五ノ神 交通事故 むちうち。 西東京市の春風堂接骨院 保谷院|骨盤矯正・産後骨盤矯正・むちうち交通事故治療

【接骨ネット】ほねごり接骨院・はりきゅう院 五ノ神院(東京都羽村市五ノ神2-4-11)

五ノ神 交通事故 むちうち

本院の特徴 1.交通事故の治療に力を入れている 当院は交通事故取扱接骨院です。 交通事故で最も怖いのが後遺症を残し治療が終わってしまうことです。 早期よりの適切な治療で 後遺障害を最小限にすることができます。 また精神的なショックによるケアも同時に行っています。 御勤めの方にも通院しやすいように 朝7時から夜10時まで受付しております。 まずはお気軽にお電話・メールにてご相談していただいても結構です。 2.手の力と最新治療器を使った施術に取り組んでいる 当院では手技での治療はもちろん「エレクトロ・アキュスコープ」・「エレサス」という最新治療器を使った治療にも力を入れております。 「エレクトロ・アキュスコープ」・「エレサス」はプロスポーツ選手も愛用されており,多数の最新治療器も導入し患者様の症状に合わせて使用いたします。 また,病態把握のため超音波診断装置をもちい,レントゲンではわかりにくい筋肉,腱,靭帯などをリアルタイムに観察することも可能です。 3.本当の痛みと向き合っています 五ノ神接骨院は,患者様一人一人と症状の一つ一つに正面から向き合い,その患者様に最良な治療が出来るように心掛けております。 毎日の診療後には院長と担当スタッフが患者様の症状についてカンファレンスを行い情報共有をしています。 また五ノ神接骨院で症状が軽快しない場合や検査が必要な方には提携している医療機関の整形外科や病院を適時ご紹介させていただいております。 院長メッセージ 私も以前何度か追突事故を受けたことがあり,接骨院に大変お世話になりました。 ですので早期の治療の大切さを身にしみて感じております。 事故時には非常に動揺しましたが当時先生達が心のケアもしてくれたのです。 もちろん身体が元通りに回復してくれればいいのですが「むちうち」や神経痛などの症状は元に戻らないこともしばしばあり加害者側ともめることもあります。 自ら事故を受けた経験と長年の治療の経験を元に肉体的精神的な症状を両面からサポートしていきます。 お互いに回復に向け頑張りましょう! 院名 五ノ神接骨院 院長 中村 優樹 ホームページ 受付・診療時間 月・火・木・金曜日 午前9:00~12:00 午後3:00~8:00 水・土曜日 午前9:00~12:00 交通事故患者様は午前7:00から午後10:00まで受付。 定休日 水曜午後,土曜午後,日曜,祝日 電話番号 042-595-9920 受付方法 交通事故の方は優先してご案内します。 (初回時は電話を頂くか,そのままお越しください。 ) 所在地 〒205-0011 東京都羽村市五ノ神2-2-4 駐車場10台完備(2台分使用しトラックも駐車可).

次の

ほねごり接骨院・はりきゅう院 五ノ神院(羽村市)

