ホイコーロー。 ホイコーローレシピ30選!人気1位は?【つくれぽ1000】殿堂&本格&簡単

回鍋肉

ホイコーロー

ホイコーローについて 中国四川料理の1つ、回鍋肉(ホイコーロー)は中国語。 「回(ホイ)」は戻すという意味で、最初に肉を煮て、火を通してから「鍋(グオ)」に戻し、「肉(ロウ)」を炒める料理手順からこの名前がつけられました。 ホイコーローは、中国の清の時代、成都に住んでいた秀才が作り出した料理。 山奥で料理の研究をし、先に豚肉を茹でて臭みを取り、その後、油で炒める調理法を生み出したのです。 そんなホイコーローは、四川の人たちにとって、旧暦の一日から十五日のお正月にしか食べられないご馳走。 その世帯の数だけレシピが存在するとされ、郷土料理という意味を含む、「回国肉」という俗名を持っています。 ホイコーローの調理法について 「ホイコーロー」は本場・四川を代表する料理。 四川では皮付きの塊の豚肉を煮て使用し、野菜にはニンニクの芽を使います。 そこへ豆板醤をたくさん入れるので、相当辛みが強い四川料理。 本来は辛いのですが、陳建民がホイコーローを日本へ広めた際に、日本人が食べやすいようにと具材をニンニクの芽からキャベツへ変え、甜麺醤(テンメンジャン)を多めに使った甘辛い味へと改良されました。 作り方は、まず甜麺醤(テンメンジャン)や豆板醤、酒、醤油などの調味料を混ぜ合わせておきます。 そのあと豚肉を中華鍋で炒めて一旦取り出し、食べやすい大きさに切ったキャベツやピーマンを油通し、または湯通ししましょう。 ネギや生姜などを香りが立つまで炒めた中に、キャベツや豚肉を戻し入れて合わせ調味料が絡むように炒めれば出来上がり。 クックパッドでホイコーローの人気検索で1位&話題入りしたレシピです。 春キャベツを使って甜面醤(テンメンジャン)がなくてもホイコーローが簡単に作れちゃいます。 味付けは、味噌とみりんと豆板醤で甜面醤を代用。 作り方は、まず豚肉はビニール袋の中で下味をつけ、片栗粉をまぶしてからフライパンで炒めます。 キャベツやピーマンは、炒めた肉の上で蒸し焼きにしてから調味料を回しかければ出来上がり。 つくれぽ3000件超えで話題になり「クックパッドのおいしい厳選!野菜レシピ」本にも掲載された人気のレシピ。 醤油や甜面醤(テンメンジャン)、豆板醤などの調味料の配合が絶妙。 お店で食べるような絶品ホイコーローが作れちゃいます。 また、調味料に片栗粉を少し入れることで、程よいとろみがつき、味の辛みが少し丸くまります。 今晩のご飯のおかずにいかがですか? 代表的な中華料理のひとつであり、日本人の家庭料理の定番にもなっているマーボー豆腐。 四川省の省都、成都にあった料理店のおかみさんが作っていた、豆腐料理が始まりで、一時期わかりやすい料理名への改名を求められて麻辣豆腐と呼ばれていたこともありました。 「麻」は山椒のしびれる味で、「辣」はトウガラシの辛い味のことをさす大変辛い料理。 日本に伝わると同時に、辛みが抑えられた日本人好みの味に変化し、私たちのなじみ深いマーボー豆腐になっています。 最近は、基本のマーボー豆腐をアレンジしたさまざまなレシピがあり、いろいろなマーボー豆腐を楽しむことができます。 今回はそんなマーボー豆腐の、基本のマーボー豆腐レシピをはじめ、さまざまなアレンジレシピをカテゴリー別に紹介します。

次の

ホイコーローのレシピ・作り方:ご飯が止まらなくなっちゃう!?

ホイコーロー

日本の回鍋肉 四川省出身の中華料理人、が回鍋肉を日本へ広めた際に蒜苗がキャベツに取って代わられ、それが日本の一般的なものとなった。 本場のものに比べ、を多めに使った甘辛い味なのも特徴である。 また、手間を省くために最初から薄切り豚肉を使うレシピも考案された。 市販の合わせ調味料を使って家庭料理として作る際には、そちらが著名なものとなっている。 基本的な作り方 [ ]• をあらかじめ作る。 材料は、、、、、、など。 各自の好みと工夫による。 でを炒め、いったん鍋から取り出す。 やなど野菜を、湯通し、もしくはて火を通す。 、、をいため、香りが立ったら野菜・肉を戻し、たれを加え、さっと混ぜ合わせて完成。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 この項目は、・に関連した です。 などしてくださる()。

次の

昨晩のおかずの回鍋肉が大量に残りました…。もったいないので、なんとかリメイ...

ホイコーロー

Sponsored Link ウチのガヤがすみません お魚ホイコーローの材料• 鮭の切り身 2切れ• キャベツ 100g• ピーマン 40g• 焼肉のたれ 大さじ2(適量)• 味噌 大さじ1(適量)• 豆板醬 小さじ1• ゴマ油 小さじ1• ラー油 3滴 ウチのガヤがすみません お魚ホイコーローの作り方• キャベツとピーマン、ネギを乱切りにします。 鮭は、繊維に沿って斜めに、ひと口大にカットする。 フライパンにサラダ油 適量をひき加熱したら、切った鮭を入れサッと炒める。 鮭に2割程度、火が通ったらキャベツ、ピーマン、ネギを入れ火が通るまで炒める。 鮭に火が通ったら焼き肉のたれを加えサッと混ぜ合わせる。 タレが回ったら、味噌 約大さじ1(適量)を加え混ぜ合わせる。 味噌がなじんだら 豆板醬 小さじ1(適量)を加え炒める。 仕上げにゴマ油、ラー油を加え混ぜ炒めたら完成。 、 まとめ とっても簡単で美味しい「お魚ホイコーロー」 エイトブリッジの別府ちゃんは、調味料の量は、ほぼ目分量でした。 分量は、お好みで調整してみて是非参考に作ってみてください。

次の