ダイナー ギデオン。 ネタバレ『Diner:ダイナー』結末やウェイトレスはどうなったのかなど謎を解いて徹底解説

Dinerダイナーの炎眉役とギデオン役のキャストは誰?目つきが鋭いあの俳優が出演?

ダイナー ギデオン

ダイナー ジャンル 、アクション、 、スプラッター 小説:ダイナー 著者 出版社 ポプラ社 発売日 2009年10月22日(単行本) 2012年10月2日(文庫) ラジオドラマ:DINER(ダイナー) 原作 平山夢明 制作 NHK大阪 脚本 演出 小島史敬 放送局 番組 発表期間 - 話数 10 漫画:DINER ダイナー 原作・原案など 平山夢明 作画 出版社 掲載誌 レーベル ヤングジャンプコミックス 発表期間 週刊ヤングジャンプ 2017年36・37合併号 - 2019年2号 となりのヤングジャンプ - 巻数 既刊10巻(2020年4月現在) - ポータル 『 ダイナー』は、によるの。 により単行本が刊行された。 第28回、第13回受賞作。 NHK FMの「青春アドベンチャー」で『DINER(ダイナー)』のタイトルでラジオドラマ化され、からまで放送された。 また、により『DINER ダイナー』のタイトルで漫画化され、『』()にて、2017年36・37合併号から2019年2号まで連載された後、同社のWEBコミックサイト『となりのヤングジャンプ』に移籍して連載中。 には『Diner ダイナー』のタイトルで実写映画が公開された。 監督は、主演は。 からは「」にて、続編となる『ダイナーII』の連載が開始された。 あらすじ [ ] 金に困ったごく普通の女性「オオバカナコ」は、ある裏社会の仕事に関わってしまったがために監禁され、殺し屋たちが通い詰める会員制ダイナー「キャンティーン」のウエイトレスをさせられることになる。 カナコはそこでダイナーのシェフの「ボンベロ」や、殺し屋たちの人間模様に触れていくことになる。 登場人物 [ ] キャンティーン [ ] ボンベロ 「キャンティーン」のシェフ。 本人も元は腕利きの殺し屋であり、店の常連客である殺し屋達の多くと顔見知りである。 シュフとしても天賦の才をもち 、カナコには威圧的に振る舞う一方で料理の腕は一流であり、ハンバーガーからイタリアン、デザートまで一人でこなせてしまう。 如何なる状況においても冷静且つ冷酷非情であるが稀に多少の人情や思いやりを見せることもある。 オオバカナコ 「キャンティーン」の現ウエイトレス。 真面目に就職せず、携帯裏サイトにあった裏社会の仕事の募集で気軽に仕事を引き受けてしまったものの、犯罪組織を怒らせて監禁され、命と引き換えに次々と死んで入れ替わる「キャンティーン」ウエイトレスの仕事をさせられる。 客の殺し屋に対しても一般人の視点で接し、人間らしさを感じた相手には温情めいた態度も見せる。 菊千代 きくちよ ボンベロが飼っているブルドッグ。 殺し屋たち [ ] スキン 全身傷だらけの殺し屋。 コートに爆弾を仕込んでいる。 スフレが好きでよく注文するが、ボンベロがある理由で意図的に完食出来ない状態にしている。 それは、母の作るスフレに異常なまでのトラウマがあった為。 それにより、完璧なスフレを食べてしまうと、彼は狂人になってしまう。 ボンベロはそれを知っている為にあえて不純物(吸い殻、剃刀、チェスの城、10円玉など)を入れていたが、それの正体を知らなかったカナコが取り除いてしまいスキンは狂い、犬のボイルとファキールを撃ち殺す。 その後、落ち着いたかと思いきや自爆しようとした為にボンベロに射殺された。 キッド 少年の姿をしているが、実際は中年相当の年齢で、殺し屋の中で最も凄惨な女、子供を標的とする仕事を引き受けている。 母と祖母は淫売をしており、母は子どもができては堕ろし、できては堕ろしをくり返していた。 