ヘバーデン 結節 テープ。 ヘバーデン結節の腫れた指の痛みを簡単テーピング治療で解消!

へバーデン結節|指の痛み|鍼灸

ヘバーデン 結節 テープ

「その指、いったいどうしたの!? 」と聞かれるときがつらい 「えっ、あなたその指、いったいどうしたの!? ヘバーデン結節の患者さんは、久しぶりに会った知り合いなどから、こう聞かれるのが非常につらいと言います。 実際、節くれだって変形した指を他人に見られるのが嫌で、人目に触れないように手を懸命に隠し続けている人も少なくありません。 私のクリニックにもそうした患者さんが大勢いらっしゃいます。 当クリニックでは「ヘバーデン結節外来」を開設しています。 おそらく、ヘバーデン結節に特化した外来は日本初。 愛媛県松山市という地方にあるのにもかかわらず、外来には全国各地からたくさんの方々にお越しいただいています。 どうして四国のペインクリニックがそんなに多くの患者さんで賑わうのか。 その理由は、「ヘバーデン結節に悩まされている患者さんの数がとても多いのにもかかわらず、ちゃんと治療してくれる医療機関がとても少ないから」です。 へバーデン結節の患者数は、女性を中心に300万人以上にのぼります。 ところが、この病気はまだ原因もよく分からず、ほとんどの医療機関では痛みを多少ごまかす程度の対症療法しかできていません。 つまり、治したくとも医療側が「お手上げ状態」であり、300万人を超える患者たちは、治療のあてもなく、どこへ行けばいいのかもわからずにさまようハメに陥っているわけです。 しかし、だからといってあきらめることはありません。 私が「ヘバーデン結節外来」で行なっている治療メソッドを日々実践していけば、この病気や症状を改善していくことも十分に可能です。 関節リウマチとヘバーデン結節の違い 「リウマチではありません」という診断から、この病気の悩みがスタートする 通常、「手の指が痛い」「指が変形してきた」と医療機関に訴え出た場合、まず「関節リウマチ」が疑われます。 関節リウマチかどうかは、血液検査やレントゲン検査をすれば判明します。 原因がヘバーデン結節である場合、当然、「リウマチではありません」という診断が下されることになります。 ただ、問題なのは「そこから」なのです。 リウマチではない、ということがわかっても、指の痛みや変形などの症状は、まったく解決されていない状態で残されています。 じゃあ、いったいこの問題をどう解決してくれるというのか? しかし、ほとんどの医療機関では、根本的に解決できるような治療手段を持っていないのです。 ひどい場合、「ヘバーデン結節ですね、これは治りません」「歳のせいですからあきらめてください」などと言われ、医者から突き放されることもあると聞きます。 整形外科では、ヘバーデン結節の患者さんに対しては痛み止めや湿布薬を処方したうえで、「なるべく手指を使わず安静にしてください」と指導するのが一般的です。 でも、痛み止めや湿布は一時しのぎにしかなりませんし、毎日家事や仕事をしている人にとっては、「手指を使うな」なんて言われても到底無理ですよね。 指の変形は、女性にとって大きなコンプレックスにつながりますし、日々の生活でいちいち感じる指の痛みは大きなストレスにつながります。 また、今後痛みや変形がますます進んでしまうと思えば、気持ちも暗くなるでしょう。 このため、「いったい私はどうすればいいの?」と途方に暮れて、悩みをどんどん深めていってしまう人が多いのです。 関節リウマチの特徴 関節内で骨同士がぶつかり合う ここで、ヘバーデン結節という病気の特徴を押さえておくことにしましょう。 ヘバーデン結節は、手指の第1関節に痛み、腫れ、変形などが現われる原因不明の病気です。 指の第1関節に、コブ(結節)ができて、徐々に変形していくのが特徴ですが、発症するのは人差し指、中指、薬指、小指の4本。 親指にコブができることは滅多にありません。 なお、レントゲンで見ると、指の第1関節の隙間が極端に狭くなっている様子がわかります。 