ワークマン ジャケット。 【ワークマン】梅雨時期に税込1900円 レインジャケット ストロング R

ワークマンのツーリングに最適!?ライダースパンツ3900円の実力

ワークマン ジャケット

webオートバイ編集部員・西野が個人的に厳選したライダーにおすすめの2020年WORKMAN春夏アイテムを8製品紹介します! すでに完売で手に入らなかったら、ごめんなさい。 今年の目玉はフィールドコア・ブランドの新製品「 ライディングメッシュ」です。 このジャケットはメッシュ素材と高強度ナイロン「コーデュラ」を組み合わせ、背中にはリフレクター(反射材)も仕込まれています。 同じくメッシュ素材とコーデュラ素材を使用し、通気性と強度を確保しています。 外側からポケットで脱着できるシステムを採用。 太ももにはリフレクターを配備し、安全面への対応もうかがえます。 デザインはよりアウトドアジャケットのような仕上がりとなりました。 耐水圧の高さはアウトドアブランドのものにも引けを取らないものでしょう。 パンツの裾幅はボタンによる調整が可能です。 カタログでは「 ライディングシーンのためのグローブ」と記載されており、バイク乗りに向けて造られたアイテムだと分かります。 甲側にはプロテクションを配備し、手のひら側にも人工皮革による補強が施されています。 容量は20Lです。 最大の特徴は夜間に発揮されます。 ワークマン初の2種類の光を放つプリントを採用。 カラー名は「W IGNITE」(ダブルイグナイト)。 生地表面が「反射」能力を持つとともに、「蓄光」性も確保。 夜間やトンネルなどで高い被視認性を発揮します。 同じ型で反射性・蓄光性を持たない別カラーも同額で3色設定されています。 ライダーの夜間走行も大いにサポートしてくれそうです。 夏場の泊まりがけのツーリングなどでは重宝しそう! ジャケット・パンツともプロテクター類は装備されていないので、インナーでの対応をおすすめします。 キャッチコピーは「 着るカバン」。 何と、このパンツには8つのポケットと14のマルチループを搭載。 すでに売り切れする店舗が続出しているようです。 以上、編集部員西野が独断と偏見で選んだ、ワークマンの2020年春夏ライダー向け新製品紹介でした。 webオートバイの連載企画【編集部員の自腹インプレ】などでも今後詳しい紹介ができると思いますので、お楽しみに! まとめ:西野鉄兵.

次の

バイク乗りにおすすめ【ワークマン】2020年春夏 新製品8選!「フィールドコア」からライダー向けメッシュパンツ・ジャケット、「イージス」から新作レインスーツが登場