五ノ神 交通事故 むちうち

西東京市保谷にあります春風堂接骨院は、施術はもちろんのこと、問診・カウンセリングにも力をいれています。 患者様にとって身体の状態がわからないということが一番不安になる点だと思います。 お身体の悩みをお聞きして、検査を行うことで、一番ベストな施術の提案をさせていただきます。 また西東京市の春風堂接骨院では、病院・整体・マッサージでは良くならないような慢性的な腰痛、肩こり、首の痛み、頭痛などの痛みや、むち打ちなどの交通事故によるケガに対して、「骨格・骨盤矯正」、「自律神経」、「筋膜リリース」でアプローチします。 痛みが再発しない身体を作っていけるようにしっかりとした施術計画を立てて行いますのでご安心ください。 整骨院に通われたことがなくご不安に感じられる方も安心していただけるように、私たちは明るく丁寧に対応させていただきます。 お体に不安がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 春風堂接骨院の施術メニュー• 春風堂接骨院では「歪み」に着目しており、その「歪み」に対しての矯正方法を導入しております。 これまでに他の接骨院で矯正を受けて「骨盤矯正が怖い」、「骨盤矯正をやったが痛みがあった」という印象をお持ちの方にこそ 受けていただきたいです。 株式会社 Gアドバンス 五ノ神接骨院 中村優樹 先生 私も治療歴が長いのですが大熊先生の骨格矯正からの筋肉を緩め整えるテクニックには脱帽しております! また御本人が重傷を負った交通事故の経験からも患者様への肉体と心のケアへの思いはいつも胸を打ちます。 多くの治療家はオールマイティーということは少なく治療技術だけに特化していることが多いのですが、大熊先生は様々な事に興味関心があり、なんでもチャレンジする姿には同じ治療家でも憧れる存在です! そんな先生が最も大事にしていることが信頼ということだそうですが、大熊先生の行動には受け手がいつもその信頼を感じる行動を取ってくれます。 私も大熊先生みたいに患者様やスタッフさんからも信頼される存在になりたいです。 「何かあったら大熊先生!」という感じで将来の為にもお身体を任せてみてはいかがでしょうか! 株式会社 トップアスリート 越谷第一接骨院 大野康 先生 埼玉で接骨院を2店舗経営している、越谷第一接骨院の大野です。 春風堂接骨院グループは業界トップクラスの接骨院です。 私は、代表の大熊先生とは勉強会を通じてよく顔を合わせます。 大熊先生は、大変な勉強熱心で向学意欲が高く、「よりよい治療とは何か」日々研究しています。 お陰で、私までもが大変勉強になっているのです!そのように社会貢献の志ある大熊先生が代表を務める春風堂接骨院グループは、知識・研究・経験に基づいた優れた治療を行っています。 それは、骨格の歪みを整え、筋肉の柔軟性を出し、筋力をつけて、痛みをとるだけでなく、患者様が快適に日常生活を送れるようにする、という素晴らしい治療です。 お身体の不調でお悩みの方に、私は春風堂接骨院を強くお勧めします! SPAT UNION CLUB 会長・誠快醫院院長 医師 鹿島田 忠史 先生 私が考案した全身歪み取り療法SPATの講習会に大熊貴之先生が参加されたのは、2015年7月ですからもう4年前になります。 それ以来先生は熱心にSPATに取り組まれ、骨盤、胸椎、頸椎の認定試験を優秀な成績で合格され、全身の骨格矯正をマスターされました。 大熊先生はSPATの技術のみならず、その理論的支柱である操体法の思想「操体原理」に対しても大変深い理解をお持ちで、臨床にもしっかり応用されています。 