マイクラ エンダー マイト。 エンダーマイト

経験値とエンダーパールを大量GET!落下式エンダーマントラップの作り方

マイクラ エンダー マイト

下準備 エンダーマンの誘導にエンダーマイトを使用するので、名札を用意せねばなりません。 作るのはもちろんエンド 作るのはもちろんエンド。 最初の島は至る所にエンダーマンが湧いて非効率的なので、128マスほどズズズ~っとブロックを繋げて道を作りましょう。 レール・パワードレールを敷いてトロッコで行き来できるようにするとあとあと楽です。 処理層 ホッパーの位置がエンダーマンの落下地点になります。 ホッパーに落ちたアイテムがチェストに格納されるよう繋ぎましょう。 続いてホッパー上に落ちてきたエンダーマンを囲うようにガラスブロックを配置し、 ホッパーの1つ上の高さを1ブロック目と数えて、43ブロック積み上げます。 エンダーマンがギリギリ死なない落下ダメージが43ブロック。 トラップドア開けとくの忘れてたけどこの時点で開けといて構いません。 ざっくりと足場を作成。 足場から2ブロック離して、エンダーマイトを召喚する箱を作ります。 箱の中にはレールとトロッコ。 そしてエンダーパールを叩きつけるべし!! すると確率でエンダーマイトがスポーンするので、すかさず名札で命名。 これにより時間経過などでデスポーンしなくなります。 トロッコにぶちこんで、 自分はさっさと離脱。 サバイバルモードの場合エンダーマイトが攻撃してくるので、HPに余裕を持っておいた方が良いですね。 エンダーマイト入りトロッコの足場だけ残し、上部にガラスブロックを設置します。 これは• 万が一エンダーマンがエンダーマイトに攻撃できる位置にワープするのを防ぐため• トロッコの移動を抑制する の2点から設置しましたが、どうやらこんなことをしてもトロッコは動いちゃうようなので、レールを破壊しといた方が無難かもしれません。 今のところ、レールを破壊せずとも動いたトロッコがブロックから落ちちゃうようなことはなく、快適に動いてますけどね! ブロックの周囲をハーフブロックでコの字型に囲います。 エンダーマンがどうにかエンダーマイトに近づこうとした結果、トラップドアの餌食となり落下する寸法です。 湧きエリアを広げれば湧き層は完成。 ついでにエンダーマンを囲う為に作ったガラスブロックを縦に延ばし、湧き層とくっつけときましょう。 処理層の手直し で、ここにきてワタクシ、あることに気がつきます。 落下穴は2ブロックのまま拡張する必要はありません。 ワープ防止 最後の工程。 前回面倒くさくてやらなかったこの作業もやっていきます。 実は落下したエンダーマン、線路上などにワープすることがあります。 イマイチ理屈は分からないけどワープ防止には 水のカーテンが効果的らしい。 線路の邪魔にならないよう、ブロックの上に水源を置いてカーテンを作ります。 処理層の周りもカーテンで。 適当に水を撒いとけばいいんです。 中から見るとこんな感じ。 ってそこにもワープするんかい! 彼の頭に位置する所にブロックを置くことでワープを防止しました。 レベル30くらいならものの数分で到達できそうですね。 十分実用に耐えうる高効率なトラップと言えると思います。