キッドができたときも堕ろそうとしたが、医者に「この子を堕ろすと2度と子どもはできない」と言われ、産むことにした。 売春宿を経営していた祖母と母に、赤ん坊の頃より身体を売らされていたために精神は歪み、殺し屋が避けたがる、女・子どもの殺害を好んで行うようになった。 ある日、彼は仕事に失敗し自棄になり助手の教授を殺害、カナコも殺害しようとするが菊千代に止められ頭を噛み砕かれる直前にボンベロが止めた為に一命をとりとめるが、その後に無礼図に捕まっていたことが発覚、手榴弾を咥えさせられ爆死した。 炎眉 えんび ボンベロの弟子であった女性の殺し屋。 ボンベロと肉体関係を持っており、子供が出来たが下ろした。 その後ミコトの毒を食らい死亡した。 無礼図の姪。 ブロウ チカーノ3人組の殺し屋のリーダー格。 ボイル ボンベロの顔見知りの殺し屋。 自分と同じ名前のドーベルマンを飼っている。 無礼図 ぶれいず ボンベロとは因縁のある殺し屋で、現在は組織の長老のひとり。 炎眉の叔父。 九十九九 つくも きゅう キャンティーンに連れてこられたアル中の鋸糞(大鋸屑)。 オヅ 白髪と白い口ひげの年配の男。 ボンベロの命の恩人で、菊千代の元の飼い主。 ソーハ 元産婦人科医で堕胎が趣味。 ミコトに毒を使われ死亡する。 名前の由来は掻爬。 ミコト ソーハに連れてこられた次のウェイトレス候補。 正体は毒を使う殺し屋。 ボンベロやカナコやソーハ、そして炎眉に毒を使うが結局殺害できたのはソーハと炎眉だった。 その後殺害される。 ジェロ レスラーのように巨大な大男。 外ではまともに仕事をするが、キャンティーンに来ると赤ん坊帰りする。 夏油 げとう 痩せぎすのスーツを着た黒縁眼鏡の髪の薄い男。 カナコに気付かれないうちに腿を何カ所切れるか、後から来る仲間と賭けていた。 尻焼 しりやき 、道珍坊 どうちんぼう 夏油そっくりの男二人。 同じ服、同じ体系、同じ眼鏡、同じ靴。 それ以外の登場人物 [ ] コフィ 「キャンティーン」のオーナーであり、組織の長老のひとり。 ボンベロの雇い主である。 デルモニコの甥。 デルモニコを暗殺した張本人。 そのことが無礼図にばれ、ディーヴァ・ウォッカを飲まされながらショットガンで顔面を射殺された。 デルモニコ 組織の先代長老。 登場時はすでに死亡。 ファキール コフィの側近。 スキンの流れ弾に当たり死亡する。 マテバ ボイルの雇い主で、組織の長老のひとり。 登場時すでに死亡。 カウボーイ、ディー・ディー カナコと一緒に裏社会の仕事を受けたカップル。 だが仕事に失敗、カウボーイは拷問され惨殺され、ディー・ディーは半身生き埋めで山中に放置された。 ゴリラ カナコ、カウボーイとディー・ディーを捕らえたとある組織の頭目。 書誌情報 [ ] 小説 [ ]• 平山夢明 『ダイナー』ポプラ社• 2009年10月22日• 2012年10月2日 ぽぷら文庫 漫画 [ ]• 原作:平山夢明、河合孝典 『DINER ダイナー』集英社〈ヤングジャンプコミックス〉 既刊10巻(2020年4月17日現在)• 2018年1月19日発売 、• 2018年1月19日発売 、• 2018年4月19日発売 、• 2018年8月17日発売 、• 2018年12月19日発売 、• 2019年4月19日発売 、• 2019年7月4日発売 、• 2019年10月18日発売 、• 2020年1月17日発売 、• 2020年4月17日発売 、 ラジオドラマ [ ] の「」でラジオドラマ化され、からまで22:45 - 23:00に放送された。 全10回。 主演は。 