柏木由紀子ブログ。 柏木由紀子: ブログ

柏木由紀子: ブログ

柏木由紀子ブログ

日本で唯一の全米ナンバーワン獲得歌手、坂本 九の遺作となった「心の瞳」(1985年5月22日、ファンハウスより、最後のシングル「懐かしきlove-song」のB面として発売された楽曲)。 三木たかし作曲、荒木とよひさ作詞によるこの曲は、B面曲であったにも関わらず、多くのアーティストにカバーされ、また、長い年月を経て、中学の音楽の教科書に掲載されるなど、合唱曲としても広く知られるようになりました。 この曲のレコーディングをしたのは、坂本 九が事故で亡くなった年1985年。 当時、「この曲は僕たちのことを歌ったような曲だよ!ユッコが聞いたら泣いちゃうよ!」 そう九は最愛の妻で女優の柏木由紀子に伝えたと言います。 葬儀のときに、この曲が気に入りいつかパパの伴奏をしたいと練習していた長女花子がピアノを弾き、歌声と重ねた映像も、記憶にあるかもしれません。 そのようにテレビでは一度も歌うことのなかったこの曲を、家族はなにより大切に思っていました。 妻・柏木由紀子、長女で歌手の大島花子、次女で元宝塚の舞坂ゆき子が、2006年のクリスマスから始めたクリスマス・ファミリーコンサートでは、この曲を坂本 九の歌声と重ねて披露しており、そのパフォーマンスは評判を呼び、クリスマス・コンサートは今年の開催で12回目を迎えます。 そして、三十三回忌を迎える2017年のクリスマスに向けて、「心の瞳」がコーラス入りの究極バージョンとして新たに蘇り、シングルとしてリリースされることとなりました。 また、合唱曲として知名度の高い楽曲ということもあり、新たに『合唱バージョン』も録音されました。 同時発売となるベスト・アルバムは、三十三回忌を期して新たに編成されました。 これまでオフィシャルに使用されたことのないレアな写真、家族写真も織り込み、「上を向いて歩こう」は2013年に制作されたSTEREO VERSIONで収録され、また、もちろん上記の「心の瞳 コーラス入り 」も含んだ、全21曲、2,000円(税抜)というたっぷりお得な内容となっております。 06 release 坂本九が晩年もっとも大切にしていた歌、「心の瞳」。 06 release 日本で唯一の全米ナンバーワン獲得歌手、坂本 九。 事故で亡くなった年1985年からの三十三回忌を期して新たに編成されたベスト・アルバム。 遺作となった「心の瞳」ニューバージョン、そして「上を向いて歩こう」は、2013年に制作されたステレオ・バージョンにて収録。