次の

エンダーマン

マイクラ エンダー マイト

本日のメニュー• 一般的なエンダーマントラップの作り方とは違い、 エンダーマイトを4ヶ所に設置して、詰まりにくいように改造した形にしたオリジナルになります。 僕が作るのが遅いというのもありますが、制作時間は5~6時間くらいだったと思います。 なので湧き層の端に湧いてもエンダーマイトとの30~40マスくらいで認識すると仮定して、湧き層の広さを決めました。 エンダーマンがエンダーマイトを認識する距離が本当に60マスであれば、もうちょっと広げてもいいと思います。 やり方の詳細は記事に書いてありますが、タイトル通り 10分でLv68まで行く効率が出ました! エンダーパールも使い切れない数が集まりますので、これ以上湧き層を広くする必要はないかも?ですね。 通常のエンダーマントラップと比べて、デメリットは狩る場所が4ヶ所にあるので、移動しながら狩らなければならないこと。 ジ・エンド到着!• あ、名札忘れた・・・• ジ・エンド再び到着!• あ、名札に名前付けるの忘れた・・・ オロオロはこのムーヴを決めております。 エンダーチェスト アイテム運搬用アイテムですが、地味に忘れやすいアイテムです。 水入りバケツ エンダーマンのワープ対策で、ガラスに水を張る作業があります。 最低でも無限水源を作る分は持っていきましょう。 水源を置く時はミスする可能性があるので、予備も持っていくことをおすすめします。 この画像内だけでも 約1720個のガラスを使っているので、大量に用意しておきましょう! 砂漠に行って砂を集めて精錬(せいれん)するのが一般的ですが、集めるのが大変なうえ精錬に時間がかかります(苦笑) エメラルドに余裕がある人は司書さんと取引して入手しましょう。 名前つけ忘れミスも多発しているようなので、余分に持っていきましょう! トロッコ&レール エンダーマイトを召喚する時捕まえるために必要になります。 BEではこの仕様は使えないらしいので、別の方法で処理層に落としやすくする必要があります。 猛烈は勢いでエンダーマンが突っ込んでくるので、氷塊とかすべりやすくなりそうなので、使えるかもしれませんね! たいまつ エンダーマントラップを作っている途中で湧くと困るので、湧き潰しで必要となります。 エンダーマントラップの作り方まとめ• 制作時間は5~6時間• 10分間でLv68まで上がる超効率!• オロオロ式は詰まりにくいが、狩る時の移動が手間。 簡単に作れるものもありますが、効率がケタ違い。 必要アイテムが多いので、忘れないようにチェックしよう! はい!ということで今回は、オロオロ式のエンダーマントラップの作り方をまとめてみました。 orooroKT.

