北海道 コロナ 感染。 北海道)道内9人感染、直近1週間で最多 新型コロナ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルス北海道の感染場所最新情報

北海道 コロナ 感染

道内で新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに22人が感染したことが確認されました。 医療機関での感染拡大が止まらず、深刻になっています。 道内で、新型コロナウイルスに感染して死亡したのは、札幌市の70代の男性と、石狩地方の70代の男性です。 これで道内の感染者はのべ473人となり、死亡したのは治療を終えた人はのべ189人になりました。 死亡した感染者は23人になりました。 道によりますと、20代から30代の遠軽厚生病院の医療スタッフ3人の感染が確認されたということです。 この病院での感染者は9人になりました。 また、札幌厚生病院の30代の看護師と、入院患者の感染も確認されこの病院での感染者は8人になりました。 札幌市によりますと、札幌呼吸器科病院でも新たに5人の感染が確認され感染者は44人に、北海道がんセンターでも7人の感染が確認され感染者は43人に広がっています。 さらに、新琴似緑小学校の40代の学校給食調理員の女性の感染も確認されたということです。 女性はすでに感染が確認されている別の調理員の濃厚接触者で、札幌市は同じ職場で働く8人の濃厚接触者の健康状態の観察を進めています。 札幌市保健所の山口亮感染症担当部長は「医療従事者の相次ぐ感染で医療の現場が疲弊し、深刻な状況になっていると思う」と述べました。 引用元:.