関節の隙間が狭まると、関節内で骨や軟骨がさかんにぶつかり合って変形し、「骨棘(こつきょく)」と呼ばれるトゲができます。 そして、この骨棘により神経が刺激され、痛みが発生するのです。 痛みや変形をはじめ、ヘバーデン結節によって引き起こされる主な症状は下図の通りです。 症状が進んでくると、指を思うように動かせなくなってきたり、指に力を込められなくなってきたりするため、家事や仕事などの日常生活に支障が出ることもしばしば。 また、悪化すると、指を使っているときだけでなく、安静にしているときにも指に痛みを感じるようになっていきます。 しかも、家事や仕事で手指をさかんに動かしている女性に多い傾向があります。 たとえば、毎日学校の給食室で大量の野菜や果物の皮を剝いている人、縫製工場で布地を指でぐっと押さえてミシンを使っている人、美容師として1日中ハサミやくしを使っている人、パソコンの入力作業で1日中キーボードを叩いている人……。 それに、台所仕事や掃除、洗濯などで日々忙しく指を動かしている家庭の主婦にも、ヘバーデン結節になる人がたいへん目立ちます。 女性の指は、男性よりも華奢であり、指の関節も靭帯がやわらかく、繊細なつくりにできています。 そのため、来る日も来る日も手仕事をしていると、指の関節に過剰な負担がかかってしまい、ヘバーデン結節を招きやすくなるのです。 日頃から指を酷使されている方は、十分に注意するようにしてください。 実際、へバーデン結節に悩む方の大多数は40歳以上の中高年女性。 すなわち、更年期を機に女性ホルモンが一気に減少することが、発症に影響しているのではないかというわけです。 なお、女性ホルモンの中でもとくに影響が大きいのが、エストロゲンです。 エストロゲンは、妊娠・出産に欠かせない役割を果たしたり、髪や肌を女性らしく輝かせたりする作用がよく知られています。 ただ、それだけではありません。 エストロゲンは、骨、脳、血管、皮膚、各臓器など、体中のたいへん多くの器官の働きに影響しています。 その影響がいかに広範囲にわたるかは、更年期になってエストロゲンが急落すると、不眠、のぼせ、骨粗しょう症、高脂血症など、全身のあちこちにさまざまな不調症状が現われることからもおわかりでしょう。 そして、このエストロゲンの急激な減少は、指の関節に対しても、少なからず影響を及ぼしているのです。 たとえば、指の血管が収縮して血流が悪化したり、指の骨の強度が落ちてもろくなってきたり、指の関節の靭帯や腱がかたくなって動きが低下してきたり……。 つまり、こうした要因が、ヘバーデン結節をより発症させやすくするのではないかと考えられているわけです。 だから、更年期を過ぎた女性は、ヘバーデン結節を防ぐためにも、エストロゲンアップにつとめるべきだと思います。 指先の関節に小さな腫れができる ヘバーデン結節の初期症状についても簡単に触れておきましょう。 初期の段階では、指の第1関節にぎこちなさや動かしづらさを感じたり、第1関節部分にぷくっとした小さな腫れができたりします。 親指を除いた4本の指のどれに症状が現われるかは、人によってまちまちです。 ただ、この初期の段階で医療機関を受診する人は少なく、「変だな」と思いつつも放置してしまっているケースがほとんどです。 やがて、第1関節の患部が腫れてじんじんとした痛みを感じたり、朝起きたときに手指にこわばりを感じたりするようになります。 そして、もう少し症状が進んでくると、指1本だけだった症状が2本目、3本目も痛むようになったり、患部の痛みや変形が増してきたりするようになるのです。 こうした段階になると、「さすがにおかしい」と感じ、整形外科などを受診する人が多くなってきます。 そのほかにも、上に挙げたような初期症状に思い当たる人は、放っておくことなく、早め早めに受診するようにしてください。 <富永喜代医師の最新刊>.

次の

患者数3百万人。実は多い「ヘバーデン結節」とは?

