーでカウンタマジックを使用するか、ナイトブレードで含み針を使用するかあたりか。 とはいえ、他2クラスも全く違うため、他のキャターとの相性で決めるのがよさそうだ。 1-6. リース クラスと必殺技は以下の通り。 - クラス1 クラス2 クラス3 光光 アマゾネス 旋風槍 単 真空波動槍 全 ヴァナディース 光弾槍 全 光闇 スターランサー 流星衝 単 闇光 ルーンメイデン 飛天槍 全 ドラゴンマスター 竜牙槍 単 闇闇 ナイト 百花乱舞 単 お待たせした。 このゲームが発売されてから未だに人気を誇るキャターだ。 性能はというと、万能バランスタイプ。 非常に扱いやすく、どんなキャラとも組めるだろう。 最大攻撃力もデュランに次いで全キャラ中2位と、攻撃にも長けており、クラスを上げるとサポートが可能となる。 また、どのクラスにしても立ち位置がほぼ変わらないというのも彼女の特徴だ。 光に進むと味方のステータスアップ、闇に進むと敵のステータスダウンの魔法を覚える。 使用武器は「槍」。 リーチが長いのも特徴の一つ。 1-6-1. クラス1「アマゾネス」 女性キャラ唯一、物理で殴るのみ。 ただし、必殺技の攻撃判定までのスピードがとても早く、相手に当てやすい。 1-6-2. クラス2光「」 味方のステータスアップ魔法4つを覚える。 プロテクトアップ 単• スピードアップ 単• マインドアップ 単• パワーアップ 単 対象が味方なので、カウンターを気にしなくていいのが利点か。 1-6-3. クラス2闇「ルーンメイデン」 敵のステータスダウン魔法4つを覚える。 スピードダウン 単• プロテクトダウン 単• パワーダウン 単• マインドダウン 単 これらは、カウンターを誘発することがあるので使用時には注意したい。 1-6-4. クラス3光光「ヴァナディース」 固有魔法として、召喚魔法の「フレイア」 全 を覚える。 これには追加効果があり、相手をチビっこにできる。 ピンチ時に無力化するのがいいだろう。 物理攻撃力はリースのクラス3中最大。 全キャラ中2位を誇るため、最低限のサポートを済ませ、戦闘に参加してもらうといい。 最終的な使用可能魔法:• プロテクトアップ 単• スピードアップ 単• マインドアップ 単• パワーアップ 単• フレイア 全 1-6-5. クラス3光闇「スターランサー」 クラス2で覚えた各種アップ系が全体化し、更に召喚魔法「マルドゥーク」 全 を覚える。 これは、相手に沈黙を付与できるため、カウンター封じに有効だ。 物理攻撃力はリースのクラス3中3位。 だが、補助が強いので気にしなくてもいいだろう。 最終的な使用可能魔法:• プロテクトアップ 単・全• スピードアップ 単・全• マインドアップ 単・全• パワーアップ 単・全• マルドゥーク 全 1-6-6. クラス3闇光「ドラゴンマスター」 召喚魔法の「」 全 を覚える。 追加効果は猛毒だ。 ステータスダウン系も単体のままなので、そこまで使えるクラスかと言われると微妙。 物理攻撃力もリースのクラス3中最弱。 おそらく、最強パーティからは外れる選択肢となる。 最終的な使用可能魔法:• スピードダウン 単• プロテクトダウン 単• パワーダウン 単• マインドダウン 単• 全 1-6-7. クラス3闇闇「ナイト」 ステータスダウン系魔法が全体化し、召喚魔法「ラミアンナーガ」 全 を覚える。 これだけ、追加効果がない純粋な攻撃魔法だ。 ステータスダウンが全体化するおかげで、ドラゴンマスターよりは使えるクラスとなる。 しかし、敵が4体以上出る場面では、一度掛ければ済むスターランサーの方が上か。 物理攻撃力はリースのクラス3中2位。 小ネタだが、このクラスで使用できる武器防具の種から入手する「巨人のヤリ」は、倉庫に入れると消滅するバグがある。 最終的な使用可能魔法:• スピードダウン 単・全• プロテクトダウン 単・全• パワーダウン 単・全• マインドダウン 単・全• ラミアンナーガ 全 1-6-8. リース総評 色々書いたが、ステータス面がもともと優秀であり、サポートもできる優秀キャラだ。 それでも、効率的なステータス補助と相手のカウンター封じをできるスターランサーが最有力候補か。 最強パーティ考察 キャラ特徴紹介が非常に長くなってしまった。 現時点で文字数が14000字を超えている。 さて、お待たせした。 ここから、最強パーティの考察をしていく。 パターンは以下3つ。 物理攻撃主体 カウンターを出させない• 魔法攻撃主体 カウンターを封じた上で、魔法で攻める• 補助主体 味方の能力値を伸ばして、相手の能力値を下げて戦う なお、仲間の順番は特に関係ないため、どの順番で選んでもらっても構わない。 2-1. 物理攻撃主体 まずは、ひたすら殴る場合の最強パーティを考えていく。 前提として、魔法攻撃・必殺技は一切使用しない。 また、回復は攻撃も優秀なケヴィンに任せよう。 