レイキャビク空港 ホテル。 レイキャビク市内~ケプラヴィーク空港へ!バスでの移動方法は?

ホテル レイキャビク, アイスランド

レイキャビク空港 ホテル

レイキャビク空港のお土産 まずはレイキャビク空港(ケプラヴィーク空港)内で買えるお土産から。 北欧のサーモンって美味しいよね。 こちらは1パック 1,900 ISK(約1,625円)。 常温で0Kみたいなので持ち帰りも楽。 ブルーラグーンのお土産 アイスランドの人気観光スポット「 ブルーラグーン(BLUE LAGOON)」のお土産も人気!レイキャビク空港内にはブルーラグーンのショップがあります。 特にシャワージェルとシャンプーがすっっごくいい香りでサラサラになるのでかなりおすすめ! 値段は1つ3,000円前後とちょっと高め。 ちなみにブルーラグーンの完全プライベートゾーン『(RETREAT SPA)』を利用すると、これらが全てアメニティとして貰えます。 女性へのお土産におすすめ 女性へのお土産なら、ブルーラグーンのものかもしくはこういったスキンケアグッズが喜ばれると思います。 アイスランドの広大な自然の中で作られているのですごく肌に良いんですってよ。 実際に色々使ってみたけど本当に良かったよ!アイスランドの女性ってみんな肌が綺麗だしね。 VIKING の記事でも書いていますが、アイスランドでは街中でお酒が販売されていません。 代わりに売られているのがこの VIKINGや Gull(アルコール度数2. 25%のクラフトビール)など。 アイスランドへ行った事のある方なら、この缶を見ただけで懐かしくなりますよね。 アイスランドのお酒 もっと強いお酒をお好みの方にはこちらの アイスランドのオリジナルスピリットを。 パッケージのデザインも格好良い。 ミニボトルのバラ売りもしています。 ちなみにアイスランドの空港は到着ロビーにも免税店があって、観光客や地元の方々もそこでお酒を買うです(市内でお酒が買えないので) アイスランドの可愛い子たち こんな可愛い子たちを見つけてしまったので、日本へ連れて帰ろうかしばらく悩みました。 実際シロクマとかアザラシってアイスランドにはいないらしいけどね。 アイスランドって想像以上に暖かいんです。 「アイスランド」っていう名前からは想像できないけど、実は真冬でも東京と変わらないくらいの気温です。 溶岩で作られた雑貨 アイスランドの本物の溶岩で作られた雑貨もあります。 こちらはキャンドル。 マグネットや置物もあったし色々なバリエーションがあります。 オーロラグッズ アイスランドらしくオーロラをモチーフにしたグッズもたくさんありました。 ネックピローやマフラー、リュック、エコバック、キーホルダーなどなど。 小人グッズ 小人グッズのショップもありました。 このゾーンはメルヘンチックで可愛い。 北欧の魔女 レイキャビク空港には冒頭の写真のような北欧の魔女?のオブジェがありますが、魔女グッズの雑貨や置物も売られています。 ゴールデンサークルのお土産 アイスランドの人気観光スポット「 ゴールデンサークル」の近くにあるショップでもお土産がたくさん売られています。 空港とはまたちょっと商品が異なるので、ゴールデンサークルへ行かれる方はこちらでもお土産探しを。 アイスランドの国旗シリーズ アイスランドの国旗をモチーフにしたお土産を買うならここで。 ザ!アイスランド!っていう感じですね。 可愛い雑貨 マグカップ、お皿、グラス、マグネット、ボールペン、灰皿、キーホルダーなどなど。 色々揃ってます。 ガラス製品 ガラスの中にアイスランドの絶景が描かれたこちらの置物がすっごく綺麗だったので見入ってしまいました。 とても綺麗です。 クリスマスグッズ 私たちがアイスランドを訪れたのは年末でしたが、まだクリスマスグッズが売られていました。 スノードームが可愛かったな。 これは何だろうね? こういった冠?とか狼のツノが付いた帽子とか、被り物系も多め。 実際に買って被っている人もいるしね。 私たちはゴールデンサークルへ行く際バスツアーを利用していて、同じバスに狼の帽子を被っている人がいたので、集合の時は常にその人を目印にしていました。 笑 スーパーで買えるお土産 レイキャビク市内にあるスーパーマーケットでもアイスランドのお土産を買う事ができます。 世界一物価が高いといわれるアイスランドはお土産もやはり高めですが、スーパーで売られている商品は実は日本のスーパーと変わらないくらいの値段。 空港で買うよりも断然安いので、スーパーで買えるものはスーパーで買いましょ。 こちらはアイスランドで一番安いと言われているスーパー「」のお土産売り場。 チョコやクッキーなどの定番お土産も揃っています。 値段は500gで 479 ISK(412円)、250gで 245 ISK(210円)。 アイスランドの景色が描かれた王道お土産が揃っています。 ばらまき土産 こちらもスーパー「HAGKAUP」の内部。 カラフルで可愛らしいお土産がたくさん揃っています。 小さいサイズのものもあるのでばらまき土産にぴったり。 おわりに アイスランドのお土産は種類が豊富なのでお土産探しが楽しい。 美味しいものや可愛いもの、色々揃っています。

