えきねっと 事前 予約。 えきねっとトクだ値で新潟と東京を事前予約新幹線を格安で利用とは?

えきねっとの予約はいつからか?

えきねっと 事前 予約

による新幹線の事前予約とは? ちょっと今更感はありますが、年末年始の新幹線の予約について書きたいと思います。 基本的に切符の予約と言えば、乗車日一ヶ月前の午前10時からの発売となりますが、年末年始などの繁忙期は、いい席など一瞬でなくなってしまいます。 残るのは、早朝とか深夜といったマニアックな便や、クソ高いのみといった有様。 そんな中、が運営する「」では、発売開始の更に1週間前から予約できるサービスがあります。 新幹線の指定席は、一般販売とかパック旅行的な枠の他に、この「」による事前予約の枠も含まれているのです。 なお、会員登録は無料です。 発売日の1週間前の午前5時半から予約ができて、発売日の当日、つまり乗車日の1ヶ月前ですね、に当選結果の通知がメールでやってくる、という仕組みです。 予約ができた場合、の駅ので受け取る必要があります。 もし西日本に旅行とかで行く場合、西日本の駅では受け取れませんので注意が必要です。 実は去年も同様にによる予約に挑戦をしたんですが、予約をしたのが発売日の1週間前ではなく、5日前とかそのぐらいであり、結果として落選してしまったという苦い過去があります。 ならば今年こそは!ということでリベンジに燃える俺は、朝の5時半から果敢ににアクセスして予約に挑戦するのでした。 朝5時半から年始の新幹線を予約してみた。 今回予約するのは、2017年1月3日の便。 1月4日から仕事が始まる悲しい会社も多く、弊社もその悲しい会社の一つに該当しますので、1月3日の新幹線に乗ることにしました。 前回は前述の通り1月3日の新幹線をゲットすることが出来ず、泣く泣く1月2日の終電で東京に戻ることになってしまったのですが、今回は1月3日までゆっくり過ごしてやるぞ! 1月3日のきっぷの発売日は、12月3日。 しかしながら、ではそのさらに1週間前、すなわち11月26日の午前5時半より予約開始となります。 やっぱり、開始直後にアクセスして速攻で予約したほうが当選率上がるんじゃないのか?ということで、土曜日の朝早くから目覚めての前にスタンバっている俺がいました。 やる気はバッチリです。 ちなみに、5時半よりも前に先走ってアクセスした結果がこちら。 そして、一部表示がおかしいようにみえるのは、ご愛嬌ということで。 5時半になった!さすがにメンテナンス終わったやろ!! ということで再度アクセス。 やっぱり同じようなことを考えてる人たちは全国にいらっしゃるようで。 みんなが一斉にアクセスするもんだから、サーバからエラーメッセージが返ってくるという始末。 事前受付のご注意が表示されます。 要約すると(するまでもないですけど)、• もしかしたら落選するかもしれないよ。 第三希望まで受け付けてあげるよ。 発売日当日(つまり、乗車日の1ヶ月前)の午前10時よりメールで当落の結果を連絡するよ。 というもの。 なお、最後の当落の結果連絡ですが、年末年始の繁忙期の新幹線を予約した場合、午前10時を過ぎてからのメール連絡になる場合もあるようです。 モザイクで隠している部分は、どこからどこまで乗るのかという情報と、何時出発何時到着というものが記載されています。 それぞれの便の情報を確認し、第1希望から第3希望まで登録していきます。 時間を早めたい場合は、もう一度検索からやり直しです。 乗車人数、座席指定(どこでもよい/通路側/窓側/A〜E列の個別指定ができます。 )、片道の乗車券の同時購入有無を選びます。 第3希望まで入力し終えたら確認メッセージが出ます。 審判が下されるのは1週間後の午前10時。 多分前日は眠れないと思います。 1週間後の午前10時に受け取ったメールで、もし座席の確保ができなかった、すなわち、落選したことになった場合はちょっと面倒なことになります。 1週間後の午前10時というのは、一般販売が始まる時間と同じ。 つまり、同じ日付の新幹線にどうしても乗りたい場合は、駅の券売機またはにアタックするしかありません。 当選した場合でも、結局で受け取らなきゃいけませんので、できれば、当落発表の日の朝は10時頃に駅に行って、当選してたらそのままで受け取って、もし落選してたらまたは券売機で買う、といったスタイルが一番確実そうです。 そして、明日は さて、俺が予約したのは11月26日で、当落の結果が出るのが明日土曜日の午前10時です。 なんだかドキドキしてきたぞ! 花金だけど一人で寂しく家に帰って、を飲みながら、そのときを今か今かと待ちわびている状況です。 待ちわびてるも何も、一度寝なきゃ駄目だろ。 今日は、ちょっとここでは喋ることはできませんが、一つの区切りをつけることができた日になりました。 あれからちょうど1年経ったのかな。 今度はもっとうまく行きますように! それでは。 taccyan0209.