ヘバーデン 結節 テープ

「指の関節にむくみがあるようで曲げると痛い」 「指の関節が痛くて病院に行ったら、湿布と痛み止めを出されただけで放っておけと言われた」 という方、 『 ヘバーデン結節』や 『 ブシャール結節』の可能性が高いです。 これらは、指の関節に起こる変形性関節症で歳を重ねていくと出てきやすいものです。 指をずっと使い続けてこられているのでそれでかもしれませんが、いまだにはっきりとした原因はわかっておらず、治療は基本的には痛みなどの症状を和らげる対症療法しかないやっかいな疾患です。 『ヘバーデン結節』や『ブシャール結節』(指の変形性関節症)についてはこちらをごらんください 「」 今回は、このような指の関節に痛みが起こってしまったときの基本的な治療法と簡単に巻けて痛みを楽にできるテーピングの方法をご紹介します。 対症療法としてのテーピング治療 基本的には、症状をいかに和らげていくかということでいろいろおこなう(対症療法)ことになります。 鎮痛処置(痛み止め薬、湿布)の処方• ステロイド注射(腫れや痛みが強い急性症状の場合)• 装具固定• テーピング などがあります。 痛みが強くて耐えられない場合は、そのときだけ鎮痛処置をされると良いですが、安易に痛みを抑えて指を動かすと痛みの悪化を招く危険があります。 装具固定は、痛みを抑えるには有効ですが、見た目がいかにも 「治療の装具をつけてますっ!!」 って感じが出まるので着けるのをためらう方もいらっしゃることでしょう。 仕事などで痛いのをわかってもらうためのアピールにはいいですが、あまり目立ちたくない方にとっては選択しにくいものです。 そこで、まず試していただきたいのが 『テーピング』です。 テープの種類 まずは、医療用テープを用意してください。 メーカーなどはどれでも構いません。 「ホワイトテープならあるんだけど代用できないの?」 と思われる方もいらっしゃいます。 これが似てるように見えますけど、ホワイトテープは関節の固定力は高いのが利点ですが、• 厚みがあってゴワゴワする• 長時間つけると肌かぶれの可能性がマイクロポアテープより高い• 白色なので目立ちます• 医療用テープより高い などの デメリットがありますので、できないことはありませんが医療用テープを使用されることをお勧めします。 スポンサーリンク へバーデン結節のテーピング方法 用意するものは、『テープ』と『はさみ』 ただ、切り口がきれいでなくていいという僕のような大雑把な方は手でちぎっていただいてかまいません。 ヘバーデン結節テーピング• テープを用意する 指先から第2関節までの長さのテープを6枚切って用意します。 机の端などに貼り付けて置くと貼りやすくていいです。 指を伸ばした状態で、テープは爪側に縦に4枚貼り付けます。 まずは、真ん中に1本目からです。 次に、少し横にずらして2本貼ります。 左にずらして 最後に真ん中をもう一度つけます。 その後、関節を上下にはさむように横に2枚貼り付けます。 これで完成です! 第1関節のテーピングは、 66%の人に効果が実感され、痛みが半分以下になった人は40%に及んだ という報告があります。 「関節外科 基礎と臨床 2011年8月号 Heberden結節,Bouchard結節に対するテーピング療法」 より ただ、第2関節は固定されると動きの制限が強くて不便なため、向いていないかもしれません。 このテーピングは指の腹に貼らないため、ものを触る感覚も今まで通りと機能的に優れています。 ただし、6枚用意して貼り付けるのは面倒だという方には、次のテーピング方法をお試しください スポンサーリンク もっと簡単にテーピングをしたいという方の環周テーピング• 指先から第2関節までの長さのテープを3枚切って用意する。 机の端などに貼り付けて置くといいです。 指を伸ばした状態で、テープの真ん中を第1関節の指の腹側につけてから第1関節を取り巻くように1周グルッと巻きつけます。 その後、第1関節から少しずらして貼ります。 指先側にずらしてもう一枚貼り付けます。 これで完成です! 簡単な分、指の腹までかかってしまいますので、指の腹は出しておきたいという方には向いていませんが慣れればあんまり気にならないとおっしゃる方がほとんどです。 