ワークマン ジャケット

ワークマンのイージス防水防寒杢ストレッチジャケット ワークマン今すごいですよね。 今店舗行くとすごい人です。 去年の今時期は店に人がいても3〜4人くらいでしたが 今や駐車場が入れなくらい人が来ていて 感覚的には10倍くらい増えた感じで とにかくすごい混雑してますね。 商品も去年よりどんどん発売されて ほんと勢いを感じますね。 ということで私も 今年出た商品を買いました。 初めてのイージスシリーズです。 イージスシリーズとは? 絶対的な防水性能はワーキングウエアを越え、ワークマンの代名詞ブランドに育てていただきました。 バイクを愛するライダー、ウィンタースポーツ・マリンレジャーを愛するアウトドア派へ信頼の強力防水を、秋冬商品は防寒性能もプラスしオールマイティウエアとしてご提案します。 ウェアにとどまらず、グローブ、シューズへイージスブランドは発展・拡大しつづけます。 ウォータープルーフ、マリンレジャーにプロ品質を手軽にまとえる! あなたの知らないワークマンを体感できる機能性ブランドです。 特に防水にこだわったシリーズですね。 で今回買ったのはこちら タウンユースにも映える 杢生地の透湿防水防寒ストレッチジャケット 『防水防寒杢ストレッチジャケット』 楽天の店舗は閉鎖しました。 以上の3点が着ていて 良いな〜と思うところですね。 保温性はダウンジャケットなどと比べると さすがに負けますが中綿入りなので 適度に暖かいです。 正直めちゃくちゃ暖かいかといえば そうではないですけど 実際最高気温が6度の時に着ましたが ユニクロの極暖とシャツの上に このジャケットでも大丈夫でした。 この冬行けそうな感じですね。 あと一番いいなと思うのは 透湿性があるためか ジャケット内があまり蒸れないなと 感じるところですね。 ジャケット内の温度を一定に 保ってくれるというか 寒いところから暖かい建物内に入った 時でもジャケット内が暑くなりづらいと いうかそんな気がします。 これは個人的な感覚なんですが 透湿性がやはり機能してるのかな。 この機能でこの価格は やはりコスパすごいなと。 着心地もGOODなので 個人的には買ってよかったなと思いますね。 ちなみに私は 身長167cm、体重60kgでLサイズ 色はモクチャコールを買いました。 この体型からならMサイズで十分かと思います。 なぜLサイズかというと 肩幅が広くてどうしても肩が合わないので Lになっちゃうんですよね〜。 この肩問題はいつも苦労してます(汗) まあLサイズでもそんなにぶかぶか でも無いのでこのジャケットに関しては 大丈夫かなと着てます。 着心地GOODなジャケットでした。 イージスシリーズ初めて買いましたが さすがバイカー御用達だけあって すごい高機能だなと思いました。 バイク乗らないけど他のも欲しくなっちゃう。 あっあと注意としては ダウンジャケットなどと比較すると やはり保温性は負けるんじゃ無いかなと 個人的には思いますので 保温性重視の人には向かないかと思います。 ユニクロのウルトラライトダウンには 負けてないとは思いますが。 ということでワークマンの 『防水防寒杢ストレッチジャケット』の紹介でした。 その月々の返済額履歴です。 最近の投稿• 2020年6月28日• 2020年6月21日• 2020年6月14日• 2020年6月7日• 2020年5月31日• 人気の記事• - 55,160 views• - 23,614 views• - 19,112 views• - 18,818 views• - 16,120 views• - 12,991 views• - 11,551 views• - 11,439 views• - 9,886 views• - 9,317 views• カテゴリー• アーカイブ•

次の

バイク乗りにおすすめ【ワークマン】2020年春夏 新製品8選!「フィールドコア」からライダー向けメッシュパンツ・ジャケット、「イージス」から新作レインスーツが登場

