小川 淳子 脳腫瘍。 元JJカリスマ読者モデル小川淳子さんが死去。病気は脳腫瘍でパセドウ病併発も!?顔画像や旦那の職業は?

小川淳子さん死亡原因は?近年病気の噂あり。告別式と経歴を徹底調査

小川 淳子 脳腫瘍

小川淳子のプロフィール 同世代の方はご存知の方も多いと思いますが、まず小川淳子さんのプロフィールから紹介していきます。 名前: 小川淳子 小島淳子 生年月日:1979年2月 出身地: 兵庫県神戸市 小川淳子さんは神戸市出身で、神戸女学院大学を卒業。 大学生のころから読書モデルとして活躍し、今では当たり前となった読者モデルの先駆けとなった人物です。 大学を卒業してからは、法律事務所に勤めていたりネイリストとしてお仕事もされていました。 社会人経験を経てからは2003年に自身のブランド「チェスティ」 を立ち上げ、2007年には自身のブランドチェスティが扱われているアパレル会社を設立しています。 さらに2008年には アパレル店を出店するなど経営者としても活躍していました。 小川淳子の死因は? 2019年12月3日に小川淳子さんは39歳という若さでお亡くなりになられました。 死因は「脳腫瘍」でした。 これまで小川淳子さんは病気のことは一切公表されていませんでした。 しかしインターネット上では小川淳子さんの病気の噂が広まっていました。 病気の噂が広まるようになったのは、まず一番に小川淳子さんの顔がやつれていたというのです。 ブログやInstagramなどをされていた小川淳子さんは度々自身の姿もアップされていたのですが、 その写真に写っている姿が病気をしていると感じたファンが多かったようです。 さらにたくさん更新されていたブログやInstagramなどの更新頻度も減っていたり、小川淳子さんのブランド『 チェスティ』のイベントにもあまり姿を現さなくなったのだそうです。 どのような闘病生活を送っていたのかは確認することができませんでしたが、一切公表されていなかった病気のことについても、 小川淳子さんのファンからするとたくさんの変化に気付いていたのでしょう。 おそらくこの噂が広まった頃には、闘病生活を送っていたのではないでしょうか。 いつからかは明確に公表されていませんが、 家族と一緒に懸命に病に立ち向かっていたようです。 ファッション界にもかなりの影響力を与えた小川淳子さん、あまりにも若くしてお亡くなりになられたことに悲しみは隠せませんね。 小川淳子の葬儀は?お別れ会はある? 小島淳子さんは2019年12月11日に、すでに12月3日に死去していたことが報じられました。 39歳という若さで二人の子供と旦那さんを残して亡くなられたと言われています。 まず葬儀の日時ですが、 小島淳子さんは12月3日に亡くなられているということで、 すでに葬儀は親権者のみで行われていました。 そして読者モデルとしても活躍していた小川淳子さんですから、今後お別れ会は開く予定と発表されています。 何らかの形でファンが最後のお別れをする機会が設けられるということですが、今のところまだ日時が分かっていないようです。 まだ突然の死に家族の悲しみに包まれていると思いますので、すでに葬儀は終わっていますが落ち着いてからお別れをする機会の詳細については改めて報告されると思います。 同年代の方は特に小川淳子さんの死に驚くとともに、読者モデル時代やブランドを応援されていた方も多いはずです。 本当に残念ではありますが最後に感謝の気持ちを込めてお別れを伝えたいですね。 小川淳子のブランド『チェスティ』はどうなる? 小川淳子さんが手がけているブランド『チェスティ』。 読者モデル時代からご存知の方は特に、小川淳子さんのブランドなども愛用されているという方も多いと思います。 気になるのは今後 チェスティというブランドがどうなるのかですよね。 小川淳子さんはどうやら小島祐介さんという方とご結婚されており、 旦那さんがチェスティの代表取締役副社長をされており、コメントが掲載されていました。 Chestyのプロデューサー、そして妻の小川淳子は家族とともに懸命に病と闘ってまいりましたが、まことに残念ながら永眠しました。 いつも、お客様、お仕事の関係者、家族に心配りをし、クリエイティブな発想で周りの人を喜ばせる、とても明るく優しい人柄でした。 ファッションへの影響力や、幼い子供の成長を考えると、これからもたくさんできることがあり、悔やんでも悔やみきれません。 ただ、皆様や家族に愛され、たくさんの素晴らしい仕事に恵まれ、充実した時間を送ったと思います。 そのような時間を公私ともにパートナーとして過ごさせてもらったのは、本当に幸せでした。 小川淳子が遺してくれた「幸せをお届けする」を忘れず、社員とともにChestyを昇華し、家族とともに生きていきます。 長らく小川淳子を応援していただき、本当に有難うございました。 ここに改めて深く御礼申し上げます。 株式会社JOC 代表取締役副社長 小島裕介 Chesty公式HP プライベートでも仕事としてもパートナーとして旦那さんと一緒に生活をしてきました。 これからは小川淳子さんが残した幸せを旦那さんと社員とともに守り続けていくと言われています。 残された方たちのことを考えるととっても心が痛みますが、 これからも応援していきたいですね。 まとめ 39歳という若さでこの世を去った小川淳子さん。 自身のブランド、幼い子供や旦那さんを残し亡くなってしまったこと、本当に心苦しいと思います。 小川淳子さんが残したものを大切に守り続けていかれると思います。 そして小川淳子さん、安らかに眠ってくださいね。 【こちらの記事もどうぞ】.