ただ、実際テーピングされるだいたいの人は、指の感覚よりも『巻きやすさ・手軽さ』を重視されます。 これのほうが簡単で厚みも少ないので個人的にはおすすめです。 これでもまだ面倒だという方は、これ以上はもう簡単にできませんという 一番簡単な方法のテーーピングをご紹介します。 ぐるぐる巻くだけの超簡単な環周テーピング• 指先から親指の付け根あたりまでの長さのテープを1枚切って用意します。 テープを第1関節の指先側からグルッと巻きつけ、そのまま指の付け根のほうまでずらして巻きつけます。 ここからぐるぐる巻いていきます。 ぐるぐる ぐるぐる 約3周を巻ききったら 完成です。 この巻き方は、 シワができることが欠点です。 しかし、3枚で貼り付けると 「剥がすとき、どこにテープの端があるかわからないから探すのが大変」 という面倒なこともあります。 こちらの 1番の利点は「簡単に巻ける」 ということです。 日々新しく巻いていきますのでこの『簡単に巻ける』というのは非常に重要になってきます。 テーピングは、確かに巻くのが面倒という意見もありますが、想像以上に痛みをやわらげてくれる効果があります。 一度全部試してみて自分にあった巻き方をしていただけたらと思います。 当サイトをご覧いただいたうえ、お問い合わせいただきありがとうございます。 私、ネストラ管理人の渡辺と申します。 お問い合わせいただいた内容に基いて、できる限りの回答をさせていただきます。 少しでもお悩みの解消に役立っていただければ幸いです。 テープで症状が軽減される方は多いですが、症状が強い方は楽にならないこともあります。 ただ、それ以外に有効な治療があまりありませんので、動かすことで出る痛みを緩和させる効果を期待してテープをされてはいかがでしょうか? 基本は変形性関節症であって、動かさないようにどう処置をするかが一番大切になってきます。 どうしても辛いようであれば、罹られている病院で注射などの処置について相談いただければと考えます。 また、当サイトでは、病気の診断や病院の紹介等はさせていただいておりませんので、平野さんのご希望に添えないことをご了承ください。 突然のコメント失礼だとはおもいますが、医療関係の記事を拝見しましたのでコメントさせて頂きます。 ご不快でしたらお詫び申し上げます。 ご不快に思われるかもしれないのですが。 最近医療関係についてのブログを初めました。 肩こりやテニス肘や腱鞘炎や関節炎や水虫や通風やリウマチなどを治す方法をブログで初めてしまいました。 それらの症状は指先から出て来る血液の量が減り、指の関節の部分で血液の流れが悪くなり。 留まった血液の質が悪くなり。 その為、指先から出て来る血液の量が減り。 腕や肘や肩に質の悪くなった、量が少なくなった血液が巡り、いろんな病気の症状を起こす、という内容のブログです。 数年前から各方面の医療機関に検証を依頼しているのですが。 未だに結果の報告はありません。 医療関係の記事を拝見しましたので、この方法を検証して頂けないかと思いコメントさせて頂きました。 簡単な方法としてはこの方法でいろんな症状を治す事が出来ると思います。 肩こりやテニス肘や腱鞘炎を治すなら指先の、爪の回りと指紋のある部分にテーピングを巻き、ぴったりサイズの軍手を睡眠中や運動中や作業中にやると良いと思います。 特に指先を良く動かすと効果があります。 出来れば両手の指先10本全てに、足や腰に異常がある場合は足の指先も。 期間は一晩で効果はあると思いますが、症状によっては数日間試すと良いと思います。 効果があった場合はブログの腱鞘炎の記事に原因と再発しない方法が載せてあります。 指の関節の部分で血液の質が悪くなる事は医療機関で血液の質を調べる為。 指の関節部分から血液を採取する事で解る事だと思います。 指の関節の部分で血液の質が悪くなっていれば、その先に流れて行く血液の量も 質も悪くなっている筈です。 その為いろんな症状が出てしまう事をブログに載せてあります。 治し方は指先から出てくる血液の流れを元に戻し指の関節炎の部分に正常な血液を正常な量、流れるように すれば、いろんな症状を改善出来るという内容のブログです。 