次の

ムーンライトながらの予約方法!えきねっとを使って予約はできる?

えきねっと 事前 予約

こんにちは ネットで調べてみても疑問が残るので、ここで質問させてください。 繁忙期に、えきねっとで、新幹線の事前受付をしたいと考えています。 1 特だねで割引率の高いシートよりも、特ダネの割引率が低いもの、さらには通常料金のもののほうが、予約成立の確率は高くなるのでしょうか。 確実に乗りたいので、第1~第3希望まで通常料金を選ぼうと思っているのですが、上記の質問の答えが「YES」でない場合は、もったいない選択になるのかな?ともやもやしています。 2 座席指定はしないほうが、予約成立の確率は高くなるのでしょうか。 これも同じですが、3席を予約する際に「離れても良い」を選んだ方が成立する可能性は高くなるのですよね? よろしくお願いします。 そもそも「繁忙期」にトクだ値自体が発売されるのでしょうか? GW、お盆、年末年始などの超繁忙期には発売されてなかった気がしますが。 (記憶違いならすみません)もしあったとしても、それこそ瞬殺でしょう。 事前予約ではなく、1ヶ月前の10時きっかりに自分で取りに行くしかないでしょう。 「確実に乗りたい」が最優先なら最初から狙うべきではないです。 取りたいのは新幹線ですよね? もしそこまで確実に取りたいのであれば、繁忙期だけ走る臨時列車を狙いましょう。 超繁忙期なら定期列車の数分前や数分後に走る臨時列車が設定されているはずです。 それを狙うなら、定期列車よりも格段に取り易いです。 1ヶ月前の発売ならなおさらです。 ここも「ネット」と同レベルの信頼度だと思うのでそのつもりで参考にしてください。 基本的には、事前受付で受け付けたものを発売開始と同時に受け付け順に予約処理に流す形になるはずです。 このとき、平行して一般的な予約処理もされているのがミソ。 要はみんなが取りたがる席(列車・割引なども含めて)は競争が激しいし、10時打ちで押さえられた後に処理されれば取り負けるということです。 となれば、基本的には同じ列車であれば割引のないもの、座席位置指定のないもののほうが確率が上がるのが筋です。 もともとそれほど人気のない列車(時間帯が悪いとか、停車駅が多くて所要時間がかかる、または特定の日(といっても混雑のピークというほどでもない日)しか運行しない臨時列車など)であれば第1希望に入れておくというのもありかとは思いますが。 A ベストアンサー #4です。 現在のところ、PiTaPaは全て現物のカードでタッチする仕組みですので、スマホ連携という使い方で鉄道に乗るということは出来ません。 なお、基本的にはPiTaPaはポストペイ決済するために提携クレジットカードへの加入がセットになりますので、そのクレジットカードをapple payその他のモバイル決済可能なサービスの決済手段と紐付けて買い物に使う、というやり方なら可能な場合もあります。 #4でも書きましたが、クレジットで引き落とすのが乗り物に乗った後かつ乗った分の運賃以外払いたくない、ということであればPiTaPaしか選択肢がありませんが、決まった金額を先にチャージ(但しそのチャージ代金はクレジットカードで後払い)でもいいのであれば他の選択肢もありますし、たとえば関東や九州に行ったときでも使えます。 但し、関西のJRなり私鉄なりに毎月一定回数乗車するといったケースであれば、PiTaPaで精算時に割引になるサービスなりIcocaのポイントサービスを活用したほうがお得です。 A ベストアンサー 市販の「JTB時刻表」には、新幹線の車両形式と編成両数が掲載されています。 大判の時刻表、または「小さな時刻表」670円どちらにも載っています。 (E5系+E6系、17両編成、自由席ありのものを抽出。 カッコ内は大宮発時刻) ・なすの254号(6:54) ・なすの256号(7:06) ・なすの258号(7:18) ・なすの264号(8:02) ・やまびこ204号(8:10) ・やまびこ206号(8:38) 上記、いずれも、少なくともE6系車両7両のうち普通席は全車自由席です。 上記のほか、夕方時間帯にも多数あります。 以上、ご参考まで。 原則として、乗車券は経路に限って利用可能です。 ただし、新幹線一部区間については旅客営業規則第16条に定める区間に限って、 並行する在来線と同一の路線となす規定がありますので、この区間では経路が新幹線の乗車券で在来線を利用したり、 経路が在来線のもので新幹線を利用したりすることが可能です。 乗車券は経路通り発券するというのが基本ですから、どんな短区間だろうと新幹線経由にもできなくてはおかしいのです。 Q 【緊急】夜行バスの未入金について。 夜行バスをネットで予約したのですが、日にちを間違えて予約していたことに気づいてキャンセルの手続きを行いました。 支払い方法はコンビニ支払いを選択して、まだ料金は入金していない状態でキャンセルしました。 ちなみに「申し込みから1時間以内なら手数料無料でキャンセルできる」と記載されているのですが、私がキャンセルしたのは1時間半後だったのでこちらは適用されないと思います。 後日お金が発生する可能性が高いか教えて下さい。 A ベストアンサー こんにちは。 電車運転士をしております。 そうですね。 グリーン券券売機はグリーン車近くに置いてあるものです。 事前にというのも買っておいて安心したいというお気持ちは分かるのですが、どうせ券売機近くまで行くので時間的には変わりません。 熱海駅で購入する際は、池袋駅で購入します。 熱海駅で乗車する際に、天井の端末にタッチ。 アテンダントが来るので、グリーン券を出してください。 その折、「国府津駅で湘南新宿ラインに乗り換えます」と申告してください。 発駅からのキロ程で券面に記されているので、申告しないといけません。 アテンダントの車内改札は必須となります。 こんにちは。 電車運転士をしております。 そうですね。 グリーン券券売機はグリーン車近くに置いてあるものです。 事前にというのも買っておいて安心したいというお気持ちは分かるのですが、どうせ券売機近くまで行くので時間的には変わりません。 反対方向は基本的に1列車1枚必要な...

