ハングル 文字 単語。 ハングル(韓国語)の重要単語 ② 数字を覚えよう

韓国語の簡単な覚え方!単語や文法の基礎を覚えたい

ハングル 文字 単語

「おかあさん」、「おかーさん」など「-」に置き換えることができる音です。 韓国語では長音は表記しません。 ハングルはハングル。 日本語は日本語です。 特にオレンジ色で表記した部分の「つ、さじずぜぞ、ぢづ、じゃじゅじょ」。 これらは無理やりハングルにおきかえていますが、正確な発音は日本語では表現方法がないため表すことができません。 「자쥬죠」を「じゃじゅじょ」と表すしかないのですが、ネイティブの韓国人に「자쥬죠」を「じゃじゅじょ」と話すと、100%「発音が違う」と言われます。 韓国の方が「ざじずぜぞ」と「じゃじじゅじぇじょ」の発音の区別が付かないのと同じです。 そもそも発音がないのです。 これは耳で確認するしかありません。 とはいえ、他の文字はほぼ同じ発音なので大体は通じます。 一部、無理やり日本語表記しているところもあるということを頭の片隅にでも置いておいてください。 例えば「鹿児島」。 頭にくる言葉は「か」ですね。 同じように、「東京」は「도쿄」となります。 これらは、韓国で「カナとハングル対照表」という形で変換するルールが決まっているためです。 日本語の感覚では「토쿄」「도쿄」どちらでも同じ感じですが、韓国で変換ルールが決まってるんですね。 あと「つ」は「쓰」とするのがルールです。 例えば「ピーナッツ」。 これは「피넛」と韓国語では表記します。 また、日本語で「ピーナッツ」は「落花生」や「南京豆」と言うことがあるように、韓国語では「땅콩」や「낙화생」という言い方もあります。 「낙화생」は「落花生」の漢字語ですが、「땅콩」は韓国の固有語です。 なので、上のルールに従って「ピーナッツ」をそのまま書くと「피낫쓰」となりますが、こう書くのは間違いです。 「피넛」とするのが正解です。 例えば、「学校」。 ひらがなで書くと「がっこう」ですね。 これは「がっこー」とも書けますよね。 こういう風に長音「-」に置き換わる言葉は韓国語では省略されます。 さきほど例に出した「大阪」もそうです。 「おおさか」は「おーさか」と書けるので、そのまま韓国語で表記した場合は「오오사카」ではなく、「오사카」と書くのが正解です。 「とうきょう」は「とーきょー」と書けるので「토쿄」ですね。

次の

あいうえお(五十音)ー韓国語(ハングル)《すぐわかる対応表》

ハングル 文字 単語

下の表は、本講座内で使用している対照表です。 自分の名前や出身地をハングルで書いたりする場合にご使用ください。 あ い う え お は ひ ふ へ ほ 아 이 우 에 오 하 히 후 헤 호 か き く け こ ま み む め も 카 가 키 기 쿠 구 케 게 코 고 마 미 무 메 모 さ し す せ そ や ゆ よ 사 시 스 세 소 야 유 요 た ち つ て と ら り る れ ろ 타 다 치 지 츠 즈 테 데 토 도 라 리 루 레 로 な に ぬ ね の わ ゐ ゑ を 나 니 누 네 노 와 이 에 오 が ぎ ぐ げ ご ば び ぶ べ ぼ 가 기 구 게 고 바 비 부 베 보 ざ じ ず ぜ ぞ ぱ ぴ ぷ ぺ ぽ 자 지 즈 제 조 파 바 피 비 푸 부 페 베 포 보 だ ぢ づ で ど 다 지 즈 데 도 きゃ きゅ きょ ぎゃ ぎゅ ぎょ 캬 갸 큐 규 쿄 교 갸 규 교 しゃ しゅ しょ じゃ じゅ じょ 샤 슈 쇼 자 주 조 ちゃ ちゅ ちょ 차 자 추 주 초 조 にゃ にゅ にょ 냐 뉴 뇨 ひゃ ひゅ ひょ 햐 휴 효 びゃ びゅ びょ ぴゃ ぴゅ ぴょ 뱌 뷰 뵤 퍄 뱌 퓨 뷰 표 뵤 みゃ みゅ みょ りゃ りゅ りょ 먀 뮤 묘 랴 류 료 2種類あるものに関しては、以下のように書きます:• 単語の最初の文字の場合、2段目 平音 を使う• 「ん」は、上の表の文字にパッチム「ㄴ」をつけて表します。 例:신지「しんじ」• 小さい「っ」は、上の表の文字にパッチム「ㅅ」をつけて表します。 例:왓카나이「稚内」• 伸ばす音「-」は、表記しないか、同じ母音を続けて書きます。 また、「おう」の場合、「오우」でもよいです。 例:오사카, 오오사카「大阪」 고이치 고우이치「こういち」 表記の「ぶれ」 外国語をハングルで表そうとする話ですので、人や集団によって、同じ言葉や名前が別の書き方で書かれることも多くあります。 例えば「田中」さんの場合、「다나카」「타나카」「다나까」「따나까」などの書き方が見られます。 日本語でも、例えば韓国人の姓「朴 박 」を、「パク」あるいは「バク」どちらも使われるのと同様です。 なまってしまう問題 ハングルは韓国語のためのものであって、日本語を表記するためのものではありません。 このため、日本語をハングルで表記して、それを韓国人に 発音させると、「あれ?」と思うことがあります。 例えば:• これらの問題は、もうどうしようもないので、あきらめてください。

次の

リスト/韓国語単語テスト/

ハングル 文字 単語

98431 みなさんは、この数字を英語で言えますか?恥ずかしながら、私はすぐには思い浮かびません。 万って英語で何て言うんだったっけ・・・でも、日本人の私たちなら、英語よりも韓国語の方が簡単に言えます。 98431を漢数字で書くと九万八千四百三十一ですよね?実はハングルも全く一緒です。 この漢数字をハングル読みにするだけ!めちゃくちゃ簡単。 ハングル文字を覚えようのカテゴリーで学習したリエゾンと濁音化が起きてるので復習してみてください。 漢数字 ハングル 十一 십일 シビル 十二 십이 シビイ 十三 십삼 シプサム 十四 십사 シプサ 十五 십오 シボ 十六 십육 シプリュク 十七 십칠 シプチル 十八 십팔 シプパル 十九 십구 シプク 次は20から29まで書けるようにしましょう。 これも単純。 20 이 십の後に1,2,3と数字をつけ足していくだけです。 漢数字 ハングル 二十一 이십일 イシビル 二十二 이십이 イシビ 二十三 이십삼 イシプサム 二十四 이십사 イシプサ 二十五 이십오 イシボ 二十六 이십육 イシプリュク 二十七 이십칠 イシプチル 二十八 이십팔 イシプパル 二十九 이십구 イシプク 三十、四十、五十などの大台の数も漢数字の並び順と同じ。 1~9の数の後に10 십を置くだけ! 漢数字 ハングル 二 十 이 십 三 十 삼 십 四 十 사 십 五 十 오 십 六 十 육 십 七 十 칠 십 八 十 팔 십 九 十 구 십 ここまでの数字は意外と簡単にマスターできましたね?でも、数字はこれで終わりじゃないんです。 日本語でも、ひとつ・・ふたつ・・みっつのような数を数える際にまた違う言い周しがあるじゃないですか。 それを次から学習していきます!.

次の