すると、以下のメンバーが適任だろうか。 デュラン:• ケヴィン:ウォーリアモンク• :ナイトブレード 純粋な攻撃力の高さを誇るデュランの「」、全体回復が可能かつ攻撃力の隠れた最強キャラであるケヴィンの「ウォーリアモンク」、2回攻撃で見た目以上の攻撃力を発揮するの「ナイトブレード」という組み合わせだ。 ケヴィンのクラスは攻撃力が一番弱いが、秘孔でそれを埋め合わせることも可能。 回復魔法に対するMP回復もリーフセイバーでできるため、アイテムを一切使用せず戦闘することもできるのではないだろうか。 2-2. 魔法攻撃主体 このパターンでは、敵のカウンターをどのように防ぐかがポイントになる。 それさえ防げてしまえば、攻撃魔法でガンガン攻めるだけだ。 ただ、魔体キャラはHPが少ないことが多いため、回復役も重要になる。 これを踏まえると、まずは以下の組み合わせ。 アンジェラ:任意のクラス• シャルロット:ネクロマンサー• リース:スターランサー まずはリースの「マルドゥーク」で相手を沈黙にし、アンジェラで攻める。 シャルロットは攻撃・回復両立ができるよう、ネクロマンサーを選んだ。 …ご質問頂いた「沈黙が効かない敵のHP減少による反撃」は受けるため、慎重な体力管理がカギとなる。 上級者向けのパーティになってしまった。 次に、以下の組み合わせ。 アンジェラ:ルーンマスター• シャルロット:ネクロマンサー• :ワンダラーorナイトブレード がワンダラーの場合は「カウンタマジック」で相手の魔法を反射、ナイトブレードの場合はアンジェラと共に沈黙で無効化していく。 あるいは、雑魚相手ならアンジェラの即死技で片づけていくのもいいだろう。 シャルロットは上と同じ理由だ。 このパーティでは、体力がかなり低くなるため、慎重な体力管理がカギとなるだろう。 2-3. 補助主体 キャラ自体の性能ではなく、ステータスを操作して上位に立つという考え方の戦法。 考えられるのは、以下の組み合わせだろう。 シャルロット:ネクロマンサー• :ニンジャマスター• リース:スターランサー 味方の能力を上げられるのはリースのみなので、必須だろう。 また、ダウンに関してはシャルロットメインだが、彼女は回復も任せたいため、の忍術でも対応していく、という流れ。 ステータスダウンへのカウンター対策には、リースの「マルドゥーク」が沈黙なので有効だ。 2-4. オマケ:私がよく使用していたパーティ 最後に、考察なんか抜きにして私がよく使っていたパーティを紹介する。 :ワンダラー• リース:スターランサー• シャルロット:ビショップ で相手の魔法を無力化、リースで味方の能力を底上げ、シャルロットで回復とセイントセイバーによる補助、という役割だ。 カウンター対策にはリースのマルドゥークを使用、沈黙が効かない場合にはそもそも攻撃魔法・必殺技を使用しない。 パワーアップ、セイントセイバーがあるので攻撃力不足もそうそう起きない。 こんなパーティだが、殴るスタイルの戦闘だ。 今思うと、そこまで効率的ではなかったように思う。 だが、シャルロットのおかげで安定感はあったし、何より戦術の幅が広いのワンダラー、純粋に使いやすいリースのおかげで楽しいパーティなのでオススメだ。 ここはご質問を頂いた。 沈黙無効の敵に関することで、「体力減少による反撃は受けるのか?」とのこと。 これに関しては、もちろん反撃を受ける。 なので、あらかじめどの程度の体力が残っていれば耐えれるかを確認しておき、その体力以上になるよう常に管理する必要がある。 まとめ あーだこーだ書いたが、結局はやる人の戦闘スタイルによって最強パーティは変わってくる。 ここで書いたのは、あくまで私が考えた限りでの最強だ。 みんなも、自分だったらこんなパーティにする、という考えをしてみてほしい。 最後になるが、は今年4月にリメイクが発売される予定だ。 その前に、復習として版の思い出に浸ってみるのもいいのではないだろうか。 今後も、こういったに関する話題を書くかもしれない。 そのときは、で宣伝するので、よかったら見ていってほしい。 それでは。 最後のオマケ:最弱パーティ 最後の蛇足だが、逆に最弱パーティはどうだろうと考えてみた。 アンジェラ:グランデヴィナ• :ローグ• リース:ドラゴンマスター まず、回復役がいない。 ポトの油をアンジェラに使わせるのが一番いいだろうか。 次に、カウンターを封じる手段がない。 一応のボディチェンジで無力化はできるが、ボスには効かないし、成長も止まってしまう。 更に、攻撃力と体力が低い。 特に上2名。 最後まで上げ切ってしまえば大丈夫かもしれないが、それまでかなりきつい戦闘を強いられるだろう。 リースのステータスダウンが全体化しないのもだいぶ痛い。 実際にこの組合わせでやったことはないが、ある一線を超えるまでは相当苦労させられるパーティだろう。 kuga314159.