次の

【マインクラフト】エンダーマイトの召喚方法を徹底解説します

マイクラ エンダー マイト

エンダーマントラップの仕組み エンダーマンがドロップするエンダーパールを地面に向かって投げ続けていると、5%の確率でエンダーマイトと呼ばれる敵対Mobがスポーンします。 エンダーマンはこのエンダーマイトに敵対する習性があり、視野に入ると物凄い勢いで倒しに行きます。 落下式エンダーマントラップはこの習性を利用してエンダーマイトを餌に大量のエンダーマンを一か所におびき寄せ、そのまま落とし穴に落とすトラップです。 トラップを作成する場所は常に夜でエンダーマンとエンダードラゴンだけが存在するジ・エンドが最適です。 ただし、エンダードラゴンがいるとトラップを作るのは難しいので、エンダードラゴンを倒しておきましょう。 どちらにしてもエンダードラゴンを倒さない限り、出口ポータルが開かないので必ず倒す必要があります。 エンダーマントラップの作り方 今回作成するエンダーマントラップは、落下したエンダーマンを 石の剣1発で倒せるように 落とし穴の高さを調整しています。 落とし穴を作る トラップは島の中心辺り 出口ポータルの近く に作ることをおすすめします。 また、トラップの作成を効率よく進めるために チェスト 2個・ ホッパー 4個・はしご 42個・水バケツ 1個を必ず持参してください。 出口ポータルから 13マス 任意 離れた場所に、 縦 1マス・横 2マスの大きさで 44マス掘り下げて 落とし穴を作ります。 処理場・アイテム回収装置を作成する 44マス掘り下げたら前方 出口ポータルの方向 に 縦 2マス・横 2マス・高さ 3マスの空間を作ります。 空間の 奥 2マス目 に ブロックを 2個横に並べて階段状にしてください。 設置した階段に上がり 落とし穴の手前の 〇にカーソルを合わせて チェストを 2個設置して チェスト 大 にします。 今度は チェストの後ろ 落とし穴 に回り、しゃがみながら 〇にカーソルを合わせて ホッパーを設置します。 次に、設置した ホッパーに一度上がり同じように 〇にカーソルを合わせて ホッパーを設置します。 今度はチェスト側に戻り、しゃがみながら ホッパーの 〇 にカーソルを合わせて ホッパーを 2個設置します。 最後に ホッパーの手前に 厚板 ハーフブロック を 2個設置して 処理場・アイテム回収装置の完成です。 処理部屋を作成する 処理場・アイテム回収装置の後ろに 縦 3マス・横 4マス・高さ 2マスの部屋を作ります。 厚板 ハーフブロック の左右も空けておくと経験値を入手しやすくなります。 処理部屋に出入口を作成する 処理部屋の後ろの壁の左右を 1マス空けて 入り口と 出口を作ります。 入り口の地面を 1マス掘り、クッション用の 水を設置します。 まず先に 出口から地上まで はしごを設置しながら掘り進めてください。 地上に上がったら左に 2マス空けて、今度は処理部屋まで掘り下げます。 掘り下げる場所を間違っていなければ、 入り口の 水クッションに落ちます。 入り口と 出口が画像のようになっていればOKです。 落とし穴にトラップドアを設置する 出口ポータル側から 落とし穴に 木のトラップドアを 2個設置します。 最終的にそれぞれの位置関係が画像のようになっていればOKです。 落とし穴に壁を設置する 落とし穴の周りに 縦 2マス・横 4マス・高さ 4マスで壁を設置します。 エンダーマイトを召喚するための仮の部屋を作成する 壁の上に 縦 3マス・横 4マス・高さ 1マスの土台を設置します。 土台の上に 真ん中の 2マスを空けて 縦 3マス・横 4マス・高さ 2マスの壁を作ります。 真ん中に レールを 2個、画像の位置に はしごを 1個設置してください。 エンダーマイトを召喚する エンダーマイトはエンダーパールを地面に投げて召喚しますが、サバイバルで召喚する場合は注意が必要です。 サバイバルではエンダーパールを地面に投げるとダメージを受けるため、最低でも 鉄のフル装備をしてから召喚することをおすすめします。 また、地面に叩きつけられる度にハートが 2~ 3個減ってしまうので、こまめに食料を食べて体力を回復しましょう。 もし乗らない場合はエンダーマイトを押して直接トロッコに乗せてください。 エンダーマイトが トロッコに乗ったら、下に設置してある レール 2個を取り外します。 最後にエンダーマイトが乗っているブロック以外を全て撤去して、 エンダーマントラップの完成となります。 画像のようにエンダーマイトを目視できる状態なった瞬間に、エンダーマンが続々と集まってきます。 処理部屋に行ってみると大量のエンダーマンが処理場に溜まっています。 エンダーマンは落下ダメージでギリギリまで体力が減っているので、石の剣一発で倒すことができます。 これで経験値とレアアイテムの エンダーパール を大量にGETできます。 湧き潰しについて 今回 たいまつで湧き潰しをした場合としない場合、 5分間でどれだけ エンダーパールの入手量が変わるのか検証してみました。 まず、湧き潰しを全くしない場合は 5分間に 2スタックと 10個入手することができました。 そして、黒曜石の柱より外側を全て たいまつで湧き潰した場合は、苦労した割に 3スタックと微妙な結果になりました。 正直これだけの労力を使って、たった 6個の差なら湧き潰しをするメリットはあまりないかもしれませんね。 ただ、 Java版だとエンダーマンのスポーン数も違ってくると思うので、もしかしたら効果があるかもしれません。 まとめ 今回紹介したエンダーマントラップは、非常にシンプルな構造なのでトラップ自体は簡単に作れると思います。 ただ、1つ問題なのがエンダーマイトの召喚は完全に運任せになるので、大量のエンダーパールを消費する可能性があります。 また、サバイバルで攻撃してくるエンダーマイトに素早く名札を付けるのは、操作に慣れていないとなかなか難しいと思います。 しかし、エンダーマイトの作業以外は他のトラップと比べてとても簡単なので、エンダードラゴンを倒している方はぜひこのエンダーマントラップを作ってみてはいかがでしょうか。 以上 むらっちゃでした。

次の