白血球 が 低い。 血液検査で白血球が少ない!減少する原因と病気は?症状は??

白血球が多い・少ないでわかる病気は?WBCの働き(役割)について!

白血球 が 低い

血液検査で白血球が基準値よりも少なかったです。 素人考えでは、白血球が少ない=白血病と短絡的に考えてしまうのですが、実際のところ、どうなんでしょうか?ちょっと調べてみた結果を整理してみます。 白血球が少ないとどうなるの? 白血球が少ないということは、 免疫力が弱まっているということ。 免疫力がおちているため、 感染症にかかるリスクが高くなるようです。 うーむ、あらゆる病気の原因とありえる、免疫力が下がってますか...。 ストレス• 細菌による重症な感染症• 薬の服用• 肝硬変などの病気• そのため、肝硬変の疑いはないだろうと思っています。 腰痛がひどい時に、頓服として何度か服用していました。 それ以外では、むしろ、薬の服用は激減しています。 むしろ、今まで常飲していた、薬をきらしたことによる副作用か?と思えるくらいです。 では、免疫力が低下してるということは、腸内環境が悪化してるんじゃないの? ただ、採血結果では、中性脂肪、総コレステロール、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)等は、基準値以内におさまっており、腸内環境はよい方だとおもわれます。 白血球を意識して増やすことは可能なの? 白血球がすくないことはわかりました! では、意識して白血球を増やすことは可能なのでしょうか? 調べてみると、次の方法で改善することが可能な模様。 バランスのよい食事• 適度な運動(ウォーキング、ジョギング)• 充分な睡眠• 上記サイトでツボを2種紹介されていましたが、そのうち1つだけ紹介します。 上記サイトでは、免疫力に関する7つの誤解として、• 笑うと免疫力が高まる• ツボを押すと免疫力が高まる• 食事で免疫力が高まる• 規則正しい生活をすると免疫力が高まる• 免疫力を高める方法がある• 免疫力を高めると健康になる• 免疫力というものがある の7点が誤解であると述べています。 おぉぉぉ、なかなか凄いですね! 免疫力そのものを否定してきましたか! 僕自身、医療関係の専門家ではないので、「免疫力というものは本当はないのか?あるのか?」真偽のほどはわかりませんが、免疫力、腸内環境を改善する食生活をはじめてから、各種血液検査の値は改善されました。 今回の採血結果は、基準値3.9以上にたいして、3.5と基準値より、マイナス0.4ですが、人間ドック学会によると、基準範囲が3.2~8.5は正常範囲とされていました。 でつノ kamenutsu 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて、当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

次の

白血球が多いのはストレスのせい?10,000~12,000など数値が高い原因とは

白血球 が 低い

そもそも白血球とは? 白血球とは血液成分の一つです。 白血球は免疫に関する働きをするため、少なくても多くてもカラダにトラブルを引き起こしてしまいます。 白血球は1日に約1000億個作られると言われていますが、個人差もあります。 また、体外から入ってきた細菌やアレルギーなどに反応して数が変動します。 他にもストレスや加齢も白血球を少なくしてしまう原因の一つです。 この白血球が減量を進めると最悪の場合白血病を引き起こす可能性もあります。 血液検査で白血球数が少ないと指摘を受けた方は、すぐにでも白血球を増やす行動を心がけましょう。 今回は、白血球が少ないかたが、正常の数値になるように白血球の増やし方を分かりやすくご紹介いたします。 まず、白血球を増やすには以下の方法があります。 白血球を増やす方法は? 白血球をあげるためには、免疫力と代謝をアップすると自然と上がると言われています。 免疫力をあげるには、食べ物や、ストレスの軽減、十分な睡眠時間を摂るなどがあります。 次に代謝をあげるには運動をして筋肉をつけることが1番簡単な方法です。 他には食事でも代謝をあげることができますよ。 このようにたくさんある中でも、普段食べている食事を改善する事で、免疫力と代謝をあげて白血球を増やすことをオススメします。 白血球を増やす食べ物についてまとめていきます。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 白血球を増やす食べ物3選 白血球を増やすためには、様々な方法がありますが『薬などに頼らずまずは自宅療法で白血球を正常の数値にしたい』という方は、食べ物を改善していきましょう。 今回はオススメな食材3つをご紹介いたします。 食べ方なども詳しくまとめました。 バナナ バナナには、白血球を増やすだけではなく白血球自体の質を高める働きもすると言われています。 また、シュガースポットといい甘くなっている部分が特に免疫活性が高いため、熟しているバナナを選ぶことをオススメします。 バナナは焼いていると、白血球を増やしやすくするのでバナナケーキなどで召し上がるといいですね。 ヨーグルト 白血球を増やすためには、腸内環境を整えることも肝心だと言われています。 腸内環境を整えるために代表的な食べ物といえば『ヨーグルト』。 ヨーグルトの乳酸菌の力で腸内環境を整え、体内に溜まった老廃物を体外に排出します。 そうすると血行促進効果により、代謝が上がり免疫力を高めます。 ヨーグルトの摂取方法は、毎朝食べて腸内を活性化することも重要ですが、より腸内を綺麗にするには、断食がオススメです。 ヨーグルトでプチ断食をする方法を簡単にご紹介させていただきます。 実践してカラダの内側から綺麗になり免疫力を高めて白血球を増やしましょう。 ヨーグルトでプチ断食方法 ヨーグルトでプチ断食する場合には、まずは半日だけ実践しましょう。 朝食と昼食を食べたら、その日の食事は終了し、空腹になった時にヨーグルトだけを食べます。 ヨーグルトは胃腸への負担を軽減させるために無糖のものをお選びください。 無糖のヨーグルトが食べれない方は、ハチミツや黒糖をほんの少し加えて食べやすくしましょう。 昼食を食べた後は、翌日の朝まで、ヨーグルト以外ものは食べれなくなります。 そこで、普段から働きづめの胃腸を休めることができるので胃腸が本来の力を取り戻し、活発に動くようになり、免疫力向上、代謝アップにより白血球を増やすことができると言われています。 それだけではなく、便秘解消や美肌効果も期待できます。 ヨーグルト断食を行う日は水分をしっかりととりましょう。 1日で2リットルを飲むといいそうですよ。 納豆 『免疫力をあげるには納豆がいい』というのは有名ですね。 納豆に含まれているサポニンという成分には、免疫細胞をサポートする力があるため免疫力の向上に役立ちます。 さらに納豆の成分である納豆菌が腸内環境を整えてくれます。 腸内環境が整う事で代謝がUPします。 代謝があがり体温が上がります。 体温が1度上がると免疫力が30%アップすると言われています。 納豆のオススメんな食べ方は、毎日1パックを食べるといいそうです。 特に何時に食べると効果が高くなるということはないようです。 納豆は食べ合わせとして、キムチを一緒に混ぜて食べると乳酸菌のパワーも加わりさらに高い効果を発揮します。 腸の蠕動運動を活発にして、白血球を増やしましょう。