操体原理は、私の恩師橋本敬三医師が創案した「気持ちよかったは、体によい」という大変シンプルな原理ですが、治療や生活習慣改善の指針として非常に応用範囲が広いものです。 操体原理を基盤として開発した骨格矯正法SPATは、動きの分析で正確な歪み診断をおこない、極めて安全に歪み矯正ができる手技療法です。 大熊先生は、全身歪みの元となる骨盤・胸椎・頸椎の歪みを取って柔軟性を高めるだけでなく、さらに筋力強化にも努め、生活の質を高めていらっしゃいます。 こうした施術で、痛みを取るのみならず、日常生活が快適に過ごせるようにすることをコンセプトにされています。 先生は広く深い医学知識、優れた診断能力と的確な治療手技を兼ね備え、一般的な治療で改善が困難な症状でも劇的な効果を多く示しています。 ここまで誠実に治療に取り組まれているのは、実は先生に辛い経験があるからです。 大熊先生は若いころ交通事故に逢い、何と3ヶ月も入院生活を送られたことがあるそうです。 整形外科医の私も過去に3回、急性腰痛症(いわゆるギックリ腰)をしたことがあり、患者さんの痛みのつらさは身をもって分かります。 同じように大熊先生も自身の大変な体験から、親身に患者さんの気持ちに寄りそって治療を進められるはずです。 お人柄も非常に誠実で勉強熱心な方なので、自信を持って推薦いたします。 著書:がんを再発させない暮らし方(主婦の友社)、骨盤矯正法SPAT、SPAT DVD、他多数、わかさ・夢21、壮快等健康雑誌・メディア出演多数 【骨格矯正法 SPAT】創始者 整形外科コンタニクリニック 総院長 紺谷欣史先生 西武新宿線田無の交通事故を中心に診察している整形外科コンタニクリニック 総院長の紺谷です。 当院は田無駅前で開業23年で交通事故取り扱い件数1500件以上 春風堂接骨院さんとは開業当初より提携関係でお世話になっております。 交通事故は治療はもちろんですが、警察、法律、保険システム、加害者と被害者の損害賠償など事故にあった方でないと分からない事も多いと思います。 私は最新の交通事故保険システムに詳しくトラブルになった場合も交通事故専門の弁護士と提携しており患者様に適切なアドバイスを致します。 その交通事故専門の整形外科コンタニクリニックが整骨院的治療に関して特におすすめするのが春風堂接骨院さんです。 院長の大熊先生が特に交通事故に詳しいですから、事故によるケガ、後遺症、休業補償。 慰謝料、相手の対応が悪いなど心配なことは何でも相談されると良いでしょう。 春風堂接骨院の大熊です。 今まで接骨院、整形外科で数多くの患者様を診てきました。 腰、膝などの痛みでレントゲン等の検査をして変形がある、間が狭いなどと言われた方でも実際触診してみると違う理由で痛みが出ている方が多くいらっしゃいます。 また、変形などがあっても、何の症状も出ない方が多くいらっしゃいます。 そのような痛みの場合は軟部組織といわれる筋肉、筋膜、靭帯、腱、腱鞘などが原因で痛みシビレが出ることがあります。 このような症状にはマニュアルメディスンが効果を発揮します。 また筋肉や靭帯といった軟部組織が柔軟性がない状態が続くと骨格に歪みが出て、神経、血管が圧迫され慢性痛、しびれ、むくみ,冷えの原因になります。 歪みには医師の開発した安心、安全な骨格矯正で歪み治し筋肉と骨格の両方からアプローチすることで、治らなかった痛みを根本から治療します。 どこに行っても治らない痛み、繰り返し出る痛みをお持ちの方は是非ご相談ください。

