くせ毛 前髪 子供。 くせ毛(子供)髪型!女の子男の子におすすめは?服装は?

手強い前髪のくせ毛はどうする?簡単な直し方やアレンジ方法を紹介!|mamagirl [ママガール]

くせ毛 前髪 子供

・やっぱり遺伝が原因? 出典:photoAC 子供のころからくせ毛の人は親からの遺伝が原因という可能性が考えられます。 しかしそれだけではなく、毎日の髪の毛のケア方法が理由でくせ毛になってしまっている場合もあります。 ・パーマやカラーリングによる髪の痛み 出典:photoAC パーマやカラーを繰り返すと、髪がダメージを受けキューティクルがはがれたり、水分量を保つ機能が落ちていきます。 そうなると、髪の栄養や水分がなくなって髪がうねったり、はねる原因になります。 また入浴後に髪を乾かさずに寝てしまう場合も、キューティクルを傷つけ、痛みの原因になります。 ・湿気や汗 雨の日は朝にしっかりスタイリングして出かけても、あっという間にうねりが出てきて髪が大きく広がってしまうことも。 晴れている日でも汗をかくと、頭皮まわりの湿度が上昇して髪の毛のくせが出てくる原因になります。 ・髪の乾燥 髪の乾燥もうねりが出てくる原因のひとつです。 乾燥して髪の内側の水分がなくなると、コシやハリが失われてうねりやすい髪になってしまいます。 乾燥の原因はエアコンなどの空気の乾燥、コテなどによる熱のダメージ、紫外線によるダメージなどがあげられます。 ・お風呂の後はすぐに髪を乾かす 出典:photoAC シャンプー後、髪にタオルをまいてそのままにしていませんか?濡れている状態が長いほど髪はダメージを受けやすくなります。 シャンプーをした後は素早くタオルドライで水気を取り、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。 入浴後15分以内には乾かすのがおすすめ。 乾かすときにはドライヤーで生えぐせと逆に風をかけたり、前髪を引っ張りながら乾かすとくせが出にくくなります。 ・トリートメントで髪の毛にたっぷり栄養を!髪のダメージや乾燥を防ぐには、髪の毛に十分な水分と栄養をあたえることが大切。 トリートメントは髪の内部に栄養を浸透させて傷んだ部分を補修してくれ、うるおいやツヤを保ってくれます。 トリートメントでしっかりケアをしてまとまりのある髪を目指しましょう。 ・ドライヤーを使ってくせ毛をおさえる 出典:photoAC 朝起きたばかりで髪の毛のくせが強く出ているときは、髪の根元を中心にミストなどで濡らしましょう。 髪は水分を含んだ状態の方がよく伸びます。 この後ドライヤーで乾かしていきます。 このときも髪の毛の先の方ではなく根元をジグザグに動かしながら乾かすと、一方にくせがつくのを防げます。 また、引っ張りながら風をあてて乾かしていくと、うねりを少なくすることができます。 ・ヘアアイロンをかけるだけ!簡単くせ毛直し 出典:photoAC 時間がないときには、ヘアアイロンがおすすめ。 ストレート用のヘアアイロンなら熱の力で簡単にくせ毛を直せます。 事前にミストなどのスタイリング剤を使いましょう。 髪を熱のダメージから守ってくれます。 ・ていねいにブローしてくせ毛をおさえる ドライヤーで前髪の上に風をあてながら、ブローします。 ブラシはロールブラシがおすすめ。 ゆっくりと前にひっぱりながらブローすると、くせの少ないきれいな前髪ができます。 ・セット力の強いヘアスプレーをかけるヘアスプレーもくせ毛対策に効果的です。 セミハードタイプのスプレーはカチカチにならず自然な仕上がりでおすすめ。 崩れても手ぐしで直せます。 使うときは直接前髪にヘアスプレーをつけると不自然になるので、クシにスプレーをつけます。 そしてクシで前髪をとかすと、くせ毛が抑えられて落ち着いた状態がキープできますよ。 ・くせを生かしたカット 出典:photoAC 髪のプロである美容師さんに髪の毛の状態や生えぐせなどを見てもらって、髪の状態に合ったカットをしてもらいましょう。 前髪を重めに切ってもらうなど、切り方でくせ毛をやわらげることができます。 事前に作りたいヘアスタイルや髪の悩みを伝えて美容師さんとよく相談しましょう。 ・顔回りのストレートパーマが効果的!ストレートパーマを前髪や顔まわりにかけるのも実はかなりおすすめ!全体にかけるよりも施術時間が短く範囲も少ないので、髪へのダメージを軽減できます。 しかも気になるくせ毛が減って毎日セットしやすくなるので、ぜひ試してみてください。 パーマ料金も割安で経済的ですよ。 ・くせ毛でもシースルーバングでおしゃれ! 出典:シースルーバングの作り方とセットの仕方!スタイリングアレンジも さん 前髪をおろしたいときは、うすく残したシースルーバングがぴったり!少なめに残した前髪なら、うねっていても野暮ったい印象にはならずトレンド感があっておしゃれです。 ・大人っぽいかき上げ前髪 出典:mamagirlLABO さん かき上げヘアもくせ毛さんにおすすめ。 やり方はドライヤーやコテで上げた前髪をワックスなどをもみ込んでなじませ、最後にスプレーで固めます。 くせ毛を目立たせずにセクシーで大人っぽい雰囲気に仕上がります。 こちらの大人っぽいヘアアレンジは、40代女性にもおすすめです。 そして触覚にする前髪を少し引き出してカールすれば大人かわいい印象になります。 ・くせ毛を生かしたパーマ風ウェットヘア 出典:【ウェットヘア】はこれで作ればめっちゃ可愛い!人気ヘアオイル紹介 さん 前髪もふくめて全体的なくせ毛を生かしたパーマ風のウェットヘアです。 くるくると髪の毛のくせが強めの方におすすめ! 作り方は、ヘアオイルやワックスなどを手のひらに馴染ませ、髪の内から外に向けて毛先をふわっと手ぐしでとかします。 毛先をつまんで髪に動きを出し、最後に髪の表面をなでつけて完成です。 いろいろなバリエーションを駆使して、ジメジメの梅雨もお気に入りのヘアスタイルで楽しく過ごしましょう!.

