あめ が あがっ たよ おひさま が。 あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の即効性かつ確実に効果がある方法

[日記] 「あめのみなかぬしさま~」の効果は、ある日を境に突然に

あめ が あがっ たよ おひさま が

斎藤一人さんはずっと 「愛してます」「ツイてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」という8つの天国言葉を紹介して、これを唱えていると人生がだんだん良くなっていく、というお話をしていました。 しかし、この 「あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます」という言葉は、この天国言葉よりもはるかに強いパワーを持つ言葉だそうです。 天国言葉が電球をつける程度だとしたら、「あめのみなかぬしさま…」は 地球に太陽がのぼるようなパワーがあるそうです。 斎藤一人さんはずっとこの言葉のパワーを知っていたけど、「天之御中主神様」という神さまの名前を出すことで、宗教だと思われるのがイヤだったからずっと公開することができなかった……とのこと。 「ゴキブリ嫌いな人がゴキブリに接吻するくらいの勇気」を出して書かれたそうです(笑) ポイントはとにかくたくさん言うこと もともと私は斎藤一人さんの本を読んで「言霊」「引き寄せ」「スピリチュアル」の世界のことを信じるようになったんですよね。 (斎藤一人さんは「スピリチュアル」という言葉は使いませんが) もともとはそういう見えない世界・見えない力のことには否定的だったのですが「これだけ成功している人が真剣に言うことなんだから、意味があるのかもしれないな」と考えたのです。 ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」を読んだことがあって、斎藤一人さんがこの本を強く薦めていた、という話を聞いたのも信じるようになった理由の1つかもしれません。 というわけで、この「あめのみなかぬしさま」に関してもほぼ無条件で信じているんですよ。 実際、この言葉を唱えるようになってから1年半くらい経ちますが、良いことはたくさんあったし、確実に人生はいい方向に向かっています。 もうちょっと回数を増やしてもいいかな?と最近は思っているんですよ。 1日数十回程度しか言ってなかったけど、「神さまに上手に助けてもらう方法」には 「ヒマがあったらずっと言い続けているのがポイント」と書かれていますしね。 とにかくたくさん言うことがコツだそうです。 信じる人はぜひ。

次の

あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の即効性かつ確実に効果がある方法

あめ が あがっ たよ おひさま が

斎藤一人さんの話には、よく「神様」という言葉が出てきますが、そもそも神様とは一体何なのでしょうか。 そこで、まずは神様のことについて確認しておきましょう。 神様は「外神様」と「内神様」に分けられると考えられています。 外神様は、この世を創造した神様のことを指し、宇宙の中心存在と言われています。 日本では「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」と呼ばれますが、「大霊」「アッラー」「ヤハウェ」「大日如来」「盧遮那仏(るしゃなぶつ)」とも呼ばれます。 内神様は、あなたの内にいる神様のことを指します。 天之御中主神は、私たちひとりひとりに「分け御霊」というものを与えてくれています。 分け御霊は「真我」「超意識」とも呼ばれます。 神様に上手に助けてもらえる人になるには、強烈な光の波動を放つ「お守りの言霊」を唱えることです。 「あめのみなかぬし様 お助けいただきまして ありがとうございます」 この言霊をいつでもどこでも、とにかくたくさん唱えることがポイントです。 この言霊を唱えると、まず、あなたの内にいる内神様が反応します。 そして、宇宙の中心存在である天之御中主神様に連絡を取り、あなたを救う方法を相談し始めます。 結論が出ると、最高のタイミングであなたに助け船を出してくれる、というわけです。 斎藤一人さんも、常にこの言霊を唱えていたおかげで、何度も神様に助けてもらいました。 常識では考えられないことや想像もつかない奇跡を繰り返し起こしてきました。 あめのみなかぬし様の効果を得るには過去形で言うことがポイントです。 お守りの言霊「あめのみなかぬし様 お助けいただきまして ありがとうございます」は過去形になっていますね。 実は、神様にお願いごとをするときは、普段とは少し違う方法で行うのです。 普段、私たちが誰かにお願いごとをするときは「困っているので助けてください」と言いますが、同じように神様に「助けてください」と言ってしまうと、「困っている」という思いだけが発信されます。 神様は、あなたの願いを叶えるとき、あなたの発信した思いを倍加させます。 この場合は、困ったことがさらに多くなる、という状態になり、あなたが全く望まない結果になってしまうのです。 つまり、助けてもらいたい場合は「お助けいただきまして ありがとうございます」という願い方が正しいのです。 そして、少しでも状態が良くなったら、神様に感謝する。 また良くなったら、感謝する。 この繰り返しにより、あなたの悩みや不安は解消していくのです。

