曽根 あけみ。 曽根あけみが教える教室

美保純

曽根 あけみ

81年以後はきもの作家として京都から5つのブランドを次々に発表、 指揮。 89年ニューヨークに移住し、AKEMI STUDIOを設立。 90年ニューヨークコレクションにデビュー。 92年からスタートしたニューヨークファッション・ウィークの初日に、ダナ・キャラン、カルバン・クラインと共に唯一の日本人デザイナーとしてコレクションを発表。 又、国際連合 本会議場、ロックフェラーセンターでも世界レベルのコレクションを開催、世界のファッションリーダーとしての地位を確立する。 クライアントのプラシード・ドミンゴ、マイケル・ジャクソン、ヤスミン他スーパーモデル等、多数の著名人から支持される。 25年にも及ぶニューヨークでの活躍を経て、2014年から仕事のベースを日本に戻した。 トータルビューティークリエーターとして多方面に渡り活動中。 1973年 京都にて着物を学ぶ。 1975年 ミュージックリサーチ社にて、音楽ジャーナリストとして活躍。 1979年 「曽根あけみレディースビューティーアカデミー」を東京で開校。 きものモデル・ファッションモデルの育成。 きものショーのコーディネート、演出、プロデュース。 歌手、女優、タレントの衣装コーディネーターとしてテレビ、舞台、CM、その他のジャンルで活躍。 1984年 「日米エアロビクス・インストラクター・コンテスト」スペシャルゲスト。 「セリーヌきものコレクション」日本初発表、トータルコーディネート(帝国ホテル)。 歌手、女優、タレントの衣装コーディネーターとしてテレビ、舞台、CM、その他のジャンルで活躍。 1985年 新潟雪祭りきものショー総合、演出プロデュース。 1986年 オリジナルきものブランド「曽根あけみ」デザイン、プロデュース、安田多七 株 より発表。 オリジナル振袖ブランド「遊貴東」デザイン、プロデュース、安田多七 株 より発表。 オリジナルブランド「流布」デザイン、プロデュース 株 東レ・ル・モンド光洋より発表。 「緋魅(あけみ)KIMONOファッションパフォーマンス」発表 青山スパイラルホール。 芸術祭参加作品「オフィーリア」衣装デザインと総合コーディネート、芸術祭賞受賞 国立劇場。 オペラ舞踊「リア王」衣装デザインと総合コーディネート 青山円形劇場。 1987年 「きもの衣絽覇(いろは) by AKEMI SONE」 株 じゅらくより発表 京都見本市。 オリジナルきものブランド「AKEMI SONE」デザイン、プロデュース、 株 じゅらくより発表。 1989年 ニューヨークへ移住、AKEMI STUDIOを設立。 ラトーヤ・ジャクソン湾岸戦争戦士への慰問コンサート、コスチュームデザイン、制作。 グローバー・ワシントン Jr. ステージ・コスチュームデザイン、制作。 IMEKA NEW YORK Co. ,INC. に社名変更。 Hakuhodo Advertising America Inc. のビジュアルディレクターとして、コンサルタントライセンスを結び、Tsumura Internationalの新製品、デザイン、企画、イメージグラフィック、プロダクションに至るまでを総合プロデュース。 第1回ファッションウィーク「7th on sixth」 ブライアントパーク NY。 1994年 NEW YORK BEAUTY SPACE設立。 マイケル・ジャクソン、プライベートコレクション制作。 1996年 AKEMI SONEブティックをニューヨークミッドタウンにオープン。 世界三大テノール、プラシード・ドミンゴのプライベートコレクション制作。 トータルビューティークリエータースクールN. S CREATIVE ARTSを開校。 スキンケア・ライン「DERMA SYSTEM」発表。 メイクアップ・ライン「N・Y・B・S」発表。 (国際連合本会議場 NY)。 ショー後の作品展示は3週間で300万人の来場動員を記録。 1999年 NEW YORK BEAUTY SPACEニューオフィスをグランドセントラル、ザ・グレイバー NYに開設。 2000年 NEW YORK BEAUTY SPACE改め、正式名N・Y・B・S CREATIVE ARTSスタジオ開校。 2002年 東京・大坂にてニューヨークスタイル、トータルビューティーコレクション「RED」を開催。 2005年 N・Y・B・S CREATIVE ARTSスタジオを5番街 NYに移転。 『AKEMI SONEのニューヨーク流「水肌メイク」』株式会社サンマーク出版よりブックデビュー。 (オークラ プレステージバンコクにて)。 2015年 「AKEMI S. MILLER Beauty Studio」大阪にて設立。 About Akemi S. Miller.