もし、私の考え方が間違いでしたらご指摘頂ければ助かります。 コピー文ですみません。 重複したコメントでしたら、お詫び申し上げます。 当サイトをご覧いただいたうえ、お問い合わせいただきありがとうございます。 ふきさまの持論は興味深く思います。 私としてはそれを頭から否定する気はありませんがご協力は致しかねます。 その理由は、 1、データはないとしても研究をするに値するという症例や根拠を示し相手を説得する材料を揃えてから申し出される必要があると考えます。 2、文章をコピー分であるということを明言されるのは相手方に非礼を重ねることになるため控えるべきではないでしょうか? 3、私は、研究を主導することの可能な立場にないためご協力できません。 少々おせっかいなところもあるかもしれませんが、現状のメッセージでは誰もとりあってくれないと考えます。 ご協力できず申し訳ございません。 当サイトをごらんいただきありがとうございます。 『テーピング』は、 ・動きの精神的抑制 ・ある程度の物理的抑制 を目的で行いますので、寝るときや他にあまり指を使わないときにはされなくて構いません。 どの部位に関してもですが『テーピング』に関してかならず言われる ・血流障害 ・拘縮(関節・筋肉の硬化) ですが、『ギプス』や『副子固定』などと同列に考えすぎです。 あまりに下手くそに血流障害するほどきつく巻いたらいけませんが、それはその巻く人の問題であって『テーピング』という行為自体の問題ではありません。 そのような悪い作用は全くないとまでは言いませんが、そこまで心配をしないといけないくらい強力ではありません。 しかも、1日中するわけではありませんからなおのこと心配は要りませんね。 そもそも、テーピングしてみればわかりやすが動くのは動きます。 ただ、抵抗がかかって動きにくいし、動かせる範囲が狭くなる程度ですね。 実際、へバーデン結節で痛い人はテーピングしようがしまいが痛くてすでにフルの可動域は動かせません。 マッサージは、痛くない範囲ではしても良いと思いますが、まずは指に負担のかかる(痛みの出る)動きを控える方が重要です。 このブログに感謝です 私は医療関係者ですが ギターでセミプロの事もやってます セミプロギタリストが医療従事しているとも言えます そんな立場からですが 私 自身、練習を長時間 行わなければならない立場なので長時間やってます 指は仕事でも医療行為をしますので使いますし また、ギタリストとしても使います また、家庭での家事 料理 洗濯物 子供の世話までやっております そんな生活の中 久しぶりに手を痛め 右第二指 第一関節 右手首の気怠さ 右上腕肘部の痛みが出現し 腱鞘炎かなと思い、整形外科 ペインクリニックを受信 初回15発 二回目6発の注射を打ちました が、指先の痛みは消失せず 手首から第一指までのサポーターをして、 約3週間経過 その後も指先の痛みは消失せず 整形外科のドクターに話を聞いたが うーんよくなるか、良く分からんと、の回答でレントゲン等の検査をせず注射を続けそうだったので 病院を変えようと思い 手の外科 手の専門医を探し 受信 検査結果でへバーデン結節と腱鞘炎では無く関節炎が診断されました 痛みが酷かったので注射を希望しましたが Dr. からはテーピングでフォローしますと 最初は注射処置を希望をしつこく粘ったのですが 騙されたと思ってテーピングをと 言われテーピングとモーラステープに テーピング開始から3日目にて腫れが引き経過が痛みはありますが劇的によくなってます テーピング 効果のある人にはあります アセスメントとしては 最初は腱鞘炎 注射と固定にて改善 指先の痛みは関節炎 両方併発していた 漫然と注射治療から テーピング治療への治療へ変えたことが良かったと思います 皆様 悩んで悩んで このサイトへたどり着いてると思います どうか専門医へかかる事 根拠のある治療をする事 怪しい治療をしない事 シェア出来ればと思い投稿しました 私自身 医療関係者ですので患者さんが先生に言いにくい事や解ります 1人で言いにくい時は 福祉課へ相談したり 家族と受診してください 良い治療法とお医者さんが見つかる事をお祈りしております。