次の

レイキャビク ホテル予約 人気ランキング【フォートラベル】

レイキャビク空港 ホテル

概要 [ ] の近くにあり、のからは西へ50kmのにある。 温泉観光地のはレイキャヴィークへ向かう幹線道路の途上にある。 長さ3065m、幅60mの1本と、長さ3054m、幅60mの滑走路1本を持つ。 空港のは25平方キロメートルであり、の防衛圏に含まれている。 はKEFである。 この空港は初めは外国のとして作られた。 中のにによって建設された。 北大西洋の中央部に位置し、航空機の拠点として非常に有意義な位置にあったためであり、戦時中はの警戒に当たるの基地として使われている。 戦後、アメリカ軍が一時期空港から完全に引き上げ、を横断するの給油地点として広く使われるようになる。 しかし、が始まるとともにその戦略的価値が再評価され、1951年からアメリカ軍の駐留が再開される()。 冷戦の期間中、アメリカ軍は駐留を続け、アイスランド政府も空港に対して支出を行っていたものの、空港の運営費用の一部はアメリカ政府が負担していた。 の半ばごろまで、乗客へのアメリカ軍の監視が行われており、アイスランド領内にあるにもかかわらずアメリカ軍によりのチェックも行われていた。 このチェックはアイスランド人にとって大変不評であったが、冷戦の終焉と共に中止された。 2006年にアメリカ軍が撤退し、空港の管理は完全にアイスランドが行うこととなった。 からにかけて、への抗議行動などと連携して、アメリカ軍とNATOの撤退を求める抗議行動が頻繁に行われた。 参加者の一人に、後にアイスランドで初めての女性となるがいる。 のは30万人ほどであるが、やとの各都市との間が定期航空便で結ばれている。 ケプラヴィーク国際空港は国際線のみが発着するようになっており、やへの近距離国際便とほとんどの国内便は50kmほど離れたを利用している。 Icelandair が、ケプラヴィーク国際空港を利用する主なである。 ここではで支払うことができるが、お釣りはで返ってくる。 これを逆手に取り、安い商品を一万円札で購入すれば、一万円弱相当のアイスランド・クローナの現金を、両替手数料なしで入手することができる。 アイスランドは現金の利用が著しく少なく、国内のほぼ全ての商業施設でが利用できるが、カードを持っていない旅行者や小額の買い物をカードで払いたくない場合は現金で払う事となる。 ギャラリー [ ]•

次の

Top Hotels in Reykjavik from ¥1,992 (FREE cancellation on select hotels)