次の

【保存版】くせ毛前髪の直し方!さらに切り方からアレンジまで徹底レクチャー|MINE(マイン)

くせ毛 前髪 子供

こんにちは〜 みじんこです。 今回は子供のくせ毛についてです。 親が子供のくせ毛に気付く時期として 多分、殆どの方が子供が8歳位までの間に、 気づく事が多いのではないでしょうか? しかし、8歳位までの子供の髪は、 まだ毛髪の内部構造が出来上がっていない場合が多く、 成長と共に髪質が変化する事もあります。 ですからこの時期は、 まだ本当にくせ毛かどうかの判断が微妙な時期でもあります。 しかし、くせ毛の可能性がある場合は 先を見据えて くせ毛が出来るだけ酷くならないように パパやママがしてあげられる事をしっかりとしていきましょう。 対処方は特別な事をするわけではないのですが、 幾つかのちょっとした心掛けを知って、 それらを実践する事で、 もしかしたら、あなたのお子さんのくせ毛を本来の状態より扱いやすくする事が出来るかもしれません。 絶対にそうなる! とは言えませんが、 実際に私自身が、現在も自分の子供で実践しています。 その結果、今の所その成果が出ています。 私は両親共にくせ毛、 私も縮毛で主人もくせ毛なので、 本来ならば子供はもっときついくせになっているかもしれないのですが、 現在、ほんの軽いくせ毛程度で落ち着いています。 もし、あなたが自分のお子さんのくせ毛を少しでも抑えたいとか、 少しでもマシにしてあげたいとお考えであれば、 是非試してみて頂ければと思います。 うちの子はくせ毛かも? と思っているあなたに是非知っておいて欲しい子供の髪の話と、 くせ毛対策について私の経験談も交えながらお話したいと思います。 子供の髪は成長と共に髪質が変化する事があるって本当? 本当です! 変化します! 正確に言うと まだ未熟な髪の状態と 完成した髪の状態との違いに変化を感じているのです。 以前、毛髪の構造の所で軽く触れましたが 通常、子供の髪の内部は、 まだ未熟で完全に出来上がっていません。 ですから、殆どの幼児期の子供の髪は、 くせ毛の子も直毛の子も皆共通して、 髪がとても細くて柔らかいです。 それは、体と同じように 髪もまた、毛髪内部の構造がまだ未熟な状態なのです。 毛先だけくるくるとクセが出てたり、 顔回りにクセが出ていたり、 クセの出方は様々ですが これらは本当にくせ毛でそうなる子と、 そうでなはく、 一時期的に幼児期だけそのようになる子がいるのです。 両親共にくせ毛の場合はもちろんですが、 どちらか片方の親がくせ毛の場合も くせ毛になる場合が多い事は既にあなたもご存知でしょう。 ですが、両親共にくせ毛じゃなくても、 両親の親、 つまり祖父母に当たる誰かがくせ毛だった場合、 稀に隔世遺伝でくせ毛になる事があります。 このような隔世遺伝で幼児期にくせ毛になった場合、 成長とともに、 いつの間にかくせ毛が気にならなくなる等、 気付かないうちに ほぼストレートになっていたなんて事も実際にあります。 ですからまだ髪の毛が未熟な状態の時に くせ毛のようになっていたとしても、 成長していく段階で 髪の内部もしっかりとし 真っ直ぐな髪が生えてくる事もあるのです。 逆に、 幼児期に真っ直ぐな髪だった子が 小学生になってから徐々にくせ毛になっていくという事も実際によくある話です。 私は後者のタイプで、 幼児期はマッシュルームカットが似合う綺麗な髪の子供でした。 