次の

年末年始の新幹線の指定席をえきねっとを使って確実にゲットする方法。

えきねっと 事前 予約

対象列車・価格 東北・山形・秋田・北海道新幹線 上越・北陸新幹線 JR東日本の特急列車(在来線)JR北海道の特急列車(在来線) 予約・購入方法は? 「お先にトクだ値」を予約・購入するには、「えきねっと」への会員登録が必要です。 「えきねっと」は無料で会員登録することができ、年会費も無料。 新幹線のチケットを購入するには、決済用クレジットカード登録が必要です。 「お先にトクだ値」の購入期間は、乗車日の1ヶ月前から13日前の午前1時40分までが基本。 この期間中に、空席があれば購入することができます。 なお、設定がある列車と空席状況はえきねっと「空席案内・予約」で新幹線を利用する日時・区間を指定すれば簡単に調べることができます。 「お先にトクだ値」の割引率・料金は? 「お先にトクだ値」の割引率は 10%・15%・25%・30%・35%。 列車によって割引率が違い、25%で設定されているのは「はやぶさ」の一部区間。 その他は30%または35%割引ですが、列車ごとに割引率が違います。 そして、通常期の料金以外に繁忙期・閑散期の料金があります。 例えば、 新潟駅ー東京駅間 普通利用料金・・ ¥10,570 モバイルSuica・・ ¥9,670 予約するための知っておくべきこと!! 予約するためにいくつか知っておくと便利な事がありますので、しっかりとそれを 押さえておくといいでしょう。 乗り遅れると自由席にも乗れない! 「お先にトクだ値」を利用する時には乗り遅れにも注意が必要です。 乗り遅れた時には、料金券(特急券)部分は無効になります。 そして、乗車券部分のみ当日に限って有効なので、別途特急券を購入すれば、後続列車に乗ることもできます。 基本的には「お先にトクだ値」は指定列車の座席以外への乗車は不可。 乗り遅れた場合、そのまま後続列車の自由席に乗ることはできません。 往復割引・学割は併用不可 「お先にトクだ値」が使える区間では、往復割引や学割が使える区間もあります。 しかし、「お先にトクだ値」は特急券・乗車券が一体なので、往復割引や学割と併用することはできません。 どちらかを選んで利用することになりますが、往復割引は乗車券のみ1割引、学割は乗車券のみ2割引。 同時に利用できる学生なら乗車券は3割近く割引になります。 ところが、「お先にトクだ値」の場合、乗車券・特急券の両方が30%割引になるので、基本的には「お先にトクだ値」の方が安いです。 途中下車に注意 「お先にトクだ値」を利用する時、どうしても途中で降りなければならない場合は下車することもできます。 しかし、途中で下車すると、その時点できっぷは無効。 払戻しもなければ、その先の分は無効なので使えません。 年末年始・GW・お盆期間中の制限 「お先にトクだ値」は年末年始・GW・お盆など混雑する期間には一部設定がされません。 設定が除外されるのは、連休が始まる時期の東京方面からの下りと、連休終盤の東京方面行きの上り。 これらの期間には「お先にトクだ値」の販売がありません。 キャンセル・変更に注意 「お先にトクだ値」はきっぷ受取り前なら、出発6分前まで変更することができます。 そして、「トクだ値」の販売期間内であれば、「お先にトクだ値」「えきねっとトクだ値」への変更も可能です。 ただし、「お先にトクだ値」は完売が早いので、一度変更すると、空席がない可能性も高いです。 そして、キャンセルする時には払戻手数料がかかります。 まず、基本的に払戻しができるのは、きっぷ受取り前の出発6分前まで。 当日までに払戻しをすれば払戻手数料は1席310円です。 しかし、きっぷ受取り後に払戻しをする場合、きっぷの割引率と同じ割合の払戻手数料がかかります。 「お先にトクだ値」が30%割引なら払戻手数料は30%。 割引率が高いと払戻手数料も高くなります。 「えきねっとトクだ値」は料金比較を! 「えきねっとトクだ値」は区間・列車によって割引率は違いますが、多くの区間では10%または15%割引。 「お先にトクだ値」が買えない場合、「えきねっとトクだ値」を購入してしまいそうですが、その時には空席状況を見ながら料金を比較しましょう! もし、トクだ値10とグリーン車のお先にトクだ値35が空いていた場合、お先にトクだ値35でグリーン車に乗った方が安いです。 モバイルSuica特急券とは 新幹線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)がチケットレスで利用できるモバイルSuica特急券。 その便利なサービスを紹介します。 モバイルSuica会員(EASYモバイルSuica会員を除きます)が、モバイルSuica特急券を利用するためには、まず最初に利用登録を行ってください。 えきねっとで上越新幹線を事前に予約すると格安のまとめ 座席の制限が有りますのでなるべく早い段階で予定が決まっていたら一か月間に直ぐ予約しないと埋まってしまい予約できない状態になってしまいます。 なかなか難しいのですが、格安で利用できるので助かります。 是非、ご旅行の際はご利用ください。 ************************ 最後まで読んでいただきありがとうございました。 akkiiiyより.

次の