次の

小川淳子の妹、小川典子も小川ひとみも子供を出産直後

小川 淳子 脳腫瘍

小川淳子 チェスティ のプロフィール 出典: 名前 旧姓 小川淳子 おがわ じゅんこ 名前 小島淳子 こじま じゅんこ 生年月日 1979年12月25日 出身 神戸 小川淳子は神戸海星女子学院小学校から高校まで卒業。 そして神戸女学院大学英文科に在籍中に「JJ」の読者モデルとして活躍し読モブームの火付け役として活動。 大学卒業後にネイリストの資格を取得し、退職をした 2003年に自らのブランド「チェスティ」を立ち上げ、2007年にはチェスティを扱うアパレル会社、JOCを設立。 旦那は小島裕介でチェスティの副社長。 旦那と子供については 小川淳子がFacebookにて家族写真を掲載しています。 また、インスタによると小川淳子は2016年3月に息子がプレスクールを卒園。 2016年10月28日には娘と息子用にお揃いのChestypetiteを発売したとインスタで報告をしています。 junkoogawa1225 がシェアした投稿 — 2016年10月月27日午後9時53分PDT 小川淳子は妹が二人で三姉妹の長女。 妹は小川典子 のりこ 、小川ひとみ。 上から1979年、1981年、1985年生まれ。 三姉妹でチェスティのモデルとして活動。 それに加えて上の妹の小川典子は他ブランドとのコラボ契約など社外取引も担当し第13回大阪国際音楽コンクールでエスポアール賞を受賞するなど 音楽分野でも活躍。 下の妹の小川ひとみは結婚を機会に プレスとして東京でPR全般に関わっています。 死去の原因は脳腫瘍だった 小川淳子が死去したことが明らかになったのは2019年12月11日。 チェスティの公式サイトにて発表されました。 公式発表によると小島裕介は2019年12月3日に脳腫瘍で死去。 更にチェスティの発表では小島裕介も 「家族とともに懸命に病と闘って」とコメントをしており、チェスティについては小川淳子が遺してくれたものであるので今後も続けるとしています。 — 2018年11月月5日午後6時15分PST こちらの画像がわかりやすいかもしれません。 確かに多くの画像が何かに支えられている印象。 出典: 更に補足材料として18年10月16日から24日間のインスタの投稿が殆どが 茶屋之町の画像。 これは体調が悪いことを隠すために元気な日に旦那に連れて行ってもらい写真を撮り溜めして一週間に分けて投稿したのでは?との推測が…。 闘病生活であったとのことなので この推測は当たっていた可能性が。 小川淳子の死去に関してのネットの反応 小川淳子は旦那の小島裕介との間に子供が二人。 チェスティは今後も存続するとのこと。 今回の小川淳子の突然の死去に関するネットの反応はこちら。

次の

小川淳子(小島)チェスティ|訃報。結婚した旦那とは?妹も美女!

小川 淳子 脳腫瘍

チェスティ小川淳子の病気は癌で死因は脳腫瘍 チェスティの小川淳子さんの突然の訃報に、大きな注目を集めているのがその病気と死因。 小川淳子さんが闘病していた病気は癌、死因については脳腫瘍と報道されています。 一部ではバセドウ病との噂もあるようですが、その真偽については不明です。 小川淳子さんには以前から病気の噂があったようで、グーグルやヤフーの検索結果にも「小川淳子 病気」に関するキーワードが多数表示されています。 チェスティの信者ではないけど、歳も近いし同じ位の子供のママとしてショックです。。 事業も成功して、可愛いお子さんもいて、素敵なお家も建てられて何もかも順風満帆に見えましたけど、闘病されていたんですね。 人生本当に何がおきるかわかりませんね。 ご冥福をお祈り致します。 これは小川淳子さんの病気に関心が集まっていたということですが、今回の訃報までその病気の事実や真相について本人側では公表していなかったようです。 まだ幼い子供さんがいらした2児の母親でもある小川淳子さん一家。 夫である小島裕介さんは、小川淳子さんの病名までは言及していませんが闘病について以下のようにコメント。 「Chestyのプロデューサー、そして妻の小川淳子は家族とともに懸命に病と闘って参りましたが、誠に残念ながら永眠しました。 いつも、お客様、お仕事の関係者、家族に心配りをし、クリエイティブな発想で周りの人を喜ばせる、とても明るく優しい人柄でした」 「ファッションへの影響力や、幼い子供の成長を考えると、これからもたくさんできることがあり、悔やんでも悔やみきれません。 ただ、皆様や家族に愛され、たくさんの素晴らしい仕事に恵まれ、充実した時間を送ったと思います ご家族で大きな病と懸命に闘病されていたことが伝わってきます。 SNSやネットの反応 今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか? SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。 ご冥福をお祈りします。 同じ大学だったので、平山玲ちゃんと2人、構内でも目立ってました。 裕福な家に生まれ、事業も成功して幸せな結婚もし、可愛い子供2人にも恵まれ、非の打ち所がない人生だったように思いました。 下のお子さんはまだ幼稚園くらいのようですので、辛かったでしょうね。 ご冥福をお祈りします。 田舎の短大生の私にとって、淳ちゃん玲ちゃんは本当に同じ世代の女子?!と思うくらい、キラキラして憧れの存在だった。 久しぶりに見た淳ちゃんの写真、訃報のお知らせだなんて…ショック過ぎる。

次の