しかし、小学二年生くらいから徐々にくせが出だし ある事をきっかけに一気にくせ毛がひどくなり その後は、もう、小学生の自分ではどうする事も出来ないくらいのくせ毛(縮毛)になってしまいました ToT そんな経験から私は 将来自分の子供には自分と同じ思いをさせたくないと思い、 美容師の知識や経験を生かして 子供の為に出来る事は何だろう?と常に考えるようになりました。 沢山の経験の後、実際にわかった事は 小学生の時期のカットには特に注意をする必要があると言う事でした。 ですから、 もし、あなたのお子さんがまだ未就園児で、 私と同じように両親がくせ毛でお子さんにもくせ毛の可能性がある場合 もしかしたらカットの仕方によってくせ毛の度合いを少しでも軽く出来るかもしれません。 決して くせ毛が治るわけではありません。 くせ毛になるのは避けられませんが、 それでも、くせの度合いが少しでもマシになれば、 見た目だって、 お手入れだって全然変わってきます。 絶対的な保証はないですが、試す価値はあると思います。 もし、あなたが、私の話に希望を感じてもらえるなら、 これからお話する事を 是非、実践して欲しいと思います。 ですから、くせ毛を落ち着かせたい場合は必要以上にかるくしすぎない事が重要です。 ですから、髪をカットする時は最初の髪の長さにもよりますが、 一度にカットする長さは3〜5cm以内にしましょう。 10センチ以上カットしたい場合は、 5センチ以内で一度カットしてから、 その長さに慣れた頃(2週間以上はあける)に再度カットするようにするといいです。 子供の髪はまだ未熟で細くて柔らかいですが、 その分絡まりやすく一度絡まると絡まった部分が団子状態になってしまう事があります。 絡まりを防いだり、紫外線や外的刺激から保護するためにも トリートメントやコンディショナーでケアするようにしましょう。 子供専用のトリートメント剤等、肌に優しい製品を使いましょう。 セニング〔すき鋏〕やレザー〔カミソリ〕を使ってのカットは絶対にしないように美容師さんにお願いしておきましょう。 私が先程言っていたある事をきっかけに一気にくせ毛が酷くなったと言う理由がこれです。 昔、母親に連れて行ってもらった理容室でザッザッザッとレザーでカットされた事が、 私がくせ毛が酷くなった原因です。 その頃はクセ毛が酷くなった理由は全くわかりませんでしたが、 美容師になって、カットの理論がわかると何故私のくせ毛が一気に酷くなってしまったのか? その理由が見事に理解出来ました。 ですから、レザーカットはもちろん、 セニングシザーも出来るだけ使わないようにカットしてもらいましょう。 ですから、髪はきちんと乾かしましょう。 くせ毛の要素があるお子さんは特に注意が必要です 以上があなたがお子さんの為に出来るくせ毛対策です。 特別何かマッサージをしたりだとか、 そういう難しい事ではありません。 実際に誰でも簡単に実践できる事ばかりです。 まとめ もし、あなたがくせ毛に悩んでいて、 あなたのお子さんが、 あなたのほんの少しの心掛け次第で あなたと同じようなくせ毛にならなくて済み、 少しでもくせ毛に悩まされずに済むのであれば、 是非試してみてはいかがでしょうか? これは私自身の実体験から、 私が美容師の仕事をする中で気付いた事や、 毛髪の理論上考えられる事、 母親になって周りの沢山のお子さん等を見て観察してきた中で総合的に考え、 それをもとに実践して来たお話です。 ですから、必ず結果を保証しているわけではありませんので その点はご理解頂けたらと思います。 それでは 次回も くせ毛の役立つ情報をお届けします。

