エスターク。 エスタークとは (エスタークとは) [単語記事]

ドラクエ4のエスタークが青い理由と正体探りにあのキャラが神殿へ!

エスターク

それじゃあ始めるね。 エスタークとは?? むかーしむかし、エスタークは魔王をしていました。 しかしあるときに進化の秘法を編み出し、自らに使うことで魔王から地獄の帝王になりました。 そして悪いことをいっぱいしたエスタークは、マスタードラゴンと天空人により封印されてしまうのです。 それから長いこと眠りにつき、今に至ります。 進化し続けるエスターク エスタークは完全なる進化を遂げていません。 それは進化の秘法に必要と言われる『黄金の指輪』を欠いたから。 それでもエスタークはかなり強く、人々から恐れられるのでした。 しかも! エスタークは寝れば寝るほど強くなるらしい。 唯でさえ強いのに、これからも進化していくと言うから驚きです。 そして『8』DS版では更に強い存在として現れたのが何よりの証拠です。 実は一番の被害者? エスタークは悪者としての印象が少ないキャラ。 それもそのはずです。 昔は悪いことをしたのかもしれませんが、少なくとも『4』では寝ていただけです。 人間に勝手に起こされ、そして勝手に倒されるというなんとも理不尽な扱いを受けます。 連れないな~ 分かったわよ。 マーニャはエスタークの観察を始め、なぜ『4』だけ体が青いのか調査することにします。 そして毎日日記を付けるのでした。 1日目 今日はエスタークが青いことを妹に教えてもらいました。 少し興味が湧いたので観察することにします。 う~ん。 でもやっぱり青い。 妹の言ったことは本当でした。 2日目 今日も青い。 それにしてもよく眠るな~。 なんだか見ている私も眠くなってきちゃった。 おやすみなさい。 3日目 エスタークは今日もグーグーと寝ています。 全然起きる気配がありません。 ご飯とかどうしてるのでしょう? やっぱり今日も青い。 4日目 一向に変化なし。 そして寝ているだけ。 寝返りをうつ以外の違いは、何ひとつ見当たりません・・・。 こんな不真面目なのがボスで良いのでしょうか? この根性なし! けっきょくマーニャは途中で断念、、 しかし、飽き性のマーニャにしては持ったほうかな?? でも『青い』ことと『グーグー寝ている』こと以外、何も分かりませんでした。。 エスタークが青い理由(憶測) マーニャが飽きてしまったので、代わりに私がいくつか推測を立ててみました。 ちなみに根拠も何もない憶測なので悪しからず。 子供・成長説 1つ目はエスタークがまだ子供、もしくは成長期の段階で、日々進化している説。 例えば蝶々も、幼虫のときは青とか緑っぽい色です。 そして茶色っぽいサナギになって、ゆくゆくは綺麗な大人へと進化するのです。 なのでエスタークも同じ。 ドラクエ『4』では幼虫状態で、『5』でサナギ状態に進化したということです。 え? エスタークもそのうち蝶々になって羽ばたくのかって? それは知りません。 そのうち分かることでしょう。 きっとドラクエも『20』くらいまでシリーズ化すれば、もう一段階進化するかも、、 そしてこの記事は、最新作が『11』のときに書いたものです。 もし『20』までに綺麗なエスタークが出なければ、この記事を削除して証拠隠滅しようとしているのは秘密。 と、思っていたら、最近のエスタークは派手なのもいるらしい。 グランエスタークというらしいですが、色合いが蝶々に見えなくもない。 いや、どちらかと言えば『蛾』ですが・・・。 それから、 『5』に出てくるプチタークは子供のくせに茶色じゃね?? という意見はなしで。 ちなみに幼虫期間が短くて、サナギ期間が長い蝶々もいるらしい。 だからプチタークも子供に見えても既にサナギ。 きっとそうだ。 そうに違いない! 擬態説 進化の秘法を使って強くなったエスタークは調子に乗ります。 そして自分を誇示するため、派手な色(青色)へと変化するのです。 カブトムシだって綺麗な色の種類もいるし、 メスの気を引くために派手な動物も珍しくない。 まあまあ自然な考え。 (だと思う) エスタークも、 俺強いだろ? 格好いいだろ? と威張り始めます。 そして調子に乗った頃に勇者に倒され、ようやく悟るのです。 目立っても良いことはないな。 次から大人しくしていよう。 そうだ。 ついでに擬態しよう。 ここは岩石が土色だから茶色が良い。 そうしよう。 そうすれば勇者にも狙われにくくなるのかな? こうして青色だったエスタークは、落ち着いた茶色へと変化したのでした。 ちなみに寝ていただけなのに、無残にも倒されてしまった青いエスタークはこちら。 あわせて読みたい! せっかっく良い案だと思ったのに~! ドラクエ6のテリーがダークドレアムになった説は有名ですが、実はエスタークになったという説もあるそうです。 そうするとエスタークが最初青くて、記憶を無くしたり進化する仮定で色が変化したことも考えられそう。 しかし、私としてはどうもテリーがエスタークになっとは考えづらいので、この案は却下で。 「テリー=エスターク説」が違うと思う理由 テリーがエスタークになったという理由は色々あるみたいですが、• テリーはドラクエ『6』クリア後にダークドレアムになり、更に進化を求めてエスタークになった説• (色々と説明を端折りますが)テリー+ダークドレアム=エスターク説 この2つの説が有力。 これらの根拠はドラクエ『6』のエンディングと、モンスターズ(スピンオフ作品)のセリフが元になっているそう。 でもモンスターズが好きでやり込んだ私としては、どちらも信じがたい。 なぜならダークドレアムは配合を繰り返してできる最終段階で、エスタークはその配合の過程だったからです。 ダークドレアムがエスタークになることも、 テリーとダークドレアムがあわせてエスタークになることも、 どちらもありえない! と、信じたい。 そもそも公式発表ではないし、あくまで憶測です。 信じるも信じないもその人次第。 まとめ.

