モンスト ブリューナク。 【モンスト攻略】ホドのギミックと適正キャラランキング【究極】

【モンスト】ブリューナクの最新評価!適正神殿とわくわくの実

モンスト ブリューナク

「ダメージウォール」と「ワープ」という主要ギミック2つに加えて、「ウィンド」の対策も出来るので幅広いクエストで活躍することができます。 また「底力」によってHPが半分以下になると、 1. 5倍の直殴り火力を発揮するため、アタッカーとしても優秀です。 【獣神化】高難易度で重宝する遅延SS SSは触れた敵の攻撃を3ターン遅延させるものです。 瞬間的な火力を出すことはできませんが、ザコ処理やボス削りに手間取りがちな高難易度クエストで重宝するSSとなっています。 【獣神化】サポートに特化した友情 友情は「」と「」です。 「パワーフィールド」は範囲内にいるキャラの攻撃力を1. 5倍にすることができるため、サポートとして非常に優秀な友情となっています。 また爆発友情と組み合わせることで、常に攻撃力アップした状態を保てるためおすすめです。 「状態異常回復ブラスト」もダメージ源として使うことは難しいですが、範囲内の味方にかかった「状態異常」を解除できるため、主に高難易度クエストでサポート役として活躍します。

次の

【モンスト攻略】ブリューナク(獣神化)の評価と適正クエスト考察/爆絶のカタストロフィなどで活躍 [ファミ通App]

モンスト ブリューナク

モンスター名 最新評価 長腕のルー(進化) 8. 0 キャラの点数全体見直しのため、点数を変更。 0 禁忌【15】、刹那【EX】での活躍を再評価。 また他の高難易度クエストでの活躍も見られたため、点数を9. 0とした。 5 神化を8. 5 進化は3つのアビリティを持ち、イザナミ廻【超絶】などでは、他キャラに比べて立ち回りやすい。 神化は刹那【EX】に適正を持ち、キラーと友情がクエスト攻略に非常に役立つ。 進化は貴重なトリプルアビリティ、神化は刹那【EX】での活躍を評価して8. 5とした。 光属性のキャラで地雷、ワープ、ブロック3つのギミックに対応できるのは進化ルーが初。 連れて行けるクエストの数が非常に多い。 味方に触れるとプラズマが発動するため、自身の貫通タイプと相性がよく敵に火力を出しやすい。 出現頻度の高い地雷、ワープ2つのギミックに対応することができる。 また魔王キラーを持っているため、やといった高難易度クエストで活躍ができる。 短いターンの貫通化SS ルーは12ターンの貫通化SSを持つ。 闇属性の魔王相手には弱点往復で約170万ほどのダメージを与えることができる。 またブロックを無効化するため、アイテムを確実に取りに行くことなどもできる。 ルーの総合評価と使い道 進化、神化共にギミックに多く対応できる点が魅力。 特に神化は高難易度クエストのやで活躍ができるため、入手した場合は優先して育てておこう。 60 タス後限界値 23003 25294 361. 50 タス後限界値 22099 24889 323. 10 タス後限界値 15280 22165 243.

次の

【モンスト】超強貫通ホーミングの威力と効果【友情コンボ】|ゲームエイト

モンスト ブリューナク

アンチアビリティの組み合わせとしては初となっている。 威力・ヒット数ともに優れたセットとなっており、殲滅力が非常に高い。 ランダム性があり射程も短いという欠点はあるものの、2段階目の威力が非常に高く、ボス密着時には大ダメージを狙える。 また、1段階目は8ターンから使えるため、確実に倒したいザコ敵に放つのも効果的だ。 カタストロフィ、大黒天廻、カルマ、覇者の塔24階、ツクヨミなどでの活躍に期待できる。 ボスに対してのキラーも持つため、同クエストの周回をしたい場合は、レベルの書と戦型の書を使ってもいいだろう。 ブリューナクの総評 ブリューナクは強力な友情コンボが特徴のモンスター。 また、実装時点ではすべてのアンチアビリティが求められるクエストはほぼないが、アンチ重力バリア、アンチ魔法陣、アンチ減速壁のすべてを合わせ持つモンスターはいない。 ゆくゆく換えが利きにくい性能になることも予想されるため、育てておいて損はないだろう。 ブリューナクのステータス 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 獣神化 24373 23752 (28502) 362.

次の