次の

曽根明美(アケミ・S・ミラー)誰?年齢や夫、経歴をwikiプロフィール風に紹介|キンさん(KINSAN)チャンネル(トレンド多め)

曽根 あけみ

こんにちは!mikiです! 2019年10月26日の 「激レアさんを連れてきた。 」に曽根あけみ(アケミ・S・ミラー)さんが登場しました。 今回は 「セレブ中のセレブが住むトランプタワーでとんでもない隣人たちと生活していた人」というキャッチフレーズです。 トランプタワーに住むのがどれくらい凄いのか?あまり知らんかったという方も、今回の放送で「えーー??」ってなるかもしれません 笑 そんなトランプタワーに住んでいたトランプタワー女子!曽根あけみ(アケミ・S・ミラー)さんについて調べてみました。 題して 「曽根あけみの経歴がすごい!プロフィールや年収も気になる!」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。 それでは早速みていきましょー! Contents• 1981年以降にはきもの作家として京都から5つのブランドを次々に発表しました。 そして1989年にニューヨークに移住し、AKEMI STUDIOを設立。 この際特になんのツテもなくニューヨークに渡ったそうですよw 1990年には91春夏ニューヨークデビューコレクション発表。 92 春夏ニューヨークコレクション、93 秋冬ニューヨークコレクション発表するなど活躍の場を広げていきました。 1994年にはNEW YORK BEAUTY SPACE設立。 マイケル・ジャクソン、プライベートコレクション制作等もしています。 マイケル・ジャクソンの私服等も手掛けているという事だけでも凄い経歴になると思いますよね。 この生活の中で友人のパーティーで弁護士のロイ・P・ミラーさんと出会い、後に結婚されます。 そして激レアさんでも紹介されたトランプタワーに住むまでになるのです。 もちろん曽根あけみ(アケミ・S・ミラー)さんの成功あっての結果と言えると思います。 しかし、旦那さんであるロイ・ミラーさんの難病により生活が一変。 トランプタワーに住む事の意味もなくなり、最終的には病気にて息を引き取り曽根あけみさんは帰国する事になります。 米ニューヨークで25年間、ファッションデザイナーとして活動されたんですね。 帰国後も様々な取り組みを行ったのち2015年に 「AKEMI S. MILLER Beauty Studio」大阪にて設立しています。 トランプタワーに住んだ経歴も含め成功者である事は間違いありませんね。 曽根あけみ(アケミ・S・ミラー)のプロフィール・年齢 アケミ・S・ミラー 本名:曽根あけみ 出身:兵庫県生まれ 職業:AKEMI S. まぁもちろん住めるとも思ってませんが・・・ 笑 曽根アケミさんによると、資産面での絶対条件は ・プライベート銀行に口座を持っていること アメリカでは総合金融大手などにはプライベート銀行部門があるようで、資産が一定以上の富裕層を対象にし、顧客ごとに専任の担当がつくそうです。 そして資産の運用、や海外不動産の管理などを行う事から資産は最低でも数億円が必要とされるそうです。 実際にトランプタワーに空きがあり交渉をする歳にはこのプライベートバンクに約3億円以上必要だったそうですね 笑 そして家賃は数百万円くらいだったと笑ってインタビューに答えていたそうです。 実際の部屋は200平方メートルほどの2LDKで、バス・トイレが二つ、ゲスト用のパウダールームが一つ。 ドアや柱、サッシなどはゴールドで窓が開かない代わりに24時間マイナスイオンが出る仕様だったとのこと。 トランプタワーには マイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソン、ビル・ゲイツ、スティーブン・スピルバーグといった方々が住んでいたという事ですから、もうとんでもない事をされた方だったわかりますね 笑 住所を言っただけで驚かれるというのは当たり前です。 そんなところ逆に住んでみたいとまでは言いませんが、一度中を見てみたいですね。 経歴から考えても年収数億円はあったのではないでしょうか?とにかく凄いの一言につきますね! まとめ 今回は 「曽根あけみの経歴がすごい!プロフィールや年収も気になる!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 生き方が凄い方ですねぇ!また、トランプタワーってやばいですねw ご存知だった方は多いのかもしれませんが、こんなに審査が厳しいところだとは思っていませんでしたし、資産がそんなに必要だったとは・・・ しかし、これまで日本人ではあまり想像できない体験や、生活をされていた方と思うと尊敬してしまいます。 今後の活動も応援していきたいですね。 それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