次の

【ポケモン剣盾】ピクシーの進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

魔 剣 伝説 広告 うざい

経歴 [ ] 卒業。 同校「マンガ・アニメ研究同好会(現:マンガ・アニメ研究部)」にて活動歴あり。 の事務に就職したが、アニメーターになるのをあきらめきれず、退職してアニメーターになった。 、、()とは仲が良く、昔は皆で結城の誕生日であるクリスマスイヴにへ行っていた。 活動を「高い城の男」 ・「ユービック」ので行っている。 発行される同人誌には、彼の手がけた作品群の原画・描き下ろしの漫画を収録している。 イラスト・デザイン [ ] TVアニメシリーズ [ ]• 『』 (原画)• 『』 (12話原画)• 1984年 『』 (38話原画)• 1984年 『』 (49話原画)• 『』 (11話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、OP・ED作画監督)• 『』 (ED2作画)• 1999年 『』 (ED原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監修、OP作画監督)• 2002年 『』 (14話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、1・2話作画監督)• 2003年 『』 (15話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 2005年 『』 (2話作画監督)• 2005年 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、OP作画監督)• 2005年 『』 (23話作画監督)• 2005年 『』 (18話作画監督)• 『』 (OP2原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、OP1・2作画監督)• 『』 (21話作画監督、原画)• 『』 (原画)• 『』 (ED原画)• 2010年 『』 (OP原画)• 『』 (OP原画)• 2011年 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 2012年 『』 (デザイン協力)• 2012年 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督補佐)• 2012年 『』 (OP2原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、作画監督)• 2013年 『』 (ユークリッドデバイスデザイン)• 『』(20話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『』 (11話キャラクター作画監督) 劇場用アニメ [ ]• 『』 (原画)• 『』 (原画)• 『』( キャラクターデザイン・作画監督)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン・総作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 『』 (作画監督協力)• 2000年 『』 ( キャラクターデザイン・アニメーションディレクター)• 2000年 『』 (作画監督補佐)• 2014年 『』( キャラクターデザイン・総作画監督) OVA [ ]• 『』 (原画)• 『メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い』 (作画監督補佐、原画)• 1987年 『』( キャラクターデザイン、作画監督、原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 1989年 『』 ( キャラクターデザイン、4話Special Thanks)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、13話作画監督)• 1991年 『』 ( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督)• 1993年 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン) ゲーム [ ]• 『』(パッケージイラスト)• 『』(パッケージイラスト)• 『』(パッケージイラスト)• 『』 (テレホンカード・雑誌広告のイラスト)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』( キャラクターイラスト)• 『』( パッケージイラストのみ)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『II 神去りし大地に』 ( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『 ( キャラクターデザイン)• 『 ( OPムービーキャラクターデザイン、作画監督)• 2002年 『』 (OP作画監修)• 『』 (アニメパート原画)• 『』 ( キャラクターデザイン・アニメパート総作画監督)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』(パッケージイラスト) 書籍 [ ] 漫画作品 [ ]• 『』・ 〈ドラゴンコミックス〉 全3巻(『』1988年8月号から1994年11月号まで連載)• 1990年7月20日発売、• 1993年5月12日発売、• 2003年10月1日発売、 コンセプトデザイン• 『』講談社 〈〉 全2巻(『』連載) - 原作:、漫画: 小説挿絵 [ ]• 『』 〈〉 既刊2巻 - 著:有里紅良• 『』〈〉全5巻 - 著:荻野目悠樹• 『』第1巻 〈版〉1巻 - 著:富野由悠季• 『ラプラスの魔』〈スニーカー〉全1巻 - 著: 原著:安田均• 『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界』〈スニーカー〉全1巻 - 著:山本弘 画集 [ ]• PHANTASIEN(ファンタージェン)• 千紫萬紅(せんしばんこう) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『天空のエスカフローネ 完全収録 〜MEMORY OF GAEA〜』発行:・発売:、1996年12月15日、初版、108ページ。 原作:・漫画:『セイル』第1巻、、2008年11月21日、初版、表紙折り返し。 『』2010年12月号、、2010年10月21日、120ページ。 192• ら・むうん『有里紅良追悼本・月紅万里』(2016年)p. 5,p. 6,p. 74,p. 125 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 nobuteruyuuki -•

