真木あかり おやすみ占い 6月。 【真木あかりのおやすみ占い】5月31日〜6月6日|ウートピ

【真木あかりのおやすみ占い】6月21日〜6月27日(2020年6月21日)|ウーマンエキサイト(1/9)

真木あかり おやすみ占い 6月

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。 新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光 自己 の共鳴を感じていただきたいなと思います。 この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。 この時期の星回りをご紹介しましょう。 今回の満月は、秋分 9月23日 や天秤座新月 9月29日 に始まった流れが満ち、その結果として何かがあらわれつつあるタイミングであるとも言えます。 したがってこの時期は、秋分からこれまでを振り返ると共に、自分の内外を改めて見つめることができるでしょう。 そして、「春夏とは異なる新しいシーズンに入っている」「そのあらわれとして、周囲の状況や自分の在り方、人間関係も動き始めている」と実感するのかもしれません。 新しい1週間が始まります。 あなたの発した明るさがまわりを照らし、人気や好感度が高まるでしょう。 今週は人とコミュニケーションをとる中で、ユーモアを大事にしてみるといいかもしれません。 真面目なところと、砕けてみるところ、メリハリのある会話を意識することで、その場をいい雰囲気にし、あなたの評価を高めるでしょう。 最新ニュースだけでなく、誰も傷つかない話題……人から聞いたおもしろい話やネットで見つけたかわいい動画などを、自分の引き出しにストックしておいて。 五感がいっそう敏感になるとき。 心のひだが細やかに震えるときなので、美しいものを見たり、音楽を聴いたり、いいにおいをかいだり、おいしいものを食べたり、マッサージを受けたりすると、いつもよりも深く癒やされるでしょう。 さまざまな刺激によって、五感を楽しませてあげてください。 また、あなたを成長させてくれるアドバイスを得られるときでもあります。 耳の痛い言葉であっても、最後までよくよく話を聞いてみれば、とても考えさせ…….

次の

【真木あかりのおやすみ占い】8月18日〜24日

真木あかり おやすみ占い 6月

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 普段は見えない物事のウラや、他人の秘密や嘘といったものになぜか気づいてしまう、といったことがあるのかもしれません。 ただ、深入りは禁物。 自分が関わることについては自衛するのが懸命ですが、見えない誰かの気持ちを延々と想像するのは、鋭敏さがネガティブモードに転じてしまうだけです。 カマをかけるなど、変にほじくったりはしなくて大丈夫。 その人にはその人の事情があるのだと思って気づかないふりをするのが、その人に対する一番の応援であり、また自分を守る手段でもあるでしょう。 好き、面白いと思えることをできるだけ選択していくことで、いいサイクルに乗っていけますし、周りにいい人が集まってもくるでしょう。 最近出会う人が妙にカス(失礼)ばかりだなと思うときは、まずは自分が日々、「好き」を犠牲にしすぎていないか振り返ってみるといいです。 もちろんオトナですから、「好き」ばかりでは動けないこともいっぱいありますよね。 でも、たとえばランチやおやつの選択など選べる「好き」は選んでいくことで、起こることや出会う人の質が、ふっと変わったりします。 6月前半は、そうしたミラクルを起こしやすいかも。 コミュニケーション運が好調で、誰かに一生懸命働きかけてきたことが受け入れてもらえたり、いいニュースが飛び込んできたりしそうです。 頑張っている人が周りにいるなら、自分ができることを手伝ってあげると感謝され、絆はいっそう強まっていくかも。 「やるから任せて!」と、自分から名乗りを上げてみて。 金運もアップ。 財布の中身を出していらないものを取捨選択すると、金運の淀みが取れて臨時収入があるかも。 なんとなく損をしがちなど、最近ツキに恵まれていなかった人はぜひお試しを。 言葉にできないモヤモヤや漠然とした不安が心のなかを塗りつぶしていくことも。 あなたは悩んだときもロジカルに対処していける現実的な人ですが、この時期は「あ〜なんかもう無理」といった説明不能な感情も、それはそれで目をそらさないほうがいいです。 テキパキと割り切らないほうが人に対しての適度な緩みや優しさを生み、人間関係が良くなるはずです。 金運は好調。 欲しかったものが見つかる可能性大なので、ショッピングサイトを循環してみるといいかも。 これは今週に限らず、おそらく6月前半という少し長めのスパンで起こることなのですが、「よし」と思えるような結果を出すことができるでしょう。 注目を集めたり、評価されたりする人も多いはず。 大切なのは、「どんな嬉しいことが起こってもいい」と、自分の未来に期待する気持ちでいること。 そうすることで折れずに頑張り続けることができますし、一瞬一瞬を大切にしてベストを尽くせるはずです。 ただ、若干調子に乗って楽観視しやすいところもあったりなかったり。 今後の見通しを立てるときはまず、気持ちのリセットを。 初心に帰って取り組むことで、良い選択ができるでしょう。 ボリューミーだったり責任が重かったりとプレッシャーはあるものの、今のあなたであればエネルギーに変えていけるのでしょう。 今は、乗り越えられない困難が来る時期ではありません。 ただ、疲れているときほど無理にポジティブ発想をしようとするのはやめておきましょう。 変にテンションを上げず、淡々と過ごしたほうがいい動きができます。 また、壁にぶち当たったときは攻略法がないか調べてみるといいかも。 意外なほどあっさり見つかる可能性が高いです。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> 3回深呼吸をしてから寝る。 しっかりと実力を発揮していけることに加え、その仕事を介して見えた未来予想図が、ちょっと先のあなたのターニングポイントであるようです。 今の仕事にベストを尽くしながら、先々のマイルストーンにも目を向ける。 そんなふうにしてみることで、いい動きができるでしょう。 ただし、「石油王になりたい」などと自分のスキルや努力を超える幸運ばかりを願うと、現実を突きつけられるようなことも。 石油王はともかく、自分に足りないスキルを自覚しているのなら、ガッツリ取り組むことで運が良くなります。 スルーした課題はまた形を変えて私たちの目の前に表れますから、今取り組んでおくのは悪いことではないのですね。 そうはいってもハードル高すぎ! と感じられるなら、目上の人にアドバイスを仰いでみては。 時代が変わっても古びることはない、大切なことに気付けそう。 聞くだけでなくやる気も示せば、のちのちチャンスが巡ってきたときに引き立ててくれるはずです。