ワークマン ジャケット

予告なく仕様変更や発売延期・中止になる可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 2020年春夏<ワークマン>注目の製品情報をお届け! 先日、群馬・高崎で行われた『ワークマン 2020年春夏展示会』にYAMA HACK編集部が潜入! 新製品から定番まで、この春の注目アイテムがズラリと並んでいました。 その中から、特に編集部が気になったアイテムを紹介します。 【1,900円】AERO GUARD STRETCH 長袖シャツ(FieldCore) 4月発売予定 ポリエステルと綿混紡のこちらのシャツは、「驚くほど軽いストレッチシャツ」と謳われている通り、とっても軽やかでストレッチ性抜群。 袖をまくりたいときは、ボタンで留めることができるので便利。 【1,900円】AERO STRETCH クライミングパンツ(FieldCore) DGブラウンのみ3月発売予定 AERO STRETCH クライミングパンツは、その動きやすさとスッキリとしたシルエットが人気の定番アイテム。 90%以上のUVカットなのもうれしいポイントです。 機能が充実したパンツが豊作! 小物の収納に便利なポケットが数多くついていたり、コンバーチブルだったりと、1つ持っていると何かと重宝しそうなパンツが豊富でした。 パッと見ただけでも分かる通り、ポケットがかなり多いんです。 フロントには、ウォレットチェーンなどを付けられるループも。 通常のポケットの他に、右側にはジップ付きのポケットあり。 左側には、大きなメッシュポケットが付いています。 さらに、バックにもジップポケットあり。 手ぶらで出かけられそうなほどの充実ぶりです。 これはもはや「はくカバン」! 【1,900円】AERO STRETCH クライミングショートパンツ(FieldCore) 3月中旬発売予定/限定生産 AERO STRETCH クライミングパンツのショーツタイプが登場! クレイジーパターンが新鮮ですね。 130%の全方向ストレッチ、吸汗速乾素材、軽量、UVカット、丸カンループ付きと、アクティブなシーンで使い勝手が良さそうな一着です。 なんと、フロントに垂らして使うことができる撥水ポケットが内側に隠されているんです。 まるでウエストポーチのよう。 チョークバッグをイメージしているのだとか。 【2,900円】DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ(FieldCore) 2月下旬発売予定 定番のDIAMAGIC DIRECT クライミングパンツは、<ワークマン>の中で「究極のクライミングパンツ」といわれているアイテム。 水弾きの良さはもちろん、汚れがついても落ちやすいのだそう。 バックウエスト下の黒い部分はメッシュになっており、通気性の向上に一役買ってくれます。 裾を取り外して、ショーツとしても使える2WAY! 左右どちらの裾なのかがすぐに分かるよう、片側だけジップに色がついています。 なんとも気が利いていますね! カモフラ柄もありました。 スタイリッシュなバイカラーデザイン、ショーツタイプもお目見え。 3レイヤー(3層構造生地)に加え、裏地はベタつきにくい生地になっているそう。 【1,900円】3レイヤー透湿レインショートパンツ(AEGIS) 5月発売予定 この春登場する注目のショートパンツ。 フルレングスだと夏場は暑かったりしますよね。 ちょっとした雨のときには、このショーツが活躍しそうです。 Tシャツ・インナーも、上手に活用したい低価格! 汗をかくことの多い春夏シーズンに、何枚持っていても困らないTシャツ&インナー類。 カラーバリエーションが豊富なので、色違いで揃えてもいいですね! 【980円】クライミング半袖 Tシャツ(FieldCore) 販売中 【1,500円】クライミング長袖 ハーフジップ(FieldCore) 販売中 軽量で吸汗速乾のポリエステル100%。 体の両サイドは、通気性の高いメッシュ素材になっています。 UVカットあり。 胸ポケットがアクセントになりつつ、ファスナー周りがリフレクターとして機能します。 50回洗濯をしても98%以上の消臭効果が持続する、耐久消臭なのだそう。 たくさん汗をかくスポーツ時に重宝しそうですね。 【1,500円】耐久撥水 水陸両用 半袖Tシャツ(Find-Out) 3月発売予定/限定生産 【1,500円】耐久撥水 水陸両用 ショートパンツ(Find-Out) 3月発売予定/限定生産 耐久撥水加工が施されたTシャツ&ショーツは、フェスや水辺のアクティビティに最適! Tシャツにはサイドファスナーが付いており、着脱しやすい工夫も。 ショーツはメッシュのインナーパンツがついていましたよ! ポップなカラー展開だったので、好みの組み合わせを考えるのも楽しそうです。 持ち運び楽ちん! バッグに忍ばせておきたいポケッタブルアイテム 軽量・コンパクトに収納できるアイテムは、登山の行き帰りや旅行のお供にぴったり。 【2,900円】透湿レインパーカーポンチョ(FieldCore) 4月発売予定 なんとも珍しい7分丈のレインジャケット。 シャリ感のある軽い生地で、夏場でも快適そうです。 収納するとこんな感じ。 袋の周りには、2本のベルクロテープが付いています。 