次の

【魔剣伝説】アプリの最新情報まとめ

魔 剣 伝説 広告 うざい

経歴 [ ] 卒業。 同校「マンガ・アニメ研究同好会(現:マンガ・アニメ研究部)」にて活動歴あり。 の事務に就職したが、アニメーターになるのをあきらめきれず、退職してアニメーターになった。 、、()とは仲が良く、昔は皆で結城の誕生日であるクリスマスイヴにへ行っていた。 活動を「高い城の男」 ・「ユービック」ので行っている。 発行される同人誌には、彼の手がけた作品群の原画・描き下ろしの漫画を収録している。 イラスト・デザイン [ ] TVアニメシリーズ [ ]• 『』 (原画)• 『』 (12話原画)• 1984年 『』 (38話原画)• 1984年 『』 (49話原画)• 『』 (11話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、OP・ED作画監督)• 『』 (ED2作画)• 1999年 『』 (ED原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監修、OP作画監督)• 2002年 『』 (14話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、1・2話作画監督)• 2003年 『』 (15話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 2005年 『』 (2話作画監督)• 2005年 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、OP作画監督)• 2005年 『』 (23話作画監督)• 2005年 『』 (18話作画監督)• 『』 (OP2原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、OP1・2作画監督)• 『』 (21話作画監督、原画)• 『』 (原画)• 『』 (ED原画)• 2010年 『』 (OP原画)• 『』 (OP原画)• 2011年 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 2012年 『』 (デザイン協力)• 2012年 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督補佐)• 2012年 『』 (OP2原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、作画監督)• 2013年 『』 (ユークリッドデバイスデザイン)• 『』(20話原画)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『』 (11話キャラクター作画監督) 劇場用アニメ [ ]• 『』 (原画)• 『』 (原画)• 『』( キャラクターデザイン・作画監督)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン・総作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 『』 (作画監督協力)• 2000年 『』 ( キャラクターデザイン・アニメーションディレクター)• 2000年 『』 (作画監督補佐)• 2014年 『』( キャラクターデザイン・総作画監督) OVA [ ]• 『』 (原画)• 『メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い』 (作画監督補佐、原画)• 1987年 『』( キャラクターデザイン、作画監督、原画)• 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 1989年 『』 ( キャラクターデザイン、4話Special Thanks)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督、13話作画監督)• 1991年 『』 ( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン、総作画監督)• 1993年 『』 ( キャラクターデザイン、作画監督)• 『』 ( キャラクターデザイン) ゲーム [ ]• 『』(パッケージイラスト)• 『』(パッケージイラスト)• 『』(パッケージイラスト)• 『』 (テレホンカード・雑誌広告のイラスト)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』( キャラクターイラスト)• 『』( パッケージイラストのみ)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『II 神去りし大地に』 ( キャラクターデザイン)• 『』 ( キャラクターデザイン)• 『 ( キャラクターデザイン)• 『 ( OPムービーキャラクターデザイン、作画監督)• 2002年 『』 (OP作画監修)• 『』 (アニメパート原画)• 『』 ( キャラクターデザイン・アニメパート総作画監督)• 『』( キャラクターデザイン)• 『』(パッケージイラスト) 書籍 [ ] 漫画作品 [ ]• 『』・ 〈ドラゴンコミックス〉 全3巻(『』1988年8月号から1994年11月号まで連載)• 1990年7月20日発売、• 1993年5月12日発売、• 2003年10月1日発売、 コンセプトデザイン• 『』講談社 〈〉 全2巻(『』連載) - 原作:、漫画: 小説挿絵 [ ]• 『』 〈〉 既刊2巻 - 著:有里紅良• 『』〈〉全5巻 - 著:荻野目悠樹• 『』第1巻 〈版〉1巻 - 著:富野由悠季• 『ラプラスの魔』〈スニーカー〉全1巻 - 著: 原著:安田均• 『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界』〈スニーカー〉全1巻 - 著:山本弘 画集 [ ]• PHANTASIEN(ファンタージェン)• 千紫萬紅(せんしばんこう) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『天空のエスカフローネ 完全収録 〜MEMORY OF GAEA〜』発行:・発売:、1996年12月15日、初版、108ページ。 原作:・漫画:『セイル』第1巻、、2008年11月21日、初版、表紙折り返し。 『』2010年12月号、、2010年10月21日、120ページ。 192• ら・むうん『有里紅良追悼本・月紅万里』(2016年)p. 5,p. 6,p. 74,p. 125 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 nobuteruyuuki -•

次の