次の

天之御中主神

あめ が あがっ たよ おひさま が

Contents• あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱える前の儀式 儀式という程のことでもありませんが・・ 今回は私が行っている方法を公開しようと思います。 私は、 朝起きて自分自身を清めてから、 あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱えるようにしています。 自分が浄化されていない状態で、お助けください(正確には「お助けいただきまして」)というのもどうかと思いまして。。 自分が清められた状態で、あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱えてこそより効果的かな、と。 さて、その清め方(浄化方法)ですが、これは実際に活動されている除霊師さんを題材とした実録漫画に記載されていた方法を参考にして取りいれています。 そして、その放った光が自分を中心とした半径1m以内の円内の不浄な霊体や生霊など、不浄なものを引き払い寄せ付けなくするとのこと。 漫画には、自分を浄化して霊を引き寄せなくする「浄化法」を応用した「除霊法」として紹介されていました。 「浄化法」には違いないので、私はこの方法を利用することにしました。 塩と水を使った体内浄化法 この方法には、塩と水を使います。 「塩分」を摂るので、高血圧・腎臓病・糖尿病、その他持病などがある人は、自己責任で行ってください。 スポンサーリンク 塩舐め水飲み浄化法 先ずは塩を用意してください。 普通に売っている安い物で良いみたいですが、私は「粗塩(海水を原料に作った塩)」を使っています。 利き手の人差し指と親指で塩をつまみます。 この時、必ず指二本を使ってください。 グラスに水を7分目ほど入れてください。 水は「常温以下の水」のみです。 お茶やジュースなどは絶対にNGですよ。 二本の指でつまんだ塩を舐めたらグラスの水を全部飲んでください。 全て飲み切らないとNGです。 水は一気に飲まなくても分けて飲んでもいいのですが、大事なのは水を飲み終わるまではグラスから絶対に手を放してはいけません。 必ず手に持ったグラスの水を飲み切るようにしてください。 この除霊法ですが、いわゆる「おまじない」ともまた違いと思います。 そして、やり方が大事です。 間違っても、塩を水に溶いて飲むとかお湯やお茶で飲むというような自己流のやり方はやめてくださいね。 全く効果がありませんから。。 この方法で結界のようなものが張れる この方法で、一過性ですが自分の周りに 「結界のようなものが張れる」のです。 その 効果は6時間くらいとのこと。 塩を舐めて水を飲むのは、6時間以内に何度行っても構いません。 水を飲んだ時点から最初の1時間目が始まります。 スポンサーリンク いつやるか一日に何度行うかなどは、個人の判断で構いません。 ですが、一日に何回も行うと塩分の摂りすぎになってしまいますので、気を付けてくださいね。 「結界のようなものが張れる」理由としては、自分を浄化することにより、身体が光を放つようになるからです。 その光が、自分を中心とした半径1m以内の円内の不浄な霊体を引き払い寄せ付けなくなるというわけです。 霊や浮遊霊以外にも、生霊などの不浄なものは寄ってこれなくなります。 何故浄化ができるの? この方法で、何故浄化ができるのでしょうか? 太古の昔から、日本人は「しょっぱい粒に清めを感じる」のだそうです。 塩はしょっぱいと感じるからこそ、効き目があるそうです。 この漫画には、「浄化法を応用した除霊法」と紹介されていましたが、私はこれを 「あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱える前の浄化法」として利用しているのです。 常に意識して自分が清くあることを心がけ、その状態で言霊を唱えるのが大事だと思うからです。 半年以上実験してみた とりあえず半年以上実験してみましたが、この浄化された状態であめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱えると効果的だと私は感じています。 つまり、思ったことが叶うスピードが加速するような気がするのです。 スポンサーリンク 私は、朝起きてからやります。 朝から浄化した方がいいし、特にこの時期は寝ている間に汗をかきますよね。 その状態で朝起きた時は、水分と塩分がかなり不足している状態だと思うので、熱中症対策も兼ねています。 この季節、朝起き抜けの塩と水は意外と美味しいですw 朝の1回は必ず行っていますが、あとは適当です。 浄化したい時や気が向いた時に行っています。 多くても2回くらいまでかな。 あまりやりすぎても塩分の摂りすぎになるので・・ 不浄なものや不要なものは引き寄せない この方法は人込みや良くない場所に行く際に予防策としてやってもいいし、嫌な「気」を感じたらやってみてもいいですよ。 夜金縛りにあう人や悪夢を見る人は、夜寝る前にやるのもいいでしょう。 道を歩いてたら突然絡んできたり、ご飯を食べようと思って入った店の店員がメチャクチャ感じ悪かったり。 この「浄化法」を行うようになってから、そういう人間も引き寄せにくくなったような気がします。 天之御中主神様 あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます PS:あめのみなかぬしさま(天之御中主神様)の言霊を唱える前にこの方法をやらないといけないというわけではありません。 あくまでも私がやっていて効果があったというだけの話です。 念のため。

次の