次の

美容師実践!「前髪の生え際だけにチリチリしたくせ毛がある」カットだけの対処法について

くせ毛 前髪 子供

この記事でわかる事• 子供のカットに必要な道具 カットに必要な散髪用ハサミ&梳きバサミ カットに必ず必要なものがハサミと梳きバサミですね。 子供用のハサミなど薬局やベビー用品売り場に売っていて手軽に購入できますが 長く使用できるのと自分の前髪を切る時ように少し良い物を購入しておくとあとあと子供が大きくなってきても使用できるので買っておくと便利なので買っておくと良いです。 また、通常の工作バサミなどでカットするとハサミから髪の毛が逃げてうまく切れないのでかえって作業時間がかかったり、髪型をうまく作れなかったりするのでおすすめしないので必ず散髪用のを購入しておきましょう。 家庭用の散髪用のハサミ このようにプロ用のハサミも簡単にネットで購入できるのですが、 プロ用はハサミの素材が固いのでうっかり落としてしまったりすると刃が欠けて使い物にならなくなってしまうので注意してください。 家庭用のはさみの素材は柔らかめに作っているのである程度落としたりしても使用できるので非常に便利だと思います。 また、 インターネットで出回っているプロ用のハサミは私達が練習で使うぐらいの物なのでまた別物と思ってください。 LINK 子供のカット中に座らせるための椅子&新聞紙 最近は新聞をとって入ない家庭もあると思いますが手軽に捨てれるようにしておくと楽になります。 椅子はあるものを使用しましょう。 また、最近はフローリングの家庭が多いと思いますので新聞紙はなくても良いかもしれませんね。 カットした毛が付かないようにするカットクロス カットクロスはどんなものでも良いと思いますが私は長年ELCO製のカットクロスを使用しております。 このクロスは静電気が起きないため髪の毛があまり引っ付かないので美容室でも重宝しております。 そして白色なのでハイターなどで消毒しても色落ちなど気にすることなく使用できるのでうれしいアイテムです。 カットするためのクロスが無くてもゴミ袋でも代用可能です カット中動かないようにするアイテムスマホ&タブレット テレビでも良いのですが小さい子供はテレビの前まで行ってしまってなかなか落ち着いて座ってくれません。 ですから手元にあるスマホ&タブレットは超重要です。 これがないと子供が集中できないのでユーチューブなど好きな映像を流しておくためにあると良いです。 綺麗なカットには必須カット用コーム(櫛) 100円の物で十分ですが子供の髪の毛は引っかかりやすいので目の粗い物を用意しましょう。 またコームはカットの為だけに買うのはもったいないので自宅でトリートメントをするなど他のシーンでも使用できる物を買っておくと良いです。 個人的にはホンゴ製のビュープロコームの赤が耐熱・耐薬剤性能があり安くておすすめです。 最速で5分、最長で10分以内にカットを終えないといけませんそのためカットする所は最小限にしています。 カット場所は髪の毛の長さの部分と上に乗っかっている部分だけになります。 後はデザインの応じてそれぞれのパーツの長さを変えて頂ければほとんどのデザインができるので襟足や前髪を長めにしたい方は長めに設定すると良いでしょう。 そして上の部分も男の子なら短めに切りますが女の子は長めに残しておくと良いです。 襟足を長くして耳の上をさらに短くした場合はこうなります。 ですので縦切りと言うジグザグに切る切り方は時間をロスしてしまうので使わないほうが良いです。 ジグザグに切っても真っ直ぐ切っても結果はほとんど同じでパッツンとしたラインが残るので時間の早い方法を取ったほうが後でデザインをしやすいので真っ直ぐ切りましょう。 真っ直ぐ切る〇 長さを切った後のデザインの仕方 真っ直ぐ切ると当然カットラインが残ってパッツンとした感じになります。 ここで梳きバサミの登場です。 梳きバサミを縦にして入れてあげれば簡単にジグザグなラインにできます。 もちろんつまんでポイント的に梳きバサミを使っても良いです。 こうする事によって梳きバサミでバッサリと量を取ってしまう事がなくなり毛先のデザインを簡単に作れます。 実際に子供のカットしていきます。 