レムナントフロムジアッシュ 序盤。 よく つまづく所メモ【レムナントフロム・ジ・アッシュ】

多くのプレイヤーを絶望させた激ムズサバイバルアクション!「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」日本語版をレビュー

レムナントフロムジアッシュ 序盤

廉価版 海外版トロフィー オンライントロフィー 備考 コンプ時間:• この時計は…• 地球のヘリコプターの中にいるおじいさんの話を全て聞くともらえる。 連打で飛ばしても大丈夫。 別に幸運ってほどじゃない、尊い思い出• どちらのアイテムも地球にランダムで落ちている。 ストーリーとアドベンチャーどちらでも入手可能。 トロフィーの説明文では「形見の指輪」となっているがゲーム内のアイテム名は「変色した指輪」。 アンタッチャブル• ヤエシャのラヴェジャー戦のフィールドにある鐘を鳴らすと戦闘を避けることができるため簡単に取得できる。 ストーリー、アドベンチャーのどちらでも可能。 入り口を南として五つの鐘の位置を図に示すと以下のようになる。 武器は単発で連射の利く武器がよい。 ダブルバレルショットガンなら多少エイムが下手でもカバーできるので楽。 最初に撃ち始めるまではどれだけ時間をかけても問題ない。 また鳴らし始めてから失敗してしまっても、もう一度最初から鳴らし直せば再挑戦できる。 狼が話しかけてきたら成功。 ただし狼を撃つなどして一旦戦闘に入ってしまうとその周では不可能になってしまう模様。 製品情報•

次の

レムナント:フロム・ジ・アッシュ

レムナントフロムジアッシュ 序盤

ジャングルでフォードへ至る道を見つける• マップ右下方向に進み、奥のポイントから「 不死者の社」に入る。 少し進んだところにあるもやをくぐると、サバイバル: 反乱軍と共に戦うが始まる。 敵がさまざまな場所から出現して包囲されやすい。 通路などを使ってできるだけ来る方向を限定するのがオススメ。 撃破後、奥のポイントから「 戦士の街道」に入る。 トレイト入手:トリアージ• 敵を倒しながらマップ右上方向に進み、奥のポイントから「 異端者の集会所」に入る。 敵を倒しながらマップ右上方向に進み、奥のポイントから「 殉教者の庭」に入る。 少し進んだところにあるもやをくぐると、ボス: ストームコーラーとの戦いになる。 ストームコーラー戦攻略情報• ボスの攻撃はショック弾、落雷、追尾電撃の3種類。 一番やっかいなのは落雷で、ある程度追尾して範囲がそこそこ広い。 ボスが宙に浮かんで発射態勢に入ったら、回避中心に立ち回ろう。 追尾雷撃は追跡能力が高く、回避はやや難しい。 銃で撃てば簡単に壊れるので、できるだけ破壊しておこう。 雑魚もある程度は出現するが、適度に倒しつつ攻撃すれば問題なく倒せるだろう。 撃破後、奥のポイントから「 戦士の街道」に入る。 素材入手:嵐の結晶• 敵を倒しながらマップ下方向に進み、奥のポイントから「 テンペストコート」に入る。 少し進んだところにあるもやをくぐると、ボス: トーテム・ファーザーとの戦いになる。 トーテム・ファーザー戦攻略情報• ボスの攻撃自体は直線的な攻撃ばかりで、障害物も多く回避は難しくない。 基本的には柱を使って隠れながら攻撃を当てていこう。 このボスのやっかいな所は、雑魚召喚か落雷の効果がある柱を立ててくること。 柱がある状態での戦闘は危険なので、できるだけ早く柱を攻撃して破壊しておこう。 柱を立ててくる間隔はまちまちで、雑魚処理している間に速攻で立てられることもある。 落雷の発生や雑魚が増えている場合は、すぐに探し出して破壊しにいこう。 柱と雑魚がない状態をキープできれば、さほど苦労せずに倒せるだろう。 撃破後、奥のポイントから「 ファウンダーの監獄」に入る。 入手アイテム等は以下の通り。 素材:トーテムの枝角 トレイト:アーケインストライク エモート:ティータイム• 一番奥にある牢屋まで進み、鍵を銃などで破壊するとイベント。 ルートを根絶する方法を見つける• 転送された先の奥の診察台にいるドリーマーに近づくとボス: ドリーマーとの戦いへ。 ドリーマー戦攻略情報• ドリーマーは前哨戦であり、HPが低めで攻撃力もそこまで高くない。 触手(?)で地面をたたくことによる衝撃波を早めに避けることを意識すれば問題なく倒せるだろう。 ドリーマーを倒すとイベントが入り、ラスボスとなるナイトメア戦へと突入する。 ナイトメア戦攻略情報• ナイトメアは特殊なボスで、最初は微々たるダメージしか入らない。 しばらくは敵の攻撃を横移動で避けつつ、転送されるのを待とう。 転送先では少しずつダメージを受けるため、長居はできない。 しかし、ここに出現する敵をある程度倒さないと転送後にダメージが出ないようになっている。 5、6体倒してから、出口となる渦巻いている場所に向かおう。 元の世界に戻ったら、ナイトメアがダウンするまでガンガン攻撃していってOK。 画面が赤く光ってダウンしたら、敵の中心部に露出したドリーマーを攻撃して一気にダメージを与えよう。 ギミックさえわかってしまえば、戦闘の難易度はさほど高くないと言えるだろう。 ナイトメアを撃破するとエンディングへ• 入手アイテム等は以下の通り。 素材:転生のオーブ トレイト:心眼.