キャスト(ラジオドラマ) [ ]• 原田夏希• 有村茉佐子• 筒井敬子• 亀井賢二 スタッフ(ラジオドラマ) [ ]• 原作 - 平山夢明『ダイナー』• 脚色 -• 音楽 - 内山修作• 演出 - 小島史敬• 技術 - 惣田睦弘、西原毅• 4億円 『 Diner ダイナー』のタイトルで映画化され、に公開された。 監督は『』『』に続いて監督3作目となる、主演は。 は「 ようこそ 殺し屋専用の 食堂 ( ダイナー )へ。 」「 美味いメシを食うか? それとも死ぬか? 」「 客は全員、殺し屋。 キャスト(映画) [ ]• ボンベロ:• オオバカナコ:• スキン:• キッド:• ブロ:• カウボーイ:• ディーディー:• ブタ男:• マテバ:• マリア:• 無礼図(ブレイズ):• コフィ:• 教授:• アラーニャ:• ソロ:• ポリージャ:• 荒烈屈巣(アレックス):• 雄澄華瑠(オスカル):• 歴代ウェイトレス:、、、、マドモアゼル・ユリア、、• 旅行代理店のスタッフ:• 「」を読む女性:• お天気キャスター:• オオバカナコの祖母:• スキンの母親:• デルモニコ:() スタッフ(映画) [ ]• 原作:『ダイナー』(「」)• 監督:• 脚本:、、蜷川実花• 音楽:• 製作:、、池田宏之、井上肇、石垣裕之、瀬井哲也、谷和男、山本浩、千葉 均、吉川英作、、和田倉和利• エグゼクティブプロデューサー:伊藤響• プロデューサー:伊藤卓哉、甘木モリオ• アソシエイトプロデューサー:、金谷英剛• 撮影:• プロダクションデザイナー:enzo• 食堂の装飾美術:• 照明:佐藤浩太• 録音:• 編集:森下博昭• キャラクターデザイン:長瀬哲朗• ヘアメイクデザイン:ShinYa• フードクリエイション:• アクション監督:• VFXスーパーバイザー:• 助監督:川村直紀• プロダクションマネージャー:YANG MINJU、道上巧矢• 配給:• 制作プロダクション:シネバザール• 企画・製作幹事:• 製作:「Diner ダイナー」製作委員会(日本テレビ放送網、、ワーナー・ブラザース映画、、、、、、、、、シネバザール、ラッキースター、、、、、、) 脚注 [ ]• 2019年9月21日閲覧。 WEB asta. 2019年7月6日閲覧。 2019年6月22日閲覧。 2019年6月22日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年6月23日閲覧。 集英社. 2019年8月6日閲覧。 集英社. 2019年10月18日閲覧。 集英社. 2020年3月1日閲覧。 集英社. 2020年4月19日閲覧。 NHKオーディオドラマ. 2019年6月22日閲覧。 2020年1月29日閲覧。 2019年2月5日. 2019年4月20日閲覧。 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 2019年2月5日. 2019年2月5日閲覧。 シネマトゥディ 2019年4月23日. 2019年4月23日閲覧。 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月21日. 2019年4月22日閲覧。 クランクイン!. 2019年4月20日. 2019年4月20日閲覧。 モデルプレス. 2019年4月19日. 2019年4月20日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月16日. 2019年4月20日閲覧。 ナターシャ. 2019年5月16日. 2019年5月16日閲覧。 外部リンク [ ]• DinerMovie -• dinermovie -• - プレイリスト この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。 この項目は、に関連した です。