レイキャビク空港 ホテル

レイキャビクは、北欧アイスランドの南西部にある湾岸都市です。 ファクサ湾に面した、世界最北の首都です。 世界で最もっともオーロラが見られるスポットへの玄関口でもあり、世界中から多くの観光客が集まります。 また、レイキャビク空港から車で15分ほどの場所には、溶岩地帯の景観が活かされた世界最大の屋外温泉施設「ブルーラグーン」もあります。 隣接する地熱発電所で利用した残りの温泉水を使い、ミネラル分が豊富です。 ほかに、高さ74. 5mとアイスランドで一番高い建物・ハットルグリムス教会など、幻想的な観光スポットもあります。 そんなレイキャビクで、一泊5000円以下のおすすめな格安ホテルを紹介します。 なお、値段は時期や人数により変動するのでご注意ください。 レイキャビクのホテル事情 レイキャビクの主要宿泊エリア レイキャビクは、1日あればほとんど町を回れるほど小さな町です。 そのため、ホテルはどこを選んでも観光に支障はありません。 人気ゾーンは独創的なデザインで有名なハットルグリムス教会の近辺です。 メインストリートにも近く、町の雰囲気を存分に楽しめます。 オーロラツアーなどに参加するときは海岸沿いのエリアも人気です。 レイキャビクへのアクセス 日本からレイキャビクへの直行便はなく、アムステルダム・ロンドン・コペンハーゲンなどを経由してアクセスできます。 フライト時間はトータルで15時間から17時間程度です。 空港から市内へはバスやタクシーでの移動が一般的です。 タクシーは割高なため、バスを利用すればリーズナブルに移動できます。 所要時間は1時間ほどです。 レイキャビクの主要観光地 都市のシンボルとして有名なハットルグリムス教会は、アイスランドでも最も大きな協会で、白を基調とした荘厳でモダンなたたずまいです。 内部も見学することができ、展望台からはロマンティックでかわいらしい北欧の街並みを一望できます。 街並みはカラフルでこぢんまりとした印象ですが、カフェやブティックが立ち並び、街歩きにも最適です。 レイキャビクの名物・グルメ レイキャビクのレストランでは、新鮮な魚介や保存のきく羊肉や乳製品が主に使用されており、寒冷地ならではの料理も楽しめます。 ロブスターや、タラの身とタマネギを加工したフィッシュボールなどが有名です。 近年では、地熱を利用した野菜の温室栽培なども盛んになり、ベジタリアンやビーガン向けのレストランも多数存在しています。 レイキャビク観光の注意点 レイキャビク観光で気になる治安情報 治安の良い国として挙げられるアイスランドの一都市として、レイキャビクも治安の良さには定評があります。 寒冷地ですが人々は穏やかで、スリや置き引きなどの犯罪に巻き込まれる可能性も低く、立ち入ってはいけない危険な場所も特にはありません。 夜も出歩いても問題ないでしょう。 しかし、観光客をねらったぼったくりなどは一定数いますので注意が必要です。 レイキャビク観光で知っておきたい物価事情 レイキャビクの通貨はアイスランドクローナです。 コーラは一本150円程度と、食品や日用品などは日本とほぼ同じ程度か、やや高めです。 レストランやタクシーなどの公共施設の料金が高く、特にレストランは安いところがなかなかないのが現状です。 レストランでは一皿2000円~3000円程度が一般的であると認識しておきましょう。 レイキャビクの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの? レイキャビク - 高級ホテル 北ヨーロッパの国、アイスランドの首都レイキャビク。 日本人にはあまりなじみはないかもしれませんが、実は多くの魅力にあふれが街です。 例えば、世界最大の屋外温泉施設「ブルーラグーン」があり、温泉好きな日本人にとっては、かなりそそられるはず。 また、オーロラを見るツアーが開催されているほど、夜空がきれいなんです。 そんな自然や観光地に魅了されて、世界中から多くの観光客が訪れるため、ホテルも多くあります。 古い町並みに溶け込んだ北欧テイストのホテルや、大理石を使用したフロアのある高級ホテル、地元デザイナーの作品が置かれているスタイリッシュなホテルなど、様々で個性的。 そこで、レイキャビクの観光する際に一度は宿泊したいおすすめの高級ホテル10選を紹介します。 レイキャビク - ゲストハウス・ホステル 北ヨーロッパの北大西洋上に浮かぶアイスランド島の南西部に位置し、アイスランドの首都であるレイキャビク。 市街地のすぐ南にはレイキャビク空港、車で約45分のところにケフラヴィーク国際空港がありアクセスも便利です。 島は多くの火山を有しており、間欠泉や地熱を活用した温泉、プールなど自然環境を活かした観光スポットがたくさんあります。 世界でも有数のオーロラ観測地として知られ、街中から夜空を彩る美しいオーロラが見られることもあります。 レイキャビクの魅力をたっぷりの味わいたい人におすすめしたい、格安で宿泊できるゲストハウス&安宿施設を紹介します。

次の