次の

多くのプレイヤーを絶望させた激ムズサバイバルアクション!「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」日本語版をレビュー

レムナントフロムジアッシュ 序盤

非常に高難易度なゲームでありながらも、デスペナルティがなくリトライも容易。 バランスも絶妙で、何度も挑戦したくなるリプレイ性の高さが魅力です。 世界中から高い評価を得ており、累計100万本以上の大ヒットを記録。 PS4版は日本語化に合わせてキャラクターのボイスが吹き替えられており、英語版を遊んだユーザーも新鮮な気持ちでストーリーを楽しめるようになっています。 なお、今回のレビューは開発途中のバージョンでプレイしているため、アイテムの解説に未翻訳の部分があるなど一部製品版とは異なります。 オンライン要素に関しても日本語バージョンでは触れることができませんでしたので、その点はご了承ください。 心が折れそうになるほどアッサリやられる! でも、そこがいい!! 銃を使って戦うことが基本ではありますが、近接攻撃も序盤は信じられないくらい強くて頼りになります。 ローリングで回避しながら戦う近接アクション的な楽しさもあれば、銃で一掃するTPSの良さもアリ。 「ああ、あのゲームに銃があったらなあ……」なんて思っちゃうようなジャンルに、突然強力な銃が与えられたような不思議な感覚です。 とはいえ、スタミナ制のアクションなので何も考えずに攻撃しているとダッシュや回避ができずに苦戦するので油断は禁物。 ローリングと近接攻撃を使って弾薬を節約し、強敵に銃器をぶっぱなす。 TPSとゴリゴリの近接アクションがうまく融合していますし、攻撃したときの手ごたえも良くて爽快感バツグンです。 持てる武器をフルに使って切り抜けていく感覚は本当に近接系アクションなんですよね。 かと思いきや、最終的には銃器のほうが強い(というか近接ではどうしようもない時がある)に頼ることになるのでやっぱりTPSでもあるんですよ。 2つのジャンルの美味しいところを両方合わせた、良いとこどりなゲーム性がうれしい! というわけで、少し具体的な話をしていきましょう。 とくにアドベンチャーモードは、順番に攻略していくストーリーモードと違って3つのロケーションから好きな場所と難易度を選んでリロールし直せます。 いつでも好きなエリアを探索できて、リセットし直せるという利点があるのです。 正直なところ戦闘が楽しいゲームではあるのですが、探索要素もなかなか楽しいんですよ。 安全なルートを見極めて進み、こうりゃって攻略するのか~なんて考えながらプレイしていて、最初はランダムだと思っていませんでした。 何回かリロールし直して、全然違う構造になったのに気づいたくらい良い意味でランダム感が薄いんですよ。 個性はないはずなのに、なんとなく個性を感じられて好きです。 ハッキリ言って難易度は高めなゲームですが、総じてハイクオリティな作りなので万人にオススメしやすい印象でした。 ボッコボコにされて心折れるのが楽しい! そういうジャンルがやりたい、という人ならさらにマッチすると思います。 サンプル版なので未翻訳の部分はありましたが、翻訳されているところに関して言えば問題なし。 英語版だとストーリーがよくわからなかったという人も、ぜひPS4版で遊んでみてください! Published by EXNOA LLC. and Gunfire Games, LLC. All rights reserved. Developed by Gunfire Games, LLC. Remnant: From the Ashes and Gunfire Games are trademarks, service marks and logos owned by Gunfire Games, LLC.

次の