全行程所要時間10分デザインなしは約5分 まずは髪の毛の長さの部分のカット 展開図 実際に切るところ長さはお好みで 今回のカットするラインは図の通りです、線を引いてあると同じようにカットしていきます。 ユーチューブをセッティングしたら後ろからカットしていきます 襟足をカットする 襟足は3回に分けてカットする カットは先ほど説明したように真っ直ぐ切りましょう、襟足は大体2回~3回にで切り分けすると簡単です。 必ず真っ直ぐカットしましょう。 襟足から耳上までをカット 襟足から耳上までを真っ直ぐ切っていく 襟足がカットできたら今度は襟足と耳後ろをつなぐラインを真っ直ぐカットしていきます。 ここで耳を出したい場合は耳上を短くしましょう。 耳上が長くても短くても真っ直ぐで大丈夫です。 もみ上げから耳上をカット もみ上げの長さを決めて耳上とつなげる 耳上迄カットできたら今度はもみあげの長さを決めて耳上と真っ直ぐつなぎます。 ここも真っ直ぐにカットするので丁度山形に耳がくりぬかれた状態になります。 左側のカットも同じ 右側も同じです。 襟足が切れているので耳上と襟足をつなぐように真っ直ぐカットしていきます カットできたら耳上ともみあげをつないでいきます。 ここで注意した欲しい事は後に切るもみあげは 長めにカットしてください。 そうしないとカットして短くなってしまうとまた逆の方を切り直しになってしまって時間がかかってしまうので 一度長めにカットして長さを確認してから切り込むと失敗もなく無駄な時間を省けます。 もしこの段階で落ち着きがなくなってしまったら前髪をカットにしてデザイン部分のカットはあきらめましょう。 デザインの部分はちょっと難しいかもしれませんが後頭部の所をまとめて上に引出カットしちゃいましょう。 余裕があれば上の図のように3回に分けてカットしてあげるとよりデザインができて自然な感じに仕上がります。 フロントのデザイン部分をカット ここまでできたらあとは前の方のデザイン部分のカットになります。 ここで注意しないといけない事は前髪を上に引き出さない事です。 上に引き出してカットしてしまうと前髪がM字になってしまいますので注意してください。 ここまでできればデザイン部分のカットは終了です。 最初に説明したように梳きバサミを縦に入れると失敗がなくできます。 梳きバサミを縦に入れつつ毛先をつまんで梳いてあげるとよりデザイン性が上がりますが時間がかかるので子供の期限と相談して行いましょう。 上のデザインの所は髪の毛が重なりあう所ですのでパッツンとしたラインはあまりありませんのでカットしたラインと同じように横に梳きバサミを入れましょう。 ここでは1回~2回程度で十分です。 前髪のカットは難しいように思えますが実は簡単です。 無理をしないで真っ直ぐ切って梳きバサミで整えれば簡単に作れます。 横幅があるようでしたら左と右を分けてカットしましょう。 また髪の毛が軽くなる以外にも 前髪を軽く上にあげた状態でカットすると自然に顔の丸みに合わせてカットできます。 カットした後は前髪の両ハジが長くなり頭の丸みに合っているはずです 前髪ともみあげをつなぐ 前髪が出来たら一度もみ上げと前髪のハジをつなげる 前髪がカットできたらもみあげと前髪を真っ直ぐつないであげます。 そうする事によって顔周りの細かい毛がなくなります。 前髪をつなげる時に長くなった所を残しておくと自然につながります。 逆に前髪の両ハジが長く残りすぎた場合はここで調節しておくとよいです。 前髪を梳きバサミで軽くする 後は前髪を梳きバサミで縦に入れてパッツンとしたラインを整えましょう。 梳きバサミを入れるときは1回入れるだけでデザインが変わってしまうので慎重に入れてください。 後は時間の許す限り梳きバサミを細かく使ってデザインしたら完成です。 詳しい前髪のデザインの仕方は以下の記事を参考にしてください。 我が子も生まれてから3回ほどしかカットしていませんが2歳までならこの切り方でも何とかなります。 3歳になったりデザインを付けたい場合はもう少し時間を掛けたりカットの仕方を工夫しないといけませんが何となくでもいけますのでチャレンジしてみてください。 おかしくなってしまったら最寄の美容室へ.

次の