次の

【真木あかりのおやすみ占い】6月28日〜7月4日

真木あかり おやすみ占い 6月

写真 今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 その勢いは間違いなく素晴らしいものですが、今週に関しては周囲を見渡す余裕を持っていられるとよさそうです。 というのも、すぐ近くには今、あなたに大事なヒントを与えてくれる人が伴走してくれているから。 道を間違えそうになったときにそっと教えてくれたり、目先の欲に惑わされたときに叱ってくれたり。 ときに耳が痛い指摘をされることもあるのかもしれません。 でも、そういった意見を言ってくれる人ほど、この時期は本当の意味で、あなたの真の味方と言えるのだろうと思います。 ちょっと背伸びしたアクションや高めの目標は、気持ちのいい刺激とともにあなたの伸びしろを広げてくれます。 持ち前の粘り強さをもってすれば怖いものはないはずですが、さらに盤石なベースを作ってくれるのは「自分ならできる」という自負心。 「保証なんてないし……」と思うかもしれませんが、まずはそう思ってみるだけでも状況は変わります。 言霊の力ってあるんだなと、そう思える未来は意外とすぐ手が届くところにあるだろうと思います。 しがらみさえなければ自分はもっといろいろできるのに……とフラストレーションを感じることもあるかもしれませんが、今はむしろ「制限があるなかでこそ、ブレイクスルーとなるアイデアが出せるとき」です。 何もかも自由にしていいよという状況は、あなたにとってはかえって不自由な足かせとなるのでしょう。 そもそも「自分は不自由だ」という思い込みをはずしてしまえば、自分でも意外なほど自由なはず。 相手が冴える時期なので、そうした発想の転換すらも楽しんでみて。 交渉や調整事、話し合いなどで解決したい課題がある場合は、今週中にビシッと場を設けられるとお互いにとってベストな結果を導き出せるはず。 来週以降はなかなか話がまとまらず、結論が出にくい時期に入ってしまうので先延ばしはしないほうがベターでしょう。 なお、この時期はどうにもこうにも、他人と自分を比較する気持ちも強まってきます。 ただ、あなたもご存知の通り、他人との比較はほとんど意味がないのですよね。 それで落ち込んだりしたら、自分がかわいそうです。 比べるならば、昨日の自分と。 それならきっと、成長など前向きな発想につなげていけるはず。 ただ、この時期は決して「忙しいだけの味気ない日々」ではないはず。 少し先のことになるだろうとは思いますが、今のあなたの頑張りを能力として評価してくれる人が現れることになっています。 今やっていることは、信頼や安定を獲得するステップと思って、ベストを尽くせると素敵です。 なお、今週はライバルと呼べる存在が現れそう。 苛立ちを感じたときは、あなたの向上心が刺激されているという証です。 自分は今、頑張りたいんだ! と、前向きなやる気に転換していって。 恋をしている人、したいなと思っている人にとっては、星々が折り重なるようにして応援してくれるまたとないチャンスと言えるでしょう。 好きな人と近況を報告し合うなど、今できるコミュニケーションをとってみて。 なお、恋愛テク的なものについては、この時期は不要。 使わなくても充分な運気であるという以上に、テクニックで相手をコントロールしようという発想は、この時期の運にかえって影を落とすことになるから。 あなたの魅力だけで、きっと充分なはずですよ。 そんなあなたの本領発揮と言える1週間です。 サッと手を貸したり、自分にできることをしてあげたりする機会に恵まれ、思った以上に感謝されることになりそう。 おせっかいにならないよう意識する必要はありますが、自分が人に何をしてあげられるか考えてみるといいでしょう。 