次の

漫画『DINER ダイナー』6巻 ネタバレ・

ダイナー ギデオン

その後、「ジェーンをよこせ、さもないと全員を殺す」というフランクからのメッセージがBAUに届いた。 フランクはまたもやジェーンと人質を交換しようとしているのだ。 BAUはジェーンを探す一方で、フランクのターゲットを特定しようとする。 やがて、ギデオンの手帳が1ページ破りとられていることが発覚。 その手帳はギデオンが「なぜこの仕事をつづけているのかを思い出す」ために、今まで彼が助けた人の名前や情報をまとめたものだった。 「ギデオンに救われた人々」を居住場所から絞り込み、手分けして所在確認の電話を入れるが、しかしそのときすでにフランクは、レベッカ・ブライアント S2 1地獄からの挑戦状-後編- に接触した後で、BAUが駆けつけたときには既に彼女は惨殺されていた。 そしてそのレベッカの手には「7時にユニオン駅」と書いた手紙が握らされていた。 その後JJの調査で、トレイシー・ベル S2 6「森の中の殺人鬼」)がヴァージニア州に引っ越して来たことが判明するが、またしても先をこされ、トレイシーはフランクに誘拐されてしまう。 ジェーンの行方を追っていたBAUに、彼女が警官を殴ったために警察署に留置されているとの連絡が入った。 保護された彼女はフランクがギデオンの指摘の通り人を愛すことのできない殺人鬼だと気付き、逃げだしたと語った。 一方、スミソニアン博物館の友人の元に逃れたギデオンとガルシアは、姓名不詳のフランクのプロファイリングに難航するが、被害者を分析することで突破口を開こうとしていた。 さらにジェーンの証言から、フランクがマンハッタンで育ったことと、母親がメアリー・ブライトコフという名前が判明。 ギデオンはゴルコンダのダイナーでフランクと交わした会話から、母子がアッパーイーストサイドに住んでいたと分析、記録から3人のメアリー・ブライトコフを発見した。 そして事件後。 ホッチをオフィスに呼び出した上司のストラウスは、BAUの度重なる捜査の暴走や、メンバーの問題、凶悪犯罪が与える影響を指摘。 ホッチにチームリーダーの座から退くことを勧める。 しかしホッチはそのストラウス本人をプロファイルし、さらにチームのメンバーをも分析。 「僕は任務とチームに忠誠を誓っています。 僕以上の適任者は、見つからないでしょう」とまで言ってのける。 ギデオンの前では時に弱音も吐くホッチだが、こういう場面での鎧は鉄壁。 ところがこれで終わらないのがシーズンファイナルのいやらしいところ。 ストラウスはなんとこの後、プレンティスを呼び出してホッチ追い出しのために手を貸すよう命令。 この一件が後にチームの存続を揺るがす災厄へとつながるとは! というわけで衝撃の第3シーズンへとつづきます。 「クリミナル・マインド」ファンに朗報! WOWOWでシーズン3の放送決定(2009年1月放送予定)。 もし待ちきれずに「クリミナル・マインド」欠乏症になった場合は、ノベライズ版CRIMINAL MINDSもどうぞ。 著者は「CSI」や「ダークエンジェル」など数々のノベライズも手がけているミステリ作家のマックス・アラン・コリンズ。 昨年の11月にJUMP CUT が、この5月にKILLER PROFILEと題されたオリジナル小説 が刊行されています。 ちょっと内容紹介をと思ったものの、リードなら5分もかからずに読めてしまう分量なんですが、英語なのでぜんぜん読めてないんです(すみません)。 ただ、ぱらぱらめくっていたらなんと以前にこのブログでも話題になったリードの3つの博士号についての記述が! あくまでもこの本によるとですが、化学博士、数学博士、工学博士を取得しているそうです。 さて、シーズン開始からの懸案だった謎がひとつ解けたところで、このブログも今回が最終回。 シーズン3開幕の折りに、またお会いできるといいな~なんて思ってます。