次の

ヘバーデン結節の腫れた指の痛みを簡単テーピング治療で解消!

ヘバーデン 結節 テープ

になるとどんな症状が出てくる? 指先から数えて1つめ、 第一関節が変形して曲がってしまい、水膨れや腫れ、赤み、痛みを伴うようになるのがへバーデン結節の特徴です。 リウマチにも似た以下のような症状が出ます。 人差し指、中指、薬指、小指を中心に、第一関節に腫れ・赤み・痛みが出る• 第一関節で指が曲がった状態で固まってしまい、指の曲げ伸ばしがうまくいかなくなる• 痛み、変形、腫れの症状がある第一関節付近に、水膨れのような出来物が出てくる へバーデン結節の発症は特に40代以上の女性に多く、さらに、女性の方が男性が発症した場合より強い痛みを感じるようになる、とも報告されています。 このことから、へバーデン結節の発症原因は手指の酷使とも女性ホルモンの分泌量の低下とも考えられていますが、はっきりとした原因はわかっていません。 ヘバーデン結節のテーピングの巻き方は? へバーデン結節による関節の痛みを和らげ、負担を減らして変形の進行を抑えるには、患部にテーピングをして固定するのが効果的です。 以下に、ドラッグストアなどで購入できるサージカルテープを使って簡単に行えるテーピングの巻き方をご紹介します。 へバーデン結節のテーピングの巻き方• テーピングをする箇所の皮膚は、 事前に洗って汚れや皮脂を流しておく• 指先から手首の方へ向けて、 第一関節を中心に3周ほどテープを巻きつける• テープの 巻き終わりは、はがれにくいように 指の外側(手の甲側)にくるよう止める• ちなみに、サージカルテープを使ったテーピングは、自然にはがれるまで、もしくは皮膚にかゆみが出るまでは使い続けられます。 テーピング以外にどんな方法がある? テーピング以外で、へバーデン結節の症状を緩和する方法としては、以下のように添え木や専用の装具を使って固定する方法もあります。 症状の程度や、仕事や日常生活で指を動かす頻度に合わせて使いやすいものを選んで利用しましょう。 添え木での固定方法 変形しやすいアルミとウレタン製の添え木を使って、指1本すべてを固定する方法です。 その人の指のかたちにあわせて、しっかりと固定できることが利点ですが、テーピングと違って取り外しが面倒で、指が完全に固定されて動かせなくなる点には注意が必要です。 専用装具での固定方法 熱によって柔らかくなる特性を持ち、指に捲くと指サック状になる専用装具を使って、第一関節周辺だけを固定する方法です。 何度もまき直しできるため着脱しやすく、指先と第一関節は動かせるため、装着中の不便さが少ないのが大きなメリットです。 ヘバーデン結節の痛みを薬で抑えられる? へバーデン結節を根本的に治すには手術が必要になります。 しかし、手術をするほど重症でない場合は薬で痛みを和らげることが可能です。 また、薬で痛みを抑える場合には同時に痛む部位をテーピングするなどして安静にすることも大切です。 おわりに: 痛みや変形で日常生活に支障があるなら、テーピングで固定しよう へバーデン結節を発症すると、親指以外の4指を中心に変形・痛み・赤み・腫れの症状が出て、徐々に進行していきます。 重度になってくると、手を使うときの痛みや不便さから日常生活や仕事に支障をきたすケースもありますが、このようなときにはテーピングや添え木・装具を使って患部を固定するのが効果的です。 あなたの症状の程度や、指の使い方にあわせて適切な装具を選び、症状の進行を抑えてください。

次の