【1,900円】トラベルシェルパンツ(FieldCore) 3月発売予定 撥水加工が施された、ストレッチ性のあるトラベルシェルパンツ。 ポケッタブルかつ軽量なので、登山の行き帰りの車内で使えそうな予感です。 リラックス感がありつつ、すっきりしたシルエット。 カラーバリエーションが豊富なのもGOOD! 【2,900円】アクティブシェルジャケット(FieldCore) 4月発売予定 撥水テフロン加工が施された、かなり薄手で軽量なシェルジャケット。 YKK撥水ファスナーを採用しています。 体の両サイドは、ドット状に開いたベンチレーションになっており、通気性を高める設計になっています。 非常にコンパクトに収納できるポケッタブル仕様。 アクティブシーンへの携行に、これなら負担になりませんね。 待望の女性向けアイテムも続々登場! 「もっと小さいサイズもあればいいのに!」と思っていた女性に朗報! レディースモデルも揃っていましたよ。 UVカットなのもうれしいポイントです。 【1,900円】レディース高撥水ストレッチショートパンツ(FieldCore) 3月発売予定 ポケットが多い膝上丈のショートパンツもラインナップ。 ジャケットもショートパンツも、カモフラ柄と無地も展開しています。 スカートのように見えますが… 内側はショートパンツになっています。 UVカットあり。 さらに、ショーツとしても使える2WAYで着回し力抜群! 片側だけジップに色がついているので、左右どちらの裾かを迷わずに、サッと取り付けることができます。 ノンストレスのストレッチ生地+パッカブルなので、山小屋でのリラックスタイムや着替え時にも役立つはず。 ウエストにドローコードあり。 胸ポケットの配色がデザインポイントになっています。 装備に取り入れたい、シューズや小物も満載! 注目すべきはウェアだけではありません。 とにかくコスパが高いアイテムが盛りだくさんです。 【1,500円】LIGHT スリッポン(FieldCore) 販売中 YAMA HACK編集部員も愛用している軽量で楽ちんなスリッポンに新色登場。 バンドの模様も若干変わっていましたよ。 【1,500円】フィールドサンダル(FieldCore) 4月発売予定 つま先がしっかりと覆われたバックストラップのサンダルも、アウトドアシーンで活躍しそうですね。 ブラックとグレーの2カラー展開です。 【980円】マリンシューズ(wmb) 4月発売予定 水辺のアクティビティにはこちらを。 【980円】ロックフェイスサンダル(FieldCore) 2月発売予定 ちょっぴり嵩張りますが、かなり軽量だったので、テント場用にもアリ!? 【980円】マーブルトレッドサンダル(wmb) 2月発売予定 このサンダルも軽量。 マーブル模様が目を惹きます。 カカトがあるので、脱げにくいものイイ感じ! 【980円】カバーリングサンダル(Find-Out) 2月発売予定 これまた軽量。 今シーズンはサンダルの種類がかなり豊富です。 【980円】シックソールサンダル(Find-Out) 販売中 厚底のサンダルも展開。 他のサンダルよりも重量がありました。 【980円】アームチェア(FieldCore) 販売中/限定生産 アームレスト&ドリンクホルダー付きのチェアが1,000円以下とは…! カモフラ好きにはたまらないのでは!? 製品重量は約2kg、耐荷重は約100kgです。 【980円】500ml専用 真空保冷ペットボトルホルダー(AEGIS) 販売中 【980円】350ml専用 真空保冷缶ホルダー(AEGIS) 販売中 ペットボトルホルダーは既にありましたが、缶ホルダーが新たに加わりますよ! 早くも売り切れになっている店舗があるようなので、気になる人は早めのチェックが吉! 【980円】ライトアンブレラ(AEGIS) 販売中 かなり軽量でコンパクトなので、いざという時のために持っておくと役立つかもしれません。 【980円】ファッション用グラス(Find-Out) 販売中 紫外線を99%カット。 スポーティーなデザインのサングラス。 【980円】ファッション用グラス(FieldCore) 販売中 シンプルなデザインが好みならこちら。 【980 円】高撥水 ポケッタブル トラベルボストンバッグ 25L(FieldCore) 5月発売予定 【1,500 円】高撥水 ポケッタブル トラベルボストンバッグ 45L(FieldCore) 5月発売予定 容量たっぷりのパッカブルトートバッグ。 山に持って行かない道具を車に置いておくときにも良さそうですね。 【1,900円】撥水 2WAY ポケッタブルライトトート(FieldCore) 2月発売予定 リュックサックとしても使える2WAYトート。 約20L容量の使いやすいサイズかつポケッタブル。 フロント&サイドポケット付きで、撥水加工も施されています。 今シーズンも<ワークマン>から目が離せない! 今回紹介したのはほんの一部ですが、相変わらず「この機能でこの価格でいいの!?」というアイテムが勢ぞろいでした。 2020年春夏も登山をはじめ、様々なアウトドアアクティビティで<ワークマン>のアイテムが活躍してくれそうな予感。 順次入荷予定なので、お近くの店舗を覗いてみてくださいね! この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ.

次の