次の

エスターク:ドラゴンクエスト9攻略Wiki

エスターク

最後の試練「エスターク」攻略 エスターク HP:25600、守備:256、無系統• 弱耐性:強耐性以外の全属性攻撃、ラリホーマ• 強耐性:デイン系、炎系(マダンテ=0. 5倍)、ラリホー、ルカニ• 景品:ていおうのうでわ(初回撃破報酬) 行動パターン:二回行動• 必殺の一撃(~1200ダメージ)• メラゾーマ・強(~491ダメージ)• 剣を突き立てた!(ギラ系:全体~530ダメージ)• しゃくねつの炎・強(全体~420ダメージ)• 地獄の竜巻(バギ系:全体~396ダメージ)• 真イオナズン(全体~379ダメージ)• いてつく波動 目標攻略Lv. 90以上。 これまでの相手とは異なり属性攻撃が異常なダメージ量になっているので、に切り替えて挑もう。 叩き起こさなければ2~5回行動の猶予ができるので、その間にHT50まで高めて反撃のチャンスをつくろう。 上書き更新もOK。 チーム呼び「スーパーハイテンション」は即発動ではないために瞬殺されるので実用的ではない。 やはり全滅の危機には「マスターゾーン」と「メガザル」で仕切りなおそう。 尚、二戦目以降はと、ランダムで種(スキルの種を含む)10個を何度でももらえる。 Sponsored Link エスターク攻略用装備の最適化例 二戦目以降は「ていおうのうでわ」をゲルダに装備させて「キラージャグリング」で特大ダメージを与えよう。 目標は最も良いコメントがもらえる3ターン以内撃破を目指そう。 名前 装備例 主人公• はやぶさの剣・改(まどろみの剣)• サーベルトのよろい• 竜神の盾• しっぷうのバンダナ• ほしふるうでわ• 「はやぶさ斬り」「ドラゴンソウル」「ベホマズン」「マスターゾーン」「はりきりチーズ」 ゲルダ• はぐれメタルの剣(カレイドスコープ)• みずのはごろも(チャイナドレス)• 女神の盾• くノ一のハチガネ• アルゴンリング• 「キラージャグリング」「精霊の舞」「ベホマ」「ピオリム」「ふしぎなタンバリン」 ゼシカ• 適当な杖(グリンガムのムチ、ふぶきのつるぎ)• みずのはごろも• 女神の盾(聖女の盾)• ふしぎなぼうし• ソーサリーリング(何でも)• 「ラリホーマ」「マダンテ」「双竜打ち」「ライトニングデス」 ククール• まどろみの剣(はやぶさの剣・改、しっぷうのレイピア)• はぐれメタルよろい• 女神の盾(メタルキングの盾)• ファントムマスク• ほしふるうでわ• 「はやぶさ斬り」「ザオリク」「ベホマラー」「ふしぎなタンバリン」 モリー• メタルウィング(素手)• 道化の衣装• メタルキングの盾• ファントムマスク• ごうけつのうでわ• 「デュアルカッター」「モリーダイブ」「ザオリク」「モリーエール」「バイキルト」 ヤンガス• はおうのオノ• はぐれメタルよろい• 真・大おやぶんの盾(メタルキングの盾)• したっぱずきん• ごうけつのうでわ(いのりの指輪)• 「蒼天魔斬」「ばくれつけん」「メガザル」•