次の

自粛効果か? 北海道コロナ感染1人にとどまる…1週間で2桁は1日だけも「気を緩めないで」

北海道 コロナ 感染

(新型コロナウイルス感染症対策チーム) ・ 道内の発生状況一覧 報道発表資料 令和2年6月13日発表分 令和2年6月12日発表分 令和2年6月11日発表分 令和2年6月10日発表分 令和2年6月9日発表分 令和2年6月8日発表分 令和2年6月7日発表分 令和2年6月6日発表分 令和2年6月5日発表分 令和2年6月4日発表分 令和2年6月3日発表分 令和2年6月2日発表分 令和2年6月1日発表分 令和2年5月31日発表分 令和2年5月30日発表分 令和2年5月29日発表分 令和2年5月28日発表分 令和2年5月27日発表分 令和2年5月26日発表分 令和2年5月25日発表分 令和2年5月24日発表分 令和2年5月23日発表分 令和2年5月22日発表分 令和2年5月21日発表分 令和2年5月20日発表分 令和2年5月19日発表分 令和2年5月18日発表分 令和2年5月17日発表分 令和2年5月16日発表分 令和2年5月15日発表分 令和2年5月14日発表分 令和2年5月13日発表分 令和2年5月12日発表分 令和2年5月11日発表分 令和2年5月10日発表分 令和2年5月9日発表分 令和2年5月8日発表分 令和2年5月7日発表分 令和2年5月6日発表分 令和2年5月5日発表分 令和2年5月4日発表分 令和2年5月3日発表分 令和2年5月2日発表分 令和2年5月1日発表分 令和2年4月30日発表分 令和2年4月29日発表分 令和2年4月28日発表分 令和2年4月27日発表分 令和2年4月26日発表分 令和2年4月25日発表分 令和2年4月24日発表分 令和2年4月23日発表分 令和2年4月22日発表分 令和2年4月21日発表分 令和2年4月20日発表分 令和2年4月19日発表分 令和2年4月18日発表分 令和2年4月17日発表分 令和2年4月16日発表分 令和2年4月15日発表分 令和2年4月14日発表分 令和2年4月13日発表分 令和2年4月12日発表分 令和2年4月11日発表分 令和2年4月10日発表分 令和2年4月9日発表分 令和2年4月8日発表分 令和2年4月7日発表分 令和2年4月6日発表分 15時00分現在、道内において新たな陽性患者は確認されておりません。 令和2年4月5日発表分 令和2年4月4日発表分 令和2年4月3日発表分 令和2年4月2日発表分 令和2年4月1日発表分 令和2年3月31日発表分 15時45分現在、道内において新たな陽性患者は確認されておりません。 令和2年3月30日発表分 令和2年3月29日発表分 令和2年3月28日発表分 令和2年3月27日発表分 令和2年3月26日発表分 令和2年3月25日発表分 令和2年3月24日発表分 令和2年3月23日発表分 15時00分現在、道内において新たな陽性患者は確認されておりません。 令和2年3月22日発表分 令和2年3月21日発表分 令和2年3月20日発表分 令和2年3月19日発表分 令和2年3月18日発表分 令和2年3月17日発表分 15時20分現在、道で行った検査において新たな陽性患者は確認されておりません。 行動歴及び濃厚接触者については現在調査中。 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- (1)年代:10代 (2)性別:男性 (3)国籍:日本 (4)居住地:上川総合振興局(中富良野町) (5)職業:小学生(中富良野小学校) (6)症状、経過: 2月18日 発熱(37. 行動歴及び濃厚接触者については現在調査中。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 年代:40代 (2)性別:女性 (3)国籍:日本 (4)居住地:石狩振興局管内(千歳市) (5)職業:検疫官(小樽検疫所千歳空港検疫所支所) (6)症状、経過: 2月16日 微熱(37. (7)行動歴・滞在歴: 本人からの申告によれば、海外渡航歴は無し。 行動歴及び濃厚接触者については現在調査中。 (1)年代:40代 (2)性別:男性 (3)国籍:日本 (4)居住地:札幌市内 (5)職業:会社員 (6)症状、経過: 2月15日 悪寒、発汗、倦怠感、筋肉痛、関節痛が出現。 2月18日 発熱、筋肉痛、咳、痰が出現 2月19日 札幌市内の医療機関Cを受診。 すぐに帰宅し自宅待機を指示 医療機関Cからの連絡により保健所が患者情報を探知 札幌市保健所の指示で、市立札幌病院を受診させ、検体を採取。 引き続き、自宅待機を指示。 札幌市衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、 23時ごろに陽性と判明。 2月20日 感染症指定医療機関(市立札幌病院)に入院 (7)行動歴・滞在歴: 2月1日から2月12日までの期間、No. 3の男性(2月18日感染判明)とともに、雪まつり大通西2丁目の 事務所スペースで事務作業に従事。 海外渡航歴なし。 濃厚接触者は現在調査中(2月20日現在)。 和2年2月19日発表分 (2月20日更新) (1)年代:60代 (2)性別:男性 (3)国籍:日本 (4)居住地:渡島総合振興局管内(七飯町) (5)職業:七飯町議会議員 (6)症状、経過: 2月 3日 微熱、咽頭痛。 2月 7日 渡島総合振興局管内の医療機関Aを受診。 2月13日 医療機関Aを再診。 2月14日 同管内の感染症指定医療機関を紹介受診。 2月18日 同管内の感染症指定医療機関に入院。 2月19日 道立衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。 (7)行動歴・滞在歴: 本人からの申告によれば、海外渡航歴は無し。 濃厚接触者48名について保健所が健康観察を行う。 【発症後の行動】 2月10日 七飯町議会の特別委員会に出席 2月17日 函館湾流域下水道事務組合議会に出席 引き続き調査中。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- (2)性別:男性 (3)国籍:日本 (4)居住地:札幌市内(単身赴任者) (5)職業:会社員 (6)症状、経過: 2月 8日 倦怠感、筋肉痛、関節痛が出現 2月12日 発熱、咳が出現 2月13日 札幌市内の医療機関A、調剤薬局Bを利用、感冒薬の服薬を開始 2月15日 医療機関Aを受診、インフルエンザ検査陰性、胸部レントゲンで異常なし、調剤薬局Bを利用 2月17日 医療機関Aを受診、胸部CT上で両側肺炎像を認めた 同日夕刻に医療機関Aから保健所に相談、医療機関Aにおいて検体を採取し、自宅待機の指示 2月18日 札幌市衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明 2月19日 感染症指定医療機関(市立札幌病院)に入院 (7)行動歴・滞在歴: 2月1日から2月12日までの期間、No. 5の男性(2月19日感染判明)とともに、雪まつり大通西2丁目の 事務所スペースで事務作業に従事(2月20日現在)。 海外渡航歴なし。 行動歴及び濃厚接触者は現在調査中(2月19日現在)。 和2年2月14日発表分 (1)年代:50代 (2)性別:男性 (3)国籍:日本 (4)居住地:札幌市内 (5)職業:自営業 (6)症状、経過: 1月31日 発熱、咳、倦怠感が出現。 2月 3日 石狩振興局管内の医療機関Aを受診。 2月 4日 医療機関Aを再受診し、レントゲン上で肺炎像を認めた。 同管内の医療機関Bを紹介受診し、抗菌薬治療を開始。 2月11日 症状改善しないため、同管内の医療機関Cに入院。 胸部CT上で両側に肺炎像を認めた。 2月12日 呼吸状態改善せず、ICUにおいて人工呼吸器管理となる。 2月14日 札幌市衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。 2月15日 感染症指定医療機関(市立札幌病院)に入院。 2月17日現在 人工呼吸器管理継続中。 (7)行動歴・滞在歴: 海外渡航歴なし。 濃厚接触者は、現時点で家族、同僚等43名を特定し、健康観察実施中。 令和2年1月28日発表分 (1)年代:40代 (2)性別: 女性 (3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市) (4)症状、経過: 1月21日に来日し、22日より北海道を観光。 1月26日 体調不良のため外出せず。 夜間に咳、発熱あり。 1月27日 道内の医療機関を受診、入院。 胸部レントゲン検査にて肺炎像。 1月28日 熱は残っているが、容態は安定している。 (5)行動歴・滞在歴: 1月21日、2名で来日し東京都内の知人宅に宿泊。 1月22日、3名で東京から北海道に移動して観光。 1月26日は体調不良のため外出せず。 ・なお、日本に来てからはマスク着用。 ・武漢市の華南海鮮城(海鮮市場)の訪問は無い。