次の

柏木由紀子の若い頃と現在!坂本九との結婚や娘・年齢や自宅・最新活動まとめ

柏木由紀子ブログ

1985年の日航機墜落事故で 亡くなった 歌手・ 坂本九さんの妻で 歌手&女優の 柏木由紀子さんが 本日放送のテレビ朝日 「 徹子の部屋」に出演し話題になってます! 突然の悲惨な事故で 愛する夫・坂本九さんを亡くしてから 今年で30年・・・。 「30代後半で未亡人」 となってしまった柏木由紀子さん。 しかし 再婚することもなく女で一つで ふたりの愛娘を育てて来ました。 「徹子の部屋」の中で 家族四人で撮った結婚式の写真 が紹介されました。 娘さんふたりと、柏木由紀子さん。 そして、写真の中の坂本九さん。 その時、柏木由紀子さんが 「主人も出席したんですよ~」と ぽつっと喋ったんですね。 「九さん、由紀子さんの心の中には 変わらず生きているんだな・・・」 と実感した言葉でした。 「徹子の部屋」の番組の中では 柏木由紀子さんと坂本九さんの 新婚旅行の密着映像が流されました。 海外での旅行ということもあるでしょう。 また、番組の中で黒柳徹子さんが 「30年経った坂本九さんへの想い」を 聞いたんですよね。 すると、柏木由紀子さん。 一言一言噛みしめるように 「30年経っちゃいましたけど 30年こうして生きてこれたのも 主人が見守ってきてくれたからだと思います。 感謝しかありませんね」 とおっしゃってました。 う~ん 語ってる柏木由紀子さんが泣いていないのに 見てる私が不覚にも 「うるっ」と来てしまいましたね・・・。 私達夫婦は、まだまだだな・・・ と、改めて思い知らされる言葉でした。 スポンサーリンク 柏木由紀子の再婚はある?30年経った現在の想い 夫・坂本九さんが亡くなったのが 柏木由紀子さんが37歳の時。 ふたりの娘がいたから・・・と言っても 30年再婚もせずに生活してきたのは 本当に凄い事だと思います。 柏木由紀子さんの所属事務所を見ると 「坂本九音楽事務所」となってるので 生前の坂本九さんの事務所を そのまま引き継ぎ守っているのでしょう。 また、自宅のガレージには 坂本九さんの愛車「ベンツ」が残っているそうです。 当初は「ビジネス的な理由」もあり 再婚が難しい状況なのかな・・・ とも思ったんですよね。 引き継いでる「事務所」の問題とか。 しかし、どうやら違うようです。 坂本九さんがなくなって30年経った今でも 家族四人・・・ 柏木由紀子さんとふたりの娘さん。 そして、映像の中の坂本九さん。 全国でファミリーコンサートを開催している というのをみると、やはり 「今でも変わらず天国の坂本九さんを 愛してるから再婚はありえないのかな・・・」 と思えますね。 「今でも4人家族」が ふたりの娘さんと柏木由紀子さん 共通の想いなんでしょうね。 私の勝手な見解ですが・・・ 何歳になっても 再婚してはいけないということはないですし むしろ、再婚したほうがいいんじゃないか とさえ思います。 しかし、今日出演した「徹子の部屋」での 柏木由紀子さんの様子。 そして、坂本九さんがなくなってからの 「30年の生き方」を見る限り これからも 柏木由紀子さんの再婚はないのかな・・・ と思いますね。 スポンサーリンク まとめ 今回の「徹子の部屋」への出演で改めて 歌手&女優・柏木由紀子さんの 「30年経っても変わらない坂本九さんへの想い」 を強く感じることが出来ましたね。 夫婦って・・・ 切ないけど美しい・・・ と思いました。 「徹子の部屋」の中で 「同年代の夫婦が仲良くしていると 羨ましく思う事もある」 との想いを聞いて、少し・・・ 胸が痛みました。 しかし、その寂しさも 立派に育て上げたふたりの娘さんと 可愛いお孫さんが癒してくれるはずです。 今年68歳になる柏木由紀子さん。 いつまでも健康で 可愛らしくチャーミングな 「おばあちゃん」でいてほしいと思いますね。

次の

【画像】柏木由紀子の若い頃がかわいい!坂本九とのラブラブ写真も!

柏木由紀子ブログ

舞阪ゆき子さんブログより コンサートでは、坂本九さんの曲をカバーする際、坂本九さんの映像や歌声を使い、まるで家族全員が共演しているようなパフォーマンスを見ることができるそうです。 ご家族、ファンの心の中には、未だ坂本九さんが生き続けているのですね。 【画像】柏木由紀子の若い頃がかわいい! 柏木由紀子さんは小学5年生の時に劇団若草に入団。 2歳年下の酒井和歌子さんとは同期で仲良くなりました。 その後は、雑誌「女学生の友」で表紙を飾るなどモデルとして活躍。 1964年の高校生の時には映画「明日の夢があふれている 」で映画デビュー後は、 1965年に「若い真珠」で歌手デビューも果たしています。 目がぱっちりしていて、お人形さんのようです。 現代のアイドルにも負けないかわいさですよね。 【画像】柏木由紀子と坂本九の馴れ初めは? そして、1971年に坂本九さんと結婚することになるのですが、二人の馴れ初めは1年越しでした。 出会いは、ドラマ「細うで繁盛記」撮影中。 坂本九さんは柏木由紀子さんに一目ぼれ。 電話番号を書いたメモを渡したそうです。 しかし、柏木由さんは「特に用はないから」という理由で、坂本九さんに電話をかけなかったといいます。 それから 1年後、柏木由紀子さんはお母様の勧めで大阪の劇場でショーをしていた坂本九さんを訪問。 そこで、坂本九さんは再び電話番号を渡したというのです。 その再開をきっかけに坂本さんが 猛アタック。 その誠意が実を結び、1971年12月8日にめでたく結婚することになりました。 好青年と美女。 お似合いのカップルです。 新婚旅行はパリに行かれたそうですよ。 ラブラブですよね。 これほど仲がよかったふたりですから、日航機墜落事故で坂本九さんを亡くした柏木由紀子さんの悲しみは想像を絶するものだったのでしょう。 以前、柏木さんが「徹子の部屋」に出演された、 黒柳徹子さんが「30年経った現在の坂本九さんへの想い」を聞いています。 柏木由紀子さんの答えはこうでした。 「30年経っちゃいましたけど、こうして生きてこれたのも主人が見守ってくれたおかげだと思っています。 感謝しかありません」。 会うことはできなくても、ずっと大切に想い続けている。 素敵な夫婦です。

次の