次の

五ノ神接骨院(羽村市)

五ノ神 交通事故 むちうち

交通事故後によくある症状とそのリスク 交通事故後に表れる症状として最も一般的なのが 「むち打ち症」。 むち打ち症は、正式には「外傷性頚部症候群」や、「頚部ねん挫」などと呼ばれるものです。 車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、首がまるでむちのようにしなることから 生じるのでむち打ち症と呼ばれています。 症状としては、首の正常な可動範囲を超えてしまうことで首の関節の靭帯や筋肉が傷つき 首や背中の痛みなどとして表れます。 特に交通事故後のむち打ち症は、事故直後には自覚がなく、大丈夫かなと放置しておき しばらく経ってから症状が出てくる…といった場合もよくあります。 時間が経てば経つほど施術にかかる時間も長くなってしまいますので、交通事故に遭われたら 特に自覚症状がなくても、病院や接骨院にかかってください。 羽村市 五ノ神接骨院が交通事故で選ばれる6つの理由 1. 知識・技術・経験が豊富 交通事故での怪我の施術は知識・技術・経験のどれもが大切な要素になります。 羽村市 五ノ神接骨院の施術者は知識・技術・経験が優れています。 地域一番クラスの症例数 羽村市 五ノ神接骨院には交通事故でお悩みの方々が毎日多数お越しいただいています。 羽村市の負傷者数は平成30年には約160名。 平日22時まで受付しており夜遅くまでお越しいただけます 働き盛りの年代はやはり、仕事が忙しく入院する様な怪我ではないとなかなか会社を休む、早退などは難しいようです。 ですから、むちうち症(頸椎捻挫)や腰椎捻挫などの怪我を抱えていても医療機関に通えずにお困りの方がたくさんいらっしゃいます。 その様な方でも通いやすい様に羽村市 五ノ神接骨院は 月・火・木・金は7時~22時まで 水・土は7時~17時まで予約なしで受付しております。 22時までの受付なので22時に診察券を出して頂ければ施術可能です。 通っていただけなければ治りませんので、羽村市 五ノ神接骨院では通いやすい環境にする事も一環として考えております。 交通事故専門弁護士と連携 交通事故の怪我は通常の健康保険での施術とは違い、多くは第三者がいる事で利害関係が発生してしまいます。 ですから、交通事故での怪我の施術は賠償問題、保険会社との交渉等も同時進行で進めていかなければなりません。 そこに、多くの方が精神的ストレスを抱える事になるのです。 大抵の方は交通事故や自動車保険の知識などありません。 交通事故、自動車保険のプロである保険会社との交渉は思うようにいかず、 納得の出来ない事が多い為に精神的ストレスとなります。 精神的ストレスを抱えていると、医学的に治療の妨げになる事は明白です。 治癒率も治癒スピードも低下します。 羽村市 五ノ神接骨院では精神的ストレスを解消する事も施術の一環として考えているので弁護士先生と連携しており、 何度でも相談出来る環境を整えております。 交通事故、自動車保険の正しい知識を身に付けて、精神的ストレスの無い状態で施術に集中する事が早く治す近道です。 整形外科などの病院と同時に通院が可能(併用通院) 交通事故の怪我では自賠責保険、任意保険などの自動車保険を使った施術になり、 その自動車保険のシステム上、整形外科と整骨院を同時に通院する事が患者さんにとっては施術の面でも、 保険システムの面でも最良の方法となります。 ですから、一般的に整形外科に月1~4回は診察、検査に行き、その他の日は整骨院で施術、リハビリに通院しています。 ただし、保険会社は施術費、慰謝料等の賠償金を安く済ませたいので、 担当者によっては【会社の規定で整骨院への通院は認められない】【整形外科の先生の許可が必要】などと言って 被害者さんを誤魔化して整骨院に通院させない様にする場合があります。 単純に整形外科よりも整骨院の方が受付時間、曜日、待ち時間等で通院しやすいが為に、 通院頻度が上がり結果、治療費や慰謝料が高くなる傾向にあるからの様です。 もちろん、整骨院に通院してはいけないという様な規定がある保険会社はありませんし、 骨折、脱臼以外は整形外科の先生の許可も報告も必要ありません。 賠償を安く済ませたい保険会社の都合です。 しかし、そんな事は交通事故被害者さんには関係ないですので、 施術の面でも保険システム面でも最良な整形外科と接骨院の同時通院を羽村市 五ノ神接骨院はお勧めしております。 