次の

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況等/札幌市

北海道 コロナ 感染

「休業協力・感染リスク低減支援金」について 支援金申請にあたっての事業者の皆様へのお願い 申請書を作成いただく際、添付資料の付け忘れなどが増えております。 申請書を送付される際は、今一度、申請書の内容や添付資料をご確認 くださいますよう、お願いいたします。 【よくある事例】 ・申請書の振込先口座の記載と通帳の写しが一致していない ・申請書の裏面が添付されていない、または、対象施設情報の記載がない(対象施設が1店舗の 場合でも記載が必要です。 (7月31日消印有効) 【郵送による申請に関するご注意】 4月30日から郵送による受付を開始しておりますが、郵送料が不足している申請書が散見されて おり、申請された方に郵便物が返送されておりますので、郵送料をご確認の上、ご送付ください。 北海道においても、「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「緊急事態措置」を5月31日まで延長するとともに、休業等の要請期間を、当面5月15日まで延長します。 「休業協力・感染リスク低減支援金」については、予めお知らせしたとおり、休業要請の期間延長に伴い、休業のご協力をいただく必要がありますが、今回の期間延長に伴う支援金の取扱いについては、再延長の如何に関わらず、 休業、酒類提供時間の短縮を 5月15日(金) まで継続していただくことで支援金を支給します。 なお、本支援金については、感染リスクを低減させる事業者の皆様の行動変容を促すために、その自主的な取組を支援する趣旨でありますので、期間の延長に関わらず、支給額に変更はありません。 道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休業等の要請にご協力いただき、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者に対し、支援金を支給することとしました。 ・ 北海道内で対象施設を管理する法人(中小企業に限らず、大企業等も含まれます。 )又は個人事業者が申請者となります。 ・ 道内に対象施設があれば、道外に本社がある法人であっても支給対象となります。 ・ 複数の施設を管理している事業者は、全ての対象施設で取組を行うことが必要です。 ・ 令和2年4月24日時点で、対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、対象施設を管理している事業者が対象です。 ・ 1つの施設内に、休業等を要請する施設と要請しない施設が併設され、明確に区分されている場合、休業等要請の対象となる施設を休業等した場合は、支給対象となります。 ・ 休業要請の対象施設において、複数の個人事業者が1つの施設で営業しているケースで、施設を休業した場合は、代表者に1事業者分を支給します。 ・ 出張サービスを専門とする事業者は、客等が利用する施設が特定できない場合は、施設の感染防止対策に主体的に携わることができないため、支給対象外となります。 ・ 従来から酒類を提供していない飲食店及び、従来から通常19時以降に営業を行っていない飲食店は、支援金の対象となりません。 【参考】市の支援金制度 次の市では道の支援金制度に独自の上乗せと対象拡大を行っておりますので、事業者の皆様は、 そちらの制度もご覧ください。 「酒類の提供がない飲食店(感染防止対策を実施)」を運営する事業者の皆様は、市に申請してください。

次の