曽根あけみ|プロフィール|HMV&BOOKS online

曽根 あけみ

81年以後はきもの作家として京都から5つのブランドを次々に発表、 指揮。 89年ニューヨークに移住し、AKEMI STUDIOを設立。 90年ニューヨークコレクションにデビュー。 92年からスタートしたニューヨークファッション・ウィークの初日に、ダナ・キャラン、カルバン・クラインと共に唯一の日本人デザイナーとしてコレクションを発表。 又、国際連合 本会議場、ロックフェラーセンターでも世界レベルのコレクションを開催、世界のファッションリーダーとしての地位を確立する。 クライアントのプラシード・ドミンゴ、マイケル・ジャクソン、ヤスミン他スーパーモデル等、多数の著名人から支持される。 25年にも及ぶニューヨークでの活躍を経て、2014年から仕事のベースを日本に戻した。 トータルビューティークリエーターとして多方面に渡り活動中。 1973年 京都にて着物を学ぶ。 1975年 ミュージックリサーチ社にて、音楽ジャーナリストとして活躍。 1979年 「曽根あけみレディースビューティーアカデミー」を東京で開校。 きものモデル・ファッションモデルの育成。 きものショーのコーディネート、演出、プロデュース。 歌手、女優、タレントの衣装コーディネーターとしてテレビ、舞台、CM、その他のジャンルで活躍。 1984年 「日米エアロビクス・インストラクター・コンテスト」スペシャルゲスト。 「セリーヌきものコレクション」日本初発表、トータルコーディネート(帝国ホテル)。 歌手、女優、タレントの衣装コーディネーターとしてテレビ、舞台、CM、その他のジャンルで活躍。 1985年 新潟雪祭りきものショー総合、演出プロデュース。 1986年 オリジナルきものブランド「曽根あけみ」デザイン、プロデュース、安田多七 株 より発表。 オリジナル振袖ブランド「遊貴東」デザイン、プロデュース、安田多七 株 より発表。 オリジナルブランド「流布」デザイン、プロデュース 株 東レ・ル・モンド光洋より発表。 「緋魅(あけみ)KIMONOファッションパフォーマンス」発表 青山スパイラルホール。 芸術祭参加作品「オフィーリア」衣装デザインと総合コーディネート、芸術祭賞受賞 国立劇場。 オペラ舞踊「リア王」衣装デザインと総合コーディネート 青山円形劇場。 1987年 「きもの衣絽覇(いろは) by AKEMI SONE」 株 じゅらくより発表 京都見本市。 オリジナルきものブランド「AKEMI SONE」デザイン、プロデュース、 株 じゅらくより発表。 1989年 ニューヨークへ移住、AKEMI STUDIOを設立。 ラトーヤ・ジャクソン湾岸戦争戦士への慰問コンサート、コスチュームデザイン、制作。 グローバー・ワシントン Jr. ステージ・コスチュームデザイン、制作。 IMEKA NEW YORK Co. ,INC. に社名変更。 Hakuhodo Advertising America Inc. のビジュアルディレクターとして、コンサルタントライセンスを結び、Tsumura Internationalの新製品、デザイン、企画、イメージグラフィック、プロダクションに至るまでを総合プロデュース。 第1回ファッションウィーク「7th on sixth」 ブライアントパーク NY。 1994年 NEW YORK BEAUTY SPACE設立。 マイケル・ジャクソン、プライベートコレクション制作。 1996年 AKEMI SONEブティックをニューヨークミッドタウンにオープン。 世界三大テノール、プラシード・ドミンゴのプライベートコレクション制作。 トータルビューティークリエータースクールN. S CREATIVE ARTSを開校。 スキンケア・ライン「DERMA SYSTEM」発表。 メイクアップ・ライン「N・Y・B・S」発表。 (国際連合本会議場 NY)。 ショー後の作品展示は3週間で300万人の来場動員を記録。 1999年 NEW YORK BEAUTY SPACEニューオフィスをグランドセントラル、ザ・グレイバー NYに開設。 2000年 NEW YORK BEAUTY SPACE改め、正式名N・Y・B・S CREATIVE ARTSスタジオ開校。 2002年 東京・大坂にてニューヨークスタイル、トータルビューティーコレクション「RED」を開催。 2005年 N・Y・B・S CREATIVE ARTSスタジオを5番街 NYに移転。 『AKEMI SONEのニューヨーク流「水肌メイク」』株式会社サンマーク出版よりブックデビュー。 (オークラ プレステージバンコクにて)。 2015年 「AKEMI S. MILLER Beauty Studio」大阪にて設立。 About Akemi S. Miller.

次の