駐車場が10台あり、通院しやすい環境 交通事故で怪我をされる方の移動手段の多くは車です。 車で通院されやすい様に羽村市 五ノ神接骨院では10台の駐車場を完備しております。 第二駐車場も広々しており、停めやすく、出やすいので、大型車や女性の方、運転の苦手な方に好評です!! 交通事故に遭われた方 通院の流れ 1. まずはお電話ください!スムーズにご案内させて頂きます!! ご来院の前に事前に当院にお電話頂けますと、 スムーズにご案内させていただきます。 保険会社様への連絡等されていなくても大丈夫です。 患者様にかわって保険会社様と対応することも可能です。 ご来院頂きましたら・・・ 2. 丁寧に問診し、事故の状況、症状等お聞きします 事細かく事故の状況、症状等をお聞きします。 様々な角度から痛みの原因を探ります 妥協せず、様々な検査(エコー、徒手検査、ROM検査、MMT検査等) をおこない、問題点を探し出します。 施術を開始します ご本人の症状にあわせ、根本的に症状を回復させるための 施術をおこなっていきます。 ご本人にあわせた通院間隔をご提案いたします ご本人のご希望を考慮した上で通院間隔をご提案いたします。 適切な通院回数や間隔を守ることで効果が格段に上がってきます。 本日の施術は終了となります。 診察券や、交通事故治療での注意点などを最終的にお話しさせて頂いた後、 本日の施術は終了となります。 質問等がございましたら遠慮なくお尋ねください。 次回からは予約なしでお待たせすることなくご案内いたします。 私たち柔道整復師は国家資格者ですので安心して交通事故後の施術を受けていただけます。 保険会社の担当者によっては治療費や慰謝料を安く抑えたいということで、整骨院や接骨院ではなく 医師のいる病院や整形外科しか認めないという話をするそうです。 場所は患者様自身で自由に決めることができます。 その後に保険会社に電話していただいても何の問題もありません。 保険会社の営業時間が17時位までで、土日祝日はお休みが多いため 待っていては治療開始が遅れ、後遺症や症状悪化の原因になります。 そんな時は整形外科と接骨院を併用することで症状を改善させやすくなります。 羽村市 五ノ神接骨院の受付時間は朝7時から夜10時までですのでお勤めや学生の方には便利です。 自賠責保険や任意保険の仕組み上、保険会社には整形外科と整骨院・接骨院の併用は好まれます。 特に後遺障害認定などは医師の診察と治療を定期的する必要があります。 この話は専門性が高い内容になりますので直接アドバイスさせていただきます。 筋肉・関節や神経といった柔らかい組織は確認しづらいのです。 症状があるということは少なからず組織の損傷が考えられます。 それを放置していると後遺症が残ってしまう原因にもなります。 もし湿布や薬だけ処方されて適切なリハビリや治療が行われてないと感じたときは 整骨院・接骨院の施術を併用するといいかもしれませんね。 羽村市 五ノ神接骨院では主に手を使い患者さん個々の身体に合わせた施術を行います。 たとえば骨盤矯正・もみほぐし・整体・ストレッチ・筋・筋膜リリース 運動療法等様々な徒手療法を使用することができます。 と言われたということを私たちは患者さんからよく耳にします。 実は症状があれば永遠にということはありませんが治るまでは通院ができます。 軽症であれば1ヶ月ということもあるかもしれませんが軽い事故でない限り 3ヶ月から6ヶ月は通院可能と考えます。 しかし6ヶ月以上となるとほとんどそれ以上改善が認められないことから 医師による症状固定という判断となり後遺症認定の手続きを行うこともあります。 この話も専門性が高いので詳細は直接お話しいたします。 相手方のお名前• 住所と連絡先• 車のナンバー• 自賠責保険(共済)• 自動車保険の会社名• 証明書番号• 勤務先や雇主の住所• 現場での目撃証人から証言を得る 通行人など、交通事故の目撃者がいたら、協力を得て証言をメモしておいてください。 お名前や連絡先を聞いておきましょう。 証人がいれば、相手方と意見が食い違った際などに協力してもらい、トラブルを防ぐことができます。 事故現場状況を記録する 当人や証人の記憶は時間が経つにつれ曖昧になってしまいます。 事故直後に現場を撮影したり、現場の見取り図や事故の状況・経過を書き留めておくといいでしょう。 携帯電話などでの撮影でも結構です。 自分ではできない場合、周囲の人にお願いしましょう。 賠償交渉終了時までデータを保存しておくこと。

次の