エクセル 0 表示しない。 Excelで#DIV/0!の意味と表示させない(非表示)方法~みんなのエクセル

【解決】エクセルでマイナス表示にする方法・表示しない方法

エクセル 0 表示しない

データのないアイテムを表示したい• 下図のようなピボットテーブルができています。 商品名が「ぶどう」「みかん」「メロン」「りんご」の4種類があるのですが、得意先によっては2つしか表示されていません。 その得意先にはそれらの商品の扱いが「0」なので表示されていないのですが、すべての得意先で同じように表示したいと思います。 リボンからの操作方法• 操作手順• 商品のセルをどこか選択します。 [ピボットテーブルツール]リボンの[オプション]タブで「アクティブなフィールド」グループの[フィールドの設定]を実行します。 「フィールドの設定」ダイアログボックスで「レイアウトと印刷」タブの「データもないアイテムを表示する」にチェックを入れます。 すべてのアイテムが表示されました。 フィールドリストからの操作方法• 操作手順• ピボットテーブルのどこかのセルを選択し、フィールドリストを表示します。 フィールドリストが表示されないときは、[ピボットテーブルツール]リボンの[オプション]タブで「表示」グループの[フィールドリスト]をクリックしてONにします。 フィールドリストの行ラベルに配置している「商品名」をクリックし、[フィールドの設定]を実行します。 「フィールドの設定」ダイアログボックスで「レイアウトと印刷」タブの「データもないアイテムを表示する」にチェックを入れます。 すべてのアイテムが表示されました。 スポンサードリンク |||データのないアイテムを表示したい.

次の

空白セル参照時に0を表示しない−IF関数・ISBLANK関数:Excel(エクセル)の関数・数式の使い方/論理・情報

エクセル 0 表示しない

データのないアイテムを表示したい• 下図のようなピボットテーブルができています。 商品名が「ぶどう」「みかん」「メロン」「りんご」の4種類があるのですが、得意先によっては2つしか表示されていません。 その得意先にはそれらの商品の扱いが「0」なので表示されていないのですが、すべての得意先で同じように表示したいと思います。 リボンからの操作方法• 操作手順• 商品のセルをどこか選択します。 [ピボットテーブルツール]リボンの[オプション]タブで「アクティブなフィールド」グループの[フィールドの設定]を実行します。 「フィールドの設定」ダイアログボックスで「レイアウトと印刷」タブの「データもないアイテムを表示する」にチェックを入れます。 すべてのアイテムが表示されました。 フィールドリストからの操作方法• 操作手順• ピボットテーブルのどこかのセルを選択し、フィールドリストを表示します。 フィールドリストが表示されないときは、[ピボットテーブルツール]リボンの[オプション]タブで「表示」グループの[フィールドリスト]をクリックしてONにします。 フィールドリストの行ラベルに配置している「商品名」をクリックし、[フィールドの設定]を実行します。 「フィールドの設定」ダイアログボックスで「レイアウトと印刷」タブの「データもないアイテムを表示する」にチェックを入れます。 すべてのアイテムが表示されました。 スポンサードリンク |||データのないアイテムを表示したい.

次の

エクセルでエラー(#DIV/0!や#VALUE!など)を表示させない方法

エクセル 0 表示しない

」といったエラー値が表示されてしまうことがあります。 これでは、集計する際など データの管理に支障が出たり、 視認性が落ちるなど大小さまざまな問題が生じます。 なので、無視するわけにもいきません。 そこで役に立つ機能が、「 IFERROR関数」です。 今回は、 エラー値の悩みを解決してくれるIFERROR関数の意味や使い方をご紹介します。 IFERROR関数とは IFERRORとは、「 もし、〜だったら」という意味を持つ「 IF」と「 誤り」という意味を持つ「 ERROR」が組み合わさった言葉です。 「 もしエラー値が出たら……」というニュアンスを持っていることがわかります。 ExcelにおいてIFERROR関数とは、「 エラー値を非表示または指定した値に変更して表示することができる」関数です。 値には「 エラーかどうかを確認するセルや数式」で、「 エラーの場合の値」には「 指定した値がエラーだったときに表示する値」を設定します。 IFERROR関数の使い方 エラー値を表示しない方法 エラー値を表示しない方法には、「 空白で表示する」と「 特定の名称に変換して表示する」という2つの方法があります。 それぞれ、以下の図1を用いてご紹介します。 図2 0を表示しない方法 IFERROR関数では、 エラーの場合の値を省略していると「 0」を表示します。 0を表示させたくなければ、空白や特定の値で表示するようにIFERROR関数を設定し直しましょう。 、 REF! 、 NUM! 、 NAME? 、 NULL! が挙げられます。 それぞれのエラーの意味や解決策については、こちらの記事をご覧ください。 |UX MILK エラー値以外にも非表示や表示の変換を適用したい場合は、 IF関数を使うことで対応できます。 |UX MILK.

次の