ただ時間や労力を割く、というだけのことではありません。 信頼や優しさの循環が起こり、人間関係があたたかいものになるでしょう。 あなた自身も忙しいときですから、どうぞご無理なさらず。 SNSでピンときた本やドラマ、映画などはすぐにチェックしてみるといいでしょう。 ここで感性のアンテナがはたらくのは、頭の回転がとても速くなっているから。 勉強やスキルアップを頑張っている人ならエンタメよりも勉強時間に振り分けるとはかどりそうです。 週末は恋愛運が急上昇。 もともと6月は、さそり座の恋がアツく燃え上がる時期。 そこにさらに追い風が吹く見通しです。 「いつもの自分」のパターンを脱して、勇気を出すことができるでしょう。 不安や焦りで気持ちが乱されると、運気までも不安定になっていきそうです。 ただ、これは逆にいえば、心を穏やかにすれば安定した運にしていける、アンダーコントロールな状態にできるということ。 わからないことはよく調べるとか、事前準備は入念にしておくとか、そういったことを丁寧にやっていきましょう。 想像してもわからないこと——たとえば、他人の気持ちとか——は考えないでおくというのもいい選択です。 割り切ってしまいさえすれば強いのがいて座のいいところ。 自分の心が穏やかになれる要素を、探していきましょう。 どんな場でも自分が主役と思って、主体的に行動していくと状況を思い通りに動かしていけます。 この時期に心がけておきたいのは、情報感度を常に高くキープしておくということ。 あなたが知りたいと思っているテーマについて、思わぬところからいい情報が飛び込んできそうな暗示が出ているのです。 来週になると、情報は玉石混交の「石」の割合が多くなってくるのですが、今週はきらりと光る「玉」の割合が多いはず。 探そうと思って探すよりも、ふとしたときに飛び込んでくる情報のほうが、価値ある輝きに満ちているでしょう。 ぜひ、楽しみにしていらしてください。 どこか過去に引っ張られるような感覚が強かったり、夢を見ているようにふわふわと気持ちが拡散したりしがちです。 ぱちっとスイッチが入るのは水曜。 ここから意識がトップギアで現実に戻ってくるので、バリバリ頑張りたい大事な用事は水曜以降に調整するといいのかも。 得意なこと、詳しいことをフックに、自分の手でグイグイと状況を動かしていけるはず。 あなたの個性が輝きます。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> まずは横になって、疲れをしっかり感じましょう。 その疲れが全部、ベッドを通して下に落ちていくイメージを描いて。 第六感というほど明確なものではないのですが、直感が冴えます。 この時期、理由がはっきりあるわけではないにせよ「なんか気になる」「胸騒ぎがする」と感じたことは、できるだけ決断を先延ばしにしたほうがいいでしょう。 おそらく12日から17日くらいまでの間に、はっきり答えが出せるだろうと思います。 そこまで待つことで、意識も運も熟成してくるのでしょう。 手早く決めるだけがいいことだと、思わなくて大丈夫です。 なお、過去のことばかりに意識が向かってしまう人は、そのことを「だめなこと」などと思わなくても大丈夫です。 来週からまた、過去と向き合う時間がやってきます。 思い出して、心を生きやすく整理するために。 頑張った過去の自分を、どうぞ優しく受け止めてあげてください。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> 明日の朝、すごく気持ちよく目覚める自分を想像する 星座の一覧に戻る (占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ).

次の