次の

白血球(WBC)を正常値に戻そう!多いも少ないもNG!?

白血球 が 低い

下限も上限も大人のほうが数値が低く、大人では異常とみなされる数値であっても、子供であれば異常なしという結果になることもあります。 白血球数 WBC が基準値より多い時の原因と症状 白血球数 WBC が基準値より多いときの原因 もし血液検査の結果、白血球数が基準値より多かった場合にはどのようなことが原因として考えらえるのでしょうか。 白血球は毎日約1000億個つくられており、一度の検査で異常値が出たからと言って即座に病気であると断言できるものではありません。 毎日のストレスや喫煙の影響でその数は増減するため、血液検査だけでは「何が原因で白血球が増えているのか」までは突き詰めることができません。 一般的に、血液中の白血球が一時的に増加する原因として考えられるのは 「細菌・ウイルス感染」です。 その他病気の場合には 「アレルギー疾患」、「白血病」、「腎機能の低下」、「がん」などが原因となることもあります。 白血球数 WBC が基準値より多いときの症状 もし白血球数が基準値よりも多く、その原因が病気にあった場合には以下ような症状があらわれます。 感染症にかかりやすくなる• 出血が止まらなくなる• 体重の減少• 長期間におよぶ発熱• 尿の異常• 倦怠感・・・など このように、白血球数の増加が病気にある場合には逆に風邪をひきやすくなったり熱が下がらなくなってしまうのが特徴です。 白血球数 WBC が多いときの改善法は? 白血球数が多いときには、とにかく 「病院で検査をする」ことが一番です。 白血球数の増加の裏にあるものが病気だった場合には、重大なものであることが多く油断できません。 また、軽い感染症が原因であっても、病院で処方される薬を医師の指導の下服薬することで素早く治していくことができるでしょう。 白血球数 WBC が基準値より少ない時の原因と症状 白血球数 WBC が基準値より少ないときの原因 白血球数が基準値よりも少ないときには、 体が「免疫の働きが増えて体内での生成が追い付いていない」状況になっていることが考えられます。 例えば風邪が長引いて肺炎になってしまったり、感染症が悪化し重症化してしまっているといったことが考えられます。 もしあなたが感染症などにもかかっておらず、精密検査の結果に異常もなければ、白血球数の減少は「ストレス」が原因かもしれません。 ストレスによって自律神経が乱れ、体のはたらきがうまくいかなくなることで、白血球がうまく作られなくなってしまう、ということもあります。 その他には、 がん治療や薬の副作用が原因で減少してしまうこともあるようです。 白血球数 WBC が基準値より少ないときの症状 白血球数が少なくなっているということは、免疫力が低下してしまっているということを指します。 免疫力が低下すると感染症にかかる確率が上がり、ちょっとした怪我でも治りにくくなるなどといった症状があらわるのですが、それが白血球数の減少からきていると気づける人は少ないでしょう。 白血球数 WBC が少ないときの改善法は? 白血球数が少ないときには、 とにかく体を休めてしっかり栄養を摂ることが大切です。 体の内側から体力を回復していく必要があるので、 「風邪をひきやすくなったかな?」と感じたらすぐに休むようにしましょう。 栄養バランスのいいものをよく食べ、体を温める飲み物を飲み、夜はゆっくり眠ります。 これでも体が回復しないときには、病院で詳しく検査をしてもらいましょう。 白血球数に異常がある時は正しい対策を! 白血球数に異常があっても、はっきりとした症状は出にくいため「白血球数に異常があるのでは」と本人が感じることは難しいでしょう。 白血球数が少なく理由はわからないけれども疲れやすい、微熱が続く、体がだるいという時には、無理せずに休養をとることが大切です。 また、白血球が多い場合は、重大な病気の可能性もあるので病院でしっかり受診を受けることをおすすめします。

次の