次の

ドラクエヒーローズ2 「エスターク・強」攻略|真・地獄の帝王の間【DQH2】

エスターク

エスタークの物語 エスタークの物語 〜 VI 〜 大魔王デスタムーアが現れ、人々を支配するために夢の世界を具現化し一つの世界を作る。 時間と空間を超越した世界「はざまの世界」をつくる。 夢の世界のテリーが最強のモンスターマスターになり、魔界に多大なる影響を与えるようになる。 さらなる力を求め、世界を放浪、古代エスターク帝国の文献から進化の秘宝を発見する。 進化の秘宝を使ったテリー、ダークドレアムとなる。 それは、人々の夢が具現化しダークドレアム(Dark dream である。 大魔王デスタムーアはダークドレアムの力を恐れ、その力の大部分を時間と空間を超越した世界に封印した、 一部の力のみ残ったダークドレアムがデュランとしてデスタムーアに仕える。 デスタムーアは己の力を上回るダークドレアムの存在をひた隠しにしていた。 だが、デスタムーアと戦っていたグレイス城がその存在を知り、召還するが、 しかしその制御をすることができず滅ぼされてしまった。 グレイス城の老人「いずれここで行われたことは、後に世界に災いをもたらすだろう。 」 レイドック王子がムドーの討伐へと臨んだが、魔王ムドーに敗れ夢の世界に封印されてしまう。 現実世界のテリー伝説の武器を求め世界を放浪中、雷鳴の剣を手に入れる テリーさらなる力を求め魔王デュランの手下となる。 テリー、レイドック王子に敗れ、レイドックの手下となる。 大魔王デスタムーアが倒され、はざまの世界、夢が消え、夢の世界のゼニスの城、宙に浮き天空城となる 希望の卵からマスタードラゴンが産まれる バーバラがテリーの子を設ける、人間の子を妊娠したバーバラは天空を追放される。 テリーがダークドレアムと邂逅する。 〜 IV 〜 ダークドレアムと対峙したテリー、それは自分自身であった。 ダークドレアムとテリーは一体化し、ダークドレアムはその肉体を支配した。 モンスターマスターであった能力を生かし、人間でありながら魔界の王の座につく、 しかし人間の体には限界があることに気が付く、人間である限界を打ち破るために進化の秘法を使う 進化の秘宝によりさらなる力を得たテリー、しかし魔力によりテリーの自我は崩壊してしまった。 その力によって破壊の限りを尽くすテリー、地獄の王エスタークと呼ばれるようになっていった ゼニス王がエスタークの攻撃にて死去、すべての力を産まれたばかりのマスタードラゴンに託す。 その巨大すぎる力に対して、マスタードラゴンは天空人と共にエスタークと戦う。 激戦の結果後倒したがダークドレアムは不死身の肉体のため決して滅ぼすことができないのだ。 その肉体をアッテムトの地の底にを封印、安らかに眠り続けるはずだった。 黄金の腕輪はフレノールの地に封印されることになった。 また、その戦いはすさまじく、地上の地形はほとんど変わってしまった。 〜 IV 〜 魔界の王子ピサロ、魔界復権のため立ち上がる。 裏で糸を引いていたのは、エビルプリーストであった。 デスタムーア、エスタークと有力な指導者を失って魔王軍の勢力が低迷していたが、 ピサロを中心に魔物たちは結束力を強めていく 魔界での力を確固たるものにし、人間界に侵出しようとしていた所へ 人間に追い回されていたロザリーと出会い人間を滅ぼすことを決意する。 コミーズの錬金術師エドガンが進化の秘宝を発見 サントハイムの王女がフレノールから黄金の腕輪を持ち出す コミーズの錬金術師エドガンが進化の秘宝を発見 預言書通りアッテムトにて地獄の帝王エスタークを発掘 しかし導かれしものたちに倒され、再び眠りにつく 〜 IV 〜 〜 V 〜 はるか昔、邪悪なる意志により復活をとげた大魔王は、自らを究極の生物に進化させようとしていた。 しかし、根絶やしにしたはずの勇者の子孫は生きていた。 そして数人の勇士と共に大魔王の意志を打ち砕き 世界に平和をもたらしたのであった。 ———それから数百年。 この広大な土地を旅する父と子の姿があった。 父はなぜ苦悩の旅を続けるのか? 天空の血を引いたはずの勇者の行方は? あなたの冒険が今、始まろうとしている・・・ 光の教団、エスタークを発掘・復活させてしまう。。。

次の