次の

クリミナルマインド10第13話「ギデオンの遺言」あらすじと感想

ダイナー ギデオン

ネヴァダ州ゴルコンダのデザートローズ国立公園で、2人のバラバラ死体が発見された。 被害者のうちの一人は、Katherine Hale(キャサリン・ヘイル)で、コロラドの小さな町から逃げ出した家出娘だった。 この場所では、10年前の1996年に男性の胸郭が発見されたが、今回発見された遺体同様、遺体は外科の方法で切断されており、右の肋骨1本が切り取られているという特徴があった。 JJが事件のあらましをミーティングで説明していると、ギデオンが、今回の犯人とみられる未解決事件のファイルを持って入ってきた。 犯人は、30年間で少なくとも13人を殺害していると見られた。 遺体が発見された場所を検証するモーガンとホッチナーは、犯人は解剖学について広範囲な知識を持っていて、血が流れ出ないように動脈が焼かれていたことに注目する。 ガルシアは、犯人の被害者は100人にのぼることに驚きを隠せなかった。 そして、検死の結果、高濃度のケタミンが被害者の血液内から検出されたとの報告を受ける。 ケタミンは馬の麻酔薬だが、犯人はケタミンを注射することによって被害者の体の自由を奪い、しかしはっきりと意識のある状態で、体を切断、殺害していたと考えられた。 ここでホッチナーたちは犯人のプロファイルを発表する。 犯人は50代なかばの男性• 背が高く中肉• メディカルトレーニングを受けたことがあるなど、解剖学に精通している• 頭がよく異常なまでのきれい好きで左利き• 車はRVで、レーダー探知機が搭載されていて、警察のパトロールの状況をチェックできるようになっている• さらに車内が殺人現場で、防音設備や解剖に使う道具が設備されている• 典型的なサイコパスで他人に共感できず、罪や後悔の念といった感情を一切持っていない この犯人のプロファイルを聞いていたGeorgia Davis(ジョージア・デーヴィス)保安官は、心当たりがあるとギデオンにいう。 そして、保安局内に保護しているCrazy Jane(クレイジー・ジェーン)という女性に会わせる。 ジェーンは30年前、19歳の時に、エイリアンに誘拐された時のことを描写し始めた。 意識はあるのに体が動かなかったこと、体にペンでラインを引かれていたことなどから、ジェーンは犯人の唯一の生存者と考えられた。 ジェーンによれば、犯人のことを不思議と怖いと感じずリラックスしていたという。 このことから、ジェーンが生き残ったのは、犯人が見たかった、恐怖を与えなかったからということが推測できた。 トレーラーハウスで聞き込みをしていたリードとプレンティスは、犯人はRVだけではなく、トレイラーも使っていたのではないかということに気がつく。 そして、ゴルコンダに潜伏しているのは、夜になって警察による道路閉鎖が解除されるのを待っているのではないだろうか。 情報提供の電話を受け取っていたJJは、その中で匿名で報道されたRVと似たような車を見たという情報を受け取り、不審に思う。 道路閉鎖で通過したRVもトレーラーもなかったし、そもそもなぜ匿名なのか。 電話番号をたどると、殺害されたヘイルの携帯電話だった。 ジェーンを連れて帰宅したジョージ保安官だったが、そこに犯人が現れ、保安官を連れ去ってしまう。 ジェーンはどこかに逃げてしまった。 史上最強の敵といわれるシリアルキラーの真の目的とは? ギデオンとシリアルキラーの戦いの火蓋が切って落とされた。 スポンサードリンク 「史上最強の敵」の感想 エピソードの始まりは、シリアルキラーのいるダイナーに、ギデオンとモーガンが乗り込むところから始まりますが、その前日に何が起きたかという回想と一緒に進んでいきます。 だからすぐに犯人は誰か、バッチリわかるってことですね。 ダイナーにギデオンが訪れたのは、ジェーン保安官が誘拐されて、ホッチたちが監禁されているであろう場所を搜索している時です。 そして、今回のシリアルキラーはキース・キャラダインが演じる、フランクという、サイコパス。 飲んでるものとシリアルキラーというキャラのギャップがなおさら怖い。 この余裕たっぷりな態度に加え、意識のあるまま体を切り刻んだとか、シリアルキラー歴30年とか、被害者は100人とか、手強そうなシリアルキラーという設定と、キャラダインの演技が話を盛り上げていて、いつもよりも高い緊張感が最後までとまりませんでした>< 「史上最強の敵」というタイトルが付いているけど、タイトル負けしてませんでしたよね。 ゾクッとするほどのシリアルキラー、フランク。 そして、唯一生き残ったフランクの被害者、ジェーンはとってもクレイジー。 2人が次何するか、次何言うか、全く予想できませんでした。 そんな私の反応を楽しむかのように、最後はスクールバスハイジャックという展開に! なんか、マジックショー観てるみたいでした(汗) ジェーンをゲットするという目的を果たしたフランクは、ギデオンに運転手をさせて荒野に消えていきますが、これだけかき回しておいて、あっさりさようならなんだろうか? って、最後の最後はぽかんとしてしまいました。 インパクトのあることをどんどんぶち込んできたエピソードは、一筋縄では捕まらない犯人を演出するのに十分。 ちょっと不思議なことを口走ったりするので、クレイジーとあだ名がついているんですけどね。 このクレイジーさが何をしでかすか、これも予測不可能だったので、彼女の行動には終始どきどきしっぱなしでした。 彼女のクレイジーさは、エピソードを観ればよくわかりますが、「フランクに恋をしている」と言うだけで、どんだけクレイジーな女性かすぐわかりますよね(汗) ところで、ジェーンが持っていた笛は、フランクから贈られた被害者の骨の一部でしたよね。 エミリーが手に取った時、何も言わなかったのですが「人骨ってわかりにくいのかな?」と、ふと疑問に思ってしまいました。 そこでわかってしまうと、ドラマ上都合が悪いからかな、ということにしておきましょう~^^; フランクはサイコパスなの? ギデオンはフランクをサイコパスとプロファイリングしていましたし、フランク本人もサイコパスを自認していました。 でも、ジェーンに恋をしている様子。 「目がきれい」と言われドキドキし、凶器のナイフを落としてしまうほど手に汗をかいてしまったというフランク。 さらに、ジェーンと一緒になりたいがためにスクールバスをハイジャックするくらいですからね! これは恋以上の何ものでもないでしょう~。 もしかしたらフランクは、生粋のサイコパスではなかったのかもしれません。 娼婦の母親を持ち、母の仕事を目の前で見せらて育ったと言った環境から、サイコパスのような人格が出来上がっていったとも考えられますよね。 もしくは、自分のことを怖がらない人間がいる、という超レアな体験をしてしまったため、それにキョーレツな好奇心を掻き立てられたのかもしれません。 愛情ではなく、猛烈な好奇心。 いずれにしても、一人の人にキョーレツな愛情を持つサイコパスっぽい犯人て描かれたことがなかったので、インパクトはありますね。 フランクはなぜ30年も捕まらなかったんだろう エピソードでは、ようやくフランクが史上最悪の殺人鬼ということに気がつきましたが、なんでこんなに長期間捕まらなかったのか、それが気になりますよね! 明確な説明がなかったのですが• フランクは州から州へと渡り歩いて犯行を重ねていた• トレーラーハウスで移動していた• 異常なまでのきれい好きで、DNAを残さない だったからかな、と思います。 あちこち移動しながら犯行を重ねていくことは、見つかりにくいというのはわかりますが、トレーラーハウスは検問にひっかかりにくいってそうなのでしょうか? 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」という映画の話です。 ジョージ・クルーニーとクエンティン・タランティーノ扮するするゲッコー兄弟が、トレーラーハウスに乗ってモーテルを訪れた牧師一家を人質にとります。 そして、ゲッコー兄弟はトレーラーハウスに身を隠し、警察の検問をすりぬけ、メキシコ国境を突破したという話がありますが、もしかしたらトレーラーハウスは本当に隠れ蓑になりやすいのかもしれないですね。 また、殺人を繰り返して、何十人も被害者を出していたにも関わらず、ずっと捕まらなかったケースも実際にあります。 「グリーン・リバー・キラー」ことゲイリー・リッジウェイは、1982年から1990年代にかけて、少なくとも49人の娼婦や家出少女を殺害しました。 リッジウェイが犯人と特定されたのは2001年のことで、決め手はDNA鑑定でした。 本人が犯行をすっぱりやめたのもそうですが、これだけの人数を手にかけていて、20年間も捕まらなかったんです。 多くの被害者を出しても犯人特定を特定することが難しい、という場合もあるんですね。 フランクが捕まらなかったというのも納得できます。 私にとってクリマイの中で、「これは極悪シリアルキラー」と思ったのは、シーズン5に登場するリーパーかこのフランクかで、リーパーのほうがやや極悪かなと思っていたのですが、こうして再びエピソードを見ると、フランクもやっぱりかなりきてますねー。 微妙にリーパーのほうが、って思ってましたが。 この2人の対決(?)はシーズン5観てから決めてみたいと思います。 何れにしても、見逃してほしくないエピソードといえましょう~! スポンサードリンク 「史上最強の敵」キャスト• キース・キャラダイン(Keith Carradine) フランク・ブライトコプフ• ジェームズ・ホーラン(James Horan) マーク・デイヴィス• メリッサ・レオ(Melissa Leo) ジョージア・デイヴィス保安官• エイミー・マディガン(Amy Madigan) ジェーン・ハンラッティ• ライアン・マクベイ(Ryan McBay) 若いときのフランク・ブライトコプフ• ・パルマー(J. Palmer) ネド• オットー・サンチェス(Otto Sanchez) リック・サイロ副保安官• ラスティー・シュワイマー(Rusty Schwimmer) リラ